クリスタのワークスペースとパレットの使い方/設定方法を覚えよう

クリスタ ワークスペース 設定 クリスタ

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための教室★

わずか4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回10/26開催、残り2席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

クリスタを構成している要素の大きな部分がツールやカラーと言った「パレット」と呼ばれる領域です。

 

クリスタ パレット

 

「ツールパレット」「サブツールパレット」「ナビゲーターパレット」等々、それぞれ自由に動かして好きなところに置くことができますがその配置の総称を「ワークスペース」と呼んでいます。

 

あなたの目的と好みに合うワークスペースができれば、絵を描く作業効率もあがり今より快適に絵が描けるようになるでしょう。

 

ハシケン
今回はワークスペースの設定方法とパレットについて詳しく解説します!

 

▼パレットの基本を知りたい場合はこちら

 


スポンサードリンク

クリスタのワークスペースの変更方法

クリスタ 通常画面

 

インストールしたてのクリスタは多くのパレットをこれでもかと表示している状態です。でも使っていくうちに使用頻度の少ない、もしくは全然使わないパレットも出てくるでしょう。

 

そのときは不要なパレットを消したり、あるいは逆によく使うパレットを新たに表示したりしましょう。

 

パレットを動かして新たに構成したあなただけのワークスペースは登録もできるので、次回クリスタを立ち上げたときも同じ作業環境でやりたい場合は保存しておくのがポイントです。

 

一部環境に関しては何もしなくても自動で保存されている場合もあります

 

ワークスペースを保存&読み込みする方法

 

[メニューバー]-[ウィンドウ]-[ワークスペース]を開くと、ワークスペースに関連した様々な操作が表示されます。

 

クリスタ ワークスペース登録

 

今のクリスタのワークスペースを保存したい場合は「ワークスペースを登録」に名前を入れて保存します。

 

クリスタ ワークスペース登録

 

  • パレットの位置情報・表示状態
  • ショートカットの設定
  • コマンドバーのレイアウト
  • 環境設定の単位設定

 

ウィンドウにも書いてありますが上記の4つの要素が保存されます、ワークスペースは複数登録もできるので例えばイラスト用や漫画用など用途に合わせたワークスペースを使い分けてみるのも面白いでしょう。

 

ポイント!過去に保存したワークスペースを読み込みたい時は[メニューバー]-[ウィンドウ]-[ワークスペース]を開いて保存した際の名前をクリックすれば読み込みます

 

スポンサードリンク

クリスタのパレットの動かし方や操作・設定方法のまとめ

 

それぞれのパレットはタブを掴んでドラッグできます。適当なとこで離して置くのもいいですし、パレット同士の間に置きたい時はドラッグして持っていくと挟み込める箇所で赤いラインが表示されるので離すとその場所に配置されます。

 

クリスタパレット

 

縦のパレット間に挟んだり、横並びの中に列として加えたりと自由に動かせるので試してみましょう。

 

もし動かしたパレットを初期状態に戻したいときは[メニューバー]-[ウィンドウ]-[ワークスペース]を開いて「基本レイアウトに戻す」をクリックすればいつでも戻せます。

 

パレットの幅を変える方法

 

パレットは幅や高さを自由に変更できます。パレットの側面にポインターを持っていくと両方に伸びた矢印へと変わるのでドラッグで幅が変えられます。

 

クリスタパレット

 

上下の高さを変えたい場合も、同じように境目に持っていくと変えることができます。

 

パレットを固定する方法

 

もし逆にパレットの横幅を動かしたくない、固定したい場合には[メニューバー]-[ウィンドウ]-[パレットドック]を開いて「パレットドック幅を固定する」を選択することで固定できます。

 

クリスタ パレットドックを固定

 

ただあくまで幅の固定なので縦の高さに関しては動きます、高さは現状固定できません。

 

「パレットドック」とはパレット複数を格納している縦長や横長の領域を指します

 

パレットが消えたらいつでも[メニューバー]の[ウィンドウ]を開こう

 

パソコン版ではそれほどないかもしれませんが、ipad版クリスタアプリを使用している時はAというパレットを開いたせいでBのパレットが隠れて行方不明になるという状況も多いでしょう。

 

パレットが消えた、行方不明になったような場合は[メニューバー]-[ウィンドウ]を開きパレットを探して名称欄左にチェックを入れると再表示できます。

 

クリスタ パレットの再表示

 



デジ絵ワークショップバナー画像

クリスタのワークスペースに関するその他のポイント

ワークスペース専用のアセットが公式に数多く用意されている

 

[メニューバー]-[ウィンドウ]-[ワークスペース]を開き「ワークスペース素材を探す」を押します。

 

クリスタワークスペース アセット

 

色々な人達の作成したワークスペースをダウンロードできる画面が開くので、興味のあるものがあれば試してみるのもいいでしょう。

 

多くは無料ですが一部有料もあります、またダウンロードにはログインが必要です

 

▼素材について知りたい時はこちら

 

プロの使っているワークスペースもダウンロードして使ってみよう

 

またネットで検索すると、プロの作ったワークスペースが無料で配布されているサイトも多く見つかります。

 

絵のプロ独自の考えに基づいて構成されているので必ずしも最適なものかはわかりませんが、ワークスペースの使い方の勉強になるかもしれません。

 

 

 

 

ワークスペースやパレットの使い方に関するまとめ

 

クリスタは機能やカスタマイズできる部分が多く、構成1つで絵を描くうえでの快適さがガラッと変わったりもします。

 

ハシケン
ワークスペースやパレットに関してもやってみたいと考えたことは案外できたりするので、アレコレ試しながら楽しく覚えていきましょう!

 

 

▼次はこちら!

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自由にデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回10/26開催、残り2席!

 

スポンサードリンク