イラスト専門学校じゃ就職できないの?絵の仕事のプロ目線でリアル解説!

イラスト 専門学校 就職できるのか 絵を描く!

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描く仕事がしたい、イラストを描いて生きていきたい・・・そう考えたときフリーランスではなく会社に入って働きたいと考えることもあるかと思います。

 

そんな時の選択肢として考えるのが、イラスト関連の専門学校に行くかどうかじゃないでしょうか?

 

ハシケン
でも調べるとイラストの仕事で専門学校に行く意味はないとかネガティブな意見も出てきて・・・不安になっちゃうこともありますよね;

 

今回は10年以上絵の仕事でプロとして働いてきた経験もふまえてイラストの専門学校に入ってきちんと就職できるのか、またその先長く働いていけるのか?というテーマについて現場目線でくわしく解説します。

 

イラスト関連の専門学校で絵の仕事に就職できる?それとも就職できない?

イラスト 専門学校 就職できる?

 

まず多くの学生さん、そしてイラスト関連の会社に就職/転職したい人達が気になるのが『専門学校に行ってちゃんと就職できるのか?』ということでしょう。

 

結論から言うと、『就職できます』。

 

学校でしっかり学んできちんと就職活動すれば絵の仕事につくことは問題なくできるので、そこはまず安心して下さい。

 

もちろん専門学校で身につけた技術のレベルが低かったら就職活動自体が厳しかったり上手くいかないことはありますが、普通に就職すること自体はなにも珍しくありません。

 

ハシケン
長年働いてきた立場からも強く断言しますが、専門学校に行くことが絵の仕事につながらないと心配する必要はまったくないですよ♪

 

実際の絵の仕事の現場で感じた、専門学校卒の人の割合

 

実際の絵の仕事の現場において、社員の中で専門学校卒の人が占める割合はどのくらいになるのでしょう?

 

会社の規模によっても違いますし正確なデータは残念ながらないですが、自分が過去3社で正社員として働いていた経験からいうと社員の程度は専門や美大卒だった印象です。

 

ハシケン
残りの3割が一般の大学、更に残りが完全異業種からの転職というイメージですね

 

絵の仕事の会社は専門卒だからって不利になることは当然ないですし、将来の人脈というイミではむしろ専門卒の同級生の存在は大きな財産にさえなるでしょう。

 

専門学校探しで不安があるなら、幅広い情報収集から始めよう

イラスト 専門学校 情報収集

 

上の方でも書いたように、専門学校を探すときは願書提出の前にまず情報集めが必須です。

 

  1. 公式サイトで学校の特徴やウリを確認
  2. 気になる学校から案内資料を無料で取りよせて比較検討
  3. 可能ならオープンキャンパスも参加する

 

 

このような手順で進めていけば後悔ない選択がしやすいはずです。

 

あなたのやりたいことが入学後にきちんと学べるか、希望している業界への道がひらけそうか? 事前にしっかり確認しましょう。

 

ハシケン
学校はどこに行くかもそうですが、何を学ぶかがとにかく重要です!

決める前に、まずは多くの学校情報集めから進めて下さい!

 

イラストの専門学校を使うメリット・デメリット

イラスト 専門学校 メリット・デメリット

 

ここでは、専門学校に通うメリット・デメリットについても見ておきましょう。

 

イラストの専門学校に通うデメリット

 

  • 就職するまで一定の学費と時間がかかる
  • ムダな期間に終わってしまう人も一部いる
  • 思っていた就職先に就けないこともある

 

 

学校なので一定の学費は必要です。一般の大学よりは安いところがほとんどですが、多くの場合二年制で卒業まで二百万程度見ておけばいいでしょう。

 

またイラストやゲームなどの学校は本気でない学生も一部いるので、雰囲気に流されて夢を忘れて挫折・・・なんて人も少なくありません。入学時の情熱を忘れず、日々のカリキュラムをこなす必要があります。

 

また専門を卒業したからって狙い通りの企業に入社できる保証はありません。絵の仕事は技術こそ最大の判断材料になるので、学校に通いつつしっかり絵のスキルやセンスを高めていくようにしてください。

 

イラストの専門学校に通うメリット

 

  • イラストで就職するために必要な知識技術が身につく
  • 就職活動を学校がしっかりバックアップしてくれる
  • 同じ夢を持った友人と知り合えて、将来の人脈にもつながる

 

 

まずは何より、就職のために必要なことを順序立てて学べます。独学だけで絵の仕事につける器用な人も一部いますが、ほとんどの人は最初にきちんと習ったほうが遠回りせずラクに進められるでしょう。

 

そして専門学校は就職させるための場なので、先生たちもしっかり応援してくれます。知名度的にマイナーだけど実はいい会社、なんて貴重な情報もひとりで仕事探しをしてたら見つけにくいですが学校にいればさまざまな情報をもらえるでしょう。

 

そして、通って学んでいるだけで同じ夢を持つ人達と知り合えます。就職後別の会社に散らばっておけば将来リストラなどの事態があっても助け合えますし、フリーになった時に仕事をふったりふられたりもできます。

 

イラスト専門学校選びで後悔しないための3つのポイント

イラスト 専門学校 後悔しない 選び方

 

学校に行く決心をしたら、どの学校に行くか検討して決める段階に入ります。

 

気になる学校が見つかったらまず最初に公式サイトで内容を確認し、さらに無料の案内資料もとりよせて比較検討を進めていきましょう。

 

場所や学費も大切ですが、他にも学校選びで重要となるポイントがいくつかあるので資料請求をする前にぜひおさえておいてください。

 

①ある程度、長い期間運営されている学校か?

 

やみくもに長ければいいわけではないですが、卒業生が実際に多くいて就職実績も豊富ならあなたが理想の職場につける可能性も自然と高まります。

 

②卒業生が現役のクリエイターとして業界で働いているか?

 

就職後にきちんと活躍できているかどうかも重要です。卒業生が講師として学校に教えに来ているところも多いので、公式サイトや資料請求で確認しましょう。

 

③最新のスキルや情報を学べそうか?

 

クリエイターとして生きていく上では、業界の最新情報/スキルは必須です。

 

多くの卒業生が現役で働いているなら、情報も回ってきやすいでしょう。ただ規模の小さすぎる学校だとなかなかそういかないので、色々学べそうなところかどうか事前に案内資料などで確認しておくことも大切です。

 

 

以下では上記を問題なく満たして就職実績も高い学校をいくつか例として紹介しておくので、気になるところがあれば公式サイトや無料の資料請求で詳細を確認してみてください。

 

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学園

©️ Yoyogi animation academy. All right reserved

公式サイト:https://www.yoani.co.jp/

 

42年の長い歴史と高い知名度をもつ、エンターテイメントに特化した有名校です。すでに12万人以上もの卒業生がいて業界内にも無数のパイプがあるので、就職活動時だけでなく実際に働きだしたあとも人脈に助けられたり心強く感じる機会がかなり多いでしょう。

 

アニメ・ゲーム・イラストなどエンタメ関係者と密接につながっている状況を活かし、各業界でいま求められている最新技術や設備をすぐ学び吸収できる環境が用意されています。単なるイラストスキルにとどまらず関連ノウハウ・デジタル技術など実践的な能力を身につけられるので、即戦力のプロとしても成長していきやすいはずです。

 

環境や学べる内容が充実しているため最近は絵の仕事に転職したい社会人も多く利用していて、働きながら学びやすい夜間・土日や週一のコースなども人気を集めています。

 

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 専門学校

©2022 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://ha.athuman.com/

 

職場で役立つ実践的能力が身につけられる環境を大事にしている学校で、頑張り次第では在学デビューや早期内定も可能です。実際にインターンシップ(在学中の職業体験)を経験した学生の7~8割は通った企業にそのまま就職・アルバイト採用されている実績もあるほどなので、就活時の不安も少なく進めていけるでしょう。

 

全国に18校展開しているため地方在住でも通いやすく、都心部のイラスト仕事情報も共有できて不利に働きません。イラストレーターや漫画家など80名以上ものプロの現役クリエイター講師による少人数制授業が評判で、苦手と感じる部分も一人ずつによりそった指導で克服へと導いてくれます。

 

また昼間の授業以外に夜間・週末講座も運営されていて、学校より費用や時間をおさえて絵が上達したい人や絵の仕事につきたい社会人にも多く利用されています。直接通えない人向けに『通信講座』も用意されているので、希望にあった学び方が実現できるでしょう。

 

 

アミューズメントメディア総合学院

COPYRIGHT © アミューズメントメディア総合学院 All rights Reserved.

公式サイト:https://www.amgakuin.co.jp/

 

まず他の学校と違う特徴としては学内に「出版事業部」をもちマンガ・イラスト本などを企画し外部企業と連携した商品開発を行っていて、学生にとってのデビューチャンスにもなっています。

 

そのように学習過程で実際のコンテンツを創り、在学中から商品として市場に送りだすことができるきわめて実践的なスクールです。校舎こそ東京・大阪の2箇所のみと多くないですが、反面業界就職率94%と高い実績を誇っているのもうなずけます。

 

また卒業後の進路・職種にも幅広く対応していて、生徒一人ひとりの適正を見きわめた徹底した個別指導でデビュー&就職のサポートをしてくれます。将来の悩みや不安も、丁寧に相談に乗ってくれるので安心でしょう。

 

場所・費用等

所在地・・・東京・大阪

専攻・コース・・・①マンガ・イラスト学科②キャラクターデザイン学科

学費・・・①¥1,250,000(1年次)・¥1,150,000(2年次)②¥1,380,000(1年次)・¥1,280,000(2年次)

 

 

 

学校利用が難しいときは『イラスト講座』という手段もある

 

学校の費用が確保できなかったりすでに社会人として働いていて通う時間が取れないなら、より安価に短時間で学べる『イラスト講座』という手段もあります。

 

特に最近は感染対策のためオンラインや通信講座が増えているので、会社が休みの日や時間のある時に自宅で好きなペースで学びたい人には特におすすめです。学校とあわせて検討してみるといいでしょう。

 

ヒューマンアカデミー

©2023 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

 

専門学校でも紹介した「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラストマスターコース』は一人ひとりに合わせた細かい指導が評判で、添削を受けてアドバイスをもらいながら絵の描き方やデジタルスキルを基礎から学んでいけます。

 

通信講座形式で学べるので、ふだん忙しい人でもあいた時間に学びやすいペースでイラスト技術を高めていくことが可能です。豊富な量の教材は受講終了後も手元に残りDVDで復習もできるので、苦手な部分も克服していきやすいでしょう。

 

※独自教材は他イラスト講座を圧倒しています

 

学校運営だから当然かも知れませんが、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…など絵やイラストの実践的な技術/知識をここまで一通り身につけられるイラスト講座は他になかなかありません。

 

専門学校ほどとはいかないまでも、将来のキャリア相談をすることもできます。基本的に2年通う専門学校より少ない期間で学べ費用も学校の2割ほどですむので、なるべく時間や費用を短縮しながら上達していきたい人には特におすすめです。

 

 

特典あり今なら無料の資料請求をするだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ずプレゼントされています

 

 

まとめ

イラスト 専門学校 就職できるの

 

ハシケン
専門学校に行く必要なんてない、というクリエイターの意見もたまに見かけます

 

たしかに独学だけで器用にイラストの道を突き進む人もいます。でもイラストに詳しくない、まだ技術に自信がないならまずちゃんと教わってしっかりした力を身に着けてから就職活動に進むことは全く自然な流れです。

 

そして今は上でも書いたように絵の仕事の職場の半分近くは専門卒というのが実情です、道筋としても全く王道でしょう。

 

ハシケン
ただし学校は入学がゴールではなくあくまでもスタートです、忙しさで情熱を見失わないよう強い意識を持ちながら意義のある時間を過ごして下さい!

 

▼学校以外で上手くなりたいならイラスト講座も!

イラスト講座おすすめ20選!オンライン/通信/教室を絵のプロ目線で徹底比較