初心者だって大丈夫!デジタルイラスト練習方法8つの極意

デジタルイラスト 初心者 練習方法 コツ 絵を描く!

今すぐデジタルで絵を描けるようになってやろう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな悩みを解消したい900人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

デジタルで絵を描きたい、イラストや漫画を描いてSNSで発信したい!

 

ハシケン
・・・そんな思いを持つ人もいるんじゃないでしょうか?

 

今回はクリスタというペイントソフトの1日講座を開催している目線も踏まえて、初心者さんに役立つデジタルイラストの練習方法をわかりやすくまとめてお伝えします。

 

右下が講師の自分(ハシケン)ですw

⇒デジ絵ワークショップ紹介ページ

 

ハシケン
・・・自分は長年絵の仕事をしてきましたが、実はデジタル移行は30歳を過ぎたあとでした!w

だから誰でもできるので、安心して楽しく取り組んでみてください♪

 

①デジタルの感覚に慣れてみよう

デジタルイラスト 模写 トレース

 

デジタルで絵を描くということは、アナログで描いていたときとまた別の感覚に慣れる必要があります。

 

特に上写真のように板タブなどを使っていると手元と実際の絵との間に物理的な距離も生まれるので、余計に慣れるまで時間がかかったりしてしまいます。

 

まず、とにかくデジタル環境に数多くさわって慣れていきましょう。

 

 

ハシケン
みんなそこから始まっています。

とにかくデジタルで手を動かして、絵を描くイメージを浮かべましょう!

 

②とにかくまずは線の練習!

デジタルイラスト 線 練習

 

デジタルで挫折してしまう初心者さんに多く見られる理由としては感覚に慣れないことと共に、線がきれいに書けない要素がかなり大きいようです。

 

描きにくいものは、何度でも描いて感覚を手に染み込ませていきましょう。

 

ハシケン
円や図形を繰り返したり、文字を描いてみたり、ひたすら線や曲線を描いたり・・・

 

繰り返すうちに、アナログとは少し違う『デジタルで線を描く』ということがあなたの中に備わっていきます。線が少しマシな状態で描けるようになればモチベーションも上がって、どんどん描いていけるでしょう。

 

ハシケン
そのスパイラルに一回入ればあとは早いので、必ず乗り越えられる最初のハードルと信じて取り組みましょう♪

 

③超重要!考えながら描く

デジタルイラスト 考えながら描く

 

とにかく大事なのが、何をするにしても『考えながら描く』ということです。

 

絵の練習は、ただ漠然とやっていても全く意味がありません。

 

上の章で書いた線の練習をするときもこのあとで紹介していく内容も、考えながらやってるかどうかで成長度合いは全く変わります。

 

  • この人はなんでこんなふうに線を描いているんだろう?
  • 目の中にある光は何だろう?
  • 髪の毛のシャッシャッとした感じはどうやって出すんだろう?

 

 

・・・上手い人の絵を見てマネしようとすると、様々な疑問が出てきます。そんなときにはまずしっかり考えて、推察してみましょう。

 

上手い人の絵には、必ずその裏にしっかりとした理屈があるものです。初心者だって、考えながら真似して描いていけば必ず成長していけます。

 

ハシケン
逆にあまり考えずただ手を動かしてても、なかなか成長は加速しません;

 

▼『考えながら描く』ことの関連記事▼

 

④上手い、好きな人の絵を模写&トレース

デジタルイラスト 慣れる方法

 

上手い人の絵を見ながら描く模写や、うつして描くトレースは絵の練習の定番と言えます。

 

模写をする際は、それぞれのパーツの構成も意識して見てみましょう。トレースする際は、線画の太さの強弱なども真似してみましょう。

 

他にもポイントは様々ありますが、結局ここでも欠かせないのがちゃんと『考えながら描いている』かどうかです。

 

ハシケン
つねに頭を使いながら、手の動きと合わせて想像するようなクセをつけてください!

 

⑤『画力向上』と『ソフト操作の習得』は分けて考えてみよう

デジタルイラスト ソフト操作 画力向上

 

デジタル初心者の頃によく陥りがちなのが、自分が今やってる練習が何を目的としたものかわからずやってしまっている状況です。

 

絵が上手くなるための『画力や技術の向上』と、クリスタなどのペイントソフトの『操作を覚える』『ペンタブに慣れていく』ことは同じようで実は明確に分かれた領域です。

 

ごちゃごちゃにしてしまってると、特に最初は混乱してしまうかもしれません。

 

ハシケン
あせらず、あなたが今やっていることが何のための行動なのか考えながら手を動かしましょう!

 

▼『ペイントソフト』で悩んだときの参考記事▼

 

⑥苦手克服の秘訣は、経験のない表情&構図を描くこと

デジタルイラスト 苦手克服 方法

 

絵を描いていくと、段々とあなたの苦手な部分が見えてくるはずです。

 

苦手箇所をしっかり乗り越えようと必死でもがくか、無視して得意な方向性ばかり描くか・・・で将来的な絵の上達の結果は全く変わるでしょう。

 

実は絵のプロが仕事の中でさらに上手くなっていく秘訣は、仕事という逃れられない状況の中で『苦手なものも描かざるを得ない』という部分がかなり大きいと言えます。

 

だからこそ、あなたももしこの先苦手な部分が見えてきたときには『乗り越えれば絵が上手くなるチャンス!』なんだと考えて積極的に克服しようと挑戦していってください。

 

ハシケン
表情や構図も得意なものばかり描くんじゃなくて、あえて描いたことのないものばかりやってみると新たに見えてくるものがきっとでてきますよ♪

 

⑦描いた絵を公開して、人の意見をもらおう

デジタルイラスト 公開 意見をもらう

 

今は、カンタンに描いた絵を発表して意見をもらえる場が数多くあります。有名なところだとPixiv、また各種SNSを利用するのもいいでしょう。

 

でも『もし誰かになにか言われたら・・・;;;』とビビって使わなかったら、せっかく成長できる機会を失っていることにも繋がりかねません。

 

もちろんイヤなことを言われることだって中にはあるでしょうが、絵というものは人に見せてなんぼという存在でもあります。プロが絵を上手くなる理由をぜひ想像してみてください。

 

ハシケン
勇気を持って多くの人に見せて感想を聞いていきましょう。

そうすることで、あなたの絵のレベルアップ度合いはさらに増していくはずです!

 

⑧独学で乗り越えられない壁は、人から学べる講座を使う手もある!

デジタルイラスト 講座 おすすめ

 

独学だけでうまくなっていける人は、実際そこまで多くはありません。自分だけで絵が上達できないと悩んだり何をしていいかわからないときは、『イラスト講座』などもうまく活用してみましょう。

 

当サイトのようなブログやYouTubeなど、実際に絵の仕事をしてきたプロが無料で情報発信しているメディアが今は数多くあります。まずはそのようなものを利用してみてください。

 

有料のイラスト講座も数多くあります。特に最近は感染のこともあって、オンライン通信講座が非常に増えています。

 

プロの講師から直接アドバイスをもらえる状況なら、ひとりでなんとなくわかったつもりで描いていくより成長が圧倒的に早くなるのは間違いありません。

 

ハシケン
自分も、独学でやってるよりも絵の仕事の会社に入ってからの方が圧倒的に絵がマシになりましたw

 

早く着実に上手くなりたいときは、検討してみるといいでしょう。

 

▼人気イラスト講座のまとめ記事▼

 

まとめ

 

デジタルでもアナログでも関係なく、絵を描く人は上手くなりたいと思うのがおそらく共通した思いでしょう。

 

でも最初の方でも書いたように、漠然と描き続けているだけじゃ絵のめざましい成長は訪れてくれません。

 

ハシケン
今回お伝えしたようなポイントもふまえつつ、広い視野を持って描いていきましょう!

 

そして絵は、楽しく描くことが何よりも大事です。

 

練習がただのノルマのようになってしまうと絵を描くこと自体つらくなるので、そうならないように絵の上達の先になにか目標を持ってみるとテンションも上がってオススメです。