結婚式の動画で後悔したくないならこれだけはおさえておこう!

ムービー

スポンサードリンク

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

すっかり結婚式演出の必須要素となったムービーですが、漠然と作ってしまって後で後悔するのは避けたいところですよね。

 

事前にどういうことを考えておけばなるべく後悔せずに済むのか??

 

今回はポイントを大きく3つに絞ってまとめてみましたので、ムービーの制作などで悩んでいたら参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

結婚式とムービーの予算の平均データ

 

予算

 

まずは最初に一般的な相場をざっと頭に入れておきましょう。何かで悩んだ時の材料にはなるはずです

 

ちなみに、結婚式の数自体は年々ゆるやかに下がっているのが実情です。結婚する人の数と、結婚式をあげる方々自体の現象によるものです。

 

一方で、式にかける予算は反比例して年々上がっています。晩婚化も進んだこともあり、若い時に結婚する場合より予算が用意できるのと自分たちならではの式ということでおもてなしにこだわる人が増えたからだと分析されています。

 

細かい平均費用などのデータが見たい方は、こちらの過去記事も見て下さい。

 

 

もし・・・結婚式自体の是非で悩んでる場合は、こちらもオススメです。

 

 

ムービーの数と種類、作る際の意図について

 

動画

 

あまり数が多すぎても見る側も慣れたり飽きたり疲れたりするので、演出的な意味からも一つの式内で多くて3つくらいに絞るのが一般的です。同時に考えていきたいのが、

 

笑わせたいのか?

泣かせたいのか??

サプライズか???

 

・・・などなど、感情の誘導先を固めることでしょうか。

 

式に来てムービーを見てくれる人達・・・いわゆるターゲット層を考えた内容と構成にすること、そして一部の人にしかわからないような内輪ネタにしすぎたり流行に乗っかかり過ぎないことです。

 

感覚的な部分は人の好みにもよるところもかなりあるので正解は難しいですが、こちらの記事なども参考にしつつ自分の理想を見つけてみてください。

 

 

 

 

 

 

結婚式のためだけに作るか、それとも一生残る記念品にするか!?

 

ギフト

 

ムービーを用意する手段としては、

 

  1. 自作で用意する(友人知人に頼むケースも含む)
  2. 予算を抑えるためになるべく格安の業者に頼む
  3. ある程度値段かけてもこだわりのものを用意したい

 

主にこの3パターンになるんじゃないでしょうか。

 

もちろんどれでもいいんですが、併せて考えたいのが式の場だけの使い捨て素材として作るのか、それとも将来も見返せるクオリティのものにするかという点です。

 

いわゆる格安商品は、既存のテンプレートに写真をはめ込みメッセージを入力して完成させるスライドタイプが主流ですが、やはりこの形式のものは式の後に見返すかと言われると実際なかなか難しい部分があります。

 

せっかく作るのであれば、結婚後にも見返せるような品質の映像記録をこだわって作っておくのも一つの選択肢でしょう。

 

もちろん、予算や式の雰囲気との兼ね合いで判断すると思いますが結婚式のような場でないとなかなか自分たちの物語を動画化することなんてないですし余裕があれば検討してみても面白いんじゃないでしょうか?

 

当サイト以外にも様々なユニークな商品を用意している業者さんがありますので、興味のある方は是非参照してみてください。

 

 

 

 

さいごに、

 

ギフト

 

予算を抑えたいか、内容にこだわりたいか。

 

それで演出の選択は全く違ってきます。ただどちらを選択したにせよ、アイデアを振り絞ることで他方を選んだよりいい結果が得られることだって当然あるわけです。

 

業者にすぐお願いするのもいいですが、ある程度自分の中でイメージを練ってみた上で動くとより理想に近いものに近づけると思います。ぜひ、ご希望に近いようなムービーを手に入れてください。

 

繰り返しになりますが、自分の記念映像をガッツリ作る機会なんて人生でそんなにないのでどうせならいい記念のグッズを作れるといいですね。

 

いい商品は、きっと一生ものの宝ものになるはずですよ。

 


 

スポンサードリンク

ムービー

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。