クリップスタジオ色トレスカンタンやり方!線画を色になじませる方法とは?

クリップスタジオ 色トレス やり方 方法 クリスタ

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための1日講座★

 

次回11/21(土)開催、残り6席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

描いたイラストの線画を、黒だけの一色にしておくのではなく一部に別の色を付けたいということもあると思います。

 

そんな時に使うのが「色トレス」と言い、線の色を着色の色となじませる方法になります。

 

ハシケン
アニメなんかでもよく使われている手法です♪

 

ということで今回は、色トレスのやり方とポイントについてくわしく紹介します。

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも似た内容が見れるので好きな方でどうぞ!

 


スポンサードリンク

色トレスの基本、描いた線の色を変える主な方法

色トレス やり方

 

クリップスタジオやデジタルイラストの線画の色をいつでも変更できる方法!という記事でも紹介していますが、まずは色トレスを行うために描いた線の色を自由に変える手段を知っておきましょう。

 

ハシケン
色トレス関係なくいろいろな状況で使える方法なので、ぜひ覚えて下さい!

 

線の色を描画色に変更

クリップスタジオ 線の色を描画色に変更

 

レイヤーを選択して、カラーサークルから変えたい色を選んだ上で編集メニューから「線の色を描画色に変更」を選べば変わります。

 

 

ハシケン
デジタルにあまり慣れていないうちは、これが一番簡単な方法かも?

 

色調補正「色相・彩度・明度」

色調補正 色相彩度明度

 

レイヤーを選択して編集メニューの色調補正から「色相・彩度・明度」を選び、それぞれのスライダーを動かすことで色を変えます。

 

ハシケン
微調整に最適!

 

レイヤーメニューで「新規色調補正レイヤー」の「色相・彩度・明度」から行うと、元のレイヤーを維持したまま調整ができます。

 

下のレイヤーでクリッピング

下のレイヤーでクリッピング

 

線画を描いたレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、レイヤーパレットにある「下のレイヤーでクリッピング」のボタンを押したうえで色を選んで編集メニューなどで塗りつぶしを行います。

 

ハシケン
元の線画を置いておきたい場合は、この手順がおすすめです

 

透明ピクセルをロック

透明ピクセルをロック

 

線画レイヤーを選択した状態でレイヤーパレットにある「透明ピクセルをロック」のボタンを押し、色を選べばそのまま直接ブラシで描き込んだり塗りつぶしできます。

 

ハシケン
塗りつぶしのショートカットを使えるようになると、この流れが一番ラクに感じるかもしれませんね♪

 

ポイント!基本的にはこれらの手段の中から、描いている絵の状況に合わせて好きなものを選んで使ってもらえれば大丈夫です。

 

スポンサードリンク

色トレスの基本的なやり方

クリスタ 色トレス 方法

 

レイヤーに描いた色をいっぺんに変えたい場合は上で紹介したどの手段を使っても大丈夫ですが、線の一部だけを変えたいときは方法が限られます。

 

あらかじめ選択範囲ツールで線の色を変える範囲を指定した上で行うなら、どの方法でも可能です。

 

選択範囲を使わずに線の一部を徐々に塗ったりしたいときは、「クリッピング」「透明ピクセル」の2択になるでしょう。

 

「下のレイヤーをクリッピング」で色トレスを行う場合

クリップスタジオ 色トレス クリッピング

 

手順としては全体をやるときと大して変わりません、クリッピングして線の色を変えたい部分をブラシなどで描き込めば行えます。

 

「透明ピクセルをロック」して色トレスを行う場合

クリップスタジオ 色トレス 透明ピクセルをロック

エアブラシなら線に濃淡もつけられます

 

ポイント!透明ピクセルを使う場合は線自体に直接処理を加えていくので、元の線をそのままの状態で置いておきたい場合はクリッピングのほうがいいでしょう

 

線に「グラデーション」効果をかけたいときの方法

色トレス どうやる?

 

線全体にグラデーションをかけたい場合は、クリッピングか透明ピクセルの処理をした上でグラデーションを全体にそのままかければOKです。

クリップスタジオ 色トレス グラデーション

 

逆に一部分にかけたい場合は、クリッピングや透明ピクセルをかけた上で投げ縄などで選択範囲を指定して行います。

クリップスタジオ 色トレス グラデーション 一部

 

ハシケン
線と同じ要領で、面として塗った部分の色を変えることも行なえるのでぜひ試してみて下さい

 

まとめ

クリップスタジオ 色トレス やり方

この左端も色トレスですw

 

色トレスはやり方自体わかってしまえばとてもカンタンですが、イラストのクオリティを挙げるために欠かせない重要な技術です。

 

TVアニメなんかでも実は目や眉の処理などで結構使っているので、機会があったら見てみると勉強になるでしょう。

 

ハシケン
色トレスが自由にできると表現も広がるので、ぜひ一度試して自由に活用していってください!

 

 

▼次はこちら!

クリップスタジオ便利機能総まとめ!知らなきゃ損するテクニック30

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本操作がわかる!

完全初心者向けデジタル絵ワークショップ

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本「アニメ塗り」が理解できます。

 

140名以上が参加したワークショップで、

自由にデジタル絵を描けるようになって下さい!

 

次回11月21日開催、残り6席

 

スポンサードリンク