フリーの絵描きが仕事をもらい続けるための7大必須条件とは!?

自由 雲 空

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

スマホゲームのアートディレクターという業務をしてたので外注のイラストレーターさんと仕事をする事が日常の1コマでした。過去に勤めていた会社なども含めると、仕事を発注する側もされる側も経験してきました。

 

どうしても力関係的に仕事を発注する方が強くなるのですが、そんななかでもうまく立ち回ってる外注さんはまた使おうと思い、そうでないところは次は絶対使わねーぞとか思ったり・・・(笑

 

今のご時世、割と多くの事がオンラインで完結してしまうのでついつい見逃しがちになる世渡り術というのがあります。フリーで今頑張ってる人達、今後フリーでやっていきたい人たちに現実と対応策などをお伝えしたくまとめてみました。

 

★関連記事もありますので、よかったらどうぞ。

 

 

 

 

スポンサードリンク

納期

 

時間 時計 〆切り

 

なにはなくともここでしょう、頼まれた仕事は期限内にきっちり仕上げる! ごくごく当たり前のことですが、個人・企業問わず遅れる事って結構あるんですね・・・。

 

その時はそれでしのぎ切れたのかもしれませんが結果的にその後の仕事が来なくなるということが充分にあり得る部分なので一番重視すべき部分だと思います。

 

数日前倒しで終わらす位を目標にして、制作スケジュールを立てると発注側の印象もいいですのでぜひ意識してみてください。そうやって進めていくことで、自分の気分も楽になれると思います。

 

 

絵 質

 

プロでもピンキリなのは仕方のないことですが、必要とされるクオリティにあきらか達していない状態で提出してくる人というのもこれまた個人・企業関係なしに多くいらっしゃいました・・・。

 

技術不足を自分で客観的に判断できてないというのはそれだけで相当悪い印象になりますので、気をつけましょう。

 

たとえば絵の工程の最初に『ラフ』という部分があります。

 

キャラデザ ラフラフ

 

線自体は雑な状態ですが、完成のイメージを相手に伝えるのがこの工程での主なポイントになります。

 

ここで、『ラフであっても・・・』と考えるか『ラフだから・・・』と考えるかの差は、そのまますべての仕事への姿勢へとみなされる場合が相当あります。

 

バカ丁寧に描けというのではなく、完成イメージを伝えるためラフを描いているということを再確認してほしいと思います。

 

お金

 

お金

 

お金に関してやたらうるさいと単純に仕事が来なくなるので最初に決まった額から上げたいと言ってくる方は少なかったですが、たいして実績も積んでいないうちから値上げ交渉をしたりするのは絶対控えましょう(笑

 

もちろん、なかにはやたらに発注金額をおさえようとしている会社もあると思います。常軌を逸した低価格で発注してきたら、その時はもういっそ断るくらいの気概が必要です。そこで受け入れてしまえば、その額でこの人はやってくれたのに・・・などと自分の知らない別の場でダシに使われる可能性があります。

 

そうなると、ひいてはイラストレーター全員の相場に影響を与える可能性もあるわけです。最近よくある、クラウドでコンペ形式で数を募ってやる手法は・・・悪い意味での価格破壊をまねいている面がかなりあると感じるので発注も受注も今後絶対使うつもりはありません。

 

傲慢になる必要はないですが、一定の特殊技術である事は意識し安く買い叩こうとしてくる業者に乗っからないプライド是非大事にしてほしいと思います。真っ当な人は必ずいますので、担当者がどうにもおかしい場合は同じ会社内の別の人に話を通そうとするのも一つのやり方かもですね。もちろんうまくやらないと失敗した時ちょっと大変ですが(笑

 

レスポンス 

 

返す レスポンス

 

最近は発注する側とされる側の連絡はメールが主になっています。来たメールに対する返信はとにかく、すぐに出すようにしましょう。

 

仕事を請けてる個人にすると、相手は担当の一人になりますが企業側の担当者は一人で何人もの個人・企業外注を相手にしています。無駄な長文での質問はそれだけで相手に嫌気を与えますので、損です

 

素早い返信明快な回答。これがとにかく重要です。とある例では、イラストレーター自体にある程度の技術はあるけど、お抱えの企業担当者のメールやり取りが毎回あまりに細かい確認をしてくるばかりにうんざりして仕事を切った・・・という経験もありましたが(苦笑

 

相手への負担をなるべく少なくしつつ迅速に対応する大事なのはこういう基本的な気配りだと思います。

 

愛想

 

スマイル

 

発注側にもされる側にも言えることですが、画面の向こうにヒトがいると考えないままに感情的な文章を打っているケースが結構あるようです。

 

PC画面を通しての関わりかもしれませんが、あくまでも相手はヒトであるということを忘れず、失礼のないよう気をつけましょう。やり取りに慣れてきてフランクな部分が出るのはいいですが、度を超すと危険です。

 

特に発注側が企業の場合、個人で請けてる側としてはその相手の後ろにれっきとした会社が存在していることを常に意識して接しましょう。

 

もちろん発注側は、バックボーンの企業の名前をかさにきてえらそうな対応をしたりしないよう気をつけましょうね?(笑 会社の知名度を自分の力と過信して大仰にふるまえば、いざ会社を離れたときにどうにもならなくなるのがオチです。

 

無理難題

 

悩み 困難

 

案件によってはかなり無茶な注文をされることもあるでしょう。可能な限りは応えてあげると印象も良くなりますが、かといって無理なことにばかり従ってるとストレスはたまり疲弊も増すばかりです。

 

ある程度は今後の付き合いのために呑み込むとしても、我慢できないラインというのはしっかり引いて死守しましょう。

 

上でも挙げてますが、安売りをするのはよくありません。(もちろん、付き合いがあって・・・などのケースは時と場合に寄るでしょうが)イレギュラーな提案には妥当な価格を請求しましょう―――それで断られてもいいじゃないですか、別にそんな案件(笑

 

選り好み

 

選ぶ 選択

 

最後になりますが、これはいいけどあれはいや・・・などと仕事を選び過ぎるとそのうち仕事が来なくなりますので意外と注意が必要です。

 

もちろん、出来ないことを安請け合いとかは一番まずいですが3つに2つを拒否してると結構危険な気がしますので可能な部分では適宜譲歩も入れていきましょう。

 

そうしておくことで、逆に別の状況下で無理を言いやすくなるという効果が得られる場合もあります。この辺は人間関係的な駆け引きも絡んでくる部分ですが、フリーのイラストレーターとして生きるのであれば結構重要なスキルになってくるはずです。

 

さいごに、

 

これらの7つの要素を軸に、バランスよく対処することがフリーとして生きていく重要なポイントになると思います。何よりも『つて』だという意見もありますが、それがしがらみになってうっとうしい時ってのもありますからね。

 

ただフリーで生きていくのであれば逆に、最低限のコミュニケーションが必須になるということをぜひ肝に銘じておきましょう。

 


 

自由 雲 空

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。