9月30日!JR柏駅すぐ近くのそごう閉店の日がいよいよ間近に迫ってきた

そごう柏 閉店 9月30日

スポンサードリンク

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

人生の7割ほどを千葉県柏市で生活してきました。なので、JR柏駅すぐ近くに昔からある百貨店『そごう』閉店する衝撃のニュースは自分以外にも地元中を駆け巡りました・・・はず!

 

今でこそTVでは千葉の渋谷(・・・っ!?)なんて言われてる柏ですが、そごうはまだまだ地味な頃からの柏駅前の象徴だったんで地元民としてはやっぱり寂しい限りです。

 

百貨店自体、時代と合わなくなってきたとも言われてますが駅前一等地を去る事は本当に得策だったのかなあ・・・とか思ったり。

 


スポンサードリンク

 さよなら、そごう柏 『閉店までのメモリアル』

 

(9/03追記)

そごう柏 外観 閉店セール

いよいよ、しっかりとした閉店セールの垂れ幕も出てしまいました。9/3の土曜日は、最後の北海道物産展ということで行ってきました。さすがに美味しそうなものばかりで試食を大いに楽しみました。

 

ハシケン
・・・高いんですよ、やっぱそごうだから(苦笑

 

柏そごう 閉店 セール

駅から直接繋がる入り口には、大きくこんなものが貼っています。真っ赤な中に白いフォントがなかなか熱く光っています・・・。

43年ですからね、自分よりも遥かに年上です・・・そうはるかに。

IMG_3366

こんなカウントダウンも用意されていました・・・。

閉店当日は最後に花火でも打ち上げるんですかね、金曜日だしそんなお別れもいいような気がしてきました。


(8/11追記)

柏そごう 閉店セール

 

・・・いよいよ残り一ヶ月ちょっとになっちゃいましたよ、柏市民の皆様!

閉店セールもですが、最後に最低でも一度は行くしかないでしょう!!(泣

 


 

そごう柏店とは?

 

青空

 

そごう柏店(そごうかしわてん)は、千葉県柏市にある百貨店セブン&アイ・ホールディングス傘下の、株式会社そごう・西武が運営している。報道によれば、2016年9月末をめどに閉鎖される方針[1][2]そごうグループ経営破綻前の名残から柏そごうと呼ばれることがある。オープン時のキャッチフレーズは「みどりのまちにお城のような百貨店」。

wikiより引用

 

小さい頃は結構憧れの場所だった記憶があります。ちょっと特別というか、他とは違う存在でしたね。

1973年(昭和48年)10月10日に株式会社そごうの系列会社である株式会社柏そごう(同年6月会社設立)により開店。当時は柏駅周辺の再開発ラッシュの時期であり、同時期に柏駅東口にダブルデッキが完成。さらに、東口にはファミリかしわ丸井柏店(現:丸井柏VAT)[3]も同年にオープンした。西口にも柏高島屋(現:柏高島屋ステーションモールT館)が開業した。

wikiより引用

 

自分より年上だったのかと思うと感慨もひとしおですね・・・ただたしかに内部はもうだいぶ古臭い印象で、自分自身もここ最近足が向かなくなってました。

意外と地元でもそういう人は多かった印象です。よくもわるくも、昔懐かしデパート・・・ってイメージでしたね。

 

立地・競合・時代の流れ

 

 

柏 そごう 閉店

Copyright (c) J-CAST, Inc. 2016. All rights reserved.
 

 

柏駅からすぐの一等地にそごうはありますが、更に近いところに高島屋有するステーションモールちょっと離れると丸井イトーヨーカドーなんかもあり元々柏駅周辺は相当活気のある激戦区でした。

元々はそれぞれが個性を発揮し、切磋琢磨してた印象ですね。

 

ただ、2005年に開通したつくばエクスプレスが与えた影響がかなり大きかったようです。そこから一気に映画館もホテルも柏駅周辺からなくなっていった印象でした。

ららぽーと柏の葉ができて、流山おおたかの森ショッピングセンターできて・・・自分もそっちが最寄りなんで柏駅にはよほど用事がない限り行かなくなってしまいました。

 

そしてさらに、巨大ショッピングモールのセブンパーク2016年の4/25日に柏郊外にオープンします。

 

セブンパーク 工事中 4/25

 

★実はここだけの話アリオのほうが気になるよ・・・という場合はこちらの記事へGO!

⇒セブンパークアリオ柏に車で行ってきた!映画館にフードコート・専用アプリまで大特集

 

そごう自体がアリオ内にテナントを持つらしく競合とは違いますが、柏駅近辺が更に求心力を失っていくのはどうしても危惧しちゃいますね。

 

柏って古い町並みや歓楽街、暗い裏道もあり夜は危ない場所もありますが・・・いい店は多いですし住むにも遊ぶにもいいとこなんですよ。

 

まぎれもなく、柏のシンボルだった

 

象徴

 

子供の頃、母親が適当に作った歌がいまでも忘れられません。

 

『くるくるまわ~るレストラン、そご~そご~そごう~♪』

 

最上階の円形の部分がレストランになっていて、回転してるんです。小さいころ何度か行きましたが、昔は結構三半規管弱かったせいか景色見ながら食べてると軽く酔ったものでした・・・。

 

あとそごうで忘れられないのが、ドラクエ3で並んだことです。発売当日ではないですが入荷される情報を聞いて同級生とそごう前に朝早く並んだ思い出があります。

 

 

小さいころは正月にお年玉もらうと、1月2日に親とそごうに行って好きなオモチャを買うのがお決まりのパターンでした。当時は元旦から店なんて開いてなかったし、オモチャといえばデパートで買うってものでした。あの時のワクワク感は今でも忘れられないですね。

 

おしまいに

 

そごう柏 閉店セール

地元民からすると、まさに一つの時代が終わるレベルの話です。

 

現在はそごうに買い物に行くことって年に一回あるかないかでしたが・・・やっぱり寂しいですね。シンボル的な建物は今後どうなるのかまだ未定らしいですが、まるっとなくなっちゃうのは街の象徴が消える感じでどうにも想像できないです。

 

妻がポツリと言ってたんですが、まさかイオンとかにならないよな・・・とか(笑

実際テナントが色々複雑に絡んで権利が難しい話もありますが、建物自体の老朽化も結構進んでるはずなんで・・・どっちに転んでも難しそうですね。

 

 

住んでる街の高齢化も進み、年配の方向けの店に完全にシフトしてうまくやっていくのかと思ってましたがそうなる前にもたなくなったか・・・と邪推してしまいます。もう少し待てば確実に需要は増えてたんじゃないかな、なんて。

 

街が歳を取っていくというのは色々あるもんですね・・・。

 

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

⇒柏の葉キャンパス駅のコワーキングスペース【KOIL】とはなんだ??
 

 

スポンサードリンク

そごう柏 閉店 9月30日

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

1 個のコメント

  • 最後の日30日も2時頃中を歩いていました。そごうの思い出のために歩いたたびにお買い物をした。
    この間はウンガロのバッグ。赤茶色のバッグ。3万が1万5千円だった。
    その次はクリスマスのツリーを買った。次の日は雨の中の傘を買った。
    そごうの涙雨が毎日毎日・・・傘は絶対に買おうと思った。
    今日は赤いセーターと花柄のブラウス、を買った。
    お金がいっぱいあればいいのになぁと・・つくづくそごうのために思った。
    8階と5階のおしゃれぎゃらりーで3年間も絵を展示させてもらったのも
    嬉しい思い出です。悲しい思いをしながら電車で家に帰ったら、このページにたどり着けて
    本当に慰めてもらいました。そごうの画像を保存しました。
    本当につらいですがあと、あ、あ10分もない!さようならそごうさん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハシケン

    create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。