保険料見直しで月1万生活費を浮かす方法とは?

1万円

スポンサードリンク

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方と活用がわかる!』

ワークショップ アイキャッチ

デジタルでイラストを描いてみたい超初心者さん向けのワークショップです。一緒に手を動かすことで、描くために必要な要素だけに集中して理解できます!

次回開催:2/19(日)13:00~17:00 会場:秋葉原駅付近貸会議室

お申込みは1月31日まで!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

2016年になってから、月々の固定費を下げてみようと画策してましてまず真っ先に手をつけるべきだと感じたのが生命保険関連でした。ほけんの窓口というところに都合3回ほど足を運んでどうにか落とし所が定まったので少しまとめようと思います。

 

今回窓口的なところをほぼ初めて利用しましたが、予約制だけあって変に待つことも無く説明もわかりやすくて結構快適でした。子供の遊び場みたいなのもあったのが我が家としては特にポイント高かったです。

 

スポンサードリンク

そもそもの保険の状態

 

書類

 

民間の保険で入っているものは6つありました。

 

医療保険×2・・・自分と妻が1つずつ

ガン保険×2・・・同じく、1つずつ

生命保険×2・・・子供の学資保険、自分が死んだ時のもの

 

―――以上で、ひと月に約¥33,000ほどの支払いでした。

 

 

まあ決して高すぎるというものでもなかったんですが、おさえられる生活費はなるべく押さえたい気分なのでここからどこまで減らせるか・・・が今回のミッションでした。

 

保険を見直す目的を明確に 

 

目的

 

今回の目的は保険料を減らすという単純明快なものです。ただ、闇雲に減らせばいいのかというとそうでもなくて必要な保障は最大限担保しつつ下げる・・・ということですね。

 

自分が突然事故で亡くなった際に家族に支給されるお金や、ガンになった時の保険―――そういうのを全部なくしていいから減らすわけではなく、なるべく保障内容を変えない範囲で保険料を見直してみたいというわがままさんになります。

 

当然、各社色々な商品があるので相見積り的なことをすれば安いものも中にはあるんだろうくらいに思っていましたが、実際どこまで下げられるのか・・・というのは完全なぶっつけ本番、餅は餅屋に任せるべく今回訪れたという次第でした(笑

 

※実際に行く際は、それぞれの保険証券を持参すると話がスムーズですので必ず持っていきましょう。

 

変更するべき部分と、そうでない部分 

 

整理

 

なんとなくですが、医療保険自体が多少ガンをカバーしてるイメージだったんでまずはガン保険から見直せばいいのかと思ってましたが、そこは問題ないとのことでキープとなりました。

 

※説明の前にまずは保険というものがどういうものかということを1からかなり分かりやすく説明してもらいました。そのおかげで、見なおす方向性というものもかなり整理されてその後の流れが非常にスムーズでしたね。

 

・・・色々説明を聞いたうえで、保険を変更し金額を下げても今とさほど保障が変わらない状態に設計できるのは、自分と妻の医療と生命保険の合計3つとなりました。

 

具体的な方法としては保険金の払込期間が有限だったものを終身払込に変更することによって、ひと月に払う金額を低く抑えられるようにしたということです。※もちろん、保険の会社自体も変えます。

 

・・・ここはおそらく考えの分かれるところなんじゃないかなと思います。

 

今の払込が多少多めでも払込期間の終わりをなるべく早くするか、もしくは今の支払いをおさえて払込を一生涯にするか?

 

・・・ちなみに今回まで、自分は前者にしてました。

 

ただ今回のテーマが、保障内容をあまり変えずに今の支払いをおさえる―――ということでしたので見直すにあたってはおもいきって後者にしてみたということになります。

 

最終的にこうなった!

 

完成

 

医療保険×2

生命保険×1

 

↑の3つをこれまでのと別の保険に変更することで、月額の支払いを合計¥10,000ほど下げる事が出来ました。ひとまず、今の月額の固定費を抑えるという事が最大の目的だったので上々かと思います。

 

元々は保障をほぼキープしたまま下げるという発想が無くて例えばガン保険は一度がっつり無くすのかなとか考えていたんでそうせずにやれたのは大きな収穫でしたね。

 

まとめ

 

自画自賛

 

もちろん、今後状況の変化に合わせてまた保険を見直す事はあり得る話です。というか、間違いなくまた行うでしょう(笑 保険にはその時々の自分や家族にあった状況で変化させていいものと替えずに持っておくべき有利なものとがあるようです。

 

さすがに素人でどうなるものではないので、気になったときには速やかに相談してみるのが吉でしょう。

 

保険は、時間の流れとともに商品価値も変わっていくでしょうし以前はなかった新しい商品も発売されてくるでしょうから一回入ったからといって延々そのままにはせず、家族が増えたり働き方が変わったり・・・人生に割と大きな変化があったときには見なおすべきもののようですね。

 

値下げもさておき、いい経験になりました(笑

 


 

スポンサードリンク

1万円

自分で絵を描いて自由に使えるようになろう!

 

鉛筆での落描き程度が出来るなら

きっとあなたもデジタルで

絵を描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

高く感じるデジタルお絵描きのハードルを

一気に飛び越えましょう!

 

コンテアニメ工房 Ebook

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

デジタルでイラストを描きたい超初心者さん対象のワークショップです。

一緒に手を動かして、描くために必要な要素に集中して理解できます!

 

次回開催は2/19(日)秋葉原、申込みは1月31日まで!

 

顔出しせずにネットで副業も始められる!

 

普通、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事には繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さん達にオススメなのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

直接顔を見せていなくても

現実のあなたと違和感ない対応が可能です。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

  

キャラデザ CTA 1103

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏市在住。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲーム制作に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設し個人事業をスタート。※2017年1月時点で月間20万PV突破。アニメ似顔絵【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を自由に活用できるための【デジタルワークショップ】、イラストを活用するためのセミナーなど順次展開中。