あなたは本を読む時に頭の中で『絵』が浮かぶ人?

読書 頭の中

スポンサードリンク

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方と活用がわかる!』

ワークショップ アイキャッチ

デジタルでイラストを描いてみたい超初心者さん向けのワークショップです。一緒に手を動かすことで、描くために必要な要素だけに集中して理解できます!

次回開催:2/19(日)13:00~17:00 会場:秋葉原駅付近貸会議室

お申込みは1月31日まで!

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

最近、こんな記事がネットを騒がせていました。

 

Vilhaue氏がすべての質問と回答を分析したところ、82.5%のユーザーが「読書中に内なる声が聞こえる」と主張していることが判明しました。10.6%のユーザーは「内なる声は聞こえない」と反論していて、声が聞こえると回答したユーザーのうち13%は、本の内容にどれだけ興味を持っているかなどの要因によって声が聞こえる時と聞こえない時があると回答していたそうです。

また、Yahoo Answersでは「読書中の内なる声の声色が一定かどうか」も議論の的となっていて、「さまざまな声色がある」という人は、本の登場人物や、手紙やメールの送信者によって声色が変わると回答。「声色は毎回同じ」と答えたユーザーは、自分の声と似た声色で、ピッチやトーンが少し異なると回答していたとのこと。普段から物事を考えるときに頭の中で聞こえる声と、読書中に聞こえる声が、まったく同じだと回答する人もいたそうです。

Gigazineより引用

 

自分の場合は基本は自分の音読の声が聞こえてるイメージでした。ただ、場面毎にアフレコされてることもあります。ちなみに妻は、様々な声色で聞こえると言ってました、

 

人によって思うところがあったのか多くの場所で熱く議論されていましたが、これと似たようなテーマで自分の中で以前から気になっていたことがありました。

 

 

本を読む時に頭の中で『絵』が浮かんでいるか?

 

 

―――あなたは、いかがです?

 

スポンサードリンク

絵が浮かぶ?浮かばない?

 

絵が浮かぶ

 

小説の場合が主ですが、本を読みながら自分の頭の中では場面の状況の構図であったり登場人物の服装や顔などが読むと同時にイメージされていってます。

 

本でキャラが走れば頭の中でもそういう場面が流れて、本でキャラが殺されれば同様にそういう場面となります。

 

 

登場人物の顔も、それぞれの小説の描写によって形作られていきこれはおそらく小説を補完するイメージで頭の中で映像が作られていってるんだろうなと昔から勝手に理解していました。

 

ただ、それが昔から自分の中であまりに自然と行われてたので他人とそれについてあえて話す事ってなかったんですよ。で、聞いてみるとそうなる人ならない人に分かれるわけです。

 

 

一体そこには、どんな違いがあるのか?

 

職業病?

 

クリエイティブ

 

たとえば自分の場合、元々漫画家を目指したことから始まりアニメ映像作成やスマホゲームに携わってきてる関係上、いわゆる転職サイトなどでいうところのクリエイティブ職という区分けにあたるんですね。

 

絵を描いたり映像に関わったり、あるいは好きだったりする人本を読みながら同時に絵になっている意見がかなり多い印象です。

 

 

逆に、そういった職種とは違ってそれほど漫画やアニメに縁がない人だと本を読みながら絵になっていないという意見が多かった印象です。

 

・・・ただ、これには例外もあってかなり漫画好きな人でも絵になってない場合もあるんですよ。そうなると、職種や環境は関係ないでしょうか?

 

声問題

 

声

 

改めて最初に引用した記事に戻りますが、自分の場合は絵になりつつそのキャラクターたちが台詞を言うのが基本形です。ただ、読み始めたばかりの小説とかだとまだちゃんとイメージが固まってないせいか・・・そうなってないんですね。

 

頭の中で映像を構成しようとしながらも整理しきれてないのか、声はあくまでも自分自身の声で音読してると言う感覚です。

 

 

でも、読み進んでいくにつれ次第に声もそれぞれのキャラクターの印象により発せられていくという感じです。

 

これは、自分が小説の補完で意識的にやってる事なのか自然とそうなっているのか・・・長い間不思議に思ってきました。

 

 

特に、全く絵にしないで小説を読む人がいるなどと聞くと戸惑ってしまうわけです。そんなこと可能なのか??・・・という感想なんですね(笑

 

読みにくい小説とは?

 

悩む

 

個人的に、なんか読みにくいなあ・・・という小説は『絵になりにくい小説』である事が多いんです。

 

本を読み進めていっても、なかなか頭の中で絵や映像として浮かんでこないものがあって、そういうのは概して読むのに時間かかり頭にも入ってこないんですね。

 

 

読みにくかった小説=絵にならなかった小説

 

 

・・・ということで自分の中では以前から定義づけされていました。

 

 

考えてみると、ビジネス書では特に絵になってないです。絵にする必要のないものは絵や映像にしないという処理が自分の中で意識的にされてるのか、無意識にされてるのか・・・疑問は尽きません。

 

声だけでなく、このテーマへの研究も今後是非進んでいってほしいところです(笑 ※賛同や反論などあれば、匿名でもいいので是非メッセージなどに書いてみてくださいね。

 

さいごに、

 

昔から疑問だった事が、ネット通じて他の人の意見も広く求めたりできるのはつくづく面白い時代になったなと思います。もちろんその結果、自分だけだったということが判明しさみしい気持ちになることもあるでしょうが・・・まあそれはそれということで(笑

 


 

スポンサードリンク

読書 頭の中

自分で絵を描いて自由に使えるようになろう!

 

鉛筆での落描き程度が出来るなら

きっとあなたもデジタルで

絵を描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

高く感じるデジタルお絵描きのハードルを

一気に飛び越えましょう!

 

コンテアニメ工房 Ebook

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

デジタルでイラストを描きたい超初心者さん対象のワークショップです。

一緒に手を動かして、描くために必要な要素に集中して理解できます!

 

次回開催は2/19(日)秋葉原、申込みは1月31日まで!

 

顔出しせずにネットで副業も始められる!

 

普通、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事には繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さん達にオススメなのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

直接顔を見せていなくても

現実のあなたと違和感ない対応が可能です。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

  

キャラデザ CTA 1103

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏市在住。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲーム制作に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設し個人事業をスタート。※2017年1月時点で月間20万PV突破。アニメ似顔絵【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を自由に活用できるための【デジタルワークショップ】、イラストを活用するためのセミナーなど順次展開中。