現場目線で語る!イラストレーターに向いている人の5つの特徴

イラストレーター 向いている人 向いていない人 絵を描く!

絵がうまくなりたい人向け!今だけお得な限定イラスト講座情報

1️⃣イラスト・マンガ総合講座(通信あり)(通信講座)
大手専門校ノウハウでイラスト上達!無料の資料請求だけ描き方ガイドブックプレゼント中
👉公式サイト:https://human-yakan.com/

 

2️⃣ATAM ACADEMY(オンライン講座)
絵がうまくなりたい小学生~高校生限定の人気在宅講座!今なら無料体験実施中
👉公式サイト:https://atam-academy.com/

 

どうも、元ゲームイラストアートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

イラストレーターとして成功したいと思うなら、才能だけでは不十分でその他にも最低限のスキルと努力が必要です。

 

この記事ではイラストレーターに向いている人の特徴と、イラストレーターになるための必要な要素について長年絵の仕事で勤めた経験も踏まえて紹介します。

 

ハシケン
絵が好きだからこそイラストを仕事にしたい!

そんな目標があるなら、しっかり検討して進めましょう

 

①創造性が豊かである

イラストレーター やめとけ 理由

 

イラストレーターとして成功するには、創造性はとくに欠かせない要素の一つです。創造性が豊かな人は独自のアイデアを形にしやすく、クライアントや観客を魅了するアートワークを生み出すことができます。

 

創造性が豊かな人はアイデアを形にする力が強いため、クライアントからの依頼に応えるのはもちろん自分自身のアートワークを制作することにも向いています。

 

イラストは伝えたいメッセージやストーリーをグラフィカルに表現することが求められる仕事ですが、創造性が豊かなら伝えたいメッセージやストーリーを独自の視点や表現力を持って表現することができるでしょう。

 

 

さらに創造性が豊かな人はそもそもクリエイティブな考え方を持っているため、新しい手法や技術も基本的に習得しやすいものです。

 

イラストは一度の制作で複数の要素が必要とされます。色彩や構図、線画などもそうです。創造性が豊かな人はこれらの要素を独自の視点で表現できるだけでなく、同時に新しい技術や手法にも積極的にチャレンジすることが可能でしょう。

 

 

イラストには、独自のアイデアや表現力が必要です。創造性が豊かな人は、自分なりの視点や表現力でメッセージやストーリーを表現することができるため、クライアントや観客に強い印象を与えることができます。

 

ハシケン
仕事につくのはあくまでスタートで、働く以上は延々チャレンジが続く世界なんです!

 

②芸術的なバックグラウンドを持っている

 

イラストレーターになるためには、芸術的なバックグラウンドを持っていることは当然大きなアドバンテージになります。

 

ただ現在イラストレーターになるにはアナログからデジタルへの移行はほぼ必須です。アナログの描画技術を持っている人でも、イラストレーターになるためにはデジタルツールの使い方も身につける必要があります。

 

ハシケン
イラストレーターが使用するソフトウェアやデバイスは日々進化しているので、スキルアップを常に意識し続けることが必要です!

 

 

仕事の面でもスキルアップを続けることが必要です。クライアントからの依頼に応えるには、コミュニケーション能力が求められることも多いでしょう。

 

さらに自分自身のスキルや作品をアピールするために、WebサイトやSNSなどで公開することでクライアントやファンを獲得することも最近は有効な手段となっています。

 

以上のように、芸術的なバックグラウンドを持っている人がイラストレーターになるためには、

 

  1. イラストレーションに関する基本的なスキルを磨くこと
  2. デジタルツールの使い方を身につけること
  3. コミュニケーション能力やプロジェクトマネジメントのスキルを習得すること
  4. 作品を作成してSNSなども活用して自己アピールすること

 

・・・などが必要といえるでしょう。これらのスキルを磨くことで、イラストレーション制作に活かすことができます。

 

ハシケン
働く環境によっても必要とされるスキルは大きく変わるので、頑固にならず柔軟に取り組む姿勢が大切です!

 

③継続的な学習とスキルアップをはかっていける

イラストレーター やめとけ 本当の意味

 

イラストの世界はテクニックやスタイルが多種多様で日々進化しているため、イラストレーターとして活躍するには継続的な学習とスキルアップが必要不可欠です。

 

イラストレーターとしてのスキルは一度身につけたらそれで終わりではありません。クライアントの要望や市場のニーズが日々変化しているため、自ら学習し続ける姿勢が求められます。

 

デジタル技術の発展によって新たな描画ツールや技法が生まれ、独自の表現方法を確立することができるようになりました。積極的に新しい技術や手法を学んで表現方法を開拓することで、より多様なクライアントニーズに応えられるようになるでしょう。

 

 

ハシケン
またイラストレーションの市場はグローバル化が進み、世界中から才能あるイラストレーターが競い合う場所にもなっています

 

そんな状況下では自分なりのアイデアや表現方法を持つことで、他のイラストレーターと差別化し、クライアントの注目を集めることも必要になるでしょう。

 

 

さらにイラストは1枚にかかる制作過程が長く、技術やセンスに加えて締め切りに向けてのプロジェクトマネジメント能力も求められます。

 

イラストレーターの作品制作においては、納期管理やクライアントとのコミュニケーション能力も必要です。これらのスキルを身につけておくことで、クライアントからの信頼を得て何度も仕事を依頼されることにもつなげられるでしょう。

 

 

継続的な学習とスキルアップがイラストレーターになるための必須条件である理由として、イラストレーションの制作プロセスが日々進化していること挙げられます。

 

例えば、AI技術です。

 

2022年からはAIを用いたイラスト制作がはげしく注目を集めていて、AI技術を取り入れた作品も実際に増えています。このような新しい技術に対応するためには、学習し続けることが不可欠です。

 

継続的な学習とスキルアップはイラストレーターになるための必須条件であるだけでなく、イラストレーターとして活躍するためにも欠かせません。スキルアップについて常に意識を持ち学び続けることで、自分なりの表現力や感性を磨きクライアントからの信頼や評価を得ることができるでしょう。

 

ハシケン
学んで成長し続けないと仕事はなくなりAIにもやられてしまいます、前を向いて貪欲な姿勢で取り組みましょう!

 

 

絵の仕事につくための技術がまだまだ不足してると感じるなら、一般向けのイラスト講座などの場も活用しながらしっかり腕を磨いておく必要があるでしょう。

 

講師のサポート体制も整っていて人気の講座を紹介しておくので、ひとりで上達できないと苦しいときには参考にしてみてください。

 

ヒューマンアカデミー「イラスト・マンガ総合講座」

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト:https://human-yakan.com/

対象者イラストやデジタル、漫画を本格的に習得したい方
学べる内容・CLIP STUDIO PAINTの使い方
・着彩
・キャラクターデザイン
・背景とパース
・表情の描き方
・ポートフォリオ作成…他多数
形式選べる3つの学び方
①通学+動画学習
②オンラインライブ講義+動画学習
③通信教育
サポートオンラインライブでの添削あり
講師への直接質問可能
副業のキャリア相談も
料金公式サイトに記載がないので案内資料で直接確認してください
受講期限6ヶ月(最短3ヶ月で修了可能)
特典等資料請求(無料)でキャラクターの描き方ガイドブックがプレゼント中
実用度⭐⭐⭐⭐⭐

 こんな人に特におすすめ

  • 好きなペースや作業量であせらず上達していきたい
  • 基本的な描き方以外の様々なスキルも幅広く習得したい
  • 添削を受けたり絵の悩みも直接相談できると嬉しい

 

全国展開している大手専門学校「ヒューマンアカデミー」が一般の人向けに運営している『イラスト・マンガ総合講座』は講義や添削を通じアドバイスをもらいながら学んでいけるので、独学のような不安や心細さも少なく実践的な実力アップをめざせます。

 

通いの教室もありますが、最近は便利なオンライン動画講座も多く利用されています。個人の好きなタイミングで学べるため、仕事や家事・育児で忙しい人でもスキマ時間に自由なペースでイラストや漫画の技術を伸ばしていけるでしょう。

 

※実際の教材サンプル

 

質問は講師に直接聞く以外に24時間対応のチャットもあるので、一人で絵を描いていて悩んでもすぐ疑問を解消して進められます。また受講終了後も教材が手元に残り確認できるので、苦手な部分もしっかり克服していきやすいでしょう。

 

学校運営だから当然かもしれませんが、絵の基本からデジタルスキル・キャラクターデザイン…など絵を描いて楽しむ技術・知識をここまで幅広く身につけられる講座は他にそうありません。独学でムダに遠回りせず、早く着実にうまくなりたい人に特におすすめです。

 

 

特典あり今なら案内資料をとりよせるだけで「キャラクターの描き方ガイドブック」が必ず全員にプレゼントされています

 

 

④コミュニケーション能力が高い

絵が上手くなるために 人と比較することをやめる

 

イラストレーターとしてのキャリアを成功に導くためには、実はコミュニケーション能力が非常に重要です。

 

そもそもイラストレーターはクライアントの要望や意見を汲み取りながら制作を進めていくため、最低限のコミュニケーション能力が求められます。

 

ハシケン
絵が上手ければコミュニケーションなんていらない・・・なんてことないんです!

 

コミュニケーション能力が高ければクライアントとのやりとりにおいて、適切なタイミングで正確な情報を伝えることができます。報告や連絡・相談がスムーズに進むことでニーズを正確に把握して、必要とされるイラストレーションを確実に制作することができます。

 

またクライアントからのフィードバックを的確に受け止め、修正点を迅速に反映することもできるでしょう。依頼側の要求に応えることができるよう、常にコミュニケーションを密にとり信頼関係を築くことがきわめて重要です。

 

ハシケン
修正依頼のたびにイチイチ揉めてたら作業も全く進まず、ピリピリするばかりですしね・・・

 

さらに企業におけるイラストレーションの制作にはディレクターやプロジェクトマネージャーなど多くの人々が関わるので、チーム内でのコミュニケーションが円滑に進めば制作の効率が上がってより良い作品を制作することにもつながります。

 

描き手も状況に応じて意見を明確に表現できたほうがチーム内での議論や調整に貢献できますし、他の人々からの意見にも耳を傾けフィードバックを受け入れられたらより良いチームワークが築けるでしょう。

 

 

企業との関わり以外でも自分自身が作成したイラストを広く紹介することで、自己ブランディングや新規クライアントの獲得につながります。

 

その際ポートフォリオの充実やSNSを活用したマーケティングが必要になりますが、コミュニケーション能力が高ければ制作したイラストレーションを見込み客に魅力的に紹介して信頼関係を築くこともできるはずです。

 

ハシケン
といっても最低限の人間関係を丁寧にやっておけば特に問題はないので、普通に必要な接触をしてればOKです!

 

⑤熱意と粘り強さがある

絵が上手くなる方法 イラスト講座

 

イラストレーターとしてのキャリアを追求するためには、熱意と粘り強さも重要です。

 

イラストレーションは技術やスキルだけでなく創造性やアイデアを求められる分野です。熱意と粘り強さがあれば、目標や夢に向かって努力を続けることができるでしょう。

 

ハシケン
もし仕事の中で失敗や挫折があっても、目指すイラストレーターとしての姿を忘れず再びチャレンジすることができます!

 

 

次に、熱意と粘り強さがある人はスキルアップや向上心を持っています。イラストは継続的な学習と実践が必要な仕事ですが、熱意と粘り強さがあるならスキルアップや向上心を持ち続け新しい技術や手法にチャレンジし続けることができるでしょう。

 

またイラストレーターにはマインドセットも重要です。

 

イラスト制作は才能や技術だけではなく継続的な努力や向上心以外にチャレンジ精神が求められる分野なので、熱意と粘り強さがあれば挑戦を恐れず常に新しいことにチャレンジできます。

 

しっかりとしたマインドセットがあることで、より高いクオリティのイラストレーションを制作してイラストレーターとしてのキャリアを追求し続けられるでしょう。

 

仕事についた後も継続的な努力や向上心を持ち続け、自分自身の目標や夢に向かって取り組むことが、イラストレーターとしてのキャリアを追求するためには欠かせない要素となります。

 

ハシケン
大変な道ですが、好きなことを仕事にするためにも戦略を立てながら進めていきましょう!

 

まとめ

絵が上手くなるために やるべきこと

 

イラストレーターになるには、絵の才能だけでは十分ではありません。

 

創造性、学習意欲、コミュニケーション能力、熱意、粘り強さ・・・など多くの要素が必要です。

 

でもそもそもイラストレーターに向いている人であれば、これらの要素を備えた上でより早くスキルアップして成功に向かって歩みを進められるでしょう。

 

ハシケン
そのためにもまずはなるべく多くの情報を集めて、知識や技術をレベルアップさせたうえでイラストの世界に挑戦しましょう!

 

 

▼次はこちら!

イラスト専門学校おすすめ15選!絵を仕事にする近道はここだ

イラストレーターになるには?スキル・収入・近道まで絵のプロ目線で紹介!