絵やイラストの仕事の4つのやりがいとは?長年勤めた実体験で語る!

絵を描く仕事 やりがい 絵を描く!

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

 

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みをすべて解決していく動画講座です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵やイラストの仕事をしてみたいと考えたとき、どんな「やりがい」がえられるのかは気になる部分じゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分は過去10数年にわたって3つの会社で遊技機のアニメーション作成・キャラクターデザイン、スマホゲームのアートディレクションなど絵に関する仕事をしてきました

 

今回はそんな実体験もふまえて、絵を描く仕事の大きな4つのやりがいについてまとめます。

 

ハシケン
もしこれから絵を描く仕事につきたいなら、何を仕事のやりがいとして進めていくかも大切に考えてみてください!

 

動画でもっとわかりやすい!
ハシケン
YouTubeでも同じような内容が見れるので好きな方でどうぞ!

絵の仕事のやりがい①大好きな絵を描くことを仕事にして、給料までもらえる

頑張る 絵 目指す

 

ハシケン
あなたが絵やイラストの仕事に興味を持ったのは、小さいころから絵を描き続けてきたからじゃないですか?

 

長い間好きでやってきたことでお金を稼げるのは素直に幸せなことです、多少仕事で嫌なことがあっても好きなことをやれてるんだから・・・と高くモチベーションを保てることも多いでしょう。

 

ですがよほど技術があるか有名にならないかぎり収入はある程度で頭打ちになるので、お金だけを目標に絵の世界に突き進むのはリスクがあるといえます。

 

年齢を重ねて流行の絵柄を追いかけられなくなると仕事が減っていくおそれもあるので、最前線で絵の仕事をいつまでやれるかは常に気にしていく必要があるでしょう。

 

絵の仕事のやりがい②見ず知らずの人にあなたのデザインしたキャラやストーリーで楽しんでもらえる

 

ハシケン
あなたの描いた絵が有名なゲームに使われると、日本中・・・世界中の人の目に触れることだってありえます

 

描いた絵やキャラクターを多くの人に喜んでもらえる状況は、描き手として最高にうれしいんじゃないでしょうか。

 

商品(≠作品)によってはあなたの名前が表に出ることもあるので、承認欲求も強く満たされるでしょう。

 

昔は絵を描く仕事をしていてもお客さんの反応を知る機会は少なかったですが、今はSNSなどですぐ確認できます。直接感想をもらうこともあるかもしれません。

 

もちろんたたかれる場合もありますがそれも含め関わった仕事でどこかの誰かが喜んだり怒ったり、人の感情を動かした事実はきっと強く残っていくでしょう。

 

絵の仕事のやりがい③デザインしたキャラが長く人の記憶に残ることも?

イラスト デジタル 

 

かつて関わった作品・商品を当時楽しんでくれたお客さんと数年後に知り合い、『あのキャラ好きだったんですよー!』と言われる瞬間は本当に幸せなものです。

 

2027

 

自分の場合は今から10年以上前に『2027』というパチスロのキャラクターデザインをしましたが、当時かなり売れたこともあってユーザーとして遊んでくれてた人達にその後出会うことが何度もありました。

 

ハシケン
『あ~絵の仕事しててよかったなあ!』と、心から思えた瞬間です♪

 

絵は人の記憶に残りやすい部分なので、そういう可能性のある仕事だというのは夢をもてるんじゃないでしょうか。

 

絵の仕事のやりがい④日々の業務で常に新しい創造作業に関わっていける

未来

 

絵の仕事につく人は基本的に『モノづくり』が好きな人が多いでしょう、仕事をしていく以上は常に新しいモノづくりに毎日関わっていけます。

 

あなた自身をさらに成長させていくこともできますし、だからこそ仕事に飽きにくい部分もあるでしょう。

 

ハシケン
ハマった人は業界から一生はなれられなくなる要因の一つかもしれません

 

・・・ただしあまり同じ作業をやり続けていると、その事自体に慣れてしまってマヒして業務に飽きてくることだってあるものです。

 

年齢がだいぶいった段階でそれが訪れるとかなりきついでしょう、若いうちならカンタンに変えられる武運でも年齢がいってるだけで難しくなることはいろいろあるものです。

 

ひたすら1つを追い求めるか、先を見越して人生のリスク回避を行うか・・・あなたの人生設計にどんな戦略をもって進めるかで未来の結果はまったく変わっていくと思います。

 

ハシケン
絵の仕事を目指すなら、目先のことだけでなく5年10年と先のことも考えながらやっていくのが生き残る秘訣です!

 

絵やイラストの仕事をして得られるやりがいのまとめ

夢 実現

 

好きなことを仕事にするとその分つらい状況もあるでしょう、好きだからこそしんどいことってやっぱりいろいろあるものです。

 

だからこそよけいに、技術やセンスが問われる「絵」の世界で生きていく以上は何を「やりがい」として感じ働いていくのかが重要となります。

 

ハシケン
大変な道ですがその分大きなやりがいも待っています、挑戦するからには是非前向きに頑張ってください!

 

▼次はこちら!

 

 

 

スポンサードリンク