イラスト制作用パソコンの選び方やポイントを絵のプロ目線で徹底解説!

イラスト制作 パソコン 選び方 買い方 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵やイラストを描きたいとパソコンを選ぼうとしても、どれにすればいいのかって結構悩むんじゃないでしょうか・・・?

 

ハシケン
自分は長年絵を仕事にしてきて独立しましたが、仕事のためのパソコン選びではスペックにかなり注意してるのが実情なんです!

 

この記事ではイラストを作成するためのパソコンに必要なスペックから選び方のポイント、最新機種情報までを絵の仕事をしてきたプロの立場からわかりやすくまとめて紹介します。

 

ハシケン
弘法は筆を選ばず・・・とはいえデジタルお絵描きの道具選びは本当に大事です;

ストレスなく楽しく描いていくためにも、ポイントをしっかりおさえましょう!

 

 

 

一般的なイラスト制作でパソコンに求められるスペックはどのくらい?

クリスタ 一日講座

当サイト主催のイラスト講座の様子です

 

デジタルでイラストを描こうとパソコンを探す時には、まずイラストを描くために必要なスペックをきちんとおさえておく必要があります。

 

例として、現在最も売れている人気ペイントソフト『クリスタ』で快適に絵を描くために要求されているスペックを確認しておきましょう。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上が理想
  • ストレージ・・・250GB以上

 

ハシケン
よほどハイクオリティでサイズの大きな絵を描いたり何ページもの漫画を描くんじゃなければ、このスペックがあれば描いてて困ることは基本的にありません!

 

ちなみにパソコンを買う時のコツは、求められるスペックをほんの少しでも超える機種を選ぶことです。なので上のスペック表のレベルを多少上回るものを選べば、おおむね快適に絵が描いていけると考えて問題ありません。

 

ハシケン
逆に3DCGや動画編集もガンガンやりたいなら、上のスペックより一段二段高めた状態にしておくと安心です♪

 

イラスト制作でパソコンを選ぶときに近所の大型電気店に行ったら・・・ダメ!?

デジタルイラスト 絵を描く ツール

 

ハシケン
パソコンを選ぼうとしたとき考えるのがスペックは高く、そして値段はなるべく抑えたいって相反したことじゃないでしょうか?;

 

ぜひ知っておいてほしいのが、絵を描くパソコンは有名メーカー製である必要はまったくないという事実です。重要なのはあくまでもスペックで、どこの会社が出しているなどは絵に影響しません。

 

だからこそ、良いパソコンを安く手に入れたいなら電気店は推奨しません。

 

大型電気店の有名メーカー製パソコンは不要なソフトが多くインストールされていてムダに値段が高くなりがちですし、そもそもいらないソフトはあればあるほどせっかくの優秀なスペックの快適さまで失ってしまいます。

 

 

じつは【絵やイラストを描く】と目的がはっきりしてる場合は、その道の本職が仕事で選んでいるパソコンを利用するのが損をしない秘訣なんです。

 

『クリエイター用のパソコン』なら、電気店よりもコスパ良くスペックのいい機種が見つけられる!

DAIV マウスコンピューター

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

ハシケン
『クリエイターパソコン』、という名称を聞いたことありますか?

 

主にネット限定で売られているパソコンでイラストレーターや動画編集、3DCGなどをバリバリ扱うプロのクリエイターのためにカスタマイズされた機能性の高いパソコンのことを指す総称です。

 

マウスコンピューター TOP

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

販売元としてはマツコ・デラックスさんがTVCMをやってる上の『マウスコンピューター』などが特に知られていますが、サイト上でほしい機種を選ぶと【カスタマイズ・購入】という画面に進んで必要に応じてCPUやメモリなどパーツごとにスペックをより引き上げることもできるんです。

 

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

 

一人ひとりの予算や希望に応じて好きな状態に簡単にカスタマイズできるので、大型電気店でありもののパソコンから無理して探すよりもあなたの理想のパソコンを楽に手にできます。

 

ハシケン
デスクトップPCはモニターもカスタマイズ時に選べるので、絵を描く以外に映画やゲームも楽しみたいなら24インチ以上など大きなサイズにしてより満足度を高めることもできるんです♪

 

2021年末売れ筋の『クリエイターパソコン』4選


イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

 

ここではマウスコンピューターのクリエイター向けパソコンを例に、記事上で紹介していたスペック表を若干超えているレベルの機種を例としていくつか紹介します。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上が理想
  • ストレージ・・・250GB以上

 

このレベルであれば基本的にどれでも快適にイラストを描いていけるので、作業していてストレスを感じることもないでしょう。

 

ハシケン
もちろん平均的なゲームやサブスクの映画鑑賞なんかも問題なく楽しめるので、絵以外の活用も自由に行なえます

 

機種ごとの最新の値段や詳細については、必ずそれぞれの公式サイトで確認して下さい。

 

①どこでも手軽にデジタルお絵描きが楽しめる、最新ノートPC

DAIV 4N

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-4n

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1650 Ti / インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応) SSD
モニタ14.0型 WUXGAノングレア(LEDバックライト)
価格153,780円(税抜139,800円)~

 

薄型で軽量の良スペックなノートパソコンです。1.43kg/14インチサイズなので、カバンに入れて自由に持ち運んでどこでもお絵描きできます。

 

コンパクトさが売りなので画面のサイズはそれほど広くないですが、新しさや機能性を重視する人には魅力ある一台となるでしょう。2021年末に出たばかりの最新機種です。

 

 

 

②ノートだけど大画面でのびのびお絵描きできる、優秀スペックの最新PC

mouse K7(プレミアムモデル)

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-k7

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11800H プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1650/ インテル® UHD グラフィックス
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB (NVMe対応)SSD + 1TB HDD
モニタ17.3型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
価格175,780円(税抜159,800円)~

 

大画面でイラストを描いていける、安心スペックのノートPCです。17インチ以上あるので、狭いと感じることは少ないでしょう。ただサイズ分の重さはあるので、よく持ち歩くなら①の方が合うかもしれません。

 

ノートなのでいつでも動かせますが、基本的に固定の場所でじっくり使いたい人に向いています。

 

 

 

③腰をすえてデジタルを楽しめる、標準スペックのデスクトップPC

G-Tune HM-B-CM

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gg-tune-hm-b-cm/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10700F プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060Ti
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD
価格186,780円(税抜169,800円)~

 

家の机で落ち着いてデジタルお絵かきを楽しめる、安心スペックのデスクトップPCです。画面の広さを取るか携帯性や好きな場所で描くことを優先するかで、ノートかデスクトップかは判断しましょう。

 

デスクトップの魅力は、とにかく画面サイズの大きさと拡張性の高さです。この機種はモニタが別売りなので、購入時にほしいサイズを自由に組み合わせてください。

 

 

 

④ストレスなくお絵描きできる、動画編集や3Dゲームさえ余裕のハイスペックデスクトップPC

DAIV Z9-6700XT

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z9-6700xt

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD +2TB HDD
価格274,780円(税抜249,800円)~

2/2まで期間限定33,000円OFFセール中⇒ 241,780円(税抜219,800円)~

 

ストレスなく快適にお絵描きが楽しめる高機能のPCです、そのぶん価格は多少上がりますがこのスペックならむしろお買得といっていいレベルです。しかも今なら期間限定セールも実施中なので、通常より¥33,000もお得に手に入れられます。

 

メモリやストレージも充実しているので、絵で困ることは基本的にありえません。グラフィックボードも高性能なので、3DゲームやYouTubeの動画編集でもバリバリ使えます。このような機種はモニターも27インチ以上にしておくと、ゲームや映画も存分に楽しんでいけるでしょう。

 

 

 

まとめ

デジタルイラスト 上達 秘訣

 

デジタル機材はほんとうに様々なものがありますが、重要なのは『あなたが何をしたいか?』『やりたいことに適した環境か?』ということです。

 

道具で妥協すると絵を描くことに慣れる前にストレスばかり溜まってしまうので、予算の許す範囲で最大限のものを選ぶのが得策です。

 

いい状態にしておけば結果的に気持ちよく絵を描いていけるので、満足度も高くなり絵の上達度合いもさらに早くなるでしょう。

 

ハシケン
絵が上手くなるには楽しみながら描くことが一番です、最適な道具を手にして自由にイラストを制作していきましょう!

 

 

▼次はこちら!

クリスタを使うパソコンのおすすめスペックと機種の選び方

ゲームできてクリスタでイラスト・マンガも描けるゲーミングPCおすすめはこれ!