東京・神田で初心者向けデジタルイラスト1日講座を開催しました

デジタルイラスト 一日講座 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
当サイトは運営者の自分が長年絵を描く仕事をしてきたことから、メインのブログ記事として初心者向けのデジタルイラストの描き方やノウハウを中心にお届けしています。

 

ただどうしても文章だけでは伝えきれないこともあるため、2016年12月からはワークショップ形式で完全1日限定講座としてデジタルイラストの描き方や操作の使い方を理解していただく場を定期的に開催してきました。

 

クリスタ 描き方 初心者

 

 

【デジ絵ワークショップ】と名付けていますが、当然ながら最初は参加者様の人数もそれほど集まらず不定期開催でした。

 

ハシケン
でも2018年5月以降はおかげさまで毎回満員御礼となっていて、デジタルで絵を描けるようになりたい人のお役に立てるよう講師を務める自分としても毎回真剣勝負で挑ませてもらっています。

 

7月に開催したワークショップの様子です

 

そしてつい先日も、通算10回目となる【デジ絵ワークショップ】を開催してきました。

2018/10/21開催、デジ絵ワークショップの様子です

 

今回も5名の参加者さまにご参加いただき4時間みっちり行ってきたので、その様子をご紹介します。

 


スポンサードリンク

10/21神田駅前レンタルスペース 会議室 にて【初心者向けのデジタル絵ワークショップ】を開催してきました!

 

【デジ絵ワークショップ】は2018年現在ほぼひと月に一回のペースで定期開催しています。

 

デジタル絵の基本の描き方をわずか1日で知ってもらう内容の講座のため、講師がただ話して参加者さんが聞いているセミナー形式ではなくワークショップというスタイルをとっていて一回の参加者さんは最大でも8名までに厳選して開催しています。

 

 

今回は東京・神田のとある貸し会議室を借りて開催しました。

 

ハシケン
自分が住んでいるのは千葉県の柏市になりますが、交通の便を考えて毎回ワークショップは東東京周辺で開催しています。

 

過去の開催地としては秋葉原が一番多くついで神田、過去には大手町でも行いました。

 

ハシケン
この辺は割と手頃な会議室が多くあるので、土日という一般的に混んでいる時でも早めに動けば予約しやすかったりするんですよね。

 

プロジェクターやモニターが備え付けでないところもあったり、機材の不備もありうるので毎回資料を映すモニターとPC・ペンタブなどをキャリーケースに入れて向かいます。

 

開催30分前には会場入りし準備をしつつ参加者の方を迎えます、今回の会議室もはじめて使う場所でしたがトイレが部屋の外でなかなかよかったです。

 

会場の準備を進めていくと徐々に参加者さんが集まってくるので、雑談も交えながら各自お持ちいただいたデジタル絵を描く機材を準備していただきます。

 

始まる前の静寂・・・

 

参加者の方は20代~50代と幅広く、男女比は4:6と女性の方がやや多い印象です。

 

【デジ絵ワークショップ】は、普段仕事が忙しくイラストの講座などに通う時間のなかなか取れない大人の方々に1日で基本を覚えてもらうことを主要目的としています。

 

基本的には関東の方が多いですが、中には新潟や岡山といった遠方からわざわざ新幹線に乗ってワークショップ参加のためだけに上京される方もいらっしゃいます。

 

ハシケン
ありがたいことです・・・教えるこちらも自然と気合が!!

 

皆さん揃って準備ができたら、いよいよ4時間の集中講座開始です。

 

ワークショップの目的はデジタルで絵を描けるようになって、ブログや個人のビジネス・ブランディングその他趣味において自由な表現力を発揮していただくことです。

ワーク中の様子です

 

講座は4時間でデジタルの絵の描き方やソフトの基本使用方法を学んでいただくので、参加者さんには各自でデジタル用の機材をご持参いただきます。

 

ノートパソコンやタブレット、ペンタブやスタイラスペンなど人によっても様々です。

 

 

ただソフトに関しては1つのものに限定しています。現在のお絵かきソフトのシェアNo.1と言われている、セルシス社の「CLIP STUDIO PAINT」通称クリスタです。

 

 

現在は無料のアプリも多くありますが、有料でプロの多くも使っているソフトを最初に使っておけばのちのち応用もききやすくなり悩んだ際もネット検索で答えが見つかりやすいのでクリスタを指定させてもらっています。

 

 

4時間の内、デジタルに関して解説したり描き方の手順をセミナー形式でお伝えするのが2時間半ほど。そして実際に手を動かしていただくワーク部分が1時間半ほどとなっています。

ワークショップ デジタルイラスト

絵を描く目的も機材も様々です

 

デジタル絵というのは、とかく初心者さんにとっては敷居が高く見えがちです。そのハードルを超えるには、最初に最低限知っておくべきデジタルに関する知識がいくつかあります。

 

ただ世の中に出回っているデジタル絵の教本はソフトに関して全てを説明しているものが多く、初心者のうちからそこまで知る必要はないのでは・・・というものまで含んでいるせいで逆に難解になっているのではと以前より考えていました。

 

なので、当サイトのデジ絵ワークショップでは基本の絵が描けるために必要なことだけにしぼって理解して持ち帰っていただく・・・というのをテーマとしています。

 

 

上の過去記事にもあるようにデジタルイラストの講座や教室は当サイト以外にももちろん色々と存在していますが、その中であえて選んでご参加いただく方たちはデジ絵ワークショップだからこその魅力を感じてご参加いただいているのでこちらも毎回が真剣勝負です。

 

ハシケン
・・・4時間喋り倒すので、終わると喉もカラッカラ!;

 

また今回は終了後に、2018年3月に出版した初の著書「ブログx絵xブランディング」を持参してサインを求めていただく方なんかもいて・・・嬉しいやら照れるやら、講師としても非常に大きな満足感をいただいてしまいました。

 

 

スポンサードリンク

初心者向けデジタルイラストワークショップに参加いただいた方の声

平均して女性参加者様の割合が高い傾向です

 

終了後には毎回アンケートを書いていただいてますが、ご参加いただいた方たちのものからいくつかを抜粋して掲載しておきます。

 

 

過去のワークショップにご参加いただいた方が感想をブログにしてくれました

講師の自分側から見るとこんな様子です

 

また、ブログをされている参加者さまにも感想を記事にしていただきました。

 

ハシケン
代表していくつか紹介しますので、少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです♪

 

▼第六回開催にご参加いただいたH様

 

▼第七回開催にご参加いただいたU様

 

▼第八回開催にご参加いただいたT様

 

まとめ:デジタル絵やブログに関するセミナー&ワークショップ講師、随時募集しています

会議室によってはプロジェクターで解説することも

 

【デジ絵ワークショップ】は現在も次回開催分の募集を行っています。残り席はわずかとなっているので、興味のある方は下記ページからお早めにお申し込みください。

 

 

また、デジタル絵や絵の力をブログやSNSによる情報発信・ブランディングに活かす方法などについての講演、各種セミナー・ワークショップ講師など随時募集しています。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク