初心者がイラストを今より少しでも上手く描く&見せるコツをおさえろ!

絵 上手く見せる 絵を描く!

スポンサードリンク

★絵を描いて使えるようになりたいあなたのための特選サービス★

・【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回9/12開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのhashiken(@conteanime)です。

 

絵が上手くなるには根本的な画力向上も大事ですが、細かいコツの積み重ねで大きく違った印象として見せることが可能です。

 

今回は絵を描き始めたばかりやちょっと苦手な人でも、取り入れるだけで今よりはるかに絵をよく見せることが出来7つの【コツ】をお伝えします。

 

絵が上手くなることと、絵を上手く見せることは似てるようで実はだいぶ違います。

 

ハシケン
慣れないうちは扱いにくいものもあると思いますが、出来そうな部分から活用してみてください!

スポンサードリンク

絵を描くときはまず下描きから!

 

当サイトでは毎回ブログ更新のたびにアイキャッチをイラストで描き起こしています。

絵 ラフ 下描き

 

今回のTOPのアイキャッチの最初の状態が上のものになります。まずこの状態でキャンバスの中の配置やキャラの構図、ネタをどう表現するかラフな線で固めています。だいたい決まってきたら線に起こし色を付け、アイキャッチ化して完成です。

 

 

どんな上手なプロのイラストレーターや漫画家でも、はじめに下描きありきです。

 

慣れてる分、素人より下描きが少なく済む面はありますがプロだからって一発描きしてるわけじゃありません。

 

ハシケン
絵に慣れてない初心者の頃になるべく上手く見せようと思ったら、ラフな線でまずはしっかり下書きしてその後にちゃんとした線を描いていくのが第一歩です!

 

 

イラストの線はなるべくキレイに描こう!

 

手ブレ補正あり

 

線が貧弱だったり変にヨレヨレしてると、絵のまずさが無駄に引き立ちます。特にペンタブで線を描く場合は、必ずソフトの手ブレ補正機能をONにしてください。

 

手ぶれ補正を使わないと実はプロでもいい線はなかなか描けません。

 

また、一つの線を1つのストロークだけで描こうとして上手く行かないケースもあるんじゃないでしょうか?

線 ストローク 一回

 

上のgifサンプル動画はかなり雑にやっていますが、このように細かい線を重ねて一つの線を作っても仕上がりが綺麗なら問題ありません。

 

ハシケン
絵柄にもよりますが、線の強弱を漫画のGペンのようにつけるとキャラクターの存在感が増しますよ!

 

 

ちなみに絵を描くためのペイントソフトは、当サイトでは『CLIP STUDIO』を推奨しています。

 

デジタル絵の初心者はお手頃価格のPROがおすすめです。

 

将来的に漫画やアニメもやりたいなら、高機能なEXにしましょう。

 

スポンサードリンク

配色は既存のイラストを参考にしてみよう!

 

色身 配色

 

絵やイラストの配色は難しく、プロでも調整が多く発生しますす。初心者の内に上手く出来ると思わずに既存のイラストを参考に色を決めてみましょう。

 

  1. 自分で描いた絵があるとします。
  2. 色的に合うと思うイラスト画像をネットで見つけます。
  3. 拾ったネット画像から肌や髪の色をスポイトで取って、塗っていきましょう。

 

ハシケン
特に肌色などは、慣れないうちは自力で作ってもくすんだり彩度が高すぎたりと不自然になりがちです。真似したほうが早く綺麗に仕上がります。

 

配色をしっかりするだけでだいぶイラストの見栄えはよくなります。絵自体がそのままとかじゃなければ、盗作とまではならないので初心者には有効な手段です。慣れてきたら、少しずつ自分で配色していきましょう。

 

 

絵に影をつけて立体的にしてみよう!

 

影付け ハイライト

 

絵に立体感を加えるだけで最終的な見栄えはかなり違ってきます。デッサン的にちゃんとすることも大事ですが、簡単に立体感をつけられるのが『影』付けです。

 

  1. 光源を決める
  2. 光源の反対側を、輪郭にそって少し塗る。
  3. 色は、下地と同じ色で『乗算』にする
  4. 影の線は、輪郭と平行ではなくあえて多少ずらす。

 

ごくシンプルな影付けの手順です。プロの難度の高いイラストは必ずしもこの通りにはなりませんが、ブログに使ったりするなら充分なレベルです。

 

肌の影色はそのままだときつくなることが多いのでいい具合に微調整します。他の違和感ある部分も適宜直して自分好みにしましょう。

 

同様に、主に光源側に明るい部分を入れるハイライトというものもあります。影と併せて使ったり、絵柄によってはどちらかだけで立体感を出したりします。流行りもあるのであなたの絵柄に合わせて考えましょう。

 

 

キャラをデフォルメ化しよう!

0819eye

 

一見上手くみえるイラストでも、よく見ると手があまりうまくない絵って意外と多かったりするものです。

 

hashiken
だったらいっそ描かないか、おもいきって丸などにしてしまってもいいわけですね。

 

苦手なら別に無理して描かなくていいんです、描かずに済む方法を考えるのも一つの手です。

 

 

突き詰めていくと、キャラを二頭身にしてみたり簡略化するデフォルメにたどり着きます。絵柄に合うようなら、あなたのキャラらしいデフォルメを取り入れていくのもいいでしょう。

 

絵を描く時に真正面じゃなく、少し角度をつけてみよう!

 

絵 右利き 左利き

 

真正面はプロでもデッサンが狂うことがあります。右利きなら少し左向き、左利きなら少し右向きで描くのが楽と言われます。

 

どうしても真正面を正確に描きたいなら顔の半分を描いたものを反転コピペする手段がありますが、そのままだと対称が綺麗すぎて逆に不自然に見えたりします。

 

コピペした後に片側の口元や目に加筆したりすると、不自然さが緩和できます。

 

さいごに、

イラスト 上達 方法

 

細かい技術やコツは色々ありますが、大事なのはあなたがその絵で見る人に何を伝えたいかということです。

 

ハシケン
絵は描く人の感情を含めるものです、描いてて困ったら悩みをなるべく早く解消して楽しみながら描く環境づくりをしていくのがおすすめです♪

 

 

 

★・・・もしあなたがデジタルで絵を描く最初の段階で詰まっているようなら、当サイト主催の【デジ絵ワークショップ】デジタル絵の描き方の基本手順をたった4時間で理解してみませんか?

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/12(水)開催、残り3席!

スポンサードリンク