未経験から正社員イラストレーターになって働く手順を業界目線で紹介!

イラストレーター 未経験 正社員 なる方法 絵を描く!

今すぐデジタルで絵を描けるようになってやろう!

パソコンやタブレットでイラストや漫画を描いてみたい、でも始め方がよくわからない・・・そんな悩みを解消したい900人以上が手にしたコンテアニメ工房特製Ebookを数年ぶりに無料配布中!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

絵を描くのが好きで正社員のイラストレーターとして働いてみたい・・・と思っても、どのように進めていいか悩むこともあるんじゃないでしょうか?

 

今回は実際に長年絵の仕事で正社員として勤めた立場で、未経験からイラストレーターの社員になるために有効な手順や方法を詳しくまとめます。

 

ハシケン
ちなみに自分も未経験から絵の仕事に進んだのは、30歳目前という超遅咲きだったんですw

進み方は色々あるので是非参考にしてみて下さい!

 

未経験からイラストレーターの正社員になるなら、進むべき方向性は3種類から選べ!

イラストレーター 未経験 正社員 方法

 

社員でなくフリーランスのイラストレーターになりたい場合は、さまざまなルートがあります。

 

★フリーランスになりたいときは今回の記事よりも、フリーランスイラストレーターで食べていく仕事の取り方はこれ!40歳からイラストレーターになる方法ある?ない?が参考になります。

 

・・・ただ今回の記事タイトルのように正社員のイラストレーターになりたいなら手段は割とシンプルで、進むべき方向は次の3つになります。

 

  1. 専門学校やイラスト講座に通ってから就職活動する
  2. ネットなどでイラストレーターの求人を自力で探す
  3. 転職相談サービスに登録して仕事を探してもらう

 

以下では、この3つの方法についてメリット・デメリット含め詳しく紹介していきます。

 

ハシケン
今のあなたの状況や、進みたい方向を念頭に置きながら検討して下さい♪

 

①イラストの専門学校や講座で学んでから就職活動する!

イラストレーター 専門学校 イラスト講座

 

まだ若かったりイラストの仕事をする上で技術や知識を先にちゃんと身につけたいときは、イラストレーターになるための専門学校イラスト講座などで学んだ上で就職活動に進むのが王道です。

 

メリット

 

まずは、実際に絵の仕事で働くために必要なスキルや関連知識が身につきます。

 

ハシケン
ちなみに自分は独学だけで絵の仕事に入ったクチですが、最初かなり苦労したもんです・・・

 

でも職場で見た専門新卒の若い人たちは学校で広く浅く知識を習っているため既にある程度のことがわかっているので、はじめての仕事をすすめる際もかなりスムーズな印象でした。

 

また、学校は自然と将来の人脈となる仲間とも自然と知り合えます。

 

ハシケン
絵の仕事の業界はそもそも転職する機会も多いですし、景気によってはリストラなんてことも少なくありません;

 

そんなとき、同じ業界に友人や知人が広くいれば転職先の助けになってくれることもありますし逆のパターンもあるでしょう。

 

さらに、就職することが専門に通う目的なので先生たちもそのための就職活動をしっかり支えてくれます。

 

ハシケン
卒業生などのパイプもあるので、一人で頑張るより圧倒的にやりやすいはずです!

 

デメリット

 

まずは学校や講座にかかる費用です。学費はどうしても避けられないので、必要な知識や技術を得るための代金としてある程度かかります。

 

同様に学ぶための時間も必要です、専門学校の場合は基本的に2年間となるでしょう。

 

・・・ただこれらの要素に関しては、卒業後にちゃんと絵の仕事に進めるのであればデメリットとは言えないかもしれません。

 

ハシケン
最適な選択をするためには、まず学校情報などをきちんと調べて比較検討してみることが大切です

 

★実際の専門学校情報について詳しく知りたいときは、イラストレーター専門学校15選!絵を仕事にする近道を進もうを参照して下さい。

 

★学校より学費や通う期間を少なくしたいときに便利なイラスト講座について知りたいときは、デジタルイラスト通信講座・教室・スクール25選を参照して下さい。

 

②今すぐ自力で求人を探して応募する!

仕事探し 絵の仕事 どうする?

 

次に紹介する方法は、ネットなどで未経験からイラストレーターの仕事につける求人案内を探して自力で応募する方法です。

 

メリット

 

特に費用もかからず今すぐ仕事探しが始められます。求人はネット上で検索すればいくらでも見つかるので、探す上でそれほど難しいこともないでしょう。

 

またサイト自体に履歴書データを登録しておけば、複数の企業に面接を依頼することもしやすく手間をはぶく事にもつながります。

 

すべてを自分で判断して進めるので、興味を覚えた会社には遠慮なく応募できます。予想外のいい出会いに結びつくこともあるかもしれません。

 

デメリット

 

未経験の仕事を探すとき、一人で闇雲に探してもなかなかいい判断はできないものです。

 

まだ業界の相場や知識もないでしょうし、そもそも手持ちの情報が少ないと企業を選ぶときも悩むことばかりが多くなるでしょう。

 

またあなた自身のスキルを第三者に判断してもらった上で応募するわけじゃないので、技術未達による企業とのミスマッチも増えていきます。

 

ハシケン
お祈り通知ばかりもらってしまい、メンタルがやられることも珍しくありません・・・

 

さらに自力だけで進めていると、うまくいかないことが続いてもその理由に見当をつけられないことが多くなります。

 

改善もできず対策を練ることも難しいので、そもそも勝てない勝負を延々続けてしまうことにつながりかねません。

 

③業界に詳しい転職エージェントの力を無料で借りる!

イラストレーター 転職相談 おすすめ

 

最後に紹介するのは、ここ数年かなり増えている転職相談という手法です。

 

登録すると転職エージェントという絵の仕事の求人に詳しい人が担当についてくれて、面談した上であなたの希望やスキルに合いそうな会社を無料で紹介してくれるようになります。

 

メリット

 

未経験だと業界情報や給料相場・一般常識などわからないことも多いですが、業界に詳しいエージェントを通すことによってわからないことがあっても質問すればすぐ解消できます。

 

また、面接の段取りも頼めますし給与や条件に関して不安なときはこっそり聞いてもらうことも可能です。

 

さらに大きいのは、ひとりでなんとなく探してるだけだとスルーしてしまうような『目立たないけれどいい会社の情報』ももらえるので自力で巡り会えない会社を受けることにもつながるでしょう。

 

ハシケン
転職相談の利用は基本的に無料なので、お金のことを気にせず何度でも相談できるのも大きいですね♪

 

デメリット

 

基本的に、イラストのような技術が絡む仕事はそもそも未経験の求人が少ないものです。かつ、イラスト関連を扱う転職相談で未経験者が利用できるものはかなり限られます。

 

また全国対応している転職相談もそこまで多くはないので、特にイラスト関連を扱う転職相談だと東京や大阪など大都市の求人をもつところしか見つからないかもしれません。

 

サービスやエージェントにもよりますが、登録後面談したっきりたいして動いてくれない場合もあるので気になるときは率先して連絡して自ら情報を取得しにいく姿勢が必要なこともあります。

 

 

とはいえ、転職相談を使えば自分ひとりで探すより明らかにラクですし労力を大幅にカットできるので今の仕事をしたまま次の転職先を探したいときには便利な手段と言えます。

 

★未経験から使える転職相談はたしかに少ないですが全国展開して絵の仕事の求人を多く抱えていることで有名な「ワークポート」などのサービスも中にはあります、もっと詳しく知りたいときは未経験から絵やイラストの仕事に就職・転職する手順も参照して下さい。

 

まとめ

イラストレーター 正社員 未経験からでもなれる

 

イラストレーターに未経験から正社員になる方法・・・というと難しいんじゃないかと感じるかもしれないですが、絵の仕事は結局技術さえあればそれまでの経験はたいして問われない面があるのも確かです。

 

だからこそ、未経験でもやりかたさえちゃんとすれば可能性はひらけてきます。

 

ハシケン
自分も初めて絵の仕事についたのは30目前でした、しかもそれまでちゃんと絵を仕事として働いた経験なんてありませんでしたw

 

就職には運も大きく左右するので、どうせダメだろと思うよりはなんとかなるだろくらいの気持ちで挑戦したほうが案外うまくいくかもしれませんよ?