プロおすすめ!10代20代で絵の仕事に就職・転職する最善の方法

絵の仕事 就職 転職 10代 20代 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたいあなたのための教室★

わずか4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

クリスタ 1日教室 講座

次回9/28開催、残り6席!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
当サイトは初心者さん向けに絵のノウハウを発信していることもあって、10~20代の若い人から絵やイラスト関係の仕事につきたいけどどうしたらいいか・・・という相談を受けることも意外と多いんです

 

今回は、そんなときによくお答えしてる内容をまとめてみました。

 

10数年会社で絵の仕事をしてきた者としては、定番ですが就職率の高い「専門学校」に進む未経験から利用できる「転職相談」を使って絵の仕事につくルートを若い人にはおすすめしています。

 

ハシケン
あなたのやりたい仕事をするための手段をうまく使って、大切な夢を現実にしてやりましょう!

 

 

★記事の後半では今すぐ絵の仕事を探せる方法も紹介しているので、あわせて参考にして下さい。

 

 

絵やイラスト関係の仕事につくなら、10代20代だからこそ可能性の高い近道を突き進もう!

 

ハシケン
ちなみに自分は漫画家をめざして20代を漫画に消耗し・・・結局30手前で夢やぶれて挫折したやつなんです;

 

ただその後運よく絵を描く仕事につけて、3社にわたって10数年間絵の仕事をしてきました。

 

絵の関連会社に入ったのは30歳という超遅咲きでしたが、入社後によく感じたのはそれまで自分が見ていた世界のせまさ若いうちに専門学校に入っておけばよかったなーという想いだったんです・・・

 

絵をひとりっきりでやってると・・・視野や世界が閉じてしまってヤバイ!?

 

ハシケン
自分が漫画家をめざしてた頃はようやく携帯電話がではじめた頃でネットなんかまだまだ、pixivや絵のコミュニティもロクにありませんでした;

 

そんな状態で漫画家をめざすと、相談できる相手なんて自然と限られてしまいます。

 

実は絵を仕事レベルにするためには、第三者の目線を通して技術をみがいていくことが絶対に欠かせません。

 

あなたより絵がうまい人のアドバイスをもらえる環境にいるかどうかが、これからの上達の鍵ともいえるでしょう。

 

ハシケン
実際に自分の絵が少しまともになりだしたのは、漫画家をあきらめて絵を描く仕事に入ってキツイ先輩にしごかれだしてからでした・・・;

 

もちろん独学も大切ですがそれだけだと遠回りになりがちです、うまくなるには人の冷静な意見をもらえる環境にはいることがなにより近道です。

 

専門学校でまず最低限の知識と技術をもっておくと、その後も比較的「ラク」に進んでいきやすい!

 

ハシケン
自分がはじめて絵の仕事の会社に入社したときは、それまでアナログ漫画しか描いていなかったんでデジタルなんて全くわからない状態でした;

 

当時はアナログ業務だったのでなんとかなりましたが、他部署のデジタル業務を手伝うときはいちから教わらないといけないので毎回申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

絵を描く基本ツールの技術や知識は広く浅く知ったうえで絵の仕事についたほうが、圧倒的に「ラク」に働いていけます。

 

今はたくさんの専門学校が存在していて、絵の仕事につくためのカリキュラムもしっかり用意されてるのは知っての通りです。

 

ハシケン
専門でひととおり絵に必要な技術を知っておけばその後困ることも少なく、仕事場の先輩からの印象もよくなりますよ♪

 

―――実は「画力」なんて、若い頃にはそこまでたいしたことなくてかまわないんです。

 

その後仕事の中でちゃんとレベルアップしていければ大丈夫です、それよりもまず常に必要とされるこまかい業務をこなせることのほうが仕事場にとってのメリットも大きいものなんです。

 

・・・以上のことからも若いうちに絵を描く仕事につきたいと考えているなら、まずは専門学校で学んだうえで就職することをおすすめしています。

 

あなたがもし今18~20代前半なら、絵の仕事の業界への就職率が高いことで有名な【アミューズメントメディア総合学院】などの資料を無料で取り寄せることから始めてみるといいでしょう。

 

COPYRIGHT © アミューズメントメディア総合学院 All rights Reserved.

 

 

憧れがちな「フリーランス」は、先にしっかり技術をつけてから考えよう!

 

フリーのイラストレーターという生き方にあこがれることもあると思いますが、そのためにもまず絵やイラストの仕事の会社に入ってしまった方がのちのちスムーズに進められます。

 

  • 安定した「給与」「休日」を毎月もらえる
  • うまい人から仕事のなかで絵を教わり「技術」を高められる
  • 業界の「知識」や仕事の「流れ」が自然と身につく
  • 会社の友人・知人と関わることで「人脈」がうまれる

 

これら多くのメリットを会社で手にしながら成長したあとにフリーを目指したって、ちっとも遅くなんてありません。

 

むしろフリーランスという働き方をあせりすぎて経験の少ないレベルで無理やり始めてしまうと、自分で仕事も見つけられず相場や流れもわからずに行き詰まってしまうケースが多いんです。

 

ハシケン
あなたが息の長い絵描きを目指すなら、なるべくリスクの少ない安全な道を選んでいくようにしてください!

絵を描く仕事につくために回り道なんてする必要ない、ひたすら近道を突き進もう!

 

ハシケン
自分は元々、漫画家以外の絵の仕事は考えてない視野のせまぁ~~~いタイプでした・・・

 

漫画家になるためあえて背水の陣をしこうと大学中退までして目指しましたが、自分を追いこんでもとめた成果は結局えられずに終わっちゃいました。

 

・・・まあ最終的に絵の仕事につけたので結果オーライなとこはありますが、運が良かっただけです。

 

 

でもあなたがこれから絵の世界を目指すときにわざわざ回り道をいく必要なんてありません、今すぐ就職・転職で絵の仕事に進みたい場合には会社探しを代わりにやってくれる「転職相談」という近道を利用しましょう。

 

「転職相談」の特徴、利点と注意点

 

「転職相談」とは、登録して面談することであなたの希望に合う会社を転職エージェントといった担当者が代わりに探して紹介してくれるサービスのことです。

 

利用は無料のところがほとんどでこちらのスキルや理想条件をふまえて動いてくれるので、第三者目線で効率よく探せるようになります。

 

ハシケン
あなた1人で時間をかけてネットで求人を探したり、可能性の低い面接に行って撃沈して意気消沈・・・なんてムダなことをガツンと減らせますよ♪

 

▼転職相談の利点

  1. あなたにあう会社をかわりに探してくれる
  2. 非公開求人をおしえてもらえる
  3. 履歴書や面接の対策をしてもらえる
  4. 面接で直接会社に聞きにくいことを聞いてもらえる
  5. 業界の生の情報を教えてもらえる

 

▼転職相談使用時の注意点

  1. 絵やイラスト関連の転職相談は首都圏がほとんど
  2. 未経験から使える転職相談は限られてる

 

絵やイラストの仕事の企業の多くは大都市近郊地域に集中しているため、関連の転職相談も自然と首都圏周辺を中心に展開しています。

 

ただそのぶん求人数は多くなり給料の相場も高く設定されるので、最初から東京メインに動けば地方などで条件に妥協しながら探すよりもいい仕事につける可能性が高まるでしょう。

 

 

また、絵やイラストというのは完全な「特殊技能」なので業界未経験の人がいきなり挑戦できる仕事なんてほとんどないのが実情です。

 

実際に多くの転職相談で掲載されている求人もほとんどが「経験者に限る」「経験者優遇」というものばかりになっているはずです

 

でも心配いりません、絵やイラスト関連の求人が多くさらに未経験からでも使える転職相談が実は1つあるんです。

 

首都圏周辺であなたに合うイラストの仕事を提案してくれる「ギークリー」

ギークリー バナー画像

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

「ギークリー」はIT・WEB・ゲーム業界を専門とした転職相談のサービスです。カンタンな入力で今すぐ無料登録できて、絵やゲームの業界に詳しい転職エージェントが面談であなたの希望をくわしく聞いてくれます。

 

そしてこういった転職相談には珍しく、未経験からの相談ができるのが大きな特徴の一つです。

 

登録後に設定してくれる面談は直接あなたの理想を伝えられる場でもあるので、絵の仕事への熱意や想いを率直に伝えて今後のサポートを頼みましょう。

 

首都圏周辺の求人がメインですが、上でも書いたように東京近郊なら給与相場も高くなり仕事の選択肢自体も増えるので、あなたがより条件のいい絵の仕事と出会いやすくなることにつながります。

 

ギークリー特徴まとめ

  • 関東周辺の案件がメイン
  • ゲームイラスト関連の仕事が他よりも多い
  • 未経験からでも問題なく相談できる
  • エージェントの対応が迅速である
  • 履歴書作成や書類送付を頼める
  • 給与交渉を代わりにやってもらえる

 

提供してくれる情報量が非常に多く1人あたりの平均求人紹介数も48件という数にのぼっているので、今すぐ絵やイラストの仕事につくチャンスがギークリーでなら見つかるかもしれません。

 

 

まとめ

 

  • 描いた絵が動いたり、映像に声がついて命が吹き込まれる
  • デザインしたキャラクターが誰かに好かれて同人誌に描かれる
  • 時間がたった後に過去作のファンだった人から感謝される

 

・・・自分が20代で漫画家を目指しながら妄想していた上のようなことは、実は会社に入って絵を描く仕事につけたことでほとんど実現できました。

 

ハシケン
絵の仕事につくことは夢物語じゃありません、ギークリーなどの便利な方法もうまくつかいながらあなたのやりたいことを実現しましょう!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

デジタルイラスト ワークショップ

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自由にデジタル絵を描けるようになりませんか?

 

次回9/28開催、残り6席!

 

スポンサードリンク