初心者向けデジタルイラスト1日講座を東京で定期開催中!

デジタルイラスト 初心者 講座 絵を描く!

スポンサードリンク

★絵の力を活用したいあなたのための特選サービス★

【特製E-book】完全初心者向けのデジタル絵マニュアル! 現在、無料配布中!

【デジ絵ワークショップ】たった4時間でデジタル絵の基本の描き方ができる! 次回9/2開催、残り5席

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
当サイトでは、主に初心者の方に向けてデジタルで絵を描くノウハウをお伝えしています

 

・・・ただどうしても文字だけだと限界があるので、直接知りたい方に向けては1日でデジタル絵の基本の描き方をわかってもらう【デジ絵ワークショップ】というデジタル絵のイラスト講座を東京秋葉原の貸し会議室で定期的に開催しています。

 

 

ハシケン
あなた自身で自由に絵を描いて使えるようになって、ブログやビジネスなど好きなことに絵の力を活用してみませんか?

 


スポンサードリンク

【デジ絵ワークショップ】は初めてデジタルイラストを描く人に向けた4時間限定集中講座です

2018年5月に開催したデジ絵ワークショップの実際の様子です

 

現在は大小含めて様々なイラスト講座がありますが【デジ絵ワークショップ】は特に仕事をしている大人の方を主な対象としているため、1日(4時間)という短時間でデジタル絵を描くために必要な基本事項をすべて理解してもらうことを目的としています。

 

ハシケン
いつも秋葉原で開催していますが、下記事のようにはるばる岡山から新幹線で来ていただく方もいらっしゃってありがたいやら恐縮するやら・・・

 

 

デジタルで描く手順がわからない、うまく描けない、ペンタブに慣れない・・・大丈夫!長年絵のプロとして働いてきた自分もかつてはあなたと同じでした

実際に講師をさせていただいている様子です

 

ハシケン
講師は当サイトを運営している、アートディレクターの自分(ハシケン)が直接行っています。

 

細かいプロフィールや実績はこちらを見ていただくとして・・・長年絵の仕事をしてきた自分ですが、デジタルに触れるようになったのはかなり遅かったので慣れるまでのしんどさやソフトの操作の苦労は今だによく覚えています。

 

自分の場合はどうしても仕事柄デジタルで絵を描けるようにならないといけなかったので必死でしたが、振り返るとそこまで気合い入れなくても何とかなる部分も多くありました。

 

 

そんな経験に基づき、実践的なノウハウをわかりやすく初心者の方に伝えて自由に楽しくデジタル絵を描いてもらえたらとの想いから【デジ絵ワークショップ】は2016年の冬にスタートしました。

 

スポンサードリンク

これまでワークショップにご参加いただいた方のご感想の一部を紹介!

 

機材のポイント、描き方のコツ、練習方法、色の塗り方、初心者にこそ必要なテクニック、あなたに今いる情報だけを濃縮してお伝えしています

 

 

ワークショップ当日の主な流れは以下の通りです。

 

デジタル絵を描いて使うための簡易セミナー

 

当サイトのように、絵を活用すると様々な成果が得られます。

 

ブログやビジネスに絵を描いて使う際のポイント、ブランディングに用いる際の注意などブログでは書けない話を中心にお届けします。

 

ハシケン
3月に発売した著書でも詳しく書いているので良かったら見てみてくださいね♪

デジタルで絵を描くために最低限必要な知識

 

世に出ているマニュアル本での独学は、初心者の段階で必要ではない情報まで入り混じるため逆に難しく感じさせる要因ともなっています。

 

講座ではあくまでも今デジタルで絵を描くために必要な情報だけを厳選し、濃縮して解説します。

 

  • デジタル機材の選び方やポイント
  • サイズと解像度の違い
  • レイヤーの考え方と使い方
  • 効率よく描くために必須のショートカット操作

 

・・・などなど。

 

 

セミナー後はいよいよ工程ごとのワークに進んでいきます。

 

アニメ塗りはデジタル絵の基本手法

 

ハシケン
【デジ絵ワークショップ】では、参加者の皆さんにゼロから1枚のイラストを「アニメ塗り」の手法で完成させてもらうことをゴールに設定しています!

 

デジタルならではという線や色の境界線のはっきりした「アニメ塗り」の方法を知ることで、レイヤーやペンタブの使い方の理解が自然と深まります。

 

全てのデジタルイラストの基本となる「アニメ塗り」をしっかりと理解してもらうことこそ、本ワークショップ最大の肝とも言えます。

 

ラフの描き方

 

ワークの最初は「ラフ」です。

 

どのようにツールを使って描いていけばいいのか、詳細解説ののち実際のワークに取り組んでいただきます。

 

線画の描き方

 

ラフの次は「線画」です。

 

ハシケン
初心者の皆さんが特に悩むのが、ペンタブを使ったきれいな線画の描き方です。

 

様々なコツと、少しでもきれいに見せる方法、また線で立体感を出すやり方など実際の絵の仕事に基づいた内容をお伝えして、ワークで理解していただきます。

 

着色(色塗り)の仕方

 

線ができたらいよいよ大詰め「着色」作業に進みます。

 

どうすればきれいに簡単に塗れるのか、影や光はどう描けばいいのか? ワークを進めていくことで、自然と理解できます。

 

保存・書き出しの方法

 

絵が完成したら、最後は保存や画像書き出しに関してです。

CLIP STUDIO(クリスタ)の画面です

 

ハシケン
細かいことですが、絵を使うためには欠かせません。

 

 

・・・以上の流れを、4時間に濃縮して進めていきます。

 

ハシケン
毎回少数限定人数制の講座として開催するので、途中での質問もしやすい雰囲気です。わからないことはその場ですぐ解決していけます!

 

デジタルの苦手意識から脱却し、講座後はあなた1人で描いて使える自信が身につきます!

 

ハシケン
デジタルで絵が描けるようになると、様々なことに活用できます。

 

ブログやSNSのアイコン、ヘッダー画像、オリジナルのアイキャッチ、ビジネスの商品説明・・・。

 

現代は独自コンテンツの創出が強く求められる時代ですが、文章だけで済ますより視覚に強烈に訴える「絵の力」も組み合わせて使えばより早く高い成果に結びつけられるのは言うまでもありません。

 

自由な表現力は、あなたの中にも必ず備わっています。

 

ハシケン
独学で遠回りをせず、最初だからこそぜひプロを頼ってください。

あなただけの表現力でやりたいことを現実にしてみませんか?

 

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/2開催予定!

スポンサードリンク