大人の初心者さんを対象に1日デジタルイラスト講座を開催してます!

イラスト デジタル 講座

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順が一日で理解できる! 次回6/18(日)秋葉原で開催
  2. 【キャラデザ】⇒あなたの魅力はキャラクターが自然に売り込む!表情も変えられる高品質似顔絵! 限定受注制作で販売中
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

当サイトでは誰でも絵を自由に描いて活用できることを目指す!・・・というのを理念に掲げていて、このブログや無料メルマガなどでも絵を描く上で参考になりそうなことを伝えていくのをモットーに運営してます。

 

とはいえ、本当にデジタルのデの字もわからない状況だと・・・

 

『練習はこんな風に進めていったら絵が描けますよ!』

『しかもデジタルで、ペンタブ使って頑張ってね!』

『そしたらきっとビジネスでもブログにでも自由に活用できますってば!』

 

ハシケン
・・・と、どれだけ自分が叫んだところで最初の一歩を踏み出すのは相当ハードル高いだろうなあってのは絵を描く仕事を長年してきた一人としてもよくわかってるわけです(笑

 

デジタルでの絵を1から始めるうえで、背中を押せる要素があったほうがきっと楽だろうと考えて2016年から【コンテアニメ工房】で始めたサービスが『デジタルワークショップ』です。

 

ワークショップ アイキャッチ

 

ハシケン
・・・なんかGoogleにも同名のweb系のサービスがあるそうなんで、そのうち変えるかも(涙

 

先日も秋葉原の貸し会議室で開催してきたんですが、主催してる自分自身も逆に勉強させてもらうことがすごく多い場だったので共有できたらと思いまとめてみました。

 

デジタルで絵を描いて使ってみたいけど、仕事も忙しいしなかなか一歩が踏み出せなくって・・・そんな時間のない大人のあなたに特におすすめのサービスです!

 

 

★そもそもデジタルで絵を描く時の機材についてわからない場合は、以下の過去記事が参考になります。

初心者も安心!パソコンで絵を描く時のPCスペックの選び方

イラストを描くのに適した『BTOパソコン』とはいったい何か?

PCで絵を描くならプロおすすめのペイントソフトを試してみよう!

プロが初心者におすすめしたい最新ペンタブレットと選び方とはこれ!

 

スポンサードリンク

たった1日でデジタル絵を描く基本手順がわかる『デジタルワークショップ』の概要

 

イラスト デジタル 講座

 

『たった1日でデジタル絵を描く基本手順がわかる』というそこそこ大胆なコピーのもとに、4時間のワークショップ形式で東京近郊の貸し会議室を借りて開催しています。

ハシケン
ちなみに講師は十数年間絵を描く仕事に携わってきたアートディレクターでもある自分が、僭越ながら務めてます!

 

参加者の皆さんにはノートPC・ペンタブ・ペイントソフト(CLIP STUDIOかSAIの体験版以上)を持参してもらい、ゼロから一緒に一枚のイラストを描いてもらうワークショップになります。

 

★ワークショップの詳細な紹介ページはこちらです。

 

 

デジタルで絵を描く以上機材が必須なので敷居は少し高くなっちゃうんですが、若い人よりもむしろビジネスやブログに絵を活用したい大人の方を対象に設定しているのでまず飛び越えて欲しい敷居(準備)という意味合いもあるんですね。

 

こちらが貸した機材で1日程度やったところでおそらく身にはつかないですし、描けるようになりたいけど踏み出せてない人にこそ来てほしいので・・・本気でやってもらうためにもこのような参加基準を設けています。

 

 

ワークショップのだいたいの流れとしては、

  1. 絵の効果的な活用事例の簡易セミナー
  2. デジタル絵を描くために必要な知識
  3. ワークショップ1:ラフ
  4. ワークショップ2:線画
  5. ワークショップ3:着色(色の塗り方)
  6. ワークショップ4:仕上げ・書き出し

 

・・・こんな感じになっています。

 

これだけわかれば持ち帰って自由に絵を描いて使えるという部分に集中し、必要な知識のみに絞ってご説明&体験してもらう場を目指しています。

 

講師側にとっても稀有なアウトプットの経験をさせてもらえる場

 

イラスト デジタル 講座

 

参加者の皆さんは自己投資をしてでもデジタルで絵を描いて使ってみたいという気持ちで参加してくれてる人ばかりなので、こちらの話もすごく真剣に聞きながらワークもしっかり手を動かしてくれています。

 

ハシケン
上達してやる! という強い意志が眩しく、自分にもあんな頃があったっけ・・・と懐かしく思ったりするものです(笑

 

 

自分は過去十数年、プロの世界で絵を描く仕事に携わってきたんで職場で後輩に教えることも多少ありました。でも相手はプロの端くれなんで、当然絵の素養がある相手ばかりだったんですね。

 

でも、【コンテアニメ工房】のデジタルワークショップにはデジタルでは殆ど絵を描いたことない人が参加してくれてるんでそういう方達を相手にどう話せば役立つノウハウとなるか・・・自分が過去やってきたことを応用しつつアウトプット出来る格好の場になっています。

 

もちろんこちらもしっかり事前準備はしていくんですが、結局現場で初めて分かるってことがすごく多いわけです。

今回も参加者皆さんのレベルを現場で見ながら予定していたメニューを急遽変えていくなどリアルタイムの調整が必要になって、解説させてもらう自分自身も甘えと予断が許されない真剣勝負の臨めるありがたい場になってます。

 

ハシケン
少しでも多く理解して帰ってほしいので、柏のクールガイと異名を取る自分がほぼ四時間しゃべりっぱなしというシュールな状況を・・・多少緊張しつつも毎回楽しませてもらっています(笑

 

デジタルでの絵の描き方から塗り方まで基本手順やコツを1日で理解しよう!

 

デジタル イラスト 講座

 

コンテアニ夫
1日で・・・なんて本当に可能なのかよ!?

 

ハシケン
・・・ってそもそも思うんじゃないでしょうか?

あちらこちらからそんな声が聞こえた気がします(笑

 

デジタルをマスターするとか、画力が1日で上がるなんてのはさすがに無理なのでやってません。

 

ハシケン
そんなのあったら自分が参加したいですもん(笑

 

あくまでもワークショップの狙いは、『デジタル』で『絵を描く』手順を知ってもらうことです。

 

アナログでしか絵を描いたことない人がデジタルで絵を描きたいと思ってイラストのマニュアル本を買ったとしても、不必要に詳しい情報まで溢れていて逆に初心者さんは迷ってしまう事がすごく多いだろうことを以前から強く感じていました。

 

なので実際に喋りながら、直接ペンタブも握りながら、ラフ・線画・着色・書き出しという絵を描く基本工程を全て一回経験してもらうことでデジタルで絵を描くことは実はそれほど難しいことじゃない・・・とまずは知ってほしいんですよね。

 

デジタルワークショップ 写真

 

ただそれを1日・・・4時間というなかで全てやるんで、どうしても情報量は多くなります作成した資料を基に解説やワークを進めていくんですが、ここまで知らなくてもいいだろうなー・・・と感じる部分もないではありません

 

都度変更をかけつつ進めてますが、とにかくなるべくシンプルにデジタルで絵を描く工程を楽しんで大まかに理解してもらうことさえ出来れば、家に帰って一人で描くときにもスムーズだろうと言う考えから内容を構築しています。

 

ハシケン
特典として参加後のフォロー期間もおつけして、不明点はいつでも自分に直接ご相談してもらってOKという状況をご用意しています。

 

 

ワークショップの参加者さんたちがイラストという表現に求めているものとは?

 

ワークショップ資料

 

皆さん、実に色々な目的があって参加されています。

  • 自分のセミナーの説明でわかりやすく解説するために絵を使用したい
  • ブログで自分の絵を使って差別化したい
  • 勤務先のHPに絵を使いたいけどアナログしか経験ないのでデジタルを理解したい

 

・・・などなど、絵を描くこと自体が目的というよりはその先を見据えて絵のもつ表現力を利用したい方が多いんですよね。

 

元々当サイトがブランディングなどにおける絵の積極的な活用をかかげているのでそういった方が来てくれるのはまあ自然な流れなんですが、前向きに表現力をビジネスに活用したい発想の方が想像以上に多かったのは発見でした。

 

 

余談ですが当サイトは、毎回のブログにオリジナルのアイキャッチイラストを描き下ろすようになった頃からPVが明らかに上昇し始めて2017年2月時点で月間25万PVを超えるようになりました。

ちょうど1年前が月間15,000PVだったので、約17倍のアクセスアップとなっています。結果論ですが、絵によるブランディングを進めたからこその状況と分析しています。

 

 

ブログやSNSなどで誰でも情報発信が出来るようになった現在で、自分自身でコンテンツが作り出せるかどうかは非常に大きな差になっていきます。

多くの人が文章と写真で構成するなか、自分自身の絵の要素まで加えられたらどれほどの差別化になり人の目を引けられて成果に繋げられるか・・・想像してみてください。

 

ハシケン
やってみたいけどデジタルで絵を描いたことなんてないし・・・まずは基本手順と必要最低限のコツが知りたいなら、ぜひノートPCを小脇に抱えて耳にペンタブ挟んでワークショップへ来てください!

 

さいごに、

 

イラスト デジタル 講座

 

ちなみに次回は秋葉原の貸し会議室で開催予定です。人数限定なので、開催1ヶ月~2週間前辺りまでにはお申し込みください。

絵を描く仕事を十数年してきたプロが直接お伝えする実践的ノウハウを、ぜひ持ち帰りに来てください。そして楽しく描いて自由に絵を使えるようになりましょう!

 

 

イラスト デジタル 講座

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は6月18日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化やブランディングに『絵』の力を活かす専門家。過去十数年、絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、サイト【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。ビジネス用似顔絵【キャラデザ】や、PCでの絵の描き方を1日で理解してもらうための【デジタル絵ワークショップ】など展開。コワーキングスペース柏の葉KOILを拠点としている。クラフトビールとチーズに目がない、おまけに2歳のワガママ娘に嫌われた日にゃ生きていけない・・・!