東京・秋葉原で初心者向けのデジタル絵セミナーを開催しました

秋葉原 デジタル絵 ワークショップ セミナー 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
当サイトは運営者の自分が長年絵を描く仕事をしてきたこともあり、主に初心者向けのデジタルイラストの描き方やノウハウをお伝えしています。

 

ただどうしても文章だけじゃ伝えきれない部分もあるので、2016年12月からはデジタル絵の描き方や操作の使い方を理解してもらう1日限定のセミナーを定期的に開催してきました。

 

 

講座名は、【デジ絵ワークショップ】と言います。

 

最初は人数もなかなか集まらず不定期開催でしたがここ最近毎回満員御礼となっていて、デジタルで絵を描けるようになりたい人たちに役立つ最善の場にできるよう毎回講師として努めています。

 

さる2018/7/22の日曜も、通算8回目となる【デジ絵ワークショップ】を秋葉原の貸会議室で開催してきました。

当日講師を務めている様子です、始まったばかりなのでまだ表情も固い・・・(笑

 

今回は過去最大8名もの方にご参加いただき4時間みっちりとデジタルイラストの基本について解説させていただいたので、その様子をご紹介したいと思います。

 


スポンサードリンク

7/22秋葉原ブルックリン会議室 にて「完全初心者向けデジタル絵ワークショップ」を開催してきました!

ワークショップ デジタルイラスト 一日

この日は8名もの方にご参加いただきました!

 

【デジ絵ワークショップ】は2018年現在、だいたいひと月に一回ペースで開催しています。

 

デジタル絵の基本の描き方をわずか1日で知ってもらう主旨のため、講師がただ話して参加者さんが聞くというセミナー形式でなく「ワークショップ」というスタイルをとっているので一回の参加者さんは最大8名様までに厳選して開催しています。

 

 

8名様を超えてしまうと皆さんの疑問に答えられる回数も減ってしまいますし、参加機材はお持ちいただくためそれぞれに合った説明の提供が難しくなるため制限を設けています。

 

 

今回は秋葉原のブルックリン会議室を借りて開催しました。

 

自分が住んでいるのは千葉の柏ですが基本は東東京地域で開催しています、これまでの開催は秋葉原が一番多くついで神田、以前は大手町でも行いました。

 

ハシケン
地元でもやりたいんですが、千葉だと来られる人がどうしても限られそうなので東京でやっています。

ご要望さえあれば全国巡ったりしたいんですが・・・これからの夢ですね♪

 

別の回で準備しているときの様子です

 

会議室によってはプロジェクターやモニターが備え付けでないところもあったり、機材の不備もありうるので毎回資料を映すモニターとPC・ペンタブなどをキャリーケースに入れて向かいます。

 

開催30分前には会場入りし、準備をしつつ参加者の方を迎えます。

 

次第に参加者さんが集まってくるので、雑談も交えながら各自お持ちいただいたデジタル絵を描く機材を準備していただきます。

 

参加者の方は20代~50代の男女で、男女比は4:6と女性の方がいつも少し多い印象です。

 

多くの場合30代以上の女性が特に多い傾向です

 

ハシケン
基本的に関東の方が多いですが、中には遠方から新幹線に乗ってワークショップ参加のためだけに上京していただく方もいらっしゃいます・・・ありがたいことです;

 

意外と当サイトのようなコンセプトでやっているイラスト講座が少ないことの表れだとも感じるので、強い責任を感じるとともに毎回真剣勝負で講座に挑んでいます。

 

「誰でもデジタルで自由に絵を描いて好きなことに使えるようになってほしい!」それこそが当サイトで掲げている最大のミッションです。

デジ絵ワークショップ 実際の様子

質問には直接お一人ずつ丁寧にお答えしています

 

絵の持つ力は絶大です。

 

ブログやSNSで使えばブランディングにもなり、ゆるきゃらの存在でもわかるようにビジネスにも活かせます。

 

どんな人の中にも物事を表現できる資質はもともと備わっていますが、それを表に出すための手段を知らないままの人が結構多くいるのではと感じています。

 

絵は、表現したいことを他人に届けるための最適なアイテムです。

 

 

ハシケン
そして現在は、絵の力を活用しようと思うならデジタルが最適です。

 

デジタルなら何度も簡単に修正・調整が行えて画像の汎用性も高くなります。描いたキャラクターを名刺に使い、ブログのアイコンに使い、プロフィール画像に使い・・・使いまわしも自由自在です。

 

そんな絵の力を誰にでももっと自由に使ってもらいたいとの強い思いから、当サイト【コンテアニメ工房】ではブログ記事やメルマガ・E-book・書籍など様々な媒体を用いて商品・サービスを提供してきました。

 

 

ただデジタル絵というのは機材もお金がかかりソフトの操作も難解そうに見えるので、特に初心者さんにとって敷居が高く見えがちです。

 

ハシケン
そのハードルを超えるためには、どうしても最初に知ってもらいたいいくつかの知識があります。

 

それをまとめて全部お伝えするために「ワークショップ」という場をご提供しています。

 

コンパクトな会議室でやることも

 

4時間のうちデジタルに関し解説したり手順をセミナー形式でお伝えするのが2時間半ほど。そして実際に参加者さんたちに手を動かしていただくワーク部分が1時間半ほどとなっています。

 

必要な情報・知識を吸収し、実際に腕を動かしてもらうことで参加者さんの中に新しい技術が着実に備わります。

 

ワークショップ デジタルイラスト

皆さんに実際に描いていただいています

 

絵のプロである自分と一緒に絵を描く基本作業を最初から最後まで通してやることで、理解も早まり覚えもよくなるとの考えから毎回最大限の内容をご提供させてもらっています。

 

ハシケン
おかげさまでここ最近は毎回開催告知のたびに募集締め切り前には満員御礼となっていて、参加者の皆さんにも喜んでいただけているようです♪

 

スポンサードリンク

実際に参加いただいた方のご感想

 

終了後は毎回アンケートを書いていただいてますが、過去ご参加いただいた方たちの中から抜粋して掲載します。

 

 

過去のワークショップに参加いただいた方が感想をブログにしてくれました!

デジタルイラスト 講座 セミナー

アットホームな場を心がけています

 

また、ブログ記事にしていただいた参加者さんもいくつかご紹介させていただきます。

 

▼第八回(今回です)開催にご参加いただいたT様

 

▼第六回開催にご参加いただいたH様

 

▼第七回開催にご参加いただいたU様

 

まとめ:デジタル絵やブログに関するセミナー&ワークショップ講師、随時募集しています

 

ハシケン
・・・正直今回は8名もの参加者だったので、それぞれの質問にお答えするだけでもなかなか時間を要しました;

 

ただその甲斐もあってか、皆さんに満足して帰っていただくことができました。

 

決して安くはない代金でご参加いただいている以上、講師の自分としては参加者さんたちがデジタルで絵を描いてかなえたい未来に少しでも近づけてあげることが何より大事と考えています。

 

今後もその気持ちを大事に、独学でわからず悩んでいる人たちの助けになれる講座を提供していければと思うばかりです。

 

会議室によってはプロジェクターも利用します

 

【デジ絵ワークショップ】は現在も次回開催分の募集を行っています。

 

もし年内にデジタルで絵が描けるようになりたいと思ったら、ぜひ一日だけ時間を作ってご一緒に学びに来てください。

 

 

また、デジタル絵や絵の力をブログなどの情報発信・ブランディングに活かす方法などについての講演、各種セミナー・ワークショップ講師など随時募集しています。

 

ハシケン
まずはお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク