超お得!デジタルイラスト用デスクトップPCを安く手にするおすすめ方法とは?

イラスト デスクトップPC おすすめ 絵を描く!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

デジタルで絵を描きたくてパソコンを使おうとしても、意外と難しいのがデスクトップかノートか・・・という選択じゃないでしょうか?

 

クリスタ 一日講座

 

ハシケン
当サイトでは感染拡大前まで定期的にデジタルイラスト講座を開催してたんですが、デジタル機材に関する質問もよく頂いていたんです

 

ということでこの記事ではイラスト講師目線もふまえて、絵を描くときにデスクトップPCを使うメリット・デメリットから必要なスペック・おすすめの最新機種情報まで詳しく紹介します。

 

ハシケン
お絵描きに最適な環境を手に入れられたら、これから楽しくストレスなく描いていけます!

 

結局・・・デジタル絵を描くならデスクトップPCか、それともノートPCか!?

イラスト ノートPC デスクトップPC

 

絵を長年仕事にしてきた立場もふまえ結論から言ってしまうと、環境や状況的にデスクトップが選べるならデスクトップのほうが絶対おすすめです。

 

まずあらためて、ノートとデスクトップのメリット・デメリットを簡単に見ておきましょう。

 

ノートPCのメリット・デメリット

 

▼メリット

・スペースが少なくて済む

・持ち運べて、動かしやすい

・寝っ転がって描くことも出来る

 

▼デメリット

・液晶画面が狭い

・拡張性がデスクトップには劣る

・複数画面を使うと結局スペースが必要

 

デスクトップPCのメリット・デメリット

 

▼メリット

・拡張性が高い

・画面サイズが広い

・複数モニターもラクラク

 

▼デメリット

・スペースを取る

・動かしにくい

 

・・・状況的に可能なら、なるべくデスクトップパソコンで絵を描こう!

 

持ち運んだり動かすことをマメにするならデスクトップは向いてないですが、家の決まった場所でいつも絵を描いていくならデスクトップ一択です。

 

何より画面が大きいと絵を描く作業効率が上がります、逆に画面が小さいと描いていて拡大縮小の頻度も上がり結構ストレスが溜まるものです。

 

パソコン デスクトップ モニター

自分は絵が仕事なのでデスクトップの3画面ですw

 

またパソコンは上のように複数モニターにすることでより快適にできますが、ノートだとそれでもサイズ感に不満を感じることは多くなるでしょう。

 

これから新たにデジタルで絵を描くなら、なるべく快適な環境を用意して始めるのは楽しく続けていくために欠かせない条件です。

 

ハシケン
ノートパソコンでないといけない理由がないのなら、なるべくデスクトップを選びましょう!

 

デジタル絵を描くパソコンでおさえておくべきスペック

イラスト 絵を描く パソコン おすすめ スペック

©2021- 株式会社Create Arvhives. All Rights Reserved.

 

ざっくりしたまとめですが、現時点でデジタルで絵を描くための標準的なスペックはこのようになります。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・SSD200GB以上
  • グラフィックボード・・・ないよりはあったほうがいい

 

 

この基準を満たしておけば普通レベルの絵は問題なく描けます、あとはあなたの予算とやりたいことに応じて少しでも高いスペックしておくことが快適にデジタルで絵を描くポイントです。

 

ハシケン
特にメモリCPUはなるべく高性能であるにこしたことありません!

 

次章から紹介するネットでパソコンを購入する手段は予算にあわせてスペックをレベルアップして買うこともできるので、コスパ含めてよりよい環境を求めたいときは上手く利用して下さい。

 

絵を描くためのパソコンを、もっともコスパよく買う方法とは!?

イラスト パソコン スペック

 

ハシケン
あなたが絵を描くためのパソコンを新たに購入しようと思ったら、どこに行きますか?

 

近所の大型電気店でさがす人も多いかも知れませんが、正直言ってあまりおすすめできません。

 

電気店で売っている有名メーカー製パソコンは不要なソフトが大量にインストールされていて、そのせいで値段がムダに上がっていることも多いものです。

 

高スペックのパソコンでも余計なソフトが常駐していると快適さを失ってしまいますし、そもそも有名メーカーかどうか・・・というのは絵を描く際に何一つ関係ないのが実情です。

 

 

ハシケン
じゃあ・・・いったいどうすれば絵を描くために最適なパソコンをコスパよく買えるのか!?

 

お得に進めたいと思うなら、イラストレーターなどプロの絵描きさんも多く使っている【クリエイター向けのPC】を選ぶのがコツなんです。

 

損せずお得に高い性能のパソコンが手に入る【クリエイター向けPC】とは?

DAIV マウスコンピューター

Copyright © MouseComputer CO.,LTD. All Rights Reserved.

マウスコンピューター公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/

 

クリエイター向けのPCはマツコ・デラックスさんがCMもやっている「マウスコンピューター」などがよく知られてますが、イラストレーターや漫画家・映像編集などプロのクリエイター的な仕事をしている人にむけて主にネット上で販売されているパソコンの総称です。

 

といっても別に難しいものじゃなく不要なソフトを省きネット販売で人件費を下げることにより値段を安くし、そのぶん絵やムービー制作に求められる高いスペックを実現しているパソコンということになります。

 

OSもWindowsが普通に入っているので、普段のパソコンとまったく変わりません。

 

販売サイト上で好きなPC機種を選んで『カスタマイズ・お見積り』に進むと、CPUやメモリなどパーツごとに自由なグレードアップもできます(必要なければ変えなくて大丈夫です)。

 

デスクトップはモニターもこの段階で選べます

 

不要なソフトやパーツを除きながら一人ひとりに最適な構成を選べるので、電気店で同スペックの有名メーカーパソコンを買うよりも『クリエイターPC』の方が確実に数万円は安くなります。浮いた分で手厚い保証を加えても、予算が余るレベルです。

 

マウス パソコン クリエイターPC

自分もマウスのPCを愛用しているんです

 

2022年最新!おすすめデスクトップPC機種紹介

パソコン おすすめ 絵を描く

 

最後に、上のマウスコンピューターを例に絵を描くために最適なクリエイターPCをいくつか紹介しておきます。

 

上にも記載しましたが、絵を描くパソコンのスペックの基本はこのくらいです。

 

  • モニター・・・フルHD(1980✕1080)以上
  • CPU・・・intel core i5以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • ストレージ・・・SSD200GB以上
  • グラフィックボード・・・ないよりはあったほうがいい

 

そしてパソコンを損せずうまく選ぶ秘訣は、予算の範囲内で少しでも高いスペックのパソコンを選んでおくことです。

 

以下で紹介する機種はそれぞれ購入時に【カスタマイズ】でメモリを増やしたりCPUを良くしたりとスペックを向上もできるので、必要に応じて検討してみてください。

 

①まさかの10万円以下! 価格を最大限おさえつつ絵を描き始められるデスクトップPC

mouseDT5

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/mouse-dt5

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-11400 プロセッサー
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 730
メモリ8GB (8GB×1)
ストレージ256GB (SATA)
価格69,800円(税込76,780円)~

 

驚きの税込み8万円未満を実現した、標準スペックのデスクトップPCです。基本的にネット販売のデスクトップPCはモニタは別売りになるので、必要なら購入時のカスタマイズで好きなものを選ぶようにしましょう。

 

デスクトップの魅力は、やはり画面サイズの大きさと拡張性の高さです。この機種は価格が激安なぶんメモリが少し不足気味なので、余裕あれば購入時に16GBに増やしておけるとより快適に使っていけるでしょう。

 

 

 

②じっくりデジタルを楽しめる、安心スペックのデスクトップPC

DAIV A5-1050Ti

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-a5-1050ti/

 

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 5 5600X プロセッサー
グラフィックスGeForce GTX 1050Ti
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD
価格139,800円(税込153,780円)~

1/19まで期間限定15,000円OFFセール中⇒ 124,800円(税込137,280円)~

 

落ち着いてデジタルお絵かきできる、良スペックのPCです。上の機種と比べると値段は上がりますがそれでも一般的なPCよりだいぶ安いですし、スペックもあるていど高いので長く使っていけるでしょう。

 

デスクトップはじっくり腰を据えて描いていきたいときに最適ですが、何よりノートより画面が大きく余裕を持ってお絵描きしていけるのがポイントです。また今なら新春特別セール中で通常よりさらに15,000円もお得になっています。

 

 

 

③標準ゲームだって楽しめる、優良スペックのデスクトップPC

G-Tune HM-B-3060Ti

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gg-tune-hm-b-3060ti/

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060Ti
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD
価格189,800円(税込208,780円)~

 

家の机で落ち着いてデジタルお絵かきを楽しめる、優秀スペックのデスクトップPCになります。

 

ゲーミングPCというゲームも楽しみやすいパソコンなので、絵以外にもあれこれやりたいときにおすすめです。

 

 

 

④ストレス無用でお絵描きできる、動画編集や3Dゲームも余裕の超ハイスペックデスクトップPC

DAIV Z7

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/daiv-z7

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックスGeForce RTX™ 3060
メモリ32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ512GB SSD +2TB HDD
価格219,800円(税込241,780円)~

1/19まで期間限定25,000円OFFセール中⇒ 194,800円(税込214,280円)~

 

ストレスなく快適にお絵描きが楽しめる高スペックなPCです、そのぶん価格はそれなりですがこのスペックならむしろ安いほどでしょう。さらに今なら新春特別セール中で通常より25,000円もお得になっています。

 

CPUやメモリも充実しているので、絵を描いてて困ることは基本的にありえません。特にグラフィックボードは絵を描くにはもったいないほど高性能なので、高品質な3DゲームやYouTubeのクオリティの高い動画編集さえバリバリ楽しめます。

 

 

まとめ

イラスト デスクトップPC おすすめ

 

絵を描く機材は様々ですが、何より大事なのはあなた自身がどんな状況で絵を描いていきたいかを考えてそれに合わせた状態を構築することです。

 

まめに持ち運ぶなら当然ノートPC一択です、でも家でいつも描くことを想定するならデスクトップPCにしといたほうが無難でしょう。

 

ハシケン
あなたにピッタリの環境を用意して、楽しくデジタルで絵を描いていって下さい!

 

 

▼次はこちら!

イラスト講座おすすめ20選!通信/オンライン教室でデジタル絵をうまくなろう