イラストレーターの仕事の転職で絶対おさえるべき5つのポイント

絵 イラスト 仕事 転職 絵を描く!

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

コンテアニオ
そろそろ転職したい気もするけど、仕事忙しいし今より良くなる保証もないし・・・もうこのままでいいかなあ?;

 

確かに転職は手間がかかりますが、今の仕事を持った安全ななかで次の新たな場を模索できる状況はとても貴重です。

 

ハシケン
・・・実は自分も過去2回転職活動をしましたが、お陰でキャリアアップへ繋がり今は好きな絵の仕事ができています。

 

もしあなたがイラストレーターの仕事で転職を考えていたら、ぜひ次の5つのポイントを意識しながら探してみてください。

 

  1. 今よりもスキル・キャリアをあげられる環境か?
  2. 最低限、今より給料は上がるか?
  3. 労働環境や福利厚生はこれまでより良くなるか?
  4. 仕事の内容はやりがいを感じられるか?
  5. 現状よさそうに見えていても、本当に将来性があるか?

 

ハシケン
転職をチャンスにするかピンチとするかはやり方ひとつです!

絶対に譲れないポイントを先に決めたうえで、あなたをより輝かせるための新舞台に臨みましょう!

 

★記事後半では効率的に仕事を探せるサービスも紹介しているので、あわせて参考にして下さい。

 

 

ポイント1:転職先はあなたのイラストレーターとしてのスキル・キャリアをあげられる環境か?

気合

 

これまでやってきた業務内容を同じ程度にやる会社に転職すると、モチベーションが低下する場合があります。

 

ハシケン
自分の場合、2番目の会社が1番目の会社でやっていた業務の縮小版みたいな感じだったのでさすがに飽きが出てしまって・・・結局2年後にまた転職する羽目になっちゃいました;

 

入ってみるまで分からない部分はありますが、今の業務のまんまよりはさらに広がりを持てそうな仕事を選んだ方が刺激もあって上手くいくことが多いでしょう。

 

ポイント2:あなたのイラストレーターとしての給料は転職で今より上がるのか?

お金

 

リストラなどやむを得ない転職の場合は次の会社を見つけることが最優先ですが、収入の低下は仕事の長続きしない原因になりがちです。

 

労働対価をさげると転職後のあなたのテンションも落ちてしまいます、ましてや最初からその程度の評価しかしてくれない会社なら入社後も大した給与上昇の見込めない場合が多いものです。

 

入社後に給与の上昇を試みるよりは、転職時に前社の評価を利用して上げてしまう方が基本的に楽です。

 

ポイント!どうやっても転職先が見つからない・・・などの状況に陥るまでは、あなたの中での最低ラインを死守して臨むべきでしょう。

 

ポイント3:絵を描く労働環境は転職で今より良くなるのか?

バランス

 

ハシケン
自分の場合最初の2社ではたいした残業もなくやれてましたが、3社目に転職したときは2日目にしていきなり退社が23時を過ぎるという状況になり・・・転職したことを死ぬほど後悔しました;

 

あなたも知っての通り、絵を描く職場はまだまだブラックなところも多いのが実情です。

 

効率よく仕事を進めれば何とかできる会社もあれば絶対的な仕事量が多すぎてどうにもならない場もあります、実際に入社してからでないと外から判断しきれない部分も多いでしょう。

 

防衛策としては口コミサイトを見たり、後述する転職支援サービスも活用して最低限今より悪い環境にならないようにしましょう。

 

ポイント4:転職先の仕事の内容は今よりやりがいを感じられるものなのか?

イラスト 上手くなる 方法

 

日々の業務にやりがいが見いだせないと、転職がいい結果につながることは少ないでしょう。

 

あなた自身の興味とあまりにかけ離れた業務を「給料がいいから」という打算的な理由のみで選ぶと後悔しがちです。

 

そのためにも、今回紹介しているポイントをバランスよく満たせる転職先を探すことが重要になるでしょう。

 

ポイント!1つの部分だけにこだわりすぎるとやがて耐えられなくなる場合もあるので、視野を広くもって転職先を探していきましょう。

 

ポイント5:現状よさそうに見えても転職先の会社に本当に将来性はあるのか!?

イラスト 上達 方法

 

ハシケン
自分が3社目で入った会社はベンチャーから始まった携帯ゲームの開発会社で、数年後一部上場しました。

転職した頃はちょうど『ソーシャルゲーム(ソシャゲ)』のバブルが終了した頃で、世界的に『スマホゲーム』へ移行していく転換期でした。

 

会社がソシャゲに延々こだわってたらやばかったでしょうし先を見据えた経営をできる会社かどうかは重要です、あなた自身が新たな業務をやれるかどうかにも影響を与えるでしょう。

 

逆に現状に満足しきって未来に向かって羽ばたこうとしていない会社も意外とあります、そういう会社を選ぶといつかまた転職する状況が訪れてしまうかもしれません。

 

ハシケン
クリエイターなら究極的にはスキルでどこでも生きていけるのが理想ですが、会社に属す以上は「これから何をしようとしているのか?」「未来を見ている会社なのか?」は気にしたいですよね♪

 

イラストレーターの仕事で経験者が転職したい時には、仕事探しを人にまかせて楽する方法を使おう!

独立 転職 起業

 

  1. 今よりもスキル・キャリアをあげられる環境か?
  2. 最低限、今より給料は上がるか?
  3. 労働環境や福利厚生はこれまでより良くなるか?
  4. 仕事の内容はやりがいを感じられるか?
  5. 現状よさそうに見えていても、本当に将来性があるか?

 

・・・5つのポイントを見てきましたが、これを踏まえてあなた自身で新たな会社を探すのも結構な手間になるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
普段の仕事があると時間もなかなか取れないですし、何より忙しいと転職のモチベーションを維持するのも厳しいんですよね;

 

 

でも、あなたの希望やスキルに合った会社を第三者に探して紹介してもらえるならそんな問題は大きく解消できるはずです。

 

  • 希望や条件に合う会社を代わりに探してくれる
  • 今の仕事に支障がないタイミングで面接を組んでもらえる
  • 通常では見られない非公開求人の情報がもらえる
  • 企業ごとの履歴書・面接対策をアドバイスしてくれる
  • 残業・年収・社風など会社の実態を教えてもらえる

 

最近増えてきた「転職支援」のサービスを活用することであなたはこれらのメリットが得られます、さらに経験者は未経験者よりも積極的に支援してくれるので使わない手はありません。

 

 

以下では、どれだけ使っても最後まで完全無料の転職支援サービスを2社厳選して紹介します。

 

①・・・主に首都圏のゲーム関連の会社を集中して紹介してもらいたい時は、「ギークリー」がいいでしょう。

 

②・・・首都圏含む全国からクリエイティブ系全般の提案をもらいたいなら、「WORKPORT(ワークポート)」がおすすめです。

 

ポイント!どちらも簡単な入力だけで無料登録が完了して、あなたの希望にあった新規求人や転職可能なおすすめ案件が定期的にメールで届くようになります。

 

①首都圏中心にゲーム関連の絵の仕事を探してもらえる「ギークリー」

 

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

はじめに紹介するギークリーは、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスです。

 

比較的新しめのサービスですが、最近のイラスト関連の仕事の王道でもあるソシャゲ(スマホゲーム)に特化していることで近年業績を伸ばしています。

Copyright © Geekly Co.,LTD. All Rights Reserved

 

上のようなごく簡単な入力で無料登録が完了し、業界に詳しい転職コンサルタントが直接面談であなたの希望を聞いてくれます。

 

最初に面談に出向く必要はありますが、面と向かってあなたの希望を伝えられる場でもあるので今後のキャリアの進め方や将来の絵の仕事の展望を率直に伝えてサポートを依頼しましょう。

 

残業休日関連、昇給福利厚生など企業との面接で直接聞きにくいところも頼めばコンサルタントが代わりに聞いてくれます。

 

また面談で伝えた条件でマッチングした案件を勝手に紹介してくれるので、今やっている仕事で時間が取れない時でもあなたの代わりとして動いてもらうことが可能です。

 

登録することで初めて見られるようになる非公開求人は6,000件以上を超え、さらにゲームに特化しているぶんあなたの希望するイラストの仕事も数多く提案してもらえるはずです。

 

  • Web・IT・ゲーム業界が志望で、首都圏で働きたい!
  • まず数多くのゲームイラスト案件をいろいろ紹介して欲しい!
  • 今の仕事をしたまま面接を受けて、自分の新たな可能性を見つけたい!

 

あなたにこんな想いがあるなら、一度相談してみるといいでしょう。

 

ポイント!ギークリーはリクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。

 

 

②全国で業界の専門家に絵の仕事を紹介してほしいなら「WORKPORT(ワークポート)」

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

WORKPORT(ワークポート)はイラスト関連やクリエイティブ系求人全般に強いことで知られる、業界大手の「就職・転職支援サービス」です。

 

希望条件の会社をピックアップして提案してもらう形となり、あなたが現在別の仕事をしていて就職・転職活動になかなか時間が取れない場合にも向いています。

 

Copyright 2018 WORKPORT,lnc.

 

こちらも1分程度で済む簡単な入力だけで無料登録が完了し、専門のコンシェルジュ(=エージェント)が直接面談してあなたの希望を細かくヒアリングしてくれます。

 

面談後あなたに適した案件を紹介してくれるので気に入った企業があれば面接を頼み、いい企業がなければまた探してもらいましょう。

 

履歴書や職務経歴書の書き方から面接の段取り練習など採用までの一連の作業を一括で支えてくれるので、苦手な部分があるなら克服するためにうまく活用してみてください。

 

何度頼んでも無料ですし、興味のない企業を無理して受ける必要はありません。

 

ハシケン
実はワークポートには以前自分も転職活動時にお世話になっています。

一人で活動していた時は知らなかった会社を紹介してもらい、給与交渉も頼めてスムーズにキャリアアップできました。

 

東京・神奈川・埼玉・宮城・名古屋・大阪・兵庫・福岡と全国各地に幅広く展開しているので、自由な場所で絵を描く夢への第一歩を踏み出してみてください。

 

ポイント!WORKPORTはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』、マイナビ転職エージェントサーチ『The Best Matching Of The Year 2017』で「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

 

 

絵やイラストレーターの仕事で転職する際のまとめ

デジタル 機材 おすすめ

 

転職して上手くいくかどうかは賭けの要素もありますが、事前に知りえる情報を多く集めたかどうかが結果を大きく左右します。

 

ハシケン
未知の会社のことはあなただけでは判断つかないことも多いので、専門家の援護も利用しながら進めていくのが転職を成功させるコツです!

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク