イラストレーター(経験者)の転職で絶対おさえておきたい5つのポイント

絵 イラスト 仕事 転職 絵を描く!

スポンサードリンク

YouTubeチャンネルも運営中!

YouTube ハシケンちゃんねる

 

クリスタの操作がわからない、デジタルで絵が描けるようになりたい・・・そんな悩みをすべて解決していく動画講座です!

 

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
自分も絵の仕事で過去に2度転職を経験してますが、幸いキャリアアップにつながり今も好きな仕事をして生きています♪

 

ということで今回は、イラスト関連の仕事の転職ポイント5つと効率的な転職活動の仕方について詳しくまとめます。

 

ハシケン
現在の仕事を確保したまま次の職場を探せる機会はリスクの少ない貴重なチャンスです、成功につなげるための要素をしっかりおさえて確実に進めましょう!

 

ポイント1:転職先はあなたのイラストレーターとしてのスキル・キャリアをさらにあげられる環境か?

気合

 

これまでやってきた業務内容を同じ程度にやる会社に転職すると、モチベーションが低下してしまう場合があります。

 

ハシケン
自分の場合、2番目の会社が1番目の会社でやっていた業務の縮小版みたいな感じでさすがに飽きてしまい・・・結局2年後にまた転職する羽目になりました;

 

ポイント!入ってみるまで分からない部分はもちろんありますが、今の業務のままよりはさらに広がりを持てそうな仕事を選んだ方が刺激もあって楽しんで働きやすいかもしれません。

 

ポイント2:あなたのイラストレーターとしての給料は転職で今より上がるのか?

お金

 

リストラなどやむをえない転職の場合は次の会社を見つけることが最優先ですが、収入の低下は仕事が長続きしない原因になりがちです。

 

労働対価をさげると転職後のあなたのテンションも落ちてしまうかもしれません、ましてや最初からその程度の評価しかしてくれない会社なら入社後もたいした給与上昇の見込めない場合が多いものです。

 

一般的に入社後の給与アップをねらうよりは、転職時に前社の評価を利用して上げてしまった方がカンタンです。

 

ポイント!どうやっても転職先が見つからないといった危機的状況になるまでは、あなたの中での給与の最低ラインを維持しながら臨んだほうがいいでしょう

 

ポイント3:絵を描く労働環境は転職で今より良くなるのか?

バランス

 

ハシケン
自分の場合最初の2社ではたいした残業もなくやれてましたが、3社目に転職したときは2日目でいきなり退社が23時を過ぎる状況になり転職したことを死ぬほど後悔しました;

 

知ってのとおり、絵を描く職場はまだまだブラックなところも多いのが実情です。

 

効率よく仕事を進めれば何とかできる職場もあれば絶対的な仕事量が多すぎてどうにもならない場合もあります、実際に入社してからでないと外から判断しきれないことも多いでしょう。

 

ポイント!防衛策としては口コミサイトを見たり、転職エージェントなどに聞ける情報も活用して最低でも今より悪い環境にならないよう注意したいところです

 

ポイント4:転職先の仕事の内容は今よりやりがいを感じられるものなのか?

イラスト 上手くなる 方法

 

日々の業務にやりがいが見いだせないと、転職がいい結果につながることは少ないでしょう。

 

あなた自身の興味とあまりにかけ離れた業務を「給料がいいから」という打算的な理由で選んでしまうと、どうしても後悔しがちです。

 

そのためにも、今回紹介しているような要素をバランスよく満たせる転職先を探すことが大切になります。

 

ポイント5:現状よさそうに見えても転職先の会社に本当に将来性はあるのか!?

イラスト 上達 方法

 

ハシケン
自分が3社目で入った会社はベンチャーから始まった携帯ゲームの開発会社で、数年後に一部上場しました。

転職した頃はちょうど『ソーシャルゲーム(ソシャゲ)』のバブルが終了した頃で、世界的に『スマホゲーム』へ移行していく転換期でした

 

未来を見すえた経営をできる会社かどうかはかなり重要です、あなた自身が新たな業務をやれるかどうかにも大きく影響を与える部分でしょう。

 

ただし現状に満足して変化を求めない会社も意外とあります、そういう会社を選んでしまうといつかまた転職する状況が訪れてしまうかもしれません。

 

クリエイターなら究極的にはスキルでどこでも生きていけるのが理想ですが、会社に属す以上は「これから何をしようとしているか?」「未来を見ている会社か?」は特に気にしたいところでしょう。

 

経験者のイラストレーターが転職するなら、仕事探しは他人にまかせてラクに安全に進めるのが鉄則!

独立 転職 起業

 

・・・ここまでいろいろなポイントを見てきましたが、以上をふまえてあなた自身で転職先を探そうとしても情報収集や面接の段取りなど結局それなりの手間がかかってしまうはずです。

 

ハシケン
ただでさえ普段の仕事があると落ち着いた時間も取れないですし、転職のモチベーションを維持するのも厳しいんですよね・・・

 

でもあなたに合いそうな会社を誰かにかわりに見つけてもらえるなら、仕事探しの手間をかなり減らせそうな気がしませんか?

 

  • 希望や条件に合う会社を代わりに探してもらえる
  • 今の仕事に支障がないタイミングで面接を組んでもらえる
  • 通常では見られない非公開求人の情報がもらえる
  • 企業ごとの履歴書・面接対策をアドバイスしてもらえる
  • 残業・年収・社風など会社のナマの実態を教えてもらえる

 

ここ数年増えてきた「人材紹介」や「転職相談」という手段をつかえばこれらが無料で実現できます、さらに経験者は未経験者より積極的に支援してくれるので使わない手はありません。

 

最後にイラスト関係の求人に強いサービスを2つ紹介しておくので、参考にしてみてください。

 

①関東中心でゲームイラスト関連求人に強い人材紹介「シリコンスタジオ」

シリコンスタジオ

©SiliconStudio Corp., all rights reserved.

公式サイト:https://ss-agent.jp/

 

「シリコンスタジオ」は関東近辺のイラスト・ゲーム系求人で有名な人材紹介のサービスです。派遣や紹介予定派遣、正社員まで幅広い働き方を扱っています。

 

登録後のエージェントとの面談がすめば、あなたの希望や技術にあったイラスト関連の仕事を次々紹介してくれます。

 

求人・紹介系のサービスの中でも特にゲーム系に特化していて、扱う求人の9割以上がゲーム・アミューズメント業界となっています。関東中心だけあり案件数も非常に多いので、有名企業以外にも多くのチャンスが見つかるでしょう。

 

 

 

②全国であなたに合いそうなイラストの仕事を探してくれる「ワークポート」

©WORKPORT,inc. 2018

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」はイラスト関連を含む、クリエイティブ職の求人が多い転職相談です。

 

ハシケン
実は自分の最後の転職はワークポートを介してのものでした・・・もう8年くらい前ですがw

 

ワークポートならではの大きなメリットは、全国対応している点です。他の絵の仕事の転職相談のほとんどが大都市限定というなか、貴重な存在といえるでしょう。

 

登録の流れ イメージ

★仕事探しの流れはこのように進みます

 

無料登録後に手配してくれるエージェントとの転職相談の面談は直接希望を聞いてもらえる大事な機会なので、率直に今後のキャリアの希望をつたえて支援をたのんでみてください。

 

 

まとめ

デジタル 機材 おすすめ

 

転職がうまくいくかどうかは賭けの要素も大きいですが、事前に情報を多く集めたかどうかも結果を大きく左右します。

 

今すぐ転職をしないにしてもあらかじめ転職相談などに登録しておき情報収集を始めておけば、いざ何かあったときにも動きやすい状態が作れるでしょう。

 

ハシケン
未知の新たな会社への転職はひとりきりだと判断のつかないことも多いので、タダで使えるサービスもうまく併用して進めるのが成功の秘訣です!

 

 

 

 

スポンサードリンク