動画広告とは?コンテアニメ®を使って飽和市場で一歩先に出よう!

コンテアニメ for BIZ

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたいあなたのための特選サービス★

【特製E-book】⇒デジタル絵初心者用スタートマニュアル!今だけ無料プレゼント中!

【デジ絵ワークショップ】⇒4時間でデジタル絵の描き方がわかる!次回11/26開催!

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる超初心者向けデジ絵オンラインスクール!

 

どうも、hashiken(@conteanime)です。

 

 

中小企業が大手に挑戦する場合、当然予算の壁にぶつかります。そこを乗り越えるには内容見せ方で挑むしかありません。

 

ネット環境が整い、スマホが普及し、SNSが一般化した今はかつてないほどコンテンツをターゲットのお客様に届けやすく中小が活路を見いだせる時代になったといえるでしょう。

 

 

強大なものに挑むには、工夫しかありません。知恵戦略と、そして費用対効果の極めて高い武器―――つまり動画です。この3つがそろって初めて、予算の潤沢な大手競合とも互角に競い合えるようになるのではないでしょうか。

 

動画の価値と、もろもろの注意点などまとめましたので企業の広報担当の方などは参考にしてみてください。

 


スポンサードリンク

伝え方の変化

 

今や一人一台スマホを持ち、常に情報と触れ合っています。当然ながら時代の変化に即した情報の伝え方が強く求められます。

 

市場の移り変わり

 

媒体別広告費
(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN
 

 

テレビとインターネット以外は右肩下がりになっています。新聞が特に顕著でしょうか。一方で、ネットが普及してもテレビの効果はまだまだ強い事が見てとれます。

 

テレビメディアが巨大な存在ということは差し引いたとしても、やはり文字・絵・声・音など複数の要素を用いて見る人に影響を与える効果は絶大だと言えるでしょう。

 

 

一方、文字や音の要素を単独で用いる広告に関してはなかなか厳しい状況となってきているようです。

※掲載されたもの以外の媒体はその限りでもないんですが・・・。

 

その他の例では、道路沿いに見かける看板広告などに最近空白のものが増えてきている気がしませんか?

 

街中 看板広告

 

設置してあれば見た人がなんとなく来てくれる、という時代ではもうなくなったわかりやすい証かもしれません。そしてそれは、流行り廃りの猛烈に速いネットの世界でも同じことが言えます。

 

ネット広告も非表示にされる

 

ネット広告

 

検索などした結果画面に通常このように表示されると思います、画面内の白い範囲がいわゆる広告部分になっています。ただ、最近ではこの存在自体がうっとうしく感じられるせいかブラウザの機能などで消す人も増えてきています。

 

 

お客様に見てもらえない領域の広告というものはどんどん増えています。作っても見てもらえないなら、わざわざ予算を使い損しただけ―――ですよね?競合他社と張り合う以前に、スタートラインにも立てないわけです。

 

そこで重要になってくるのが、いかにして人の目を惹きつける広告コンテンツを作っていくかということになります。

 

動画の潜在能力

 

語るまでもないかもしれませんが、文字だけでなく絵だけでもなく、まして声や音だけでもない、複合的な要素で見せる動画という存在はやはり強いです。

 

余談ですが動画映像の違いは以下のようになっています。

 

動画とは・・・対象をビデオカメラや動画撮影機能を使って撮影したもの
映像とは・・・撮影した者、編集者の意図が加えられ編集された映像のこと

※オリジナルの映像作成・プロモーションビデオを作成するより引用

 

・・・と厳密には違いますが、あまり気にしなくて大丈夫です。おそらく現在ではあまりしっかり区分けされていません。

※ちなみに今回の記事では『動画』で呼称を統一しています。

 

判りやすさと情報量

 

他の媒体と比べて飛びぬけているのがやはりここでしょう。多種多様な情報を持たせつつも、人間の様々な器官へと複合的に訴えかけてくるので理解が早く済む・・・という魔法の様な効果を持つのが動画ではないでしょうか。

 

目で見てわかりやすい。

 

動いてるからわかりやすい。

 

音や台詞で状況が補完され、

 

字幕も付けられて言うことなし。

 

だからこそ宗教の洗脳の道具に使われることもあれば、戦争のプロパガンダにも使われてきた過去があるわけです。それくらい、動画の潜在力はすさまじいものがあるんですね。・・・一歩間違えれば悪質な武器になる、ということは動画を使う上で必ず念頭においておきましょう。

 

動画広告の種類

 

動画を使った販促表現というものは当然、星の数ほどあります。求められるのは、商品に関して訴えたい事は何か、どういうイメージをどんなお客様に持ってほしいか、その辺の基準に則して必要な表現も当然変わってくるわけです。

 

実写以外では例えば、フラッシュアニメーションを使ったものがよくネット広告などで見かけると思います。

 

Copyright (C) 2012 CHARACTION. All Rights Reserved.
 

または、芸人の鉄拳でもおなじみのパラパラ漫画を使った広告。

 

アニメーション ラボ JAPAN
 

多くの人に親しみやすい漫画・アニメ表現を使うことで何よりも人の目を引き付けやすいという利点があります。どんな広告でもまずは見てもらわないと始まらないですからそのハードルを飛び越えやすいのは非常に大きな力でしょう。

 

また、この表現であれば難しい話でもわかりやすく噛み砕いて情報を伝える事が可能となります。架空のエピソードを組み込んで新商品の売りを見せることも、実写やCGよりも手軽に安く構築できてかつ同等以上の成果をあげられるものが漫画・アニメ表現だと言えます。

 

伝えたいメッセージで選ぶ

 

かつてない高級感を持った商品を宣伝するならば、高品質なCG表現を使うのは自然な流れですしいいでしょう。でも逆に、親しみのある商品を伝えたい時にバリバリCGで行ってしまえばイメージにミスマッチが生じてしまいます。派手でカッコいい、などで選んでは決していけない領域です。

 

表現を選ぶ前に何を一番伝えたいかをしっかり固めておく必要があるわけです。

 

そこがふわふわしていると的を得ないものに仕上がってしまいますし、人に全く見られないような動画広告を作って終わりという最悪な結果にもなりかねないので気をつけて下さい。

 

 

さて、バリバリのCGでなく、親しみやすさやわかりやすさを重視した販促を行いたい時にぜひオススメしたいのが当サイトで独占的に制作販売している【コンテアニメ®】です。

(※『コンテアニメ』は、当サイトコンテアニメ工房運営管理している事業団体『create archives』の登録商標です。)

 

スポンサードリンク

コンテアニメとは?

 

rp_34bd8bc2894e97e9b9b86663225434ae-e1451736501507.jpg

 

『絵コンテ』という言葉を聞いた事はおありでしょうか?

 

アニメや映画・ゲームの映像を作る前にはまず設計図を描き様々な要素を事前に確認したうえで本制作に入るのですが、その設計図こそが下左図のような『絵コンテ』というものです。

 

 

絵コンテサンプル

 

この絵コンテに着色を施し、編集してムービー的にに繋いだものを当方では独自に【コンテアニメ】と呼称しています。

(※映像制作の現場では『ビデオコンテ』や『コンテ撮』などと呼び制作の前の確認用に行っている昔からありふれた手法ですが、それを独自にアレンジし初の商品化をしたものがコンテアニメとなります)

 

広告画像 コンテアニメ キャラデザ

※ブライダルの業界新聞向けに掲載した広告の画像です、一部改編してあります。

 

手軽なのに目新しい映像表現

 

コンテアニメは判りやすく言うと漫画とアニメの間の存在と思ってもらえたらイメージしやすいかと思います。

 

 

現在は一般のお客様向け商品としてメインにブライダル取り扱っていますので、上のサンプルの様な形でプロフィールムービー的にお使いいただくことが主な想定ですがそれ以外にもたいへん幅広く使える仕様の商品となっています。

 

写真などの記録に残っていないものも再現でき、

 

架空のものも表現できる。

 

当然、写真や画像は映像内で使うことができます。

 

そして、既存のCGやフラッシュアニメーションよりも

 

比較的日数が早く予算もお安く制作が可能です。

 

for Biz

 

さいごに、

 

現在ちょうど企業様向けのコンテアニメの打ち合わせを進めていまして、数カ月後にはそのサンプルもおそらくサイト経由でご覧いただけるかと思います。

 

見た目でのインパクトとありふれてない新鮮さ、そしてなにより手描きの温かみあふれる雰囲気の動画広告を制作したい際はコンテアニメの手法は非常にマッチすると思いますので是非ご検討下さい。

 

お問い合わせだけでも大歓迎ですので、ご質問などあればなんでもお気軽にお尋ねください。


 

コンテアニメ for BIZ

『デジタルで絵が描けるようになりたくないか?』

 

鉛筆の落描きができるなら

きっとあなたもペンタブで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位表示される

コンテアニメ工房の無料E-book

デジタルお絵描きを始めましょう!

 

 

・・・今だけの限定特典もついてたり?

コンテアニメ工房 Ebook

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『たった4時間でデジ絵の基本的な描き方がわかる!』

 

デジタル初心者向けワークショップ

 

わずか1日で『アニメ塗り』の手順が理解できます


次回11/26開催!

『あなただけのキャラを持とう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年7月時点で月間28万PV)。