WordPress固定ページ作成で楽にデザインしカスタマイズするコツ!

wordpress 固定ページ 作成方法 個人事業主

スポンサードリンク

★絵の力を活用したいあなたのための特選サービス★

【特製E-book】完全初心者向けのデジタル絵マニュアル! 現在、無料配布中!

【デジ絵ワークショップ】たった4時間でデジタル絵の基本の描き方ができる! 次回9/2開催、残り5席

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

wordpressの知識があまりない人が手こずるのが『新規固定ページの作り方』じゃないでしょうか?

 

ハシケン
特にブログで集客したい人にとっては【商品・サービス紹介ページ】を作ることは重要テーマなんでなおさら悩むはず・・・自分も同じくですが

 

かと言って、検索で出てくるのはカスタマイズ方面が多く素人にはやや難解過ぎて・・・結局参考にならなかったりするんですよね。

 

でも自分の場合はテーマを今の「ハミングバード」に変えてからは何もかもスムーズに出来るようになりました。



 

商品・サービスページのリニューアルまでひと通りやってみた経験を踏まえて、ハミングバードのような優れた有料テーマを使うと固定ページ作成はどのくらいの作業感になるのか、実際やって気づいた【商品ページ作成を極力楽に進める方法】としてまとめます。

 

 


スポンサードリンク

ブログ投稿と同じ形式で固定ページ作成できるテーマを選ぼう!

ブログ

 

基本ですが、普段のブログ感覚で商品・サービスの紹介ページが作れるテーマを選びましょう。

 

そうすれば普段慣れてるやり方で全て進められるから、ほとんど悩むことはありません。

 

ハシケン
今回、全体商品ページ1つと個人向け商品詳細ページ2つ、法人向け1つの計4つを新規作成しましたが・・・最初こそ理解に多少の時間を要したけど以降は非常にスムーズに進みました。

 

テーマ独自のショートコードとプラグイン『Shortcodes Ultimate』を駆使せよ!

駆使

 

テーマごとにボタンフキダシなどをショートコードで表示できる機能が備わってますが、『Shortcodes Ultimate』というプラグインをあわせて使うことでより楽になります。

 

さらに、使用頻度の高いショートコードは『AddQuicktag』というプラグインを使い記憶させておくとボタン一つで呼び出せて更に作業の効率化もはかれます。

 

★下記サイトにも詳しく解説されてるので、参考にしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

ページを簡単に作成する極意は【レイアウトとデザインを切り分けて進める】こと!

ページの作り方

 

ハシケン
割と陥りがちなのが、複数の要素を同時に進めていくことでどっちも進まず挫折してしまう・・・ってことじゃないでしょうか?

 

今回商品ページを作成してて思ったのが、先に全体の流れを字の情報のみで全て書き出し並べてそこに画像を順次加えていくと作業が整理されて進むということでした。

 

1、エクセル等にまとめた内容をコピペし、

固定ページ作り方

2、小見出しのh2・h3の設定をして、

固定ページ作り方

 

3、画像や情報を加え、仕上げていきます。

固定ページ作り方

4、完成がこんな感じです。

固定ページ作り方

 

段階踏んで進んでいけば、それぞれの工程でチェックすべき部分も都度明確に絞られます。

 

文も画像も内容も一緒に・・・となるとどうしても進みにくい要因になるので、小分けにしつつやっていくのが一番の秘訣じゃないでしょうか。

 

ハシケン
パートごとに切り分けて進めていくのはモノづくりの基本ですが、未知のことをやろうとすると忘れがちなんで覚えておきたいですね。

 

 

大事なとこだけ固めて、後回しの部分はあえて残す・・・?

大事なもの 残しておく

 

でも構わない部分はあえて後にしてしまい先にページを公開するのも、一つの有効な手だと感じました。

 

全て完璧に終わってから・・・と考えがちですが、最重要部分意外は作りこみを多少後に回してしまっていいんじゃないのかなと。

 

先に必要最低限の要素だけ整えて、あとでブログのリライト的に加えていくやり方がおすすめです。

 

ハシケン
一つ一つにあまり時間かけ過ぎても疲れますしね・・・

 

さいごに、

結論 大事なこと

 

  1. wordpressに詳しくなくても扱えると評判のテーマを選び、
  2. 役立ちそうなプラグインを使い、
  3. 文字情報と画像を切り分けてまずは文字から考えて、
  4. 必要な部分から制作し後でもいいところは残す。

 

こんな感じでやれば商品・サービスページを作る上でそこまで消耗せずに済むと思います。

 

無駄に敷居の高いものに手を出すよりは、自分で手が届きそうなステージに引きずり落として作業すればある程度の形に出来たりするので、『こうしなきゃいけないんだ』と頑なに思い込まずやってみるのがコツかなと感じました。

 

ハミングバードは初心者にも優しくて本当に良いテーマなんで、オススメです!



 

 

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/2開催予定!

スポンサードリンク