WordPress固定ページ作成で楽にデザインしカスタマイズするコツはこれだ!

wordpress 固定ページ 作成方法

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒ビジネス・ブログに役立つ絵の描き方がたった一日で理解できる! 次回は4/16(日)秋葉原の貸し会議室で開催!
  2. 【キャラデザ】⇒そっくりで可愛いキャラがあなたの魅力を勝手に売り込んでくれる!ビジネス向け高品質似顔絵 ひと月限定7体まで受注制作で販売中!
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中!

 

どうも、ipad mini4が手元にあるもののいまいち有効に使い切れてないハシケン(@conteanime)です。

 

wordpressの知識がまだあまりない自分みたいな人が手こずるのが『新規固定ページの作り方』じゃないでしょうか?

 

特に、ブログで集客したい人にとっては【商品・サービス紹介ページ】を作ることは重要テーマなんでなおさら悩むはず・・・自分も同じくですが(笑

 

かと言って、検索で出てくるのはカスタマイズ方面が多く素人にはやや難解過ぎて・・・結局参考にならなかったりするんですよね(笑

 

『俺が知りたいのはもっと簡単なことなんだよー!』と叫びたくなったことも何度あったか・・・!

 

幸い、1ヶ月前にWordpressテーマを今の【ハミングバード】に変えてからはスムーズに出来るようになりました。

 

商品・サービスページのリニューアルまでひと通りやってみた経験を踏まえて、ハミングバードのような優れた有料テーマを使うと固定ページ作成はどのくらいの作業感になるのか、実際やって気づいた【商品ページ作成を極力楽に進める方法】としてまとめてみたいと思います。

 

・・・自分のような、サイト運営の素人さん達のお役に立てば嬉しいです(笑

 

スポンサードリンク

ブログ投稿と同じ形式で固定ページ作成ができるテーマを選ぼう!

 

ブログ

 

普段のブログ感覚で、商品・サービスの紹介ページが作れる物を選びましょう・・・って、当たり前のことなんですかねこれって?

 

もしかするとハミングバード以外のテーマでも普通に出来るのかもしれませんが、以前自分が使っていたオリジナルテーマだと全然やり方が違ってて難儀したんです。今までできなかった立場からすると、これは相当夢の様なことなんですよ(笑

 

普段慣れてるやり方で全て進められるから、ほとんど悩むこともない!

 

常に完成図をイメージしつつ作業できるので、ひたすら効率よく進められました。

 

今回、全体商品ページ1つと個人向け商品詳細ページ2つ、法人向け1つの計4つを新規作成しましたが・・・最初こそ理解に多少の時間を要したけど以降は非常にスムーズに進みました。これだけでも、購入費用の元は完全に取り切ってむしろ余りある感じでしたね(笑

 

テーマ独自のショートコードとプラグイン『Shortcodes Ultimate』を駆使せよ!

 

駆使

 

ハミングバードにはボタンフキダシなどをショートコードで表示できる機能が備わってますが、さらに『Shortcodes Ultimate』という有名なプラグインをあわせて使うことで出来ないことはもはやないんじゃないのかというレベルになります。

 

望むデザインにしやすい環境というのは、本当にありがたいことですね・・・。

 

更に使用頻度の高いショートコードは、『AddQuicktag』というプラグインを使い記憶させておくとボタン一つで呼び出せて更に作業の効率化もはかれるという・・・つくづくうまく出来てるなあとwordpressの懐の深さに感心しちゃいます(笑

 

※下記サイトに非常に詳しく解説されてるので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

 

ちなみに、別のプラグインで元々表作成機能が入ってたんですがどうしても枠線や色などをカスタマイズするのがうまいこと機能してくれなくてですね・・・。

 

価格表を作るために必要で割と参ってたんですが『Shortcodes Ultimate』の中にちゃんと【表】もあって、枠線や装飾など加えなくてもそれなりに見えてくれたことで事なきを得ました。

 

なにか不具合が起こっても別のアプローチで回避して望む状態にたどり着けたりするので、諦めずあれこれ試すのも大事です。

 

ページを簡単に作成する極意は【レイアウトとデザインを切り分けて進める】こと!

 

ページの作り方

 

割と陥りがちな罠が、複数の要素を同時に進めていくことでなかなかどっちも進まず結果挫折してしまう・・・ということじゃないでしょうか?

 

今回商品ページをやってて思ったんですが、先に全体の流れを字の情報のみで全て書き出し並べてそこに画像を順次加えていくと作業が整理されて進むので非常にいいなーと。

 

1、エクセル等にまとめた内容をコピペし、

固定ページ作り方

2、小見出しのh2・h3の設定をして、

固定ページ作り方

 

3、画像や情報を加え、仕上げていきます。

固定ページ作り方

4、完成がこんな感じです。

固定ページ作り方

 

適切に段階踏んで進んでいけば、それぞれの工程でチェックすべき部分も都度明確に絞られます。

 

文も画像も内容も一緒に・・・となるとやはり進みにくい要因になるので、小分けにしつつやっていくのが一番の秘訣じゃないでしょうか。

 

まあ、こうやって切り分けて進めていくのはモノづくりの基本だとも思いますが、状況が詰まったり未知のことをやろうとするとつい忘れがちなんで是非覚えておきたい部分です。

 

 

↑バナーの作り方の記事ですが『先に構成要素をすべて置く』内容が載ってますので、参考にしてみてください。

 

あとは今回、新しくテーマを変えて触っているなかで『これならなんとかなるかもな・・・』という余裕を持てて落ち着いて進めていけた部分はすごく大きかったと思ってます。

 

素人にさえ進めやすく作られているハミングバードは率直にすごいと思いますし、そのくせデザイン的な見栄えも良いのでつくづくにくい仕上がりです(笑

 

大事なとこだけ固めて、後回しの部分はあえて残す・・・?

 

大事なもの 残しておく

 

これも余裕をもててたからこそ思い至った話になりますが、後でも構わない部分はあえて後にしてしまい先にページを公開するのも一つの手だなと感じました。

 

大事な商品ページだし全て完璧に終わってから・・・と考えがちですが、格などの最重要部分はともかくそうでない部分は作りこみを多少後に回してしまっていいんじゃないのかなと。

 

まずは必要最低限の要素だけ整えて、あとでブログのリライト的に加えていくというやり方ですね。

 

元々自分も商品ページすべて出来てからページお披露目と考えてましたが、徐々にそんな風に思うようになりました。あまり時間かけ過ぎても疲れますしね(笑

 

作業に使える時間と、集中力の続く時間との兼ね合いを見て考えてやってもいいんじゃないかなと。また、間に少し時間を置けばさらにアイディアが上積みされる部分もありますし。

 

ダラダラやるのがいいとはもちろん言わないですが、段階を経て思考をリフレッシュしつつ進めるのも一方で有効だろうというお話でした(笑

 

さいごに、

 

結論 大事なこと

 

  1. wordpressに詳しくなくても扱えると評判のテーマを選び、
  2. サイトを持って行きたい方向性に役立ちそうなプラグインを使い、
  3. 文字情報と画像を切り分けてまずは文字から考えて、
  4. 最初にどうしても必要な部分から制作し後でもいいところは残す。

 

 

とれたての実体験から素人が独自にまとめた結論ですが、こんな感じでやれば商品・サービスページを作る上でそこまで消耗せずに済むんじゃないでしょうか?(笑

 

無駄に敷居の高いものに手を出すよりは、自分で手が届きそうなステージに引きずり落として作業すればある程度の形に出来たりするので、『こうしなきゃいけないんだ』と頑なに思い込まずやってみるのがコツかなと感じました。よくよく考えると今回って当たり前なことしか書いていませんが、勝手に難しく考えすぎて前に進めなくなることって多いんですよね。

 

※実際作成した各種商品ページです、素人でもこのくらいは出来るという良い見本になってると思います(笑

 

 


 

wordpress 固定ページ 作成方法

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は4月16日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化に『絵』の力を活かす専門家。十数年間、プロとして絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立【コンテアニメ工房】を開設し個人事業スタート(※2017年2月時点で月間25万PV)ビジネス向け似顔絵【キャラデザ】や、誰でも絵の表現力をビジネス・ブログに活用できる【デジタル絵ワークショップ】など多数展開中。千葉県柏の葉KOILが拠点。クラフトビールと糖質制限が最近気になっている。2歳のワガママ娘に嫌われては生きていけない。