独立起業前後に資金に悩むことを減らす10の方法とは?

独立起業 資金 悩み

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順が一日で理解できる! 次回6/18(日)秋葉原で開催
  2. 【キャラデザ】⇒あなたの魅力はキャラクターが自然に売り込む!表情も変えられる高品質似顔絵! 限定受注制作で販売中
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

独立起業を目指したいと思った時、最も大きく立ちはだかる壁が『お金』に関する心配じゃないでしょうか?

 

自分は個人事業主として独立してもうすぐ二年になりますが、振り返っても心配事はほぼほぼお金の悩みと直結してた印象です。

 

ハシケン
・・・早くそんな段階を脱却したいもんです(笑

 

お金の心配さえ無ければ、会社からの独立をためらう理由はたいしてなくなるはずです。それほど独立に際してお金の不安が占めるウェイトは大きいといえるでしょう。

 

今回は独立起業関連のお金の対処法に関して、準備・独立直後・一年後の大きく三段階に分けてまとめてみます。

 

実例も踏まえた内容になので、起業したいと思ってなかなか踏み出せない時の参考にしてください!

 

スポンサードリンク

独立起業準備期のお金の考え方

悩む

 

自己資金はなるべく多くしておこう

 

基本的なことですが、会社勤めをしている間から極力手持ちのお金は増やしておきましょう。

 

半年分は最低確保しろとよく言われますが、多いに越したことはありません。

 

生活費は一度はすべて見直そう

 

独立後の生活費はそのまま月々の固定費になるので、思っている以上に資金を圧迫してきます。おさえておけると、結果的に救われることが多くなります。

 

会社勤め中から削れる部分はないか、常に探して実行していきましょう。

 

不必要に融資をあてにしたビジネスで起業しない

 

自己反省を踏まえた意見ですが、自分のビジネスプランが本当に融資が必要かどうかはギリギリまで検討し続けて下さい。

 

いらない融資は絶対に避けましょう。

 

資金はなるべく多く持っとけとか、銀行との縁を作っておくといざという時助かると資金援助を進めるビジネス書はかなり多いですが、借りずに済んで何とかしてしまうほうが楽に決まってます。

 

ハシケン
そもそも、個人のビジネスをやっていくなら銀行の世話になることなんて実際ほとんどありえません

 

今の時代、ネットやブログを活用すれば資金ゼロから一人でビジネスを作ることは充分可能です。実際に自分で2年やってきた実感としても断言できます。

 

独立起業は絶対会社を作らないといけないルールがあるわけじゃないし、お金を使って画期的な商品で勝負する必要も全くありません。

 

以下の記事にも詳しくまとめてますが、融資を想定してるなら本当に今の事業計画で進めていいかは最後まで冷静に判断して下さい。

 

 

・・・ちなみに自分は独立に際し事業計画書を作り、日本政策金融公庫から融資を得ました。

 

昔からある、非常にオーソドックスな起業の仕方をしています。ぶっちゃけ、毎月¥45,000ほどの返済が5年先まで続きます。順調な時はいいですが、上手くいってない時には結構な重荷になります。

 

最初は絶対、極力お金のかからないビジネスから検討を始めましょう。

 

社員の間にクレジットカードを複数用確保しておく

 

ビジネス書などにも書かれる起業あるあるですが、一般的に会社在籍中のほうがクレジットカードは作りやすいです。万が一の助けにもなるので、あらかじめいくつか作っておいて損はしません。

 

意外と知られてないことですが実は、 独立後の個人事業主向けに特化したカードなんてものもあります。提携したクラウドサービスの初期費用が安く済んだり、個人で独立したあとのお金回りの処理を楽にできるようにうまく考えられていて便利です。

 

独立後は無駄な手間はなるべく省くのが鉄則です。可能な部分は自動化していきましょう。

 

独立起業直後のお金の考え方

未来はどっちだ?

 

外注費はなるべくひかえる

 

会社員時代に外注業者などを普通に使っていると、独立後もつい頼りがちになります。本当に頼まないといけない作業なのか、依頼前に必ず考えましょう。

 

会社員時代の感覚を個人のビジネスにそのまま持ち込むのは相当危険です。

 

ハシケン
自分がまさにそうでした・・・結構無駄金使ったので、どうか真似しないでください(笑

 

広告費はおさえて、ブログやSNSを最大限活用する

 

1人や小さい単位でビジネスを進めるなら、ブログは大きな生命線になりえます。

 

各種SNSもうまく活用して、なるべく最初は広告費をかけず自由に情報発信していける場の構築をめざしましょう。

 

また、Facebook広告などはターゲットがかなり絞れて安い額から出来るので使いがちですが、うまくやらないとなかなか成果に繋がりません。必ず詳しい人に広告の使い方やコツを教わってからやりましょう。

 

ハシケン
『いいね!』が簡単に増えるのでついつい最初使ってましたが、成果に何も繋がらなかったのもいい思い出です(笑

 

出来る限り自分でお金を管理する

 

1人でやっていく時には、お金の自己管理は必須です。

 

しばらく自分でやってみてどうしてもわからないことが増えてきたり、ストレスになってきたら初めて税理士さんに頼むことを検討するといいでしょう。

 

ちなみに自分は独立後からMFクラウドを使っていますが、最初は自力だけでやっていました。

 

ただ開業費などが大量に発生してくると何をどうつけていいか判断付かない部分が増えてきたので、その段階で税理士さんを紹介してもらえるサービスを使って契約をして今では月1万くらいで見てもらってます。

 

 

独立した人間にとってお金の知識は必須ですが、最優先はビジネスを前にすすめることのはずです。

 

お金管理が過剰なストレスになったり、不安が高まったら潔くプロに頼みましょう。

 

ハシケン
安心と時間をお金で買うってやつです。

独立したら軌道に乗るまではやることで山積みです。余分な時間なんて全くありません。

 

独立起業後1年くらい過ぎた時期のお金の使い方

光明

 

自分磨きや新たな人との出会いの場など自己投資はケチらない

 

出会いのためや、自分を伸ばすためのお金はなるべくケチらないようにしましょう。

 

ハシケン
どこから何に繋がるかは、あとになってみないとわかりません。

 

むやみに異業種交流会に参加することはオススメしないですが、必要と感じた部分へのお金は先行投資と考えて使っていくべきです。

 

ニーズがないとわかったものは整理していく

 

1年も経つと、独立当初には見えなかったことも次第に見えてきます。ある程度頑張って成果の出なかったものは、本当にダメな商品・サービスである可能性があります。

 

さらにお金をつぎ込んででも売るべきか否か、自分のビジネスの移り変わりと併せて答えを出してもいいでしょう。その費用がおさえられれば、また新たな商品の開発にお金を回せます。

 

収益の道を複数持つことを目指せ!

 

会社員から個人事業主や一人法人になった時、最も大事なのが収益を得る考え方の変革です。

 

一箇所からのお金しかもらわない考え方だと絶対収入が頭打ちになります、常に複数ラインからの稼ぎを考えましょう。

 

リスクヘッジにつながり、新たなビジネスの種になることさえあります。詳しくは以下の記事に詳しくまとめてるので、是非見ておいてください。

 

さいごに、

 やりたいこと

 

ハシケン
ぶっちゃけお金の問題さえなんとかなるなら、独立起業ほど楽しく自由なものはないです(笑

 

基本的なことですが、無駄なところはきっちりしめて必要なところにしっかりお金を回していきましょう。

 

お金はいくらあっても必ず足りなくなります、常に先を見据えて心にゆとりを持てればビジネスのアイデアもきっと余裕を持って考えていけるはずです!

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

 

 

独立起業 資金 悩み

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は6月18日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化やブランディングに『絵』の力を活かす専門家。過去十数年、絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、サイト【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。ビジネス用似顔絵【キャラデザ】や、PCでの絵の描き方を1日で理解してもらうための【デジタル絵ワークショップ】など展開。コワーキングスペース柏の葉KOILを拠点としている。クラフトビールとチーズに目がない、おまけに2歳のワガママ娘に嫌われた日にゃ生きていけない・・・!