独立開業時に無駄金を0円で進めるために知っておくべき9の方法

独立開業 資金 悩み  個人事業主

スポンサードリンク

★絵を描いて使えるようになりたいあなたのための特選サービス★

・【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回9/12開催、残り3席!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
あなたが会社から独立開業したいと思った時、大きく立ちはだかる壁が『お金』に関する心配じゃないでしょうか?

 

・・・自分は個人事業主として独立して2018年春で3年経ちましたが、振り返っても心配事はほぼほぼお金の悩みと直結してた気がします。

 

 

お金の心配さえ無ければ、あなたが今いる会社からの独立をためらう理由はだいぶなくなるはずです。

 

今回は独立開業関連のお金の悩みの対処法として、独立前~独立後にかけ3段階の時期に分けた無駄なお金を使わないための9の方法を紹介します。

 

  1. 自己資金を多くしておこう!
  2. 不必要に融資をあてにしたビジネスで起業しない!
  3. 会社員でいる間にクレジットカードは確保しておこう!
  4. 外注費はなるべくひかえよう!
  5. ブログやSNSなどのネット販路を最大限活用する!
  6. 無理なところやストレスが溜まったら税理士に相談しよう!
  7. 自己投資はケチらない!
  8. ビジネス的なニーズがないとわかった商品は整理していこう!
  9. 収益の道を複数持つことを目指せ!

 

ハシケン
独立後に無駄な遠回りで苦労しないためにも、ぜひ覚えておいてください!

スポンサードリンク

独立開業準備中は手持ちの資金を増やして無駄な支出をカットしておこう!

悩む

 

自己資金をなるべく多くしておこう!

 

基本的なことですが、会社勤めをしている間から極力あなたの手持ちのお金は増やしておきましょう。

 

ハシケン
最低でも半年分は確保しておくようにとビジネス書でもよく言われますが、実際多いに越したことはありません。

 

また独立後の生活費はそのままあなたにとっての月々の固定費となるので想像以上に圧迫して来る存在となります、あらかじめ支出をおさえておけると結果的に救われることも多くなるでしょう。

 

会社勤め中から削れる部分はないか、常に探して節約を実行していきましょう!

 

不必要に資金の融資をあてにしたビジネスで起業しない!

 

あなたビジネスプランが本当に融資が必要かどうか?はぜひギリギリまで検討し続けて下さい。

 

ハシケン
いらない融資は絶対に避けましょう!

 

資金はなるべく多く持っておけとか、銀行との縁を作っておくといざという時助かると資金援助を進めるビジネス書はかなり多いですが、借りずに済ませてしまう方が楽に決まってます。

 

今の時代ネットやブログを活用すれば資金0から1人でビジネスを作ることは充分可能です、実際に自分で3年やってきた実感としても断言できます。

 

独立開業は絶対会社を作らないといけないわけではないですし、借りた資金を使って画期的な商品で勝負する必要もありません。

 

将来1人で独立開業できる仕事にはひとりビジネスの構築がカギ!にも詳しくまとめてますが、もしあなたが融資を想定しているなら本当に今の事業計画で進めていいか最後まで冷静に判断して下さい。

 

 

ハシケン
・・・ちなみに自分は独立に際し事業計画書を作り、日本政策金融公庫から満額の融資を得て個人事業を始めました。

 

昔からある非常にオーソドックスな起業の仕方と言えるかもしれません。自分の金額の場合は借りたときから5年間、毎月¥45,000ほどの返済が続いています。

 

順調な時はともかく、ビジネスが上手くいってない時にはそこそこな重荷になるはずです。

 

最初は絶対、極力お金のかからないビジネスから検討を始めましょう!

 

会社員でいる間にクレジットカードは複数用確保しておこう!

 

一般的によく言われることでもありますが、会社在籍中のほうがやはりクレジットカードは作りやすいものです。独立後の万が一の際の助けにもなるので、あらかじめいくつか作っておいて損はしません。

 

また意外と知られてないですが、 個人事業主に特化したカードなんてものもあります。それであれば独立後でも割と取りやすいのが実情です。

 

個人事業主を対象にしているだけあって審査が柔軟で年会費が安かったりするほか、個人で独立したあとのお金回りの処理を楽にできるようにうまく考えられていてかなり便利です。

 

独立後は無駄な手間はなるべく省くのが鉄則です。可能な部分は自動化していきましょう。

 

カードや口座についてより詳しく知りたいときには、個人事業主やフリーランスに今おすすめの銀行口座はこれだ!を参考にしてください。

 

独立開業直後のお金はメリハリを付けて動かそう!

未来はどっちだ?

 

外注費はなるべくひかえよう!

 

会社員時代に外注業者を使っていると独立後もつい頼りがちになります、ただ本当に外部に頼まないといけない作業なのか依頼前に必ず考えましょう。

 

会社員時代の感覚を個人のビジネスにそのまま持ち込むのは相当危険です。

 

ハシケン
自分はまさにそうでした・・・結構無駄金使ったので、どうか気をつけて進めてください;

 

一般的な広告費は控えて、ブログやSNSなどのネット販路を最大限活用する!

 

1人や小さい単位でビジネスを進めるなら、ブログは大きな生命線になりえます。

 

できれば独立前から始めることがおすすめです、将来独立開業したいと考えたらまずはブログから始めてみよう!も参考にしてみてください。

 

無料の各種SNSをうまく活用して、なるべく最初は広告費をかけず自由に情報発信していける場の構築をめざしましょう。

 

ハシケン
Facebook広告はターゲットが絞れて安い額から出来るので使いがちですが、うまくやらないと成果に繋がりません。

必ず詳しい人に広告の使い方やコツを教わってからやりましょう!

 

最初は出来る限り自分でお金を管理して、無理なところやストレスが溜まったら税理士に相談しよう!

 

1人で事業を進めていく時はお金の自己管理は必須です、知識をつけるためにも最初はfreeeMFクラウドなどの有名クラウドソフトを使ってみるのが無難です。

 

自分自身でやってわからないことが増えてきたり、ストレスになってきたら初めて税理士に頼むことを検討するといいでしょう。

 

ハシケン
自分も当初はMFクラウドを使って自力だけでやってたんですが、開業費など大量に発生してくると何をどう処理していいか判断付かない部分が増えて面倒くさくなってきました。

 

その段階で税理士さんを紹介してもらえるサービスを使って契約をし、現在では月1万くらいで見てもらってます。

 

独立した人間にとってお金の知識は必須ですが、最優先はビジネスを前にすすめることのはずです。

 

お金管理が過剰なストレスになったり、不安が高まったら潔くプロに頼みましょう。

 

ハシケン
独立したら軌道に乗るまではやること山積みで余計な時間なんて全くありません、あなたが第一にやるべきことはお金の処理ではなくビジネスを前に進めることのはずです!

 

税理士に関してより詳しく知りたい時には、個人事業主が税理士に依頼するタイミングを実体験から詳細解説!も参考にしてください。

 

スポンサードリンク

独立開業後数年過ぎて余裕が出てきたら、不要なものは整理してその分必要なものに資金を注ぎ込もう!

光明

 

自分磨きや新たな人との出会いの場など自己投資はケチらない!

 

出会いのためや、自分を伸ばすためのお金はなるべくケチらず使っていくようにしましょう。

 

ハシケン
どこからどんな結果に繋がるかは、結局あとになってみないことにはわかりません。

まずは積極的な種まきの段階がどうしても必要になります。

 

むやみやたらに異業種交流会に参加して名刺だけ配ってくることは意味がないのでオススメしないですが、必要と感じた部分へのお金は先行投資と考えて使っていくべきでしょう。

 

ビジネス的なニーズがないとわかった商品・サービスは徐々に整理していこう!

 

1年も過ぎると、独立当初は見えなかったことも次第に見えてきます。

 

ある程度頑張ってみても成果の出なかったものは、残念ながら本当にダメな商品・サービスである可能性があります。

 

さらにお金をつぎ込んででも売るべきか否か、あなたのビジネスの状態の移り変わりと併せて答えを出してもいい頃でしょう。

 

その分の費用がおさえられれば、また新たな商品の開発にお金を回せます。

 

収益の道を複数持つことを目指せ!

 

会社員から個人事業主や一人法人になった時、最も大事なのが稼ぎ方の変革です。

 

一箇所からのお金しかもらわない状態ではやがて収入が頭打ちになります、リスクヘッジの意味合いでも常に複数ラインからの稼ぎを考えましょう。

 

個人事業主のメリットでデメリットを打ち消すビジネスを作り出せ!に具体的にまとめてるので、是非見ておいてください。

 

まとめ

 やりたいこと

 

  1. 自己資金を多くしておこう!
  2. 不必要に融資をあてにしたビジネスで起業しない!
  3. 会社員でいる間にクレジットカードは確保しておこう!
  4. 外注費はなるべくひかえよう!
  5. ブログやSNSなどのネット販路を最大限活用する!
  6. 無理なところやストレスが溜まったら税理士に相談しよう!
  7. 自己投資はケチらない!
  8. ビジネス的なニーズがないとわかった商品は整理していこう!
  9. 収益の道を複数持つことを目指せ!

 

今回は無駄なお金を使わない9の方法をご紹介しました。

 

無駄なところはきっちりしめて必要なところにしっかりお金を回していきましょう。

 

ハシケン
お金はいくらあっても足りなくなります、常に先を見据えて心にゆとりを持てればビジネスのアイデアもきっと余裕を持って考えていけるはずです!

 

 

独立後に更に力強く先に進んでいくためには、独立した個人事業主がその先も生き抜くために必要な3つのこともぜひ意識してみてくださいね。

 

 

 

一生モノの「表現力」を手にしよう!

 

デジタル絵の初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回9/12(水)開催、残り3席!

スポンサードリンク