個人事業主が税理士を頼むベストなタイミングとはいつか??

お金 悩み

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジ絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順がたった一日で理解できる! 次回7/23秋葉原開催、先着6名様限定!
  2. 【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵であなたをブランド化しよう! ひと月限定6体完全受注制作販売中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

年末が明けるといよいよ確定申告が近づいてきますね。といっても、今回が個人事業主としての初の確定申告なので正直なにもわかっちゃいないんですが・・・(笑

 

慣れた方はもう既に準備を進めてるんでしょうが、自分みたいな個人事業主デビューピチピチの人間は、何をどうすればいいかかなり悩むところだと思います。そんな時に強い味方になってくれるのが『税理士』さんです。

 

確定申告に限らず、個人で始めた場合はどの段階で税理士さんに頼るか・・・というのは共通して悩む部分だと思います。そのあたりについて、実際の例を交えつつ書いてみます。

 

スポンサードリンク

今は会計ソフトが超優秀

 

昔はあれやこれやと書面を用意して大変だったでしょうね。エクセルなんかが出来てからはきっとだいぶ楽になり、それ以外の会計ソフトも個人事業主には随分ありがたいものだったんだろうな・・・となんとなく想像します。

 

会計 明細

 

今の主流は何といっても、クラウドを使ったものでしょう。

 

MFクラウド会計

freee

やよいの青色申告 クラウド

 

特に上の二つは会計業務にかかる手間を大幅に減らしたとして非常に評価も高く、ユーザーも相当な勢いで増え続けていると聞きます。

 

自分はMFクラウド確定申告を使っていますが、たしかに会計のズブの素人にも割とわかりやすいです。困った時にはチャットで聞くこともできるので、まず独立して一人で始めようという人はこの辺から進めていくのが最近のメジャーなのではないでしょうか。

 

・・・といっても勉強は必要

 

とはいってもですよ、結局正解がよくわからないのはちゃんと勉強をしないことには変わらないんです(笑

 

悩む わからない 

 

自分も最初は色々調べたりしながらやっていたんですが、調べて仕訳を入力したとしても『本当にこれで合ってるのか・・・?』というのが大きな疑問として付きまとっていました。正解の確認のしようがないんですね。

 

判らないところは確かに都度聞けるんですが一つ一つに対して全部聞くわけにもいかないし、出来あがったものがオールOKなのかどうかはまったく判りようがないわけです。

 

さすがに、これを確定申告にそのまま突っ込むのは無理があるな・・・と薄々感じていました。そこで利用したのが、MFクラウドに精通した税理士さんを紹介してくれるというサービスです。(※freeeにもあるかもしれません)

 


MFクラウド 税理士サービス
 

Copyright (c) 2015 Money Forward, Inc. All Rights Reserved.
 

 

読んで字のごとく、MFクラウドを扱える税理士さんとのマッチングを無料で行ってくれるというものです。

 

今はこれで紹介してもらった税理士さん監修の元・・・毎月の領収書を入力しているという状態になります。(もちろん、必要な料金を支払えば入力もお願いできますがそこまでの量ではないので自力でやっています)

 

まずは自力で始めてみて、悩みだすようになってしんどくなってきたら税理士の依頼を検討してみるのがいいと思います。悩まない段階であれば、きっとまだ頼むべき時期ではないんでしょう。

 

スポンサードリンク

何に時間とお金を費やすかが基準 

 

結局、どこに自分の時間とお金を回したいか・・・で決めるしかないのかなと思っています。

 

不思議 疑問 アイディア

 

会計の勉強もしつつ事業を進められたら一番いいんでしょうが、お金払って人に任せることで事業に専念できる―――という方向を選択しました。

 

もちろん、事業の代表としてお金の流れを理解しているのは大事なんですが税理士さんに参加してもらったことでそう出来なくなるわけでもないなと。

 

むしろ、会計以外で役に立つわけでもない部分を今の立ち上げの時期に勉強してる余裕なんてないわけですから、人にお願い出来るところはお願いしちゃえ!てな感じでした。

 

税理士さんに業務を任せた場合の話 

 

事業を始める前は自分でやるつもりだったので高くない料金とはいえ毎月支払ってお願いするのは個人事業主としては贅沢なのかな・・・とも思っていましたが正解のわからぬまま毎月領収書を何となくつけていくという不安感から解放されたのはとにかく大きかったです(笑

 

ありがとう 感謝

 

間違ってればまとめて指摘してもらえるのし、結果的に非常に助かっています。すごく楽になりました。事業を始めたばかりの立場ということで値段も良心的に設定してくれているので、個人的には頼んで本当によかったと思っています。

 

確定申告の際には、その分の費用が別途要りますが自分の手間を省いてお任せ出来ると考えれば安いもんだなと。ちなみにMFクラウドに紹介してもらう際には、地域も選べるので身近なエリアであたってみるといいと思います。

 

個人事業主といっても、完全に自分一人で仕事を受けて完遂する場合はもしかすると税理士はしばらく不要かもしれません。ただ自分のように、外注の個人などを使って源泉徴収があったり他の企業に発注したりする場合はなんだかんだとややこしいのでいっそ頼んでしまった方がスムーズだと言えるでしょう。

 

その他、気をつける部分

 

もちろん税理士も人間ですので、合う合わないはあると思います。MFクラウドのサービスは面談は何度でもタダとなっていますので有効に活用しましょう。※自分の場合は幸い一人目の方で決まりました。

 

癒し 表情 笑顔

 

また、個人が税理士に業務を頼む場合の相場事前にしっかり調べておきましょう。基本的には大丈夫でしょうが、中には吹っかけてくることもゼロではないでしょうから―――勢いに押されてあとで後悔しないよう下調べは欠かさずに。

 

頼む際は、自分でどこまでをやってどこをお任せするのかしっかり決めてから始めましょう。自分のように月の領収書が30に満たないようなレベルでしたら、入力自体はやってしまってミスがあれば指摘してもらうという感じが無難だと思います。

 

代金を支払うことで、自分が負担から解放されるのがアウトソーシングの基本的な考え方だと思います。その業務からの解放の分、他に自分の時間を費やせるわけです。しっかり費用対効果を考え、どうするのが一番いいかあせらず冷静に判断しましょう。

 

地域に根ざした老舗の会計事務所なんかですと、通常業務以外にも地域のニュースなんかを小耳に入れてきてくれたりと有力なサポート相手になってくれることもあるかもしれませんよ。

 


 

お金 悩み

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい人対象の

【デジ絵ワークショップ】!

 

PCで絵を描いて使う基本手順が1日で理解できます。

 

次回開催7/23、秋葉原で!

 

『顔出しせずに覚えてもらおう!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。

 

表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。