個人事業主って確定申告を税理士に頼んだ方がいいの?

確定申告

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジ絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順がたった一日で理解できる! 次回7/23秋葉原開催、先着6名様限定!
  2. 【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵であなたをブランド化しよう! ひと月限定6体完全受注制作販売中!

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

 

この記事を書いているのは2016年3月頭、つまり自営業や個人事業主の方がバタバタしてしまう時期・・・そう、確定申告真っ盛りです(笑

 

一年どのくらいの仕事をして来年に向けどうしていくか整理していくタイミングとも言えますが、まとめるだけでもなかなかのひと苦労。開業一年目の自分もそうなるとこでしたがドーピングばりの税理士さんパワーでなんなく乗り越えました。

 

 

果たして、開業一年目で個人が税理士契約を結ぶのはいいのか悪いのか・・・!?悩む方に、実際のとこをお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

はっ、はじめは自分でやろうとしたよ・・・?

 

遠い記憶

 

コンテアニメ®という、独自の映像受注制作事業を始めるにあたり最初はしばらく自分自身でお金の仕訳などやるつもりでした。色々悩んだ結果、MFクラウド確定申告という会計ソフトで自分で都度入力していくという方法を選択したわけです。

 

始めたばかりでお金の出入りもまだそれほどじゃないだろうし、予算が無料で始められるならそれに越したことないよなーという発想からでした。

 

 

さすがに今どきのソフトはなかなかわかりやすく、いざ困ったらチャットで専門の担当者に聞けたり出来ていいんですがいかんせんフワフワしたままの知識で勝手に付けていくことが次第に不安となり、地味にストレスとなっていきました・・・。

 

結局開業から三ヶ月くらいで、

 

 

『あーもうやだ、やってらんねーよこんなこと・・・!』

 

 

となり、税理士さんにお願いすることにしたわけです(笑

 

 

お金を払って記録の手間を省くか?

 

お金を節約して記録の手間を頑張るか?

 

 

・・・結局のところ、この二択なんですよね。

 

潔く諦めて税理士にお願いする道のり

 

道のり

 

MFクラウド確定申告には、税理士紹介サービスというものがあります。自分の近所でMFクラウドを使ってる税理士さんを紹介してくれる―――というマッチングサービスですね。

 

紹介自体は無料で、面談も気に入るまで何回でも出来ます。自分の場合は幸いにして初回の方で決める事が出来、契約をして今に至る―――という流れでした。

 

もちろん最初は自分も、まだ事業の売り上げも全然ないうちから税理士さんなんか頼んでいいのか・・・だいぶ悩みました。ただ、作業を始めてもらうとそんな心配はどこへやら―――あ~頼んでよかったわと思うまではほぼ一瞬だったと思います(笑

 

 

よくわからないままお金の記録をつけていく不安、春が来た時にちゃんと確定申告が出来るのかという気持ちを背負ったまま一人でやってくことが心配でならなかった部分がパッ!と消え去った爽快感は何とも言えない感動でした。

 

 

これが世に言う費用対効果か!?

 

 

と、唸ったとか唸らなかったとか・・・(笑

 

スポンサードリンク

やってもらってる事と費用など

 

ビジネス

 

領収書を月初めに一ヶ月分入力するのは自分でやります、入力完了後に見てもらい間違ってたら直してもらいます。もちろん領収書を丸投げして入力してもらうことも出来ますがそれには別途料金がかかるんですね。

 

いきなり全部丸投げするよりは、ある程度自分でやることで多少の知識も得たかったのでこの形を取りました。もちろん、費用を抑えたという側面もあります。

 

 

その他、外注費用が発生した際の源泉徴収の取り扱いや複数の通帳の中を行き来していくお金についてのまとめ方、どうにもよくわからない仕訳についても随時助言をもらえます。

 

そしてもちろん、その流れでメインイベントの確定申告お願いしていくわけです。全体の費用としてはざっくりですが年間で20万未満(確定申告分込み)1ヶ月にすると1.5万ほどになります。

 

 

安いと取るか高いと取るかは考え方次第でしょうが、この金額で悩みがすぱっと消えたので、自分にとっては非常に助かっているわけです。確定申告もプロに任せて、自分は別の事やってる間に瞬殺ですもん(笑

 

悩んでいる人は是非、この価格で面倒や手間が省ける事が自分自身にとってメリットになるのかどうかで考えてみるのはいかがでしょうか?楽ですよ~解放されるのって・・・(笑

 

結局、どうするのがオススメ?

 

どっち?

 

ごくシンプルな状態のフリーランスでお金の出入りも単純なら、開業後しばらくは税理士は不要かもしれません。また、手がけるビジネスが開業からいきなり大きいのであれば問答無用で頼むべきでしょう。

 

その部分に悩んだりする事が果たして自分にとって有益か?・・・ということに結局は尽きると思います。

 

 

確定申告の知識というのは年に一回しか使わないわけですし、そこを必死になって頑張って処理するよりは個人のビジネスをさらに発展させることにこそ頭や時間を使うべきと考えることも出来るでしょう。

 

ただ、確かに最近のクラウド会計ソフトはかなり優れているのである程度頑張れば何とかなりそうだなと思ったのも事実です。

 

 

自分の場合は、お金使ってでもそこから解放されたかった―――もうほんとうにそれだけでした(笑

 

さいごに、

 

起業家

 

開業してしばらくは本当にやることばかりです。悩みは尽きないですし、やってもやっても次から次へとやる事がまるで冗談のように出てきますよね(笑

 

そんな中で、費用対効果のいいものに予算をかけて自分の時間を別のもっと大事なことに割くのは考え方として有効だし、非常に重要な手段だと思います。

 

 

個人事業主は、小さい存在とはいえ経営者のはしくれです。自分自身がまず第一にするべき事はなんなのか・・・

 

領収書の正しいわけ方を知ることなのか?

 

確定申告か??

 

経営か???

 

優先順位を考えて、自分に一番合う方法を選べるといいですよね。

 


 

確定申告

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい人対象の

【デジ絵ワークショップ】!

 

PCで絵を描いて使う基本手順が1日で理解できます。

 

次回開催7/23、秋葉原で!

 

『顔出しせずに覚えてもらおう!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。

 

表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。