個人事業主が確定申告を税理士に依頼するメリットを詳細解説!

確定申告 個人事業主

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたい人のための1日限定教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

4/20開催、残り1席です!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

会社から独立して個人事業主やフリーランスになって次第に気になりだすのが、確定申告についてじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分は2015年に個人事業主になり最初はお金周りも自分で見ようとしていましたが・・・結局数か月であきらめて税理士さんにお願いするようになりました;

 

今回は個人事業主やフリーランスが確定申告を税理士に依頼した時のメリットや料金相場・おすすめの税理士の探し方について、実体験もふまえつつ詳しくまとめます。

 

 

そもそも、個人事業主やフリーランスが確定申告についてひとりきりで悩んで考えることには何もメリットがありません。

 

時間をムダに浪費しなくてすむよう面倒な部分はプロに任せ、浮いた時間をあなたの事業の前進にあてたほうが売上アップにもつながるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
税理士と契約した自分は毎年1月中に確定申告の処理を総計6時間ほどで終えて、あとは税理士さんに提出まで全部任せてすんでいます♪

 

★記事の後半では、あなたにぴったりの税理士を今すぐカンタンに探せる方法も紹介しているのであわせて参考にしてください。

 

 

実例:個人事業主やフリーランスが税理士に相談することを決める瞬間

個人事業主 税理士 依頼

Pixabay

 

ハシケン
・・・正直自分自身も、独立直後は税理士に頼むなんて全く考えていませんでした!

 

freeeMFクラウドなどの有名クラウド会計ソフトを使えば確定申告も難なくできる・・・そう信じて、まず自力で始めました。

 

ただ、実際に独立するとなんでもかんでも自分自身でやる必要が出てきます。

 

ハシケン
日々作業も増えていくのでとてもお金周りに関して学ぶ余裕なんかありません、仕事ながらお金のことも勉強すればいいや・・・と考えていた部分は忙しさの中であっさり崩れさりました;

 

 

とにかく悩まされたのがお金の『これは、何として入力すればいいんだ?』という点でした。

 

独立当初は開業費や外注費・源泉徴収などの計上も必要で、会計ソフトのチャット機能で聞いても相手は税理士ではないので的を得ない返答が多かったことを今でもよく覚えてます。

 

次第に、お金周りのことでいちいち悩むこと自体が不毛と感じるようになりました。

 

ハシケン
自分でつけていてとにかく怖かったのは、独りでやってると何が正しくて間違ってるか・・・確定申告に書類を出して指摘されるまでまったく判断がつかないということでした;

 

領収書を毎月入力していても正しいかよくわからない状況がストレスになりだし・・・独立から半年頃には、確定申告に備えてとにかく一刻も早く税理士に頼みたいと考えるまでになっていました。

 

ハシケン
事業を進めることが最優先なのにお金の悩みにこんな時間を使ってる場合か! ・・・という想いも強かったですね;

 

でも、独立したら最初はあなた自身でクラウド会計ソフトを利用してみよう?(笑

Pixabay

 

・・・とはいえ自分のように開業費外注費など面倒な要素が多くなければ、今のクラウド会計ソフトで対応可能な部分が多いのもたしかなんです。

 

freeeMFクラウドといった最近主流のクラウド経由のソフトを安い金額で始めて問題なく対応できればそれで十分ですし、始めたあとキツくなったら税理士を検討するのがきっと一番ムダのない進め方でしょう。

 

ハシケン
確定申告への備えをあなたひとりでやれそうかどうかも、税理士依頼のいい判断材料になるはずですよ

 

個人事業主やフリーランスが確定申告を税理士に依頼する基準とは?

Pixabay

 

お金の悩みで本業に支障が出ることを避けたい!

 

ハシケン
自分のように、元々会計部分に明るくなくてお金の処理や入力に手を煩わせたくないならさっさと頼んでしまったほうが絶対に楽です。

 

余計な悩みが1つなくなり、あなたのビジネスを進めることだけに専念できるようになります。

 

本業があるていど儲かってる

 

独立後いきなりこの段階に行く人は少ないと思いますが、既にある程度の収益があるならいちいちあなた自身でやらずプロに任せたほうがきっとムダもありません。

 

  • 悩みたくない
  • 事業に専念したい
  • 他にやることが多い

 

ハシケン
あなたの中でそんな想いが強いなら、確定申告を見すえて税理士への依頼を今すぐ検討することは十分ありでしょう

 

 

個人事業主やフリーランスが税理士を使うメリット・デメリット

Pixabay

税理士に依頼した際にデメリットになりうる部分

 

  • 一定の費用がかかる
  • 完全丸投げするとわからない部分が生まれることも
  • ソフトによっては対応してない事務所も?

 

独立初期の税理士依頼でもっとも重くのしかかるのは月々の固定費が増える点でしょう、当然ですがまだあなたにあまり余裕がないなら無理して頼むべきではありません。

 

ソフトへの伝票入力まで丸投げすると費用が増える上に、あなたのビジネスにおけるお金の流れが実感としてつかみにくくなることもありえます。

 

freeeMFクラウドは未導入で弥生会計しか扱ってない・・・なんて事務所も一部にあるかもしれません、事前に必ず確認してください。

 

税理士に依頼することであなたに得られるメリット

 

  • 確定申告で悩まずに済む
  • 税務調査に立ち会ってもらえる
  • 本業に専念できる
  • 専門家による安心感が得られる
  • コンサル的に相談できる
  • 節税なども教えてもらえる

 

自分にとって予想外に大きかったのは、とにかく『安心感』が得られたことでした。

 

ハシケン
実際に独立して自分でお金を管理していくと、次から次へとわからない部分ばかり出てきて本当にストレスだったんですよね・・・;

 

でも、税理士さんに依頼したことで確定申告や毎月のお金の管理関連の悩みは文字通り一掃されました。

 

ハシケン
わからないことは聞けばいい、困ったらいつでもお金のプロに直接相談できる!

 

その安心感は大きかったです、お金のプロとつながり本業に集中する体制が作れたことでその後は気持ちにも余裕を持ちながら事業を進めていけました。

 

 

個人事業主やフリーランスが確定申告を税理士に依頼する費用の相場とは?

Pixabay

 

法人に比べると個人は高くないですが、毎月問題なく支払っていける金額かどうかは事前にしっかり検討しておきましょう。

 

ハシケン
ちなみに税理士報酬は自由化されているので事務所次第、つまり基本的にピンきりです

 

後半でも詳しく解説しますが、最近増えている検索サービスも使って複数事務所を比較した上で判断するのが最近は一般的でしょう。

 

全部を税理士に丸投げした場合の料金相場

 

ハシケン
基本的には依頼する我々側の売上が上がっていくと、税理士の料金も上がることが多いと覚えておいてください。ただし、売上が1千万を超えるまでは多分そこまでうるさく言われません

 

1年分の収支の資料を全て丸投げして確定申告を頼む場合の相場は、10~20万円あたりになることが多いようです。

 

さらに、月1回訪問してもらうなら1年で30~50万円あたりになります。

 

ハシケン
ある程度の規模でなければ訪問は不要だと思います、自分もたまに電話くらいはもらいますが直接は年一回しか会ってません

 

伝票処理の費用

 

ソフトに入力する件数によって変わり40~50件/月でひと月1万円、100件/月でひと月1万4000~1万8000円ほどになります。

 

でもあなたが入力すればこの金額は不要なので、件数がそれほど多くないなら伝票処理をお願いする必要はありません。

 

ハシケン
税理士に頼むとはいっても、節約できるところはビシっとしめていきましょう

 

確定申告の相場

 

  • 500万円以下は3万円程
  • 1000万円以下は5万円程
  • 3000万円以下は10万円程

 

毎月の契約料が1万円なら1万円×12ヶ月+確定申告代金3万円・・・と計算すれば、目安になるでしょう。

 

ハシケン
ちなみに自分は現在依頼4年目ですが、確定申告代込みで年間12万円(税別)でお願いしています

 

最初は18万ほどかかっていましたが、領収書を全部自分自身で入力しているのと相談自体が開業費や外注費などの絡んでいた独立初期ほどはなくなったので交渉したすえに現在の金額になりました。

 

このようにビジネスの状況次第で融通がきく部分もあるので、何かあれば素直に税理士さんに相談してみるのがおすすめです。

 

ハシケン
世の中の税理士さん達も独立時にはみな苦労しているようで、独立した個人事業者には結構優しく応援してくれる人が多いようですよ♪

 

 

個人事業主やフリーランスが税理士に確定申告を依頼する際の2つの注意点

Pixabay

 

ハシケン
依頼を検討する場合には、必ず考えておくべき部分が2つあります

 

固定費を増やすことになる

 

何度も書いていますが税理士に頼むと、費用として一定のお金が毎月必要になります。

 

独立したてで余裕のない状態で税理士に頼んでしまうと、あなたの首を絞めてしまうこともあるかもしれません。

 

ハシケン
コストに見合ったメリットが得られるかどうかは、常に気にしていってください!

 

確定申告直前すぎるタイミングだと頼むのが無理な場合も・・・?

 

確定申告直前だと当然税理士事務所は忙しいのでうけてもらえない場合もあります、早い時点で話だけでも通しておくと安全です。

 

さらに、確定申告業務だけだとうけてくれない場合もあります。

 

ハシケン
1年間の収支を見て判断する必要があるので確定申告代金以外も請求されることが多いです、どうせ頼むなら早めに確認しておきましょう

 

個人事業主やフリーランスが確定申告を依頼する税理士を今すぐ探せるカンタンな方法とは?

Pixabay

 

・・・いざ税理士に依頼したいと思っても、どこの誰に頼むかはなかなか悩みどころじゃないでしょうか?

 

ハシケン
地元の税理士さんのサイトを探して口コミを見たいと思ってもなかなかナマの情報は見つからないですし、そもそも税理士業界についてわからないと判断基準もないんですよね;

 

でも大丈夫です、登録してあなたの希望条件をつたえることでかわりに最適な税理士を探してもらえる代行サービスがあるんです。

 

 

「税理士ドットコム」に登録すると、2,000人以上もの税理士からあなたに合う人を探すことができるようになります。

 

Copyright © 2018 bengo4.com All Rights Reserved.

 

上のような簡単な入力だけで専門のコーディネーターがあなたの要望にあう税理士をピックアップして伝えてくれるので、気になる人がいれば面談してだめならまた別の人を紹介してもらえます。

 

あなたひとりでムリして探さなくていいので、これまで税理士に依頼したことがなくても心配ありません。

 

税理士ドットコムをつかって契約し直したことで7割以上もの人が以前より税理士報酬を引き下げられたなんて実績もあるので、ビジネス初期のコストが気になる時期ならよけい助かるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
めんどうな部分はプロにまかせて、悩みやストレスはサクッとへらしてあなたの事業に専念しましょう♪

 

 

まとめ)個人事業主やフリーランスだからこそ妥協せず税理士を選ぼう!

Pixabay

 

ハシケン
独立したてで税理士に頼むなんて贅沢かな・・・?」と元々は考えていました。

 

でも4年が過ぎた今ふりかえってみると、独立してすぐ頼んでおいて本当に良かったと感じています。

 

 

会社組織からでて自分のビジネスを進めていると次々と予想外のトラブルや失敗が起きます、そんな状況でお金周りに関して素人考えで進めていても結局不安ばかり増えていってしまうだけなんです。

 

でも税理士さんに依頼して自分の事業だけに専念できる状態を作れたら、結果的に売上や利益も増えだしていつしか税理士への報酬は安いものだったと思えるようになっていまし

 

ハシケン
あなた自身でやらなくていい作業はお金のプロに頼み、我々は自分のビジネスでより一層稼いでいきましょう♪

 

 

▼次はこれ!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回4/20開催、残り1席です!

スポンサードリンク