個人事業主のデメリットはメリットを活かしたビジネスモデルで打ち破れ!

個人事業主 メリット 活かす

スポンサードリンク

 

どうも、hashiken(@conteanime)です。

 

コンテアニ夫
『個人事業主、やってますか?』

 

自分は2015年春に当時の会社を希望退職して独立しましたが、軌道に乗せるためあーでもないこーでもないといまだに日々もがきっぱなしです。

 

実は先日珍しく風邪を引き5日間位業務がほぼほぼできなかったんですが、ある事実に改めて強く気付かされるきっかけになりました。

それは、

 

『ビジネスの主体が自分だけの個人事業主(フリーランス)は危険すぎる』

・・・ってことです。

 

自分自身が体調崩したり事故にあったりして業務にあたれない時の対処は、個人事業主やフリーランス・一人法人は常に考えて備えていくべきテーマだと思います。

そんなことも含めながら、先を見据えたビジネスモデルを作っていくにはどうすればいいんでしょうか?

 

 

若い個人事業主さんだと実感としてつかみにくいと思いますが、いずれ必ず歳を取ります。そうなったときにも対応できるビジネスモデルかどうかは、常に考え改善していく必要があるはずです。

今が幸い上手く行っているなら伸ばしつつ、駄目になった時の対策も並行して考えていくことが必須ですが・・・出来てますか?

 

hashiken
自分もまだまだ道半ばで全然出来てないので、よかったらこの機に一緒に考えましょう!

 

もしこれから個人事業主になろうとしていたら、

独立起業で失敗したくないなら会社通いながらブログ始めちゃおう!

退職前なら間に合う!独立起業で失敗したくないなら背水の陣はしくなの記事が割と参考になります。

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログやサイトが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

スポンサードリンク

個人事業主の定義とは?

 

雨 つらい

 

はじめに、言葉の定義を整理しておきましょう。

個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人のこと。自営業とも。

wikiより引用

個人事業主という名前だからといって事業主一人のみというわけではありません。家族のみ、あるいは少数の従業員で構成する小規模経営が一般的です。自営業者と言った方が馴染みやすい方もいるでしょう。

社長が見るブログより引用

 

絶対に自分ひとりで事業を回さなきゃいけない・・・ではないようですね。でも多くの場合、

収益を得る対象=個人事業主自身

になってるんじゃないでしょうか?

 

つまり、自分が一ヶ月倒れてしまったりすると・・・一ヶ月間収益がまったくないことがあり得るわけです。ごく当たり前の話に感じるかもですが、まずはこの事実を改めて認識しておきましょう。

 

個人事業主のデメリットとは?

 

2 (15)

 

ここでは、あえてデメリットだけに絞ってみます。

 

収入が不安定

 

事業が軌道に乗るまでもですし、軌道に乗ってからもいつダメになるかなどの不安は常につきまといます。ボーナス何それ状態ですね。

 

福利厚生がない

 

有給とか懐かしすぎる響きです。自分が何かしなければ一切何も進まないのが個人事業なんで、時間あれば土日問わず机に向かってしまい生活にメリハリが付けにくくなることもきっと多いんじゃないでしょうか。

健康診断も自分で努めて行かないと、上長が行けなんて絶対に言ってくれません。産休ももちろんありません。皆勤手当や交通費なんてもってのほか・・・。

 

失業保険がない

 

お金を払うことで老後に多少備えておく方法はいくつかありますが、基本的にはない人がほとんどじゃないでしょうか?

 

 

・・・とこうやって書き出してみるとなかなか絶望的な気持ちになってきますね。

基本的に個人事業主におけるデメリットは、お金関連の悩みに集約していくと思います。お金さえなんとかなれば、多くの問題はだいたい片がつくのも真実でしょう。

 

hashiken
・・・ちなみにお金の面での怖い話は自分もいくつか経験してるので、ぜひ反面教師にして下さい(笑

⇒利用者必見!ネットバンキングで体験したお金の怖い落とし穴とは?

⇒個人事業主なら重宝する屋号付き口座の超危険な落とし穴とは??

 

個人事業主として独立して失敗しないためにまずやれることとは?

 

人生 分かれ目 分岐点

 

1年以上個人事業主をやってきて感じるのは、

始める前に考えていたビジネスプランなんて机上の空論以外の何ものでもなかった

・・・ってことです。笑っちゃうくらいにほぼ雲散霧消してます。

 

現実でビジネスを動かそうとすると予想とは全く違う動きをし、想定外のお金ばかりかかります。

そうじゃないことも当然あるでしょうが、圧倒的少数のはずです。

 

想定と現実の乖離に直面した時、固執したまま行くか臨機応変に現実に則した方向に変えていくかは極めて大きな分岐点になります。

 

 

大事なのは、自分がやろうとしているようなビジネスで既に成功している人の話を早い段階で聞くことです。実際にやった人の意見以上に役に立つ話はありません。成功談も失敗例も貴重な情報として、自分の身に置き換えて聞くことが出来ます。

 

起業してない人の親切心からの慎重を勧めてくるような意見は基本的に聞く必要はありません、説得力がないからです。

 

独学は残念ながらだいたい失敗します、結果的に遠回りにしかならないことも多いです。

逆に先人のアドバイスを受けることで、一足飛びの近道を進むことも可能になります。

 

 

とにかく、視野を広く持って必要な時に必要な改善を図れるかがとても重要です。

実際に個人事業主として走り出してから得られる知見は、事前の準備期間の勉強の比じゃありません。あとはいかに、正しい情報を得られる環境を作っていけるかどうかです。

 

そのためには、同じ立場の人が多くいるようなグループやサロンに属するのも有効でしょう。

自分の場合はブログを集客の核において個人のビジネスを進めるグループに参加したことで、様々な成功例や失敗例を勉強させてもらってます。

 

hashiken
ありがたいことに、そういう場の成功者って優しい人が本当に多いんですよ・・・(笑

 

狭い世界に閉じこもってしまうと、行き詰った個人事業主は何をしていいのか全くわからなくなります。そんな時にアドバイスが望めるような環境にいることは安定剤にもなってくれます。

 

心の安寧を保てるかどうかは、いいビジネスプランが生み出せるかどうかも案外大きく左右するものです。

そしてそこにハングリー精神はさほど必須じゃありません。

 

個人事業主という立場の【メリット】に早めに気付けるか!?

 

SEO コツ

 

会社員をやめて個人事業主やフリーランスになった時、多くの人がそれまで会社でやってた業種の延長で生計を立てていこうとします。

経験していたことだから目算も立ちやすいし、人脈もあることが多いですしね。

 

ただそんな状況で収入が足りてたり、日々のやることに追われているとなかなか気付けないことが1つあります。

 

個人事業主の最大のメリットとも言える、

【稼ぐ手段をいくつ並行して進めたって構わない】

・・・ということです。

 

hashiken
もちろん、モラルや人として大事なことは守りながらの話です(笑

 

 

会社員時代の常識に縛られてるとなかなか意識がいかないんですが、個人事業主って何でどんだけ稼いでも自由なんです。

税金などの必要な支払いさえすれば、稼ぎの道を制限するものは何もないんです。

 

例えば、1つの請負の仕事で30万得たっていいですが、10万毎の別種の稼ぎ方で30万にしてもいいわけです。

これをバイトの掛け持ち的にとらえると得に感じないかもですが、『何にも束縛されないお金の稼ぎ方の自由がある』ことこそ個人事業主やフリーランスの最大の強みと考えてみるとどうでしょう?

 

 

収益を得る道としては、当然自分の本業もあれば、人の手伝いなどで出来る新たな世界もあるでしょう。株や投資、ブログからの広告収入やアフィリエイトだってありえます。せどりや転売だってやりたいならやればいいでしょう。

 

その他思いつくことを、可能なら全部同時に進めちゃっていいんです。

ビジネスの種を多く蒔ける自由を、行使しない手はありません。

 

 

個人事業主の宝の持ち腐れにならないよう、もしこれまで1つの事業のことしか頭になかったなら他に何かできないか一度考えてみることをオススメします。

一つ一つは小さくても、複数持つことで1つだけをあてにしすぎる必要や心細さもなくなり・・・トータルでの収益を大きくすることも可能になるはずです。

 

一つずつから得られる売上にはそれぞれの限界があるかもしれませんが、収益の機会を増やすことに上限はありません。

 

個人事業主こそ複数の可能性によってリスクヘッジしよう!

 

頑張ろう

 

会社員でも個人事業主でも同様に、将来の経済や保証なんて今や誰にもわかりません。年金だって、もらえる頃には役に立つかさらに怪しいレベルになってしまっているでしょう・・・。

今の時代に必要なのは、環境がどうなっても自分で稼いでいける能力です。

 

その力を実地で即座に試していけるのが、他ならぬ個人事業主です。一切、何にも縛られてない環境だからです。

 

 

であれば、せっかく個人事業主やフリーランスになったならおもいっきり貪欲にやっていくのはどうでしょう?

収益の道をどんどん増やして、1つの収益の道がいつか絶たれても他の道があるから平気さという状況を作り出していけば怖いものなんてなくなるはずです。

 

 

hashiken

稼ぎ方と支払先の数の制限がない個人事業主だからこそ出来る、最大のリスクヘッジです。

 

・・・むしろ、一つの業務だけ遂行していくのはあまりにもったいないと感じませんか?

 

今はちょっとでも検索すれば、いくらでも稼ぐ手段が転がっています。中には胡散臭いものも山ほどありますが、一方でちゃんとしたものも当然あります。

 

そこから先はやるかやらないかの違いだけです。

そして世の中は圧倒的にやらない人達で溢れています。

 

 

ちなみに情報を見極める方法としては、過剰な先行投資のかかるもの、人の迷惑になり得るものはひとまず排除しましょう。

 

でも、現実的な額の自己投資まで出し渋ると何も得られなくなるので注意してください。

 

一方の自分にとって都合のいい情報だけを収集して正否を判断するんじゃなく、なるべく両側の意見を収集した上で答えを出すクセをつけていきましょう。

 

そして、どんどん試して失敗して改善していきましょう。

 

とにかくまずは動き出さないと、何も始まりません。

収益の種は、蒔かないと咲くことなんてありえません。

個人事業主は、ビジネスの種をありったけ蒔いて収穫を待つことの出来る恵まれた立ち位置なんだと自覚して、最大限活かしてみるのはどうでしょう?

 

究極的にはレバレッジの効いた、自分が動かなくても回るビジネスモデルを目標に

 

3 (13)

 

レバレッジとは?

てこの原理。てこを使えば軽い錘で重い荷物を動かせるように、レバレッジを使えば少ない自己資本で大きな資本を動かせる。

wikiより引用

 

1の力で2・5・10などより多くの見返りが得られるものを、レバレッジの効いたビジネスモデルと言います。

 

 

・・・たとえば、当サイトで取り扱っている商品の1つでもある全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】という商品はお客様ごとに描き下ろす完全なオーダーメイドの受注制作商品なので、レバレッジは効かせにくいといえます。

レバレッジを利かそうと思ったら、例えばパーツを使いまわすなどの方法もありますが・・・この商品に関しては特注が売りのため取り入れていません。

 

キャラデザ 新アイキャッチ

 

 

一般的に言えるのが、

レバレッジの効いたビジネスモデルのほうが大きな利益を出しやすく事業としても発展させやすい

ってことです。

 

 

例えばフリーランスのイラストレーターやデザイナーなどの場合、どうしても一枚あたりの単価を積み重ねていくのがメインとなります。

キャリアを積んで単価が上がったところで、自分でひと月にできる量には限界があるのでヘルプの人員を雇って数をこなしてみたはいいけど外注費もかかって結果トントン・・・とかなりがちです。

 

 

自分のビジネスを、なるべくレバレッジの効いたビジネスモデルに出来ないかは必ず考えていくべきテーマです。

 

前述の【キャラデザ】のように、レバレッジが効かない事が商品自体の価値(売り)と直結するものは難しい場合もありますが、もしかしたらその上でレバレッジを効かせるビジネスプランだって今後出てくるかもしれません。

でも考えることをやめた時点で、そこから先には一歩も進まなくなります。

 

個人事業主は、自分の人生の経営者です。

どうすれば人生をよりよく回していけるか、実行もですが考えてアイデアを出すことも同じくらい重要です。

 

 

更に考えを進めれば、

極力自分の手間を減らした上で収益を挙げられるビジネスモデルは何かないか?

・・・という点にも目を向けていくことになります。

 

自分が常に動かなくても収益が上がれば、序文で書いたような突発的な体調不良なども全く不安じゃなくなります。

 

収益を得つつ自由な時間を手に入れることも、ネットやブログ・メルマガなどを使って構築すれば不可能じゃない時代です。

でも、考えるのを放棄してては決してたどり着けない境地です。たどり着けるかわからないまでも、考えるクセをつけてみましょう。その結果、予想もしてなかった別の道が新たに見えることは充分有り得ます。

 

hashiken
様々な収益の道さえ見えてくれば、将来への不安は今よりもきっと大幅に減っているかも?

 

さいごに、

 

未来はどっちだ?

 

自分自身が風邪を引いて数日動けなかったことと、数年前から地道に蒔いていたビジネスの種が最近ようやく咲きだしたという事業主さんの話をたまたま最近目にしたことから今回の記事の推敲を開始し、2000文字くらいで端的にまとめようと考えてたのにあっさり5800文字を超えちゃいました・・・。

 

hashiken
ビジネス系は人を熱く語らせちゃってイカンですね(笑

 

言うは易し行うは難しって言葉のように、考えたことを実際に行動ができるかどうかに全てがかかってます。

 

個人事業主として一年弱アレコレとあがいてきました(現在進行)が、

『これはもう少し後回しにしてもいいかな・・・』という自分自身の【甘え】こそがビジネスを進める上での一番の壁だったと痛感するばかりです。

 

 

自由がある反面、自分で律していく厳しさも必要なのが個人事業主だと感じます。好きに生きていくことも出来ますが、先の保証は一切ない世界です。

 

hashiken
会社員だから保証されてるのかという議論はこの際、さておいといて下さい(笑

 

とにかく貪欲に、やれることはどんどんやっていくしかありません。やった人だけが生き残れる時代です。

 

個人事業主のデメリットなんて、メリットで打ち破ってやりましょう!

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログやサイトが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

個人事業主になろうと開業届を出す前に覚悟すべき5つのこととは?
 

 

 

スポンサードリンク

個人事業主 メリット 活かす

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。