WordPress初心者こそカスタマイズしやすい有料テーマを選ぶべし!

wordpress テーマ 初心者 カスタマイズ 個人事業主

スポンサードリンク

★絵の力を活用したいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】1日でデジタル絵の基本の描き方がわかる! 次回5/13開催!

【キャラデザ】表情まで変えられる似顔絵キャラであなたをしっかり覚えてもらおう!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ブログでWordPress(ワードプレス)を使ってると、有料無料含めて無数の『テーマ』があって目移りしちゃうんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
まあ、その目移りが楽しいんですが・・・♪

 

テーマとは何か?

簡単に言えば、WordPressのテーマシステムとはブログの「着せ替え」をするということです。ですが、ただの「着せ替え」以上のものを持っています。着せ替えというと、ただデザインが変わるというだけになってしまいます。WordPressのテーマは見た目の調整だけでなく、表示する内容も操ることが出来るのです。

WordPress Codex 日本語版より引用

 

ブログを運営していると手を入れたい部分って必ず出てきますが、初心者であればあるほどカスタマイズしなくても済む優良テーマの購入が絶対におすすめです。

 

ブログ運営でもっとも大事なのは記事を書くことであり、カスタマイズに凝りすぎることではありません。

 

ハシケン
さらに今の優良テーマはただでさえ優秀なSEO対策が施されているものが多いので、しなくてもいいカスタマイズならしないほうがマシとさえ言えます。

 

ということで今回の記事では初心者向けのテーマ選びのポイントや注意点、実例を交えたオススメまで詳しく解説します!

 


スポンサードリンク

WordPresss初心者に優良&有料テーマがオススメな理由

何? わからない

 

繰り返しになりますが、サイトを運営するうえで最も大事なのはブログの記事を書くことです。

 

ハシケン
CSSPHPやら・・・めんどうなものをいじらず済むならそれに越したことないですよね?

 

優良なテーマであればあるほど、初心者はほぼ手を出さない状態でも満足行くデザインにほぼ整っているものです。

 

さらに、どうしてもカスタマイズしたい状況になった時でも有名な優良テーマは多くの人が使ってるぶん解説サイトが既に多くあるので検索して容易に真似して行なえます。

 

 

ブログ初心者ほど優良な有料テーマで始める!!

 

・・・ブログで無駄な回り道をしないための鉄則なので、ぜひおさえておきましょう!

 

新しいWordpressテーマを選ぶ時の4つのポイント

ブログ 100記事 我慢

 

☑ 日本語対応していて安全なテーマである

 

ごくごく基本ですが、日本語対応してないと何かと面倒です。

 

特に海外のレアなテーマは中身にこっそりおかしな仕掛けがされてる場合もあるので、買う前にはしっかり口コミで確認しましょう。

 

☑ ある程度の知名度があって多く使われているテーマである

 

人に多く買われて使われているテーマかどうかは、いざという時に聞ける相手や解説サイトが多く存在することに直結します。

 

何かあった時の安心感にも直結する部分なので、実際の導入事例を必ず確認しましょう。

 

☑ レスポンシブのテーマである

 

サイトによっては、今や6割以上スマホで見られています。

 

スマホ閲覧に適したレスポンシブ対応は最近のテーマでは問題なく実装されてるはずですが、購入前に一応確認しておきましょう。

 

☑ いざという時にカスタマイズが簡単にしやすそうである

 

優秀なテーマは既にデザインも整っているために変にカスタマイズもする必要がないものですが、それでも少しいじりたくなることは長く運営してくるとでてくるものです。

 

その時に調整しやすいかどうかは大きな分かれ道にもなるので、後半で紹介するようなテーマを選んでおけると安心です。

 

逆にあちこちどこでもカスタマイズできすぎるために、本人にセンスが無いと全くいい感じに仕上がってくれないテーマも一部あるので気をつけてください。

 

 

スポンサードリンク

WordPressテーマ変更時の要点洗い出しチェックリスト

 やりたいこと

 

ワードプレスのテーマを変更する作業は、一度経験すれば着せ替え感覚で行えるようになりますが最初はやはり慎重に行うべきものです。

 

事前チェックリストを載せるので、テーマを変える際に漏れがないか確認しつつ進めてください。

 

 

☑ 変更する前にバックアップは取ったか?

☑ 読み手がサイトを見る環境は今のテーマより良くなるか?

☑ 自分がブログで実現したいことに適しているテーマか?

☑ ブランディング的に新テーマになることで違和感が生じないか?

☑ 現状できていないことが新テーマでできるようになるか?

☑ 逆に、テーマを変更してできなくなることはないのか?

☑ ショートコードやアドセンス・アフィリエイトリンクに問題は生じないか?

☑ 作業効率が上がって使いやすくなるか?

☑ 予算は許容範囲内で、費用対効果は充分か?

 

 

ちなみに当サイトは2018年に新テーマに変えましたが(詳細は後述します)、最初に選んだテーマを試したところどうやってもそれまでのサイトの雰囲気と違和感が出てしまって結局断念して別のテーマにした・・・なんて経緯があります。

 

ハシケン
イメージ的にちゃんと合うかどうかというのは意外と重要な観点なので、ぜひ意識してみて下さいね

 

WordPress初心者にこそオススメしたい厳選2テーマ+導入事例

頑張ろう

 

 

最後に、導入実例も交えつつ初心者に適した超優良テーマを厳選して2つ紹介します。

 

2018年発売の最新テーマ①『スワロー』

 



 

 

ブログテーマの開発販売で有名なOPENCAGEがプロブロガーとして有名な八木仁平さんと共同開発したもので、ブログを読ませることにとことんこだわったテーマとのことです。

 

紹介の文面通り、最近多くなっている他テーマのような派手さは決してないですが非常に堅実な作りです。

 

 

ハシケン
実は当サイトが変えた新テーマというのが、このスワローです。今見てもらってる状態がそのまま実例となります!

 

TOPを見てもらうとわかるんですがロゴ画像をかなり大きく表示できたり、ヘッダー画像の下に一行告知を入れたり、過去記事をスライドタイプで見せられるなど最近必要とされる機能が全ていいレベルで導入されています。

 

wordpress 新テーマ スワロー

 

ハシケン
スライド部分は他のテーマでも多くありますが、一部クリックが効きにくいものもあって結構なストレスになるんですよね・・・でもこのスワローはそんなストレスも全くなく非常に快適でした。

 

導入サイト例:

 

 

王道を求める人にオススメのワードプレステーマ②『ストーク』

 



 

 

ブログマーケッターとして有名なJUNICHIさんとOPENCAGEが共同開発したもので、現在も王道中の王道テーマです。

 

上で紹介したスワローの前身テーマでもあり、スワローがあえて削ぎ落とした部分も多く存在しています。あって困るものではもちろんないので、どちらを選んでも問題ありません。

 

ハシケン
唯一のデメリットとしては使ってる人があまりに多くいるせいで、これからのブログに重要視されているサイトの独自色というのがテーマだけではなかなか出しにくいということかもしれません。

 

導入サイト例:

 

 

さいごに、

ブログ SEO

 

テーマを購入して有効化する際は、『Theme Test Drive』というプラグインで事前に試すことが出来ます。

 

テストして、実際に変更する際にどこがどうなるか確認と対処を決めておくとスムーズです。

 

 

ワードプレスは慣れないうちは触るのすら怖いですが、少し慣れるとあれこれいじりたくなります。

 

ハシケン
ブログを書くことがメインならデザイン周りはテーマ側に任せて、一番やるべきことに時間を注ぐのが快適なブログ運営のコツです!

 

 

最後にもう一度書きますが、カスタマイズが少なく済むテーマこそ優良テーマです。そういった意味でも今回オススメしたテーマならどれもあなたのブログ運営を力強く支えてくれるはずですよ♪

 

 

 

 

「さあ、魔法の表現力を身につけよう!」

 

デジタル絵の超初心者向けワークショップ

 

プロの直接指導によるわずか4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」の手順が理解できます。

絵を自由に描いて、好きに使えるようになりませんか?


次回5/13開催、残り2席

スポンサードリンク