WordPress初心者こそカスタマイズが楽な有料テーマを選べ!

wordpress テーマ 初心者 カスタマイズ 個人事業主

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて活用したいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でクリスタの基本の使い方が理解できる! 

3/9開催、残り5席です!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
ブログでWordPress(ワードプレス)を使ってると、無数の「テーマ」があって悩んだり目移りしちゃいませんか!?;

 

テーマとは何か?

簡単に言えば、WordPressのテーマシステムとはブログの「着せ替え」をするということです。ですが、ただの「着せ替え」以上のものを持っています。着せ替えというと、ただデザインが変わるというだけになってしまいます。WordPressのテーマは見た目の調整だけでなく、表示する内容も操ることが出来るのです。

WordPress Codex 日本語版より引用

 

自分のサイトを運営していると手を入れたい部分が色々出てくるものですが、初心者であるほどカスタマイズしなくても済む優良テーマの購入がおすすめです。

 

ブログ運営でもっとも大事なのは記事を書くことであり、決してカスタマイズに凝りすぎることではないからです。

 

ハシケン
逆に言えば、将来的にカスタマイズの必要性が出た場合でも気楽にカスタマイズしやすいテーマを利用しておくべきでしょう。

 

今回の記事ではブログを数年運営している目線から、初心者向けテーマ選びのポイントや注意点・実例を交えたオススメテーマまで詳しく解説します。

 

 


スポンサードリンク

WordPresss初心者にこそカスタマイズしやすい優良&有料テーマがおすすめな理由

何? わからない

 

繰り返しになりますが、サイトを運営するうえで最も大事なのはブログの記事を書くことです。

 

ハシケン
CSSPHPやら・・・素人がめんどうなものをいじらず済むならそれに越したことないですよね;

 

そして最近は優良なテーマほど、初心者が手を出さない状態でも満足のいくデザインに整っているものです。その分、無料ではなく有料であることが基本です。

 

さらに、どうしてもカスタマイズしたい状況になった時でもいいテーマは多くの人が使ってるぶん解説サイトがネット上に多くあるので検索して参考にできます。

 

「ブログ初心者ほど優良&有料テーマで始めよう!」

 

あなたがブログで無駄な回り道をしないための鉄則なので、ぜひおさえておいてください。

 

新しいWordpressテーマを買いたい時に絶対確認すべき6つのポイント

ブログ 100記事 我慢

 

☑ 有料テーマとはいえ高すぎない金額である

 

有料だからいい、というわけではもちろんありません。また高いからっていいわけでもありません。

 

そもそもワードプレステーマはデータ販売の商品なので、一度作ってさえしまえばその後は比較的利益を出しやすいビジネスモデルなのです。

 

2018~2019年時点での相場は¥20,000未満というところでしょう、現在ある多くのテーマがその価格帯で十分すぎる仕様を実現しています。

 

¥20,000以上のテーマは、機能などによほどの必要性や価値がない限り無理して購入する必要はありません。

 

☑ 日本語対応していて安全なテーマである

 

そもそもの基本ですが、日本語対応してないと何かと面倒です。

 

特に海外のレアなテーマは中身にこっそりおかしな仕掛けがされてる場合もあるので、買う前にはしっかり口コミなどで確認しましょう。

 

☑ ある程度の知名度があって多く使われているテーマである

 

人に多く買われて使われているテーマかどうかは、いざという時に聞ける相手や解説サイトが多く存在することにつながります。

 

何かあった時の安心感にも直結する部分なので、実際の導入事例を必ず確認しましょう。

 

ただし、多く使われすぎているテーマは一方でそれだけ個性が出しにくくもなるという点はくれぐれもおさえておきましょう。

 

☑ レスポンシブ(スマホ対応)のテーマである

 

サイトによっては、今や7割以上もスマホで見られている時代です。

 

スマホ閲覧に適したレスポンシブ対応は最近のテーマでは問題なく実装されてるはずですが、購入前に確認しておきましょう。

 

☑ いざという時でもカスタマイズが簡単にできそうである

 

優秀なテーマは既にデザインも整っているためほとんどカスタマイズする必要はないわけですが、それでも少しいじりたくなることはブログサイトを長く運営してくるとでてくるものです。

 

その時に調整しやすいかどうかは大きな差になるので、後半で紹介するようなおすすめテーマを選んでおけると安心でしょう。

 

☑ 購入後のサポート体制が存在している

 

はっきり言ってしまうと最近発売されている有料テーマはどれもいい出来です、SEO対策もバッチリで見た目も洗練されています。重箱の隅をつつくような細かい差の中の戦いです。

 

そんな中で販売側がいかに競合他社と差別化しようかと思ったら、もはやあとは購入後のサポート体制を強化していくしかありません。

 

購入者用の質問フォームや問い合わせにしっかり応えてくれるかなど、口コミも踏まえて検討するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

WordPressテーマ変更時の要点洗い出しチェックリスト

 やりたいこと

 

ワードプレスのテーマを変更する作業は、一度経験すれば着せ替え感覚で行えますが最初は慎重に行うべきものです。

 

事前チェックリストを載せておくので、テーマを変える際にはくれぐれも漏れがないか確認しつつ進めてください。

 

 

☑ 変更する前にバックアップを取ったか?

☑ 読み手がサイトを見る環境は今のテーマより良くなるか?

☑ あなたがブログで実現したいことに適したテーマか?

☑ ブランディング的に新テーマになることで違和感が生じてしまわないか?

☑ 現状できていないことを新テーマでできるようになるか?

☑ 逆に、テーマを変更してできなくなることはないのか?

☑ ショートコードやアドセンス・アフィリエイトリンクに問題が生じないか?

☑ 作業効率は上がって今より使いやすくなるか?

☑ 予算は許容範囲内で費用対効果も充分か?

 

ハシケン
ちなみに当サイトは2018年に2年ぶりにテーマを変えましたが、最初に選んだテーマを試したところどうやってもそれまでのサイトの雰囲気と違和感が出てしまって結局断念して別のテーマにした・・・なんて経緯もありました。

 

あなたの考えているブログのイメージにテーマがちゃんと合うかどうかも意外と重要なので、ぜひ意識して下さい。

 

WordPress初心者にこそ強くおすすめしたい厳選3テーマ+導入事例

頑張ろう

 

最後に、導入実例も交えつつ初心者に適した優良テーマを3つ紹介します。

 

上の方でも少し書きましたが、現在発売されているテーマはSEO対策やデザイン周りのやれること・自由度、速度やスマホ対応などはどれも一定の高いレベルに到達していると考えて大丈夫です。

 

そのうえで今回は比較的個性の出しやすそうなテーマを厳選してみました、個人ブログで非常にありふれている「ストーク」「SANGO」「JIN」といった超有名テーマはあえて入れていません。

 

  1. 安さと落ち着き、安定感を求めるなら「スワロー」・・・¥9,800(税込)
  2. 最新テーマ、着せ替え機能と豊富なデザイン素材が欲しいなら「THE THOR(ザ・トール)」・・・¥14,800(税込)
  3. 将来いざというときに目一杯自由にカスタマイズしたいなら「Diver(ダイバー)」・・・¥17,800

 

ハシケン
あなたの重視したいポイントに合わせて選んでみて下さい!

 

初心者におすすめのテーマ①落ち着いた雰囲気の漂う安定のWordpressテーマ「スワロー」¥9,800(税込)


 

ブログテーマの開発販売で有名なOPENCAGEがプロブロガーとして有名な八木仁平さんと共同開発したテーマで、ブログを読ませることにとことんこだわったテーマとのことです。

 

いまでも多くの人が使っている「ストーク」の後継テーマになります。

 

他テーマのような見た目の派手さは控えめですが、その分非常に堅実な作りとなっています。細かいところまで配慮が行き届いている・・・というような感覚でしょうか。

 

ハシケン
実は当サイトが変えた新テーマがまさにこのスワローです、なので今見てもらってる状態がそのままテーマ実例となります!

 

TOPを見てもらうとわかるんですがロゴ画像をかなり大きく表示できたり、ヘッダー画像の下に一行告知文を入れたり、過去記事をスライドタイプで見せられる(現在は外しています)など最近必要とされる機能が全ていいあんばいのレベルで取り入れられています。

 

wordpress 新テーマ スワロー

 

ハシケン
スライドは他のテーマでも多く使用されていますが、一部にクリックが効きにくいものもあって結構なストレスになるんですね・・・でもスワローはそんなストレスもなく快適に使えていました。

 

スマホサイトの表示スピードもかなり優秀なので、ブログ初心者さんでも安心して使えるでしょう。

 

スマホ表示速度が早い

 

決して派手さはないテーマですがカスタマイズの必要もほぼなく、いざなにかしたくなった時にもかゆいところに手の届く構成となっています。

 

ハシケン
きっとこれからのあなたのブログ運営を力強く下支えしてくれるはずです!

 

導入サイト例:

 

 

初心者におすすめのテーマ②着せ替えだけでメインデザインが変えられる、2018年発売の最新Wordpressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」¥14,800(税込)

 

2018年10月に発売されたばかりの最新テーマです、新しいだけあって当然今必要とされる便利な機能はほとんど全て備わっています。

 

サポート体制として困ったときに役立つユーザーフォーラムも準備されているので、特にサイト運営初期に何かわからないことが発生したときでも安心でしょう。

 

トールの最大の特徴は、サイトのメインデザインを着せ替えのような感覚で変えられることです。

THE TOHR デザイン 着せ替え

© COPYRIGHT (C) FIT ALL RIGHTS RESERVED.

 

雰囲気の全く違うレイアウトを選び、その上で細かい部分をカスタマイザーと呼ばれるページを使ってCSSなどはいじらなくても自由に変えていけます。

 

見出しやアイコンなどのデザイン素材も他のテーマ以上に膨大な数が用意されているので、あなたがそのうちサイトの雰囲気を少し変えてみたいと思ったとしてもいつでも気楽に変更できるでしょう。

 

またこのテーマはあなたの所有する他のサイトでも自由に複数利用できるので、それぞれごとに雰囲気の違うデザインを使用して個性を表現することも可能です。

 

ハシケン
プラグインをなるべく使わずに済むような優しい作りにもなっているので、初心者さんには特におすすめのテーマと言えます!

 

導入サイト例:

 

 

初心者におすすめのテーマ③ありとあらゆるところがカスタマイズできるのに扱いやすいWordpressテーマ「DIVER(ダイバー)」¥17,980(税込)

 

 

ヘッダーからフッター、記事の表示の方法やサイズまで非常に多くのところを自由にカスタマイズできる初心者からマニアまで人気のテーマです。

 

その上カスタマイズの手順もきわめて簡単で、いざ調整したいと思った初心者さんでも困ることは少なく済むでしょう。

 

もちろん、あえてカスタマイズすることなく最初から綺麗なデザインに仕上がりやすい構成になっているのでそのまま使っても全然大丈夫です。

 

 

更にDiverはサポートが充実していて、「こんなカスタマイズしたいんですけど・・・」という質問にも開発者さん自身が直接丁寧に返してくれるところが人気の秘密となっています。

 

また上のトールと同じくテーマの複数利用ができるので、アフィリエイトなど多数のサイト運営を考えている場合は特に重宝するでしょう。

 

ハシケン
当サイトの関連サイトである【クリスタビギナーズマニュアル】がまさにこのDiverを使用しているので、実態に興味があったら参考にしてみてください!

 

導入サイト例:

 

 

初心者に絶対おすすめのWORDPRESSテーマのまとめ

ブログ SEO

 

ちなみにテーマを購入して有効化する際は、『Theme Test Drive』というプラグインで事前に試すことが出来ます。テストして実際に変更する際にどこがどうなるか確認と対処を決めておけるとスムーズです。

 

また余談ですが、ブログのレンタルサーバーなら当サイトでも使用している「エックスサーバー」が初心者さんには絶対におすすめです。安心・安定感が違います。



 

ワードプレスは慣れないうちは触るのすら怖いかもしれませんが、少し慣れるとあれこれいじりたくなる衝動が必ず出てきます。

 

ハシケン
デザイン周りはテーマ側に任せてしまい、あなたの一番やるべきこと(記事を書く)に時間を注ぐのが理想的なブログ運営です!

 

最後に繰り返しますが、ユーザー側によるカスタマイズが少なく済むテーマこそ優良テーマです。

 

そういった意味でも今回オススメしたテーマであればどれもあなたのブログ運営を力強く支えてくれるはずですよ♪

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

クリスタで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を描いて、自由に活用してみませんか?

 

3/9開催、残り5席となりました

スポンサードリンク