WordPress初心者こそカスタマイズしやすい有料テーマを選ぶべし!

wordpress テーマ 初心者 カスタマイズ

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジ絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順を1日で理解しちゃおう! 次回7/23秋葉原で開催、間もなく募集終了
  2. 【キャラデザ】⇒表情の変わる似顔絵であなたを覚えてもらおう! 完全受注制作販売中!

 

どうも、絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ブログを書く時にWordPress(ワードプレス)を使ってると、有料無料含めて様々な『テーマ』があって目移りしちゃいますよねー。

 

ハシケン
その目移りが楽しいともいえますが(笑

 

テーマとは何か?

簡単に言えば、WordPressのテーマシステムとはブログの「着せ替え」をするということです。ですが、ただの「着せ替え」以上のものを持っています。着せ替えというと、ただデザインが変わるというだけになってしまいます。WordPressのテーマは見た目の調整だけでなく、表示する内容も操ることが出来るのです。

WordPress Codex 日本語版より引用

 

ブログを運営していると手を入れたい部分って必ず出てきます。

 

初心者であればあるほど、カスタマイズしやすい優良なテーマの購入が絶対におすすめです。

 

今回の記事では、初心者向けのテーマ選びのポイントや注意点、実例を交えたオススメまで詳しく解説します!

 

スポンサードリンク

なぜWordpresss初心者に優良な有料テーマがオススメなのか?

何? わからない

 

ブログを運営するうえで最も大事なのは記事を書くことです。

 

ハシケン
CSSPHPやら・・・詳しくない素人的には、めんどうなものをいじらず済むならそれに越したことはないわけです

 

有名な優良テーマは多くの人が使ってるだけあり解説サイトも必然的に多くなるので、何かしたいと思ったときも検索して容易に調整できます。カスタマイズしたくなっても簡単に行なえます。

 

優良なテーマであればあるほど、初心者はほぼ手を出さない状態でも満足行くデザインにほぼ整っているものです。

 

 

ブログ初心者ほど優良な有料テーマから始める・・・ブログで無駄な回り道をしないための鉄則です!

 

新しいWordpressテーマを選ぶ時の4ポイント

ブログ 100記事 我慢

 

購入するテーマを選ぶ際にチェックすべきポイントをまとめます。

 

☑ 日本語対応していて安全なテーマか?

 

ハシケン
基本ですが、日本語対応してないと大変です

 

特に海外のテーマなどでは中身にこっそりおかしな仕掛けがされてるものもあるらしいので・・・買う前にはしっかり口コミなどで確認しましょう。

 

☑ 多く使われているテーマか?

 

世の中で多く使われているテーマかどうかは、いざという時に聞ける相手や解説サイトが多く存在することにそのまま繋がります。実際の導入事例を必ず確認しましょう。

 

☑ レスポンシブのテーマか?

 

サイトによっては、今や6割以上スマホで見られている時代です。

 

 

ハシケン
当サイトは8割程度スマホから見てもらってます、サイトの取り扱うジャンルで相当変わる数字です。

 

スマホ閲覧に適したレスポンシブ対応は最近のテーマではほぼ問題なく実装されてるはずですが、念のため購入前に確認しておきましょう。

 

☑ カスタマイズが簡単に出来るか?

 

今回の肝の部分です、公式サイトの内容や口コミから難易度の程度をつかんでおきましょう。

 

優しいものは初心者でも悩まずできるように作られているので、快適なブログ運営のためにも購入前にしっかり調べてください。

 

スポンサードリンク

WordPressテーマ変更時の要点洗い出しチェックリスト

 やりたいこと

 

ワードプレスのテーマを変更する作業は、一度経験すれば着せ替え感覚でできるようになりますが最初はやはり慎重に行うべきです。

 

簡単な事前チェックリストを載せておくので、テーマを変える際に漏れなどないか確認しつつ進めてください。

 

☑ 読み手がサイトを見る時の環境は今の状態より良くなるか?

☑ 自分がブログで実現したいことに適したテーマか?

☑ ブランディング的に新テーマになることで問題は発生しないか?

☑ 現状出来てないことがテーマ変更でできるようになるか?

☑ 逆に、テーマ変更してできなくなることはないか?

☑ ショートコードやアドセンス・アフィリエイトリンクに問題は生じないか?

☑ 作業効率が上がって使いやすくなるか?

☑ 予算は許容範囲内で、費用対効果も充分か?

 

WordPress初心者にオススメの4テーマ+導入事例

頑張ろう

 

最後に、導入実例も交えつつ初心者向けに非常に適した超優良テーマを厳選して4つ紹介します。

 

ポップさを出したい初心者にオススメのワードプレステーマ①『ハミングバード』

 



 

 

当サイトで現在(2017年5月記)使用しているテーマです。これにしてから余計な手間が一切なくなって自由自在に運営が出来るようになりました。

 

ボタンがアニメーションしたりと、ポップめな印象にしたいサイトに適しています。

 

導入サイト例:

↑当サイトです。

 

硬派で攻めたい初心者にオススメのワードプレステーマ②『アルバトロス』

 



 

 

『ハミングバード』の少し前に販売された、兄弟テーマ的な存在です。割と渋めの印象があるので、士業や評論家さんなどのブランディングに適したテーマと言えるかもしれません。

 

導入サイト例:

 

最先端を求める初心者にオススメのワードプレステーマ③『ストーク』

 



 

 

ここまでの3つのテーマはすべてOPENCAGE(オープンケージ)さんの商品ですが、その最新が『ストーク』です。

 

ブログマーケッターとして有名なJUNICHIさんと共同開発されたもので、ブログでのビジネスやスマホ対応に関してなどほぼ全ての面において先行2つより磨きのかかった仕上がりとなっています。

 

ハシケン
その分値段は少し高めですが、最新なので買っておけばしばらく心強い安心感が得られます(笑

 

導入サイト例:

 

2017年発売!集客に特化した最新ワードプレステーマ④『NEW STANDARD』

 

new standard wpテーマ

 

 

集客に秀でたHPで有名なninoyaさんの新テーマです。完全にビジネスに特化した商品なので、最初からそういう意図なら使用する価値はかなり高いものがあるでしょう。

 

ハミングバードやアルバトロスよりは高いですが、ストークより安くなっています。さらに当サイト限定のクーポンコードを使えば今だけ10%引きで購入できるので、気になったらぜひ使ってみてください♪

クーポン

 

 

導入サイト例:

 

さいごに、

ブログ SEO

 

テーマを購入して有効化する際は、『Theme Test Drive』というプラグインで事前に試すことも出来ます。テストして、実際に変更する際にどこがどうなるか確認と対処を決めておくとスムーズです。

 

ワードプレスは慣れないうちは触るのすら怖いですが、少し慣れるとあれこれいじりたくなります。

 

でもブログを書くことがメインならデザイン周りはテーマ側に任せて、一番やるべきことに時間を注ぐのが快適なブログ運営のコツです。

 

 

カスタマイズが少なく済むテーマこそ優良テーマです。そういった意味でも、オススメのものはどれを選んでもあなたのブログ運営を力強く支えてくれますよ♪

 

 

↓ ブログの失敗例を反面教師にしよう! ↓

 

 

wordpress テーマ 初心者 カスタマイズ

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい人対象の

【デジ絵ワークショップ】!

 

PCで絵を描いて使う基本手順が1日で理解できます。

 

次回開催7/23、秋葉原で!

 

『顔出しせずに覚えてもらおう!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。

 

表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。