どうしても独立起業したいならアイデアより先に考えるべきことがある!

独立 起業 アイデア

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

自分は個人事業主として独立して2年が過ぎました。独立した当時は、

 

『これだ!』

 

という自信満々のアイデアをもって始めましたが、まったくうまくいかず・・・。

 

ハシケン
・・・独立3年目に入る今では当初のアイデアとはだいぶ違った形で日々個人事業を進めてます、まあ結果オーライってやつです(笑

 

現実に即した一部の良心的なビジネス書には書いてますが『革新的なアイデアに頼った起業はコケるとキツイ』です。

 

独立起業したいと考えたらまずは、

 

『どうやって生活費を稼ぐか?』

 

・・・を第一に考えることを、一時期破産も覚悟した立場の個人事業主としておすすめします!

 

スポンサードリンク

なぜ独立起業はアイデアありきだと失敗しやすいのか?

アイデア 気づく

 

起業するときにまず考えるのは、これまでに働いたり経験してきたことから何かできないかということだと思います。

 

自分の場合は、長年絵を描く仕事をしてきたのと結婚式で作った経験があったのでオーダーメイドのアニメ調のプロフィールムービーを初期商品に選んで意気揚々と独立開業しました。

 

『他にはない画期的な商品だ!』

『自分の技術や経験が活かせる!』

 

ハシケン
そんなテンションで3年先までの売上予測もしっかり立てた事業計画書を作り、日本政策金融公庫に融資を頼んで満額回答を得て独立開業しましたが・・・結果ほとんど売れませんでした(笑

 

ブライダルという競合他社の多い業界だったり、値段が高い商品という理由もあったんですが、アイデアに目がくらんで事前のリサーチ不足が大きくなってたからだと振り返ってみて思います。

 

自身の経験に則したアイデアづくりだと、どうしても客観視はしにくくなります。防ぐには、全く違う業界の目線をもった経営者の意見などを聞くべきですが・・・残念ながら出来ませんでした。

 

 

自分のやってきたことを活かして独立起業するのは基本ですが、自信を持ちすぎると相当危険です。死角になってしまう部分が多くなります。

 

一発アイデアに頼りすぎた独立は、なるべく避けた方が安全です。

 

お金がない状況にさえならなければ起業アイデアが失敗しても大丈夫!

苦しい つらい

 

起業準備をしてるときって、失敗したときのイメージってなかなかしにくいものです。

 

ハシケン
自分も冷静な目線を持とうと努めてましたが、結局全く出来てなかったからこその失敗でした・・・(笑

 

独立の際のリスクヘッジで一番有効なのはやっぱり『お金』です。

 

極論、生活するお金がなんとかなるなら失敗してもそれほど堪えないはずです。なので独立起業の際にまず考えるべきは

 

『毎月の生活費をどうやって確保していくか?』

 

・・・だと言ってもいいでしょう。

 

 

生活費のあてが起業アイデアだけと直結してると、コケたときにとにかくしんどいです。

 

ハシケン
自分のように、立て直しまで1年かかったりしないよう・・・他に稼げる道がないかは常に考えていきましょう!

 

独立して最も悩み続けるのが『お金』の部分であり、逆にそこさえ問題ないなら起業ネタがコケてもまだ余裕を持って次のアイデアを展開していけます。

 

無駄に『お金』にばかり悩まされてると、精神的にも疲弊して普段なら上手く行ってることまで失敗しがちです。

 

 

『どうやったら自分の気持に余裕を持たせて独立後やっていけるか?』

 

・・・起業前の会社員時代にはまずここから考えて下さい。

 

サラリーマンをやめると次第に実感でわかりますが、お金の稼ぎ方はどこまでも自由です。特に重要なのは、収益の道を複数持ったっていいということです。

 

ぜひ以下の記事も参考にしつつ、独立前に必ず一度は立ち止まってどうやって生活費を確保していくか考えてみてください。

 

起業したいけど何をしようか悩んでる人へ

頑張ろう

 

ハシケン
アイデアありきは危険ですが、アイデアがないとそもそも無理です(笑

 

経験者の一人として伝えたいのは、1つのアイデアに頼りすぎず収益を得られる状態での独立が一番安全でオススメだよということです。

無駄に背水の陣をしく必要なんてありません。

 

 

ハシケン
・・・自分の会社員時代は、個人事業主やフリーランスの実際の生き方って正直良くわかってませんでした。知り合いにも特にいなかったんで、その立場で抱える不安も現実も希望もよく見えてなかったと思います。

 

でも独立して次第にそういう知り合いが増えていくとわかるんですが、みんな悩み悩み生きるために必死でやってます。

 

 

独立後うまくいくのは、最初の発想に固執し過ぎず現実に即して柔軟に視点を変えていけた人なんだなというのも様々な方と知り合うなかで強く実感させられました。

 

もちろん最初のアイデアで上手くいく人もいます、でもそんな起業家はごくわずかです。そうできなかった場合のことも考えながら独立開業は進めていく必要があります。

 

 

独立した人のブログなどを見るとあなたの目には、皆が自信満々で上手く行ってるように映ってるかもしれません。

 

でも、いざその世界に入ったらわかりますが対外的に多少の見栄を張りつつも一生懸命自分を奮い立たせてなんとか前に進もうとみんな必死でもがいてます。

 

ハシケン
この『見栄』ってのが独立後の姿勢としては意外と大事だと感じていて、それを実現するために頑張らざるをえない状況に持っていくとこもあると思うんですよね。

 

おすすめなのは、同じように独立した人達と知り合うことです。

 

つらいのは自分だけじゃないとわかるし、同じ苦しみを体験してるので率直な意見を言いやすい仲間ができます。

 

ハシケン
出会うためにいきなり交流会というのはなかなか難しいので、オンラインのグループなどがおすすめですよ(笑

 

人からの刺激も適宜受けつつ考えを深めていけば、きっと見えてくることがあるはずです。でも自分で閉ざしていると、絶対にそれ以上先には進めません。

 

さいごに、

将来

 

実際に独立すると、日々悩みのタネはつきません。自分で切り開かないと何1つ先には進まなくなります。

 

でもなるべく安全な状態で進むことはやり方次第で可能なので、ぜひ広い視野を持って様々な案を検討して実行していってください!

 

 

↓ 独立するなら屋号付口座も知っておこう! ↓

 

 

 

独立 起業 アイデア

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。