個人事業主の生活は家族に不安かけてるのかふと考えてみた

アイキャッチ 家族 三人

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒ビジネス・ブログに役立つ絵の描き方がたった一日で理解できる! 次回は4/16(日)秋葉原の貸し会議室で開催!
  2. 【キャラデザ】⇒そっくりで可愛いキャラがあなたの魅力を勝手に売り込んでくれる!ビジネス向け高品質似顔絵 ひと月限定7体まで受注制作で販売中!
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

最近、書き方の参考に色々な人のブログを読むんですが、特に読むことの多いjunichiさんという方の下記の記事がかなり身につまされたというか自分も家族に不安かけちゃったりしてるよなあ、と反省の意味でも一度書いてみたいテーマでした(苦笑

 

 

でも7つはちょっと多いので、遠慮を込めて5つにして・・・あとは内容が似過ぎないようにインスパイヤ元の内容は読み返さず進めてみます(笑

 

スポンサードリンク

前提情報

 

自分・・・2015年5月に会社から独立し8月末から『コンテアニメ工房』を立ち上げた

奥様・・・現在専業主婦、たまに仕事も手伝ってもらう

 ・・・一歳半、最近プーさんに目ざめつつある

 

これを書いてる時はちょうど妻子が実家に里帰りしているので、帰ってくる前にサクッと書いてしまおうという魂胆です。側にいて書いているとこを見られた時に照れくさいのと、二週間ほど離れていたことで今なら結構素直な気持ちを吐露出来るのではと期待しつつ、躊躇せずに一気に書き上げます(笑

 

基本的に家にいるということ 

 

家 自宅 在宅

 

退職した夫婦の離婚理由で、家にいつも旦那がいるからというのがありますよね。やることもなくダラダラテレビ見て、ご飯食ったらまたテレビ見て・・・。そう言う感じになってないよな・・・というのは考えないわけではありません(笑

 

といったものの、事業を立ち上げて軌道に乗せるために日々動きつつ、生活費を稼ぐための副業的な絵の仕事も並行してやってるので基本的に家にいるからってダラダラしてる事は殆どないんですけどね。

 

ウチの場合はまだ子供が一歳半ということもありなにかあると車を出したりちょっとした仕事の合間に娘と遊んで妻から遠ざけたりすることもできるので、割とメリットに感じてくれてるのかな・・・というのは自画自賛でしょうか?(笑

 

―――元々、独立して事業を興すというのは自分の未来のためでもあり一方で当然家族のためでもありました。

未来 ドア

 

いつまでも人の作った会社にいることによる・・・どうにも人任せ感な人生設計会社の都合でクビ斬られるリストラの存在(開発室閉鎖という経験が過去にあり/苦笑)収入の今後の上がり方の心細さ(基本的に副業も駄目ですしね)などもあって自分と家族のためには何かビジネスを興してそれを大きくしていくことが逆に一番リスクは低いんじゃないかと考えるようになっていたんですね。(※異論はあるでしょうが、自分で学んで到達した結論ですのでご了承を)

 

また、それと同じくらい自分の中の気持ちで大きかったのが―――小さいうちの子供と接する時間をなるべく多く持ちたい、また震災があったときにすぐ家族のところへいける場所で仕事したい・・・という要素でした。

 

そういうような想いが、事業を興して法人化する最初は個人事業から在宅で始める・・・という今の状態に繋がるんですが、そうはいっても家の中にいる事が多いというのはそりゃやっぱりメリットもデメリットもやっぱあるわけですよ。(なので、コワーキングスペースを使うことも一応してます・・・気分転換的にも有効なので)

 

マンションに住んでるんで、周りの目はまず気になりました(笑 まあこれは機会があれば説明していけばいいんですが、病院なんかも平日行けたり、外食も旅行も好きな時にいける―――となるとなんか自分はまともなのかなんなのかわからなくなるというか(苦笑 きっと事業がしっかり回り出したらこういうのって気にならなくなりそうですが、立ち上げ中は余計なことばかり気が行くんですよね。

 

女の子 子供 一歳

 

実際、一歳半の子供からするとまんま(母)だけでなくたーちゃ(父)もいつもいるという環境は割といいのかなとは思うんですが妻の方は大丈夫なのかなーと思うことがやっぱあるわけですよ。

 

・・・で実際聞いてみると、慣れない最初のうちは結構しんどいこともやっぱりだいぶ多かったそうです。確かに、一度ならずケンカもした記憶がありました(笑

 

家にいても結局仕事してるからたいして家事を手伝えるわけでもない、子供の面倒をめちゃめちゃ見れるわけでもない、家で食べることが増えたから食事の準備も大変・・・こうして並べると我ながらロクなもんじゃないですね(笑

 

特に独立後すぐの立ち上げ準備期間は事業の他に副業も相当に忙しい状態になっていたので、実際かなり大変だったろうなと反省してます。

 

最近は自分も当時のような忙しさではなくなり妻もこの生活スタイルに慣れたこともあってかそんなに悪くはないらしいのが救いです。(本音の本音はまあともかくとして)なんだかんだで自分が近くにいることでの育児などでの安心感が上回ってるそうで、とりあえず今は大丈夫なようで一安心です(笑

 

福利厚生とかないこと

 

この辺は結構家族よりも自分に刺さる感じでしたね・・・。社保の保険証と比べて国保の保険証のペラいことペラいこと、大丈夫なのかコレという頼りなさでまず最初にグッときますよね(笑

 男 ガッツポーズ 大丈夫

 

関連して国保国民年金などの高さですよね―――これがまた重いわけです。独立して一年目はこれが相当~にこたえてますね・・・。あと今後法人化して社保に戻らないことには国民年金で老後を迎えることにもなりかねないので、なんとかそのためにも動いていかなきゃいかんわけです。

 

健康診断も、これまでは会社が勝手にやってくれてましたけど自分で登録しながらやらなきゃいけません。ほっとくと誰も何も言ってくれないので、まだまだ小さい娘のためにも夫婦で健康管理にお互い目を向けながらやってく必要があるんでしょうね。

 

・・・ちょっと話それますが、若い頃から読んできた愛読書の漫画で『ぽっかぽか』ってのがありまして。個人的にバイブル扱いしてる作品なんですが(笑

 

 

家族が里帰りしてる時、風呂に入りながら久々に読み返してたんですが以前とは結構別の感情を揺さぶられるようになってるんですよね。

 

しょうもないきっかけから、喧嘩⇒離婚とかになったりしたら娘にもそうそう会えなくなったりするんだよなー・・・とか、両親ともに不慮の事故で亡くなったら娘はどうしていくんだろ・・・とか、そう言うテーマの回がどうしてもリアルに感じられてきてしまうわけです。

 

まあ避けられない突発的な事態は仕方ないにしても、普段の摂生とかでカバーできる健康面的なことくらいはしっかりしていかないとなあ・・・と改めて思ったという余談でした(笑

 

お金が安定しないこと

 

まあこれは独立当初、事業立ち上げ当初は付き物ですけどね・・・むしろ憑き物と言ってもしっくりくるくらいです。実に重いテーマです(笑

 

財布 お金 ない

 

ここさえ解決できたら結構気分的にも楽だろうなと思うんですが、どうしてもしばらくは事ある毎に立ち塞がってくる壁ですから色々動いてはいるんですが・・・なかなか自分の頑張りだけではうまくいかないことも多いですしね。

 

娘もこれから大きくなっていくにつれ色々入り用になってきますし、先を見据えながら動いていくことが必要なんだろうなと思います。

 

お金って単純なだけに、簡単に人間関係にもヒビ入ったりしますもんね。しかもこういうので揉めると再生不可能だったりするから、特に身近な所に・・・迷惑や不安をかけることは一番したくないですね。

 

会社員の時より圧倒的に自由なんで、犯罪以外は何してもいいんですけどね(笑 なんかまだ当時のくせが抜けきってないのか・・・視野を広げきれてない部分があったりするんで、もっとなんでもかんでも貪欲にやっていきたいですね。今後経営者目線を持つためにも、意図的な意識の改革が必要だろうと感じてます。

 

今のところ直接妻からお金の部分で何か言われることはないですけど、いつか言われる前に何が何でも回避しておきたい部分ですかねー・・・(苦笑

 

メリハリがないこと

 

明確な休みの日や、そういう時間が持てなくなる・・・持ちにくくなるということです。

 

多分独立した方ならだれもがまずぶつかる部分だと思いますが、自分が動いて働いて何とかしないと収入が得られないので基本的にはいつでも何かしてなきゃという感じになっちゃうわけですよ。

 

仕事 パソコン 女 忙しい

 

でないと不安というか、しようと思えばやれることいくらでも出てくるわけです。会社にいたときには、勤務中だけ仕事をして家に帰ったら仕事の事はひとまず横に置いといて家族とのんきに過ごしたり、遊んだり、なんならゲームしたりと完全に仕事から離れることも可能ですが―――独立したらまあ~そんな夢みたいな過ごし方は無理になりますね。

 

いつだって何か考えちゃいますし、だらだらしてることが怖くて怖くて仕方なくなります。

 

これって意外に家族に与える影響が大きいらしいんで気をつけたいですね・・・。旦那がまともに休みを取らないことでその結果、家族も明確な休みが取れなくなり息が詰まって疲弊してしまうことがあるわけですよ。子供に影響出るなんてこともあるようですからね・・・怖いことです。

子供 背中 走る 元気だった

 

家族のためもそうですし、自分自身もそこまで根詰め過ぎるとアウトプットも質が落ちるのでちゃんと休みの曜日や時間を決めた上で日々頑張る必要があるんでしょうね。

 

ある程度仕事が回る状態になったら自然と解消されていく部分があるんだろうと思いますが・・・それを待っていては自分も家族もへろへろになってしまうでしょうから、健康に過信せずに積極的に休息も取っていきたいものです。

 

お金と時間に少し余裕があったら家族連れて北海道でも行きたいですが―――来年中に実現できるかな・・・?(笑

 

将来的なこと

 

総合的な話に繋がりますが、事業立ち上げてその先どうなるんだってことですね。当然データ上は失敗するビジネスの方が圧倒的に多いわけですから、現状では悪い結果をむかえてしまう方が可能性ははるかに高いわけです。

 

空 明るい未来

・・・とは言っても悲観的な方にばかり目を向けていては何も先に進まないですし、やれることからやっていって明るい未来を手に入れるしかないんですけどね。実際、会社いたから幸せな老後なんて保証はもはやどこにもないわけですし。

 

ただ、今のところそれほど妻が悲観的でもなく応援してくれてるのはありがたいです。何とかそれに応えるべく積極的に攻めの手を打っていきたいものですね。

 

でも実際、楽しいですよ。会社で働いていた時よりもそれこそ全然楽しい。たしかに不安も大きいですけどね、ただ自分で全部行き先を決めて人生進めていけるのは得難い価値観だと思います。

 

さいごに、

 

家族と楽しく過ごせなければ事業の明るい未来なんてのもないですし、うまいこと色々バランスとりながらやっていけるといいですね。コンテアニメ自体がお客様の希望を最大限具現化するというテーマの商品なんで、作る側の自分自身が精神ボロボロではいい商品なんかご提供出来ないでしょうし(笑

 

またそのうち状況が変わったらまとめられたらなーと思いますので、その時はまたどうぞよろしくです。

 


 

アイキャッチ 家族 三人

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は4月16日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化に『絵』の力を活かす専門家。十数年間、プロとして絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立【コンテアニメ工房】を開設し個人事業スタート(※2017年2月時点で月間25万PV)ビジネス向け似顔絵【キャラデザ】や、誰でも絵の表現力をビジネス・ブログに活用できる【デジタル絵ワークショップ】など多数展開中。千葉県柏の葉KOILが拠点。クラフトビールと糖質制限が最近気になっている。2歳のワガママ娘に嫌われては生きていけない。