独立起業して失敗する前に絶対知りたい3つの【姿勢】とは?

事業 起業 大事

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒ビジネス・ブログに役立つ絵の描き方がたった一日で理解できる! 次回は4/16(日)秋葉原の貸し会議室で開催!
  2. 【キャラデザ】⇒そっくりで可愛いキャラがあなたの魅力を勝手に売り込んでくれる!ビジネス向け高品質似顔絵 ひと月限定7体まで受注制作で販売中!
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

自分は2015年春に個人事業主として独立し、1人ビジネスを開始しました。

でも当然ですが、事前に本で見たりセミナーで得た知識と実際に自分でビジネスをやるのって・・・全く違うんですよね。

 

まだまだ道半ばですが独立から一年半経ち、実体験で色々と見えてきたことがあります。特に事業の失敗を回避するためには絶対欠かせない、3つの【姿勢】があると強く感じました。

 

 

一つ目が、上手く行ってる人の真似をすること。

 

二つ目が、商品やビジネスモデルが画期的だと思わないこと。

 

三つめが、自分の常識にはすごく価値があるかもしれないと思ってみること。

 

 

・・・独立を考えて勉強してたり、独立したものの思ったように軌道に乗らず悩んでいる時のヒントになれば嬉しいです。

 

ハシケン
自分もまだほんの入口に足を踏み出しただけの個人事業主です、是非一緒に頑張りましょう!(笑

 

★独立してビジネスを起こす時に悩んだりぶつかったりすることに関しての総まとめです、困った時の辞書代わりに活用して下さい。

【保存版】効率的な個人事業主の始め方|人のフリ見て我がフリ決めろ!

 

スポンサードリンク

似たようなビジネスで先に独立起業した人の真似をしよう!

 

 やりたいこと

 

独立してビジネスを始めると、自分の判断最優先で進めていくべきというような強迫観念みたいなものを持ってしまいがちです。

 

『こうでなきゃいけない!』

『全て自分自身で決断していかなきゃいけない!』

『人をあてにしてはいけない!』

 

・・・良く言えば責任感ですが、悪く言えば意固地な姿勢になってしまうことがあります。

頑張るのは間違いないんですが、何もかも独学でやることが正しいわけじゃないんですよね。

 

 

遠回りせず効率的に進めるなら最初にやるべきことは、あなたが進めたいと思ってるビジネスに近い形で既にうまくいっている人を見つけることです。

そのやり方を『調べ』『盗む』ところから始めましょう。

 

ハシケン
差別化などはひとまず気にする必要はありません、あとで考えましょう。

 

独自路線を進みたくなる気持ちは、個人として独立する以上必ず持つと思います。

でも前例となる進み方が見えていないと、正解に繋がる道かどうかの判断がつきません。闇雲に突き進むと、どうしても周りが見えにくくなってしまいます。

 

あなたが今やろうとしているビジネスは、既に誰かが似たような形で始めている可能性があります。

 

であればまずはその人を見つけて、事業が回っている状態を模倣することから始めてみましょう。一人で全てを新規で生み出すよりも、きっとはるかに近道が出来るはずです。

 

 

会社勤めしつつ勉強してる立場ではなく実際に独立しているなら、無駄な時間もお金もはないはずです。積極的に、効率いい進め方を探して実践していく必要があります。

 

 

先人からのアドバイスを素直に受けられるかどうかも、近道する上では非常に重要な鍵となります。

せっかくの話も、あなたが頑なに耳や心を閉ざしてしまってると一切入ってきません。組織から独立したからこそ、人との繋がりがより一層大事になるものです。

 

単にニーズがないからこれまで存在しなかった商品なんじゃ・・・?

 

秘密保持 契約 参考

 

ビジネスを新たに立ち上げる時は、これまでにない画期的な商品で始めようとしがちです。

 

過去に仕事でしてきた知識を活かし、欠けていた要素を加えて商品化して『これまでなかった商品だ、これは売れる!』と意気揚々と始めるケースは結構多いと言います。

 

ハシケン
・・・自分も結構そういうベタな感じから入りました(笑

 

でもそういう商品は誰も思いつかなかったんじゃなく、思いついたけどニーズがないから商品化されなかっただけだ・・・という言い方があります。

 

ニーズのないものを出したところで、集客しようが営業かけようが残念ながら一銭にもなりません。商品化するために費やしたお金さえ、ろくに回収できないパターンに陥りがちです。

 

 

画期的に人の価値観を変えようとする商品より、人の理想に寄り添った商品の方が売れるものです。

ターゲットの思い描く未来の理想像に近づくことができる商品、という考え方がいいかもしれません。

 

自分が考えついたアイデアは、同様に人も考えつくと思うようにしましょう。

 

ハシケン
そのうえで、自分ならではの切り口で展開させられるのか?

そうでないなら、その商品を取り扱うのはあなたである必要がそもそもないのかもしれませんよ・・・?

 

過去の経験を見直すことで新たに生まれる価値がある

 

決め手 最後の手段

 

独立開業する時の考え方として有効と言われるのが、自分の経験の棚卸しです。

会社勤めしてる時はもちろんのこと、過去のバイト経験や部活動でもやってきたことを洗い出した上でビジネスの種や芽を見つけていきます。

 

 

あなたがやってきたことの中には、他の人からするとものすごい価値が眠ってることもあります。

 

ハシケン
複数の経験を組み合わせることで、あなただけの切り口で提供できるサービスも生まれるかもしれません。

自分自身のどんなスキルでも、固定観念で価値はないと決めつけると考えが全く先に進まなくなります。

 

 

狭い目線でしかものを見れないと、絶対にたどり着けない領域というのが世の中確実にあります。

 

自分の事業には誰にも負けない情熱を持たないと駄目ですが、一方で冷静かつ柔軟な目線も必須です。ビジネスで壁にぶつかった時も見方を変えることさえできれば、新たな道が切り開けるかもしれません。

 

さいごに、

 

個人事業主として自分のビジネスを持つということは、『自由』の反面『不安』も『期待』も日々変化します。

 

ハシケン
自分は独立から一年半ほど過ぎましたが・・・まだ完全に軌道に乗っていないので精神の上下も日によって結構差があります(笑

 

大事なのは人の目を通して意見をもらうことと、それを上手く取り入れていくことだと独立から一年半経て改めて実感しています。

 

 

辛いことやしんどいこともそれなりに多いですが、それ以上に楽しみやワクワクがあるのが独立起業のいいところです。

飛び出そうと思った時にはぜひ一度立ち止まって、冷静な目で自分を見る訓練をしてみてください。

 

独立後のあなたを、きっと様々な局面で助けてくれるはずですよ♪

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

ビジネス書じゃ学べない!独立開業の失敗や不安を減らす方法とは?
 

 

事業 起業 大事

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は4月16日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化に『絵』の力を活かす専門家。十数年間、プロとして絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立【コンテアニメ工房】を開設し個人事業スタート(※2017年2月時点で月間25万PV)ビジネス向け似顔絵【キャラデザ】や、誰でも絵の表現力をビジネス・ブログに活用できる【デジタル絵ワークショップ】など多数展開中。千葉県柏の葉KOILが拠点。クラフトビールと糖質制限が最近気になっている。2歳のワガママ娘に嫌われては生きていけない。