【メルマガ】良し悪しの見分け方~ビジネス商材集客編~

メルマガ

スポンサードリンク

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方と活用がわかる!』

ワークショップ アイキャッチ

デジタルでイラストを描いてみたい超初心者さん向けのワークショップです。一緒に手を動かすことで、描くために必要な要素だけに集中して理解できます!

次回開催:2/19(日)13:00~17:00 会場:秋葉原駅付近貸会議室

お申込みは1月31日まで!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

 

最近、メルマガって読んでますか?

 

メールマガジンというと、古い時代のものに感じるかもしれませんが実は今の時代も非常に活用されてるのが実態だったりします。

 

 

特に、ウェブを使って集客するビジネスサイトにおいてはメルマガで見込み客のテンションを挙げていく(?)意味でも絶対に欠かせないツールだと言うのが実情です。

 

当サイトも一応ビジネスサイトなのでそろそろ始めたいんですが、準備に手間取ってまだ出来ていません(笑 他サイトのメルマガなどは登録して勉強がてら見てるんですが、そこから少し見えてきたことなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

読者登録する際の注意点

 

マガジン

 

登録する際は、なんとなく興味を持ってみてたサイトにメルマガ配信中という案内を見て・・・という流れだと思います。その際にはぜひ気をつけてほしい部分があります。

 

アドレスと氏名

 

例えブログでいい記事を書いていたとしても、残念ながらそれがただの方便である場合もあり得ます。登録の際は何があってもいいようなメールアドレスを使うのがリスク回避の面から見ても正しい選択でしょう。

 

・・・一方で少し難しいのが、氏名の入力です。

 

名字だけでいいものもありますが、たとえば仮名で始めた後にメルマガをすごく気に入って改めて商品の購入などする際に仮名でやってたことで変な感じになる場合があります(笑

 

 

もし、そのメルマガの先にある商品の購入が自分自身にとって割と有益になりそうなものであるならば・・・とりあえずは本名で登録しておくのも手かもしれません。

 

メルマガというものは、必ず望めば配信解除が出来るような案内を文末に入れてないと駄目という規則があります。

 

配信解除しても送ってくるようなところはそもそも論外として、基本的にはその後送ってくる事はタイムラグ以外ないでしょうから過度におびえ過ぎる必要はないのかもしれません。※そのための、アドレス対策でもありますしね。

 

 

多少のリスクを取らないと得られない情報というのも世の中にはありその中にこそ有益なものが隠れてたりするんですよね・・・自分もそうですが色々なものを見て目を養いましょう(笑

 

メルマガの中身

 

中身 覗く

 

内容は自分が興味のあるものであることが殆どでしょう。そのことに対してそれほどのことを書いてないならすぐに配信解除してもいいでしょう。

 

読んでいる自分自身の基準というのは馬鹿にできません。

 

自分の好みでふるいにかけてしまうのはまったくもって正しい選択だと思います。メルマガ自体、無理して読むものじゃないですしね(笑

 

量・文体・ペース

 

文の量、やけに多くない?

 

文体が妙になれなれしくない?

 

何で説教みたいなこと言われなきゃいけないの?

 

一日何通も送ってくるとかなんなの?

 

 

・・・などなど、基準はもちろん人それぞれですが感覚的に自分には合わないな~と思うものを無理して読み続ける必要はないでしょう。

 

そもそも、そういった相手からこの先何か商品を買うということもちょっと考えにくいですしね(笑

 

やめる時には直感を信じて、実際に何か商品購入まで進みそうな時は冷静に見比べて、そういう臨機応変さが大切なのかもしれません。

 

判断材料になるポイント

 

ポイント

 

これまでの部分でもメルマガ自体の良し悪しはある程度見極められるでしょうが、さらに重要な点が次の二つです。

 

メルマガはどんなゴールを求めてるのか?

 

メルマガの発行側には、必ず設定している目標があります。商品の購入であったり、何かの会員になってもらいたかったり様々でしょうがそれが本当に自分にとって必要なのかは常に気にしておくべき部分だといえるでしょう。

 

そうでもないのになんとなく見ていて、興味もないのに引き込まれて結局買ってしまって後悔・・・なんてなっても後の祭りです。

 

メルマガ自体が、お客様を育てていくツールとして優れているので自分にとって有益でなかったり、倫理的にまずいなと思った場合は早めに距離をあけるのも必要かもしれません。

 

早急に結果を求めるものは捨てよ

 

早い段階から購入をせかすようなものには特に注意が必要です。

 

せっかくお客様を育てていけるツールなのに、それを活用せず一足飛びにゴールを求めるようなものは読んでいて必ず何かしらの違和感を覚えるはずです。

 

 

そういった違和感は概ね正しい事が多いですので、そっとメールを閉じましょう・・・(笑

 

さいごに、

 

青空

 

メルマガは使い方次第では読み手にも大変有益になりますし、情報源としても積極的に活用していくべき媒体だと思います。

 

・・・ただし、当然ながら中にはよからぬ輩もいますし本当に自分にとってメリットがあるかどうか考えながら楽しみたいですよね。

 

 

当サイトからのメルマガも現在準備中ですので、配信できた時には是非ご覧ください。今回の記事でまとめたことに恥じぬやりかたで出来たらいいなと・・・そう思うばかりです(笑


 

スポンサードリンク

メルマガ

自分で絵を描いて自由に使えるようになろう!

 

鉛筆での落描き程度が出来るなら

きっとあなたもデジタルで

絵を描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

高く感じるデジタルお絵描きのハードルを

一気に飛び越えましょう!

 

コンテアニメ工房 Ebook

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

デジタルでイラストを描きたい超初心者さん対象のワークショップです。

一緒に手を動かして、描くために必要な要素に集中して理解できます!

 

次回開催は2/19(日)秋葉原、申込みは1月31日まで!

 

顔出しせずにネットで副業も始められる!

 

普通、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事には繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さん達にオススメなのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

直接顔を見せていなくても

現実のあなたと違和感ない対応が可能です。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

  

キャラデザ CTA 1103

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏市在住。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲーム制作に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設し個人事業をスタート。※2017年1月時点で月間20万PV突破。アニメ似顔絵【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を自由に活用できるための【デジタルワークショップ】、イラストを活用するためのセミナーなど順次展開中。