個人事業者やフリーランス専用クレジットカードは早めに作った方がいい!

個人事業主 フリーランス クレジットカード おすすめ 個人事業主

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描けるようになりたい人のための1日限定教室★

たった4時間で「クリップスタジオ(クリスタ)」の基本の使い方が理解できる! 

4/20開催、残り1席です!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

会社を独立して個人事業主やフリーランスとして頑張ろうとしたとき気になるのが、クレジットカードに関することじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分は2015年に独立して個人事業主になりましたが、独立してしばらくはお金管理に関してわからないことばかりで悩んだものでした;

 

結論からいうと、銀行口座クレジットカードは独立後なるべく早めにプライベートとビジネスで分けて持つほうが楽になります。

 

▼銀行口座に関して知りたいときはこちらを参考にして下さい。

 

 

ということで今回は、ビジネス用クレジットカードをもつメリット・デメリットや審査ポイント・独立したてに最適なカードについて詳しくまとめます。

 

★記事後半では独立初期に役立つカードも厳選して紹介しています。

 

 

個人名義のカードと個人事業主向け法人カードの大きな違いとは?

独立 口座 カード

Pixabay

 

独立して個人事業主やフリーランスになると、プライベートと分けたビジネス用の銀行口座が必要になってきます。

 

もし、生活用と仕事のお金を適当にごちゃまぜにしていると・・・

 

  1. お金の管理が煩雑になり、
  2. 財務状況がつかめなくなり、
  3. 万が一の税務調査に対処できなくなり、
  4. 確定申告時の処理でムダな時間がかかる

 

ハシケン
せっかく自分自身のビジネスをやるために会社をやめたのに、お金管理の手間ばかり増えて事業を進めることに手が回らなくなってしまうことも!;

 

そうならないためにもまずビジネス関連のお金の出入りを一括管理できるビジネス用口座はなるべく早めに用意しておけるといいでしょう、下記記事が参考になります。

 

 

 

口座と同様に、クレジットカードをビジネスに使うならプライベートと別に用意して使っていく必要があります。

 

ポイント!名称は「個人事業主向けの法人クレジットカード」といった呼び方が一般的です、法人とついていますが個人事業主でも審査を通れば問題なく取得できるものがほとんどです。

 

個人用のクレジットカードとビジネス用クレジットカードの最大の違いとは?

 

ハシケン
そもそも経費などの支払いって、元々個人でもってるクレジットカードをあてればいい気がしませんか?

 

ですが実は、個人用クレジットカードは基本的に経費への使用が認められてないんです。

 

たしかに小さい範囲の使用ならカード会社に気づかれることも少ないでしょうが、突然ある日カードが取り消し・・・なんてことになったら元も子もないですよね。

 

ハシケン
実は自分も独立して数カ月は個人カードでやってたんですが・・・このことを知ってあわてて検索でカード情報を調べた記憶があります;

 

個人事業主用クレジットカードのメリット・デメリット

個人事業主 フリーランス クレジットカード

Pixabay

 

はじめに、デメリットとなりそうな要素から見ていきます。

 

ビジネス用クレジットカードを持つデメリットって?

 

  • 年会費が必要
  • 書類を提出して審査を受けないといけない
  • 独立したてだと取得にくい場合も?

 

独立したてで収入もまだそれほどない段階だと、クレジットカードの年会費は一番気になる要素かもしれません。

 

個人事業主向け法人カードの年会費相場としては数千円~3万円あたりが一般的ですが、事業の状態と照らしあわせて負担にならない範囲で選びたいところです。

 

個人名義のクレジットカードのように一定の審査も必要です、申し込む際はネット入力で済むところもあればプリントアウトして署名捺印など求められるものもあります。

 

会社独立して個人事業主なりたてだとクレジットカードは取得しにくい?

 

・・・そんな話を聞いたことないでしょうか? 会社在籍中のカードの取得をせかすビジネス書もあるかもしれません。

 

ただ実際調べるとわかることなんですが、最近は副業や独立起業ブームもあって個人事業主でも普通に取得できるカードがどんどん増えています。

 

むしろ会社独立したばかりの手垢のついていない個人事業主のほうが、ヘタな法人より作りやすいとまで言われています。

 

ハシケン
だから「もう会社から独立しちゃったからしばらく取れないんじゃ・・・?;」と、心配しすぎる必要は特にないんです

 

個人事業主やフリーランスがビジネス用クレジットカードを持つメリットとは?

 

  • プライベートとビジネスのお金がはっきり区別できる
  • 経費の支払いに使えて節税しやすい
  • キャッシュフローが楽になる
  • クラウド会計ソフトと連携できる
  • 確定申告で楽ができる
  • ビジネス向けの色々な特典がついてくる
  • 固有ポイントを貯めて経費を削減できる
  • 将来的に社員にもたせられる
  • 万が一の備えになる

 

プライベートと区別をしっかりつけると、ビジネスのお金の流れをわかりやすくカンタンにできます。

 

さらにMFクラウドfreeeといった最近人気のクラウド会計ソフトと連携させれば、お金周りで日常的にやる作業は圧倒的に少なくできます。

 

最近の税理士さんはクラウド会計ソフトに対応している事務所も多いので、あらかじめ依頼しておけば確定申告でやることも大きく減らせるでしょう。

 

ハシケン
自分も日頃から入力にはMFクラウドを使っているんですが、2019年春の確定申告にかけた時間は5時間ほどであとは税理士さんにお任せで完了しました♪

 

▼確定申告を含めて税理士を検討したいときはこちらを参考にして下さい。

 

 

ビジネス用の法人クレジットカードは出張や管理にやくだつ特典もいろいろ用意されています、多くのカードで特有のポイントがつくので消耗品の購入にあてたりして経費削減もできるでしょう。

 

とにかく大事なのはクレジットカードをうまく利用すると、ビジネス用のお金の出入りをカンタンにして管理にかかる手間ヒマを圧倒的に小さくできるということです。

 

ハシケン
事業に専念できる時間をふやせれば、結果的に稼ぎも上向いて大事な家族との時間を多くもてることにもつながります♪

独立してまもない個人事業主やフリーランスにこそおすすめしたいクレジットカード3選

独立後 おすすめ クレジットカード

Pixabay

 

ハシケン
では、実際にカードを取得するとしたらどこがいいんでしょうか?

 

さまざまなクレジットカードが存在していますが、今回は独立初期に特に役立つカードに厳選して3種紹介します。

  1. 年会費をとにかく最大限おさえたいなら・・・UCカード(法人)
  2. 事業開始時に役立つ特典がほしいなら・・・三井住友SBSカード
  3. 年会費以上のステータスがほしいなら・・・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

 

ビジネス用クレジットカードでどんなメリットを得たいか、イメージしながら読み進めてみてもらえたらと思います。

 

とにかく年会費をめいっぱいおさえたい、さらに永久不滅ポイントも貯められる「UC法人カード」

Copyright © UC CARD CO.,LTD. All Rights Reserved.

 

年会費が1万円を超えるカードが一般的ですが、はるかに安い費用で取得できるのが法人・個人事業主向けのUCカード(法人)です。

 

専用サービスもつくゴールドカードは年会費1万円と普通ですが、一般カードはわずか1,250円という破格の安さです。

 

年会費が格安なぶん上質な特典があるわけではないですが、タクシーチケットやETCといった標準的な特典はちゃんとおさえてあります。

 

さらに、セゾンカードで有名な「永久不滅ポイント」も利用に応じてたまるので文具購入などの経費の購入にもあてられます。

 

UCカード(法人)の主な特徴

  • 年会費が1,250円と格安で負担がすくない
  • 永久不滅ポイントが貯まる⇒UCカードと交換できて経費削減に役立つ
  • UCギフトカードをオンラインで購入可能
  • 海外アシスタントデスク、Wi-Fiレンタルサービス

 

高い付加価値を求めるなら、事業に余裕が出た段階でゴールドに切り替えるのも有効です。

 

ゴールド会員のみの自動付与特典

  • 海外旅行傷害保険5,000万円
  • 国内旅行傷害保険5,000万円
  • ショッピング補償保険年間300万円

 

年会費:通常/ゴールド 1,250円/10,000円(税別) ブランド VISA or Mastercard
ショッピング利用可能枠 20~300万円/50~500万円 締め日と支払日 10日締め、翌5日支払い

 

ポイント!カード発行でUCギフトカードが最大10,000円分もらえるキャンペーンが、今月末までの期間限定で行われています。

 

 

ほかにないユニークな特典をのぞむなら三井住友の「SBSカード」

SBSカード

© Smart Billing Service All Rights Reserved.

 

「他のカードにはあまりなさそうな、それでいて独立初期に役立つ特典のあるカードがないかな・・・?」

 

そういう想いがあるなら三井住友発行の三井住友SBSカードが面白いかもしれません、通常のクラシックカードは年会費1万円で取得できます。

 

個性的な特典として、経営やサービス運営における課題を解決する相談サービス「SHARES」が無料で利用できます。

 

SBSカード SHARES 無料

© Smart Billing Service All Rights Reserved.

 

独立当初は何でもかんでもひとりでやらないといけないので判断に困る部分も多くなりますが、気軽に相談できる相手がいるとだいぶ心強いはずです。

 

さらに助成金申請や就業規則・36協定の作成代行、求人掲載までお得につかえる特典がいろいろと用意されています。

 

三井住友SBSカードの主な特徴

  • カードご利用代金 Web明細書サービス
  • 紛失・盗難時のサポートが充実している
  • 海外・国内旅行傷害保険がクラシックにもついている
  • 経営相談できる「SHARES」が基本無料で使用できる

 

ゴールド会員の特典

  • 旅行傷害保険最大5,000万
  • お買物安心保険年間最大300万

 

年会費:通常/ゴールド 10,000円/35,000円(税別) ブランド VISA
ショッピング利用可能額 10~80万円/50~200万円 締め日と支払日 26日支払い

 

 

年会費以上にステータスも特典も充実させたいなら「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」

アメックスビジネスカード

Copyright © 2019 American Express International, Inc. All Rights Reserved.

 

会社から独り立ちして自分自身の力で生きていく、せっかくだから対外的な見栄だってこだわりたい・・・そんな想いは独立開業した皆が思うことじゃないでしょうか?

 

ビジネス用カードに高いブランドをもとめるなら、やはり「アメリカン・エキスプレス・カード」は外せないでしょう。

 

さすがに年会費は通常カードで¥12,000/ゴールドで¥31,000と決して安くはないですが、そのぶん得られるステータスにはたしかです。きっと年会費以上のメリットを感じられるでしょう。

 

そのうえ審査に関しては個人事業主を尊重する姿勢をとっており、個人事業主であれば審査で登記簿謄本(全部事項証明書)の提出さえ不要で本人確認書類だけで申し込み可能というのも助かります。

 

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」の主な特徴

  • 100円で1ポイントが貯まるプログラム
  • アメックスなのに年会費が控えめ
  • 充実したトラベルサービス
  • 支払いや破損を保証するプロテクション・サービス
  • ポイントはマイルにも移行可能
  • 誰もがあこがれるステータス性

 

ゴールドカードの特典

  • 初年度年会費無料
  • ゴールド会員限定の交流イベントあり

 

年会費:一般/ゴールド 12,000円/31,000円(税別) ブランド アメリカン・エキスプレス
ショッピング利用可能枠 審査基準による 締め日と支払日 19日前後締め、翌月10日支払い

 

 

個人事業主やフリーランスがカード審査をもっとクリアしやすくする3つのポイントとは?

好きなことを仕事にする メリット

Pixabay

 

ハシケン
クレジットカードを個人事業主やフリーランスが取りやすくなってきたのは事実ですが、ここで紹介するポイントを意識しておくとさらに審査に通る確率をあげられるかもしれません。

 

ちゃんと年会費を求められるカードをえらぶ

 

年会費のいらないクレジットカードなどでは、結局逆に審査が厳しくうまくいかないこともありえます。またそういうカードは特典もあまりよくないのが一般的です。

 

ちゃんと年会費が払えるということは最低限の収入があるという証明や担保にもなるので、意識しておきたい部分です。

 

固定電話を設置してみる

 

もしビジネスに固定電話が必要であれば、あらかじめ設置しておくと審査の際に有利に働くかもしれません。

 

IP電話などの方法もあるので、ムリのない範囲で検討してみるといいでしょう。

 

支払い用の口座を個人名義の通帳にする

 

基本的には最初に紹介したような個人事業用銀行口座を作って支払い口座にあてるのが理想ですが、純粋な個人名義口座を使うといいという話もあります。

 

まず事業用で申請してみてもし落ちてしまうようなら、一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ:個人事業主用向けのビジネス用クレジットカードカードを持つとビジネスはもっと回りだす!

会社独立 個人 クレジットカード

Pixabay

 

お金周りに関してムダな手間を多くかかえていると、ビジネスを進める上でいつか大きな弊害になってしまうかもしれません。

 

特に確定申告にからむ部分は、あらかじめシンプルにしておくことが重要です。

 

  1. 屋号付き口座を利用する
  2. クラウド会計ソフトを利用する
  3. 必要なら税理士の依頼を考える
  4. ビジネス専用クレカをもつ

 

↑の4点をしっかり構築しておければ、やりたいことに使える時間や稼ぎをきっと増やしていけるでしょう。

 

ハシケン
未来の収入と生活のためにも、あなたに合うカードを見つけてみてください!

 

 

▼次はこれ!

 

 

 

 

たった4時間でクリスタの基本の使い方がわかる!

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも自分の絵を自由に活用していってみませんか?

 

次回4/20開催、残り1席です!

スポンサードリンク