独立開業したからって別に一人で生きてるわけじゃない!

個人事業主 独立 開業 一人

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

自分は2015年春に当時在籍してた会社を希望退職でやめ、税務署に正式な開業届も出して個人事業主になりました。

 

独立まで約一年半かけて勉強・準備して始めたんですが、現実は想像以上に甘くなく無駄なお金ばかり出ていき・・・すぐに資金も尽きて破産寸前にまでなりました。

 

ハシケン
今だから笑い話ですが、当時はホント・・・しんどかったです(笑

 

その時は友人に相談し、週3-4ほどスマホゲームのアートディレクターの業務委託という繋ぎの仕事をもらってなんとか家族三人生き延びることができました。

 

1年間通いでやってきた業務委託も2017年3月には一区切りし、いよいよ自分の事業のみをメインとして生きてく生活に1年ぶりに戻ることができました。

 

この記事は、業務委託での通勤が終わった数日後に書いています。

 

独立したての時とはビジネスの中身も現実に即して変わり、1年間の時間的猶予ももらえたことでめども立ってきて・・・あとほんのちょっと歯車を合わせればなんとかなりそうな段階まで来ている実感があります。

 

業務委託と並行して自分のビジネスを進めてきた中で強く思うのは、個人事業主なんて言ったって結局色んな人に助けられて初めて成り立ってるってことです。

 

独りきりで・・・なんて絶対うまくいくわけないので、誰ともかかわらずにこれから独立など甘すぎること考えてたらぜひ反面教師に使ってみてください(笑

 

★個人事業主なら絶対知っておくべき、お金に関わる問題も必ず知っておきましょう!

 

スポンサードリンク

絶対に一人で起業した気になるな!

 

重要事項

 

数年前の会社在籍中は仕事と並行してビジネス書を買って勉強したり、セミナーに参加して知識を増やしたり、事業計画書を作成するワークショップに参加したりして着々と起業準備をしてました。

 

ハシケン
・・・してたつもりでいました、現実に始めてみるとそんな勉強なんて実際大して役に立ちません(笑

 

最終的にある一つの商品に的を絞って自己資金をため公庫の融資を得たりして独立開業しましたが、振り返っても経過には誰かしらの支えがあってこそ成り立っていたんですね。

 

理解を示してくれた家族は当然ながら、応援してくれた友人、知識をくれたセミナー講師、辛口のアドバイスをくれたメンター、昔の会社の同僚など・・・結局どこまでいったっ独立して何かを始められるようになるまでは少なからず他人の力が加わってるわけです。

 

実際に商品をリリースするまでにも、ロゴやパッケージをデザインしたり、絵や曲素材を用意したり、宣伝用の動画を作ったり・・・どれだけの人の手を借りて進めていったことか。

 

しょせんは過去の人脈ありきで、一人じゃ商品のベースを作ることさえできなかったと思います。

 

人脈を築けていたことはたしかにかけがえのない財産ですが、多くの場合は結果出来ていたという状況がほとんどでしょう。人脈自体を自分の力のように履き違えてとらえてしまうとかなり危険です。

 

 

事業を進めていくと、想像以上に様々なが現れます。困ったときに、誰かが助け舟を出してくれたりもします。苦労した自分で乗り越えたときももちろんあるけど、ただ運良く助けられたなんて状況も数多く生じます。

 

危機を乗り越えた時に調子に乗らず、冷静に感謝できるかどうかが鍵です。

 

どんなビジネスのカタチでもお客さまがいて成立する

 

悩み 解消

 

少しずつ自分の商品が売れてくると、当然嬉しく思います。

 

自分には才覚があった、これなら一人で生きていける・・・そう思ってしまうこともあるはずです。

 

ハシケン
人間ですから(笑

 

でも結局それは一人で生きていけるんじゃなく、誰かに生かされてるんですね。お客さまが商品・サービスを買ってることで生かしてもらえてるんです。

 

もちろんお客さまの悩みを解決できる商品を提示できたことで販売に繋がったわけですが、でもやっぱり買ってくれてることで自分が生きられるんです。

 

 

たとえばブログを使った広告収入やアフィリエイトなんかでも同じで、調子が上がってくると購入者がいるからこそ成り立っている現実をつい忘れそうになる瞬間って定期的に訪れるわけです。

 

事業の成立を喜ぶ時は、必ずかかわる人の存在があることを忘れないようにしましょう。

 

・・・忘れた瞬間、必ず失敗します。

 

在宅事業だからと他人と関わらないなら成長はない

 

どうしたらいい?

 

完全在宅での事業・・・通勤もない、遅刻もない、自由な時間がある・・・。

 

響きはそそりますが、大きなデメリットも当然存在します。

 

ハシケン
楽だからと狭い世界に閉じこもっていたら、アンテナの感度がぐんぐん鈍くなって気付いていたら世間から置いてかれてた・・・実に怖い話です(笑

 

商品・サービスの新展開を進めていくにも自分の判断だけだと、客観的にニーズが読みにくい弊害が起こります。

 

会社勤めしているときより、貪欲に外に出ていくことが絶対必要になってきます。

 

 

自分自身が気付いて危機感を持てているうちはいいですが、在宅事業が長くなると気づくことさえできなくなる恐れもあるでしょう。

 

 

・・・自分も業務委託での通いが終わったので、これからは基本的に在宅で進めていく形になります。

3歳前の娘と過ごす時間も増えて嬉しい半面、自然と外から受けてた刺激は減っていくはずです。防ぐためには、意識的に外に出て新しい人と絡む必要が出てきます。

 

ハシケン
同じように自分のビジネスを進めようとしている人たちの集まるコミュニティに参加したり、コワーキングスペースなども利用して積極的に人と関わっていくつもりです。

 

余裕が出てきたら次は自分が周りをサポートしていく気持ちをもつ!

 

 導く

 

自分のように、独立起業を目指す人はあとからあとから現れてきます。先輩として相談にのってほしい、なんて状況もきっと出てくるでしょう。

 

そういうときにしっかり話を聞いて支えてあげられるかどうかで、独立開業を目指した自分自身の価値が最終的に決まるんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
独立する時に一度でも人に相談したりアドバイスを貰ったなら、循環して返していける度量くらいないと・・・人としての成長なんかありえませんよね。

 

俺はひとりで独立したから・・・なんて言い方もしたくなるかもですが、どっかで誰かに助けられてるから今があるという気持ちは持ち続けたいものです。

 

逆にそうじゃないといつか人に見放されますし、何より自分自身が成長している実感すら感じられないんじゃないでしょうか。

 

 

恩を受けた相手に返すのは当然として、次第に他の部分にも目を向けていきたいものです。事業が成功したならなおさらそういう意志がないと、お金だけ増えても結局誰からも尊敬されない人に堕ちてしまいます。

 

追記)

仏教の教えだったと思うんですけど恩返しじゃなくて、恩送りをしなさい、って言うらしいですよ。

誰かに受けた恩をその人に返すなんて出来ないから、その恩を今度は自分が次の誰かに送りましょうっていう教えらしい、多分そうだったw

マイホーム塾 安山様よりご指摘をいただきました、ありがとうございます!

 

ハシケン

独立後の様々な得難い出会いの中で、成功してる人ほど他人のサポートを快くしている姿を多く見ています。

その領域まで行けて初めて、独立が成功したといえるのかもしれません。

 

さいごに、

 

 やりたいこと

 

うまくいくとつい自分の力だけで成功した気になり、失敗すると誰かのせいにしたり・・・それじゃ誰からも尊敬されないし事業の拡がりだって少なくなってしまいます。

 

一人で自分はやれてる、独立起業後にそう思い始めた時があったら無理してでも軌道修正して周りへの感謝を持ちましょう。

 

その気持さえ失わなければ、きっと成長を続けていけるはずです!

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 


 

個人事業主 独立 開業 一人

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。