結婚式のサプライズ演出でやらかさないためにこれだけは知っておこう!

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

結婚式でよく行われることといえば、対象は様々ですがサプライズ的なイベントというものがありますよね。うまくいけば大いにその場も盛り上がるんですが、これだけは絶対やってはいけない・・・ということもあるわけです。

新郎新婦の人たちは、式に来てくれる人たちを出来るだけ楽しませたく色々考えてプランを決めていくと思いますがそれがあだとならないよう・・・ちょっとだけ気をつけてみることをオススメします

 

スポンサードリンク

サプライズの対象を間違える 

 

ターゲット 狙う

 

対象となる相手にはどのようなパターンがあり得るでしょう?

 

・新郎

・新婦

・家族

・友人

・会社の人

 

式場には大変多くの人がいらっしゃいます。その中でサプライズをかけていい人と、そうでない人とがもしかしたらいるかもしれません。

 

ましてや、一方にサプライズをかけたことで他方が『・・・何故、こっちにはそのサプライズがなかったのさ??』と不機嫌に感じられては結構面倒な感じになっちゃいますよね(笑

一人一人の中で、人の優先順位というものがあると思います。そのどこにサプライズの対象者を決めるか、そしてそこに決めた際には同等的な順位の人はいないか、いた場合はその人の機嫌を損ねないか・・・??

 

まずは企画を練る時にじっくり考えてみることから始めてましょう。

 

サプライズの内容を間違える 

 

地図 間違い

 

対象が決まれば、次は方向性を決める必要が出てきますよ。

 

・笑わす

・感動させる

・泣かす

 

どのような感情の揺さぶりをプレゼントしたいかで、サプライズの演出の内容も変わってきます。

上の3種の感情であれば基本的にはどこを選んでもそんなに間違ったことにはならないでしょうが、唯一『笑い』にだけは少し注意しましょう。

 

ごく狭い世界での極端な内輪ネタに走ったり、誰かを馬鹿にして生まれる笑いは場を凍りつかせることもあります。

基本的には、大勢の人が楽しめる方向に持っていくのが間違いない方向ですので・・・マニアックに偏りすぎないようにプランを一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

サプライズの規模を間違える 

 

巨大すぎる大仏

 

対象と内容が決まれば、次は度合いです。

 

・激しく揺さぶりたいのか?

・ソフトタッチで行きたいのか?

・感動の涙を狙うのか?

・さわやかな笑みを求めるのか?

 

自分がやろうとしているプランが、どのくらいの規模の盛り上がりを呼ぶのかを事前に把握するのは難しいですがそこがまっさらな白紙ですと基本的に危険です(笑

新郎新婦が痛々しく滑ってるのを見るのは、ゲストもつらいですしそうならないためにも自分の狙いとやろうとしてることが噛み合ってるのかどうかは常に気をつけておきたいですよね。

 

サプライズの時期を間違える 

 

時期

 

サプライズで盛り上げたいがために、

 

『ちがう、まだ早い、今じゃない・・・!!』

 

肝心なタイミングがおろそかになっては元も子もありません。

 

・本当にそのサプライズをこの式で行って相手に問題ないのか?

・式の中のこの順番でサプライズを仕組んで場は暖まってるのか?

 

演出にはタイミングというものが非常に重要になってきます。式場のプランナーさん積極的に相談してみましょう。

 

自分だけで考えていると行き詰ることでも、多くの式を経験した第三者の目線が与えてくれる助言は的を得ていたりするものです。もしかすると想像外の新たな引き出しが開く可能性もあるので、自己中にならずに視野を広げることを心がけましょう。

 

そもそもサプライズじゃない・・・ 

 

最後に、記事を書くに際し調べていて気になったものをご紹介します。

 

 

なんでも、数年付き合ってた彼氏が突如サプライズで式をあげたというなかなかいたたまれないお話です。

多くの女性にとって結婚式というのはただ挙げればいいものでなくわがままをかなえられる、自分を輝かせられるというとっておきの舞台である事が多いと思いますがその準備も何もできずにいきなり式に新婦として出席するという・・・想像するだけでなかなかぞっとするお話です。

 

この話には、すべてのサプライズ演出の一番気をつけるべき部分が隠れていると思います。

 

『それ、単なるあなたのエゴじゃない?』

 

・・・ということです。

 

よかれと思ってやったことが、相手を傷つけるという事は少なからずありますし、ましてや晴れの舞台でそんなミスをしてしまっては一生の後悔にもなりかねません。

 

サプライズをする事で悲劇的な結果を招いたりしないか??

 

大げさなようですが、可能性だけでも先に検討しておけば破滅的な事故は防げると思います。

 

さいごに、

 

照れ笑い

 

……やや大げさに書いてきましたが、実際ここまで重く考える必要はないと思っています(笑

 

ただ、思わぬところで思わぬ人が不愉快に感じるという事は式以外の場でも普通に起こりえるので念には念を入れて楽しみながら企画してみてくださいね。

 

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。