結婚しない理由を友人に尋ねると返ってくる定番のフレーズBEST5

ブライダル

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

ハシケン
自分も結婚したのは30を割と過ぎてからだったので晩婚なんですが、地元の幼馴染(♂ばっか4~5人)にはまだ独身貴族を謳歌(?)しているメンバーが割といるわけです。

 

何とか結婚してもらって式で緊張しながら挨拶を述べたり子供同士を遊ばせたりしてみたいと思ってたんですが、どうやらそれはかなわぬ夢のまま終わりそうです・・・残念!

 

なぜ結婚しないという道を選ぶのか?

 

否、選ばざるを得ないのか??

 

自分が結婚してるからって結婚は素晴らしいとか言うつもりは毛頭ありません。ただ、しないまま年取るのは経験としてもったいないんじゃと思う部分があり・・・幼馴染連中には時々確認しちゃうわけです。

 

そんなときに、決まって返ってくる言葉があるわけで―――

 


スポンサードリンク

忙しいから・・・ 

 

忙しい 時間がない

 

『俺も誰も彼もみんな忙しいわ!!』

 

ハシケン
・・・というのはこの際ぐっと飲み込むとしましょう

 

定番ですねえ、確かにはたから見ていても忙しいやつは多いです。

 

千葉県柏市民だと通勤先が都内の場合はどうしても片道1時間半以上なので一日往復3時間通勤にとられてるんですね、我ながらバカバカしい時間のロスです・・・。

 

かつ、残業も豊富なものだから忙しいというのもわかります。そこにかまけて何も動かないままここに来たというのもわからんではない。

 

・・・とはいえです、忙しいながらも結婚してる人はこじゃんといるわけですからハイそうですねともなかなかならないわけです。

 

 

出会いがないから・・・ 

 

独身

 

『一度でも本気で出会おうとしたのかよ、おい!?』

 

ハシケン
・・・なんてことは言わないわけです、幼なじみの間柄だとね

 

次に来るのがこれですね、鉄板といってもいいでしょう。

 

確かに仕事が忙しく通勤時間も長いと出会わないでしょう、いい年してロマンチックな偶然の出会いなんてのはもう天文学的な確率にまで落ち込んでいることでしょう・・・。

 

35才を超えた独り身の男が結婚できる確率は数%とか言う調査がありましたが、肌感的にも随分真実味を持った数字だと思います。

 

出会いがなくてかつ自分から何か具体的に行動起こしてなきゃ何も起きるはずないですしね・・・ある意味仕方ないのかなと思ってしまう部分もあります。

 

 

ハシケン
でも・・・だがしかしですよ、社会人やってこれまで数十年の長い時はあったわけです。そこを眠らせたまま来ちまったのかい、というお話なわけです;

 

 

スポンサードリンク

実家だから・・・

 

実家

 

『ガキの頃からてめえの意志でダラダラ住み続けてんだろが!!』

 

 

ハシケン
・・・とか言うのはルール違反ですよ、ええ

 

真面目な話、個人的にはこれが一番大きな理由なんじゃないかという気がしてます。

 

地元の男幼馴染で結婚してないのって4~5人いるんですが100%の確率で実家なんですね、ずーっと引っ越すことも無く同じ実家に住み続けているのがほとんどなんです。

 

ハシケン
都内が通勤圏内だから通いで行けてしまうという要素が大きな要因だと個人的には推察していますが・・・どうなんでしょう?

 

 

実家は楽ですもんね、お金もたまるし言うことなしでしょう。ただ我々の親も年金受給世代に入ってきますから・・・いつまで実家でいられるかをどの程度真剣に考えているのかは気になるところです。

 

 

・・・意外と小学校からの幼馴染ってこういうテーマで深い事を話し合うってのがしにくいんですよね、昔から知ってる分遠慮してしまうというかなあなあですませるというか。

 

ハシケン
喧嘩するほどの対立軸がなかったのもあるのかなーと。

 

なので、結婚や彼女みたいなことをテーマに出すにしても結構あっさり終わっちゃって深く追求するに至らないんです;

 

 

お金がないから・・・

 

お金 ない

 

『俺のほうがよっぽどないわ!!;;;』

 

ハシケン
・・・とか言うのはやめましょうね、哀しくなるだけですもの。

 

世間では理由の一つに入ってきますが、地元民に関しては上で書いたような状況なので実はあまり出てこない理由だったりします。

 

確かに結婚して子供ができるとお金って入り用になるけどその分自分の欲求が消えていくこともあって案外相殺できると思うんですが・・・どうでしょう?

 

高価な趣味とかあるとそうもいかないでしょうが、自分はコレクションとか道具にお金かかる趣味がなかったので大丈夫なだけだったのかもしれません。

 

 

将来が不安だから・・・ 

 

未来

 

『んなもん、みんなじゃ!!』

 

ハシケン
・・・とか言ったらダメですね、そうじゃない人もきっといますもんね?

 

今の時代、不安のない明日なんてどのくらいあるのでしょう・・・(詩的 

 

自分も子供出来る前は『こんなご時世で子供なんて誕生させて、不幸にさせるだけじゃないのか・・・?』と考えましたが、生まれてしまえばそんなことも言ってられないですしね。

 

現実を受け止め対処していくだけですが、あらためて考えた上で動こうとすると二の足を踏むのは仕方ないのかもしれません。

 

ハシケン
今小さい子供が若者として動きまわる四半世紀後なんて、『結婚』や『家庭』とかいう概念自体残ってるのか怪しいですしね・・・。

 

 

さいごに、

 

まとめ・・・

 

多分、自分が幼馴染ーズと同じ状況だったらやっぱりとりたてて結婚する事は選べないというか選ばない考え方になってたのかなと思ってしまいます。

 

一人でも結構やれちゃいますしね・・・今って。

 

 

ハシケン
家族を作ったからこそ味わえる楽しさや幸せは当然あるので経験しないのもったいないと思うんですが、最初から知らなきゃもったいないと感じることも無いわけですし・・・難しいとこですね;

 

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク