結婚式の余興って流行とかあるの?ブームに乗ったほうが良い?

結婚式

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジタル絵ワークショップ】⇒ビジネス・ブログに役立つ絵の描き方がたった一日で理解できる! 次回は4/16(日)秋葉原の貸し会議室で開催!
  2. 【キャラデザ】⇒そっくりで可愛いキャラがあなたの魅力を勝手に売り込んでくれる!ビジネス向け高品質似顔絵 ひと月限定7体まで受注制作で販売中!
  3. 【特製E-book】⇒デジタルで絵を描く下準備はこれで完璧! 無料プレゼント中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

どんな業界のどんな商品にも、流行という要素がありますよね式の演出も、一時期は「アナ雪」がありのままにわがままに多かったそうですが、調べると実は意外とそこまで流行りに偏ってないんです。

 

実はブライダル業界というのは、実質的に右肩下がりの業界です。

 

非常に緩やか~にではありますが、確実に毎年市場が縮小しています。人口減、結婚する人の割合が減ってきている部分が大きく影響しています。

 

ただ、そうなっていってる反面でブライダル関連の一人当たりの売り上げ額は実は上がっているんです。

※この場合の売り上げは、一回の結婚式で使われる金額のことです。

 

にわかには信じられないことかもしれませんが、何故でしょう?

 


 

 

キャラデザ 商品サンプル

 

ブライダル業界ならではのなかなか面白い点なんですが、晩婚化が進んだこともあり、ゲストへのおもてなしにお金とこだわりを費やそうという人が昔より増えてきたということが強く影響しているんです。

 

遅くの結婚ということで、新郎新婦自身が費やせるお金の額も若くして結婚するより比較的上がってるわけですね。

 

 

女性 

 

流行に左右されない・・・という部分にも繋がることですが、それぞれの新郎新婦さんが自分なりのこだわりを求めて準備する分、それほど大手の特定の演出やプランに一極集中しないという一面もあります。

 

なので、ブライダル業界は一社独占にならず新規参入しやすい部分があるわけです。

※当サイトのコンテアニメという独自映像商品も、こういった市場調査の元で参入したという経緯があります。

 

また結婚式という特性にも関わる話ですが、だいたいが正式に式場と契約して実際に式を行うまで平均して半年くらいはかかりますよね?

 

なので、契約時点であまりに流行を追い過ぎると実際式を行う時にはとっくにブームが終わってお寒いことに・・・という慎重な見定めも結構あるのかもしれません(笑

 


 

式の余興はあまり流行を追い求めすぎず、新郎新婦ご自身の世界観を追求するほうが色々な意味で外すことは少ないと思われます。

 

何よりもそんなお二人を祝福したいと思ってわざわざやってきてくれる人たちを、悪い意味で裏切るのはなかなかに怖いことですしね・・・(笑

 

自分たちの素直な気持ちを、演出にも込められるときっと良い結婚式ができるのではないでしょうか。

 

※こちらの記事も参考になります♪

 

 

 

 


 

 

結婚式

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい初心者対象

【デジタル絵ワークショップ】!

 

ブログ・ビジネスなどに絵を活用する基本手順が理解できます。

 

次回開催は4月16日!

 

『無理せずあなたが売り込める!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを伝えるなら

そっくりなアニメキャラが最適です。

 

表情だって変えられる全身似顔絵、

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

『自分で絵を描いて使えるようになろう』

 

鉛筆の落描き程度が出来るなら

あなたも必ずデジタルで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

デジタルお絵描きの準備を

完了してください。

 

絵の『表現力』はきっとあなたの

生涯の武器となってくれます。

コンテアニメ工房 Ebook

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。ビジネス・ブログの差別化に『絵』の力を活かす専門家。十数年間、プロとして絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)などのアートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立【コンテアニメ工房】を開設し個人事業スタート(※2017年2月時点で月間25万PV)ビジネス向け似顔絵【キャラデザ】や、誰でも絵の表現力をビジネス・ブログに活用できる【デジタル絵ワークショップ】など多数展開中。千葉県柏の葉KOILが拠点。クラフトビールと糖質制限が最近気になっている。2歳のワガママ娘に嫌われては生きていけない。