プロフィールムービーの曲って自由に使って大丈夫なの?

音楽

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

  1. 【デジ絵ワークショップ】⇒パソコンで絵を描く基本手順がたった一日で理解できる! 次回7/23秋葉原開催、先着6名様限定!
  2. 【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵であなたをブランド化しよう! ひと月限定6体完全受注制作販売中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

多くの方があまりご存じないと思いますが、実は2014年4月から結婚式における音楽素材の扱いがたいへん厳しくなりました。

 

これまでグレーだった部分がそうでなくなったといいますか・・・市販の楽曲などを式で流したい場合には明確な届けと代金が必要になりました。

 

個人的に思うところも色々あるんですが、この記事としては現状と対策のみを述べるに留めたいと思います。

 

※またこの件のように、知的財産物を厳重に守ろうという流れは最近のTPP絡みでも色濃く出ていますので、おそらく今後進む事はあっても戻る事はないと思われます。それ自体は良いんですが・・・ねえ、というか。


 

 

音楽の扱いに関し対応するため新設された著作権取り扱い団体「ISUM」という所もあり、当サイトもプロフィールムービーなどを受注制作している関係上、一応登録しています。

 

ISUM 公式バナー

 

例としてお客様の希望でコンテアニメムービー内で既存のミュージシャンの楽曲を使いたいとなった際には、ISUMを経由して使う必要が出てくるわけです。

 

※ちなみに検討の結果コンテアニメの場合、そのような市販の楽曲を使うより物語の展開に合わせた曲素材を用いる方が総合的に盛り上がると判断したので現在は市販の歌手曲などは基本的に使わない仕様で進めています

 

・・・様々なご意見はあると思いますが何卒ご了承ください、そう決断した理由は以下に記してあります。

 


 

お金 高い 悩み

 

好きな歌手の曲をお客様の所有されてるCD音源からでも使おうとすると、音源を持っていてもさらに一曲あたりで3000円弱かかってしまうんです。

 

場面ごとにそれを使おうと思うと、単純に「×曲数」が料金に上乗せになってかなりのご負担増なので、残念ながら無しの方向にした次第です。

 

それだけお金のかかるものを、シーンの長さに合わせて短くカットしたりするのも実際しのびないですからね・・・(苦笑

 

またムービーというものはどうしても細かい場面変換というのが必要なので、それに合わせて使える曲素材でないと商品としてうまくいかないというのが正直なところなんです。

 

ちなみに曲素材に関しては、ライセンスフリーという類の素材を購入していますのでコンテアニメはどこの式場や場面で流しても問題ない状態になっています。ですので、ご購入を検討されているお客様はどうぞご安心ください。

 

その他ご不明な点などありましたら、お問い合わせフォームよりいつでもお気軽にお尋ねください。

 


 

 

音楽

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる』

 

ワークショップ アイキャッチ

 

自分で絵を描いて使いたい人対象の

【デジ絵ワークショップ】!

 

PCで絵を描いて使う基本手順が1日で理解できます。

 

次回開催7/23、秋葉原で!

 

『顔出しせずに覚えてもらおう!』

 

キャラデザサンプル

 

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。

 

表情も変えられる全身アニメ似顔絵

【キャラデザ】!

 

きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年2月時点で月間25万PV突破)。