結婚式の余興で使うムービーってどんな種類があるの?

新郎新婦 結婚式

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

今や多種多様なムービーが、結婚式の演出として使われています。もちろん、上手く選ばないと思った効果が得られなかったというケースもあり得るので選択は慎重に行う必要があるでしょう。

 

いまや、プロジェクションマッピングなんかを使っているところもあるそうで・・・

 

 

使いどころを上手くすれば非常に大きな可能性がありそうですね。ゲストの度肝を抜くという意味で、インパクトは相当なものがありそうです。

 

予算的に問題ない範囲なら、検討する価値もあるんじゃないでしょうか。

 

ムービーはこのように手法も様々ですが、ざっくり用途としては大きく分けて7つほどに分類できるようです。メジャーな方から順次見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

オープニング 

 

雲 風船 

 

ウェルカムムービーという言われ方もしているものです。ゲストが入場する際に雰囲気的に流す環境的映像用途のほかに、直接的に新郎新婦が出てきたりということもあるでしょう。

 

その場を温めたり、始まる前の緊張をほぐして雰囲気自体を式の盛り上がりへ導いていく意図が大きいと思います。

 

ただ音楽などで代用することもできますので、演出としての必須度は【小】というところでしょうか。

 

プロフィール 

 

結婚式 パーティ ムービー

 

式の中頃に流れる事が一般的です、新郎新婦それぞれの生い立ちだったり出会いやお付き合いを写真スライドムービーとして流すものが主流です。

 

凝ろうと思えばどこまでも凝れるので、新郎新婦やいわゆるムービー業者も力の見せどころといった感じになるでしょう。それだけに、センスの問われる部分です。

 

まだ泣かせるには早い・・・という考えもあるでしょうし、そろそろここらで笑いの花火を打ち上げようとして逆にダダ滑りというのも怖いところだったり?(笑

 

式も中盤に差し掛かり、後半に向け中だるみを一新するという効果も図れます。演出必須度は【最大】といっていいのではないでしょうか。

 

 

エンドロール 

 

海岸に立つ花嫁 ブライダル

 

式の最後だったり、新郎新婦が最後のご挨拶前で一度舞台からはけたときに流す事が多いものです。

 

ゲストとして来てくれた方へのお礼などで、テロップにもゲストの方全員の名前を載せたりしますね。

 

「撮って出し」というこのような手法が、最近では結構人気です。

 

式の最中に取っておいた映像を最後にそのまま流すということでゲスト側はライブ感を味わえ、業者も当日以前に準備があまり不要なので双方にメリットの大きいやり方と言われています。

 

雰囲気的に締めたい場合もあれば、音楽と本人たちのあいさつで行けてしまうケースもありえるでしょう。ただ、感謝を伝える意味で非常に効果的ですし実際のところはかなり多く使われているようです。

 

演出必須度としては【大】という感じでしょうか。

 

余興 

 

飲み会 仲良し

 

単純にこれは、披露宴の中での余興としての使い道ですね。

 

ゲスト側にしても中途半端にアドリブを求められるわけじゃないので気楽に準備出来て当日臨める部分があるかもしれません。

 

昔でいう、てんとうむしのサンバや、誰かのごあいさつの代わりに場を盛り上げる・・・事前にイメージの想像もしやすいので重宝してるようです。

 

ただこれは好き好きで、必ずいるのかかと言えばなかなかそうも言い難いので必須度は【中】程度でしょう。

 

朗読背景演出 

 

家族の写真

 

新郎新婦が父母に手紙を読んだり、親族が新郎新婦に手紙を読むときにバックミュージック的に音楽と一緒に流す映像になります。

 

よっぽど凝りたい人以外やらないのではないでしょうか、むしろ音楽だけにした方が聞いてる方も内容にのめり込めることが出来るかもしれません。くどい演出は逆効果になる場合がありますしね。

 

節約しやすい部分、とも言えるでしょう。必須度は【小】というところでしょうか。

 

2次会向け 

 

コンテアニメ サンプル画像

 

純粋に盛り上げ的な使い方ですので、かなり内内的なものが多くなるでしょう。業者云々というよりもプライベートフィルムといったものになるでしょうか。※もちろん、業者に作成を依頼するケースもあります。

 

・・・ただ個人的には2次会でムービーって経験ないんですが、皆さんいかがです?(笑

 

必須度は【極小】としておきましょう。

 

その他 

 

今後、技術の発展に伴いさらなるパターンは出てくるでしょうし、色々な可能性が考えられます。

 

今後はやりそうなものを下の記事にも書きましたので、良かったら参考にしてください。

 

 

 

新郎新婦 結婚式

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。