結婚式の余興で使うムービーには6つの種類があると知っておこう!

新郎新婦 結婚式 ブライダル

スポンサードリンク

★デジタルで絵を描いて使いたいあなたのための特選サービス★

【デジ絵ワークショップ】⇒ たった1日でデジタル絵の基本の描き方が理解できる! 

次回12/15開催、残り3席!

 

どうも、hashiken(@conteanime)です。

 

ハシケン
今はさまざまなムービーが、結婚式の演出として使われていますよね。

 

上手く選ばないと思っていたような演出効果が得られなかった・・・なんてケースもあり得るので、ムービーの選択はプランナーさんとも相談した上で慎重に行う必要があります。

 

プロジェクションマッピングを使っているところまであるので、映像的に出来る幅は非常に広くなっていると言えます。

 

 

結婚式の余興用ムービーは様々な種類がありますが、用途で大きく分けるとだいたい次の6つに分類できます。

 

  1. オープニング
  2. プロフィール
  3. エンドロール
  4. 余興
  5. 朗読背景演出
  6. 2次会向け

 

すべてを用意する必要はもちろんありません。大まかに何があるか知った上で、実際のスケジュールと組み合わせて考えていって下さい!

 

★スケジュールについて先に知りたいときには、結婚式&披露宴の時間ってどのくらい?タイムスケジュール付で解説!を参考にして下さい。

 


スポンサードリンク

結婚式の余興用ムービー①オープニング 

 

雲 風船 

 

ウェルカムムービーという言われ方もします。

 

ゲストが入場する際に雰囲気的に流す環境的映像用途のほかに、直接的に新郎新婦が出てきたりという場合もあるでしょう。

 

ハシケン
その場を温めたり、始まる前の緊張をほぐして雰囲気自体を式の盛り上がりへ導いていく意図が大きいですね

 

ただ音楽などで代用することもできますので、演出としての必須度は【中】というところでしょう。

 

結婚式の余興用ムービー②プロフィール 

 

結婚式 パーティ ムービー

 

式の中頃に流れる事が一般的です、新郎新婦それぞれの生い立ちだったり出会いお付き合い写真スライドムービー形式で流すものが主流です。

 

最近は様々なタイプのプロフィールムービーがでてきているので、実際の映像が気になったら結婚式プロフィールムービー人気のおすすめ業者厳選10!【2018版】も参考にしてみて下さい。

 

ハシケン
式も中盤に差し掛かり、後半に向け中だるみを一新するという効果もプロフィールムービーでははかれます

 

演出必須度は挙式のムービーの中でも【最大】といってしまっていいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

結婚式の余興用ムービー③エンドロール 

 

海岸に立つ花嫁 ブライダル

 

式の最後だったり、新郎新婦が最後のご挨拶前で一度舞台からはけたときに流す事が多い映像です。

 

最近多いタイプとしてはゲストとして来てくれた方へのお礼などで、テロップにもゲストの方全員の名前を載せたりしているものがよくあります。

 

特に「撮って出し」という手法が、最近人気です。

 

式の最中に取っておいた映像を最後にそのまま流すということでゲスト側はライブ感を味わえ、業者も当日以前に準備がほとんど不要なので双方にメリットの大きいやり方です。

 

雰囲気的に締めたい場合もあれば、音楽と本人たちのあいさつでいくケースもありえるでしょう。

 

ハシケン
ただ、感謝を伝える意味でもこの段階での映像演出は非常に効果的ですしかなり多く使われているようですね

 

演出必須度としては【大】という感じでしょう。

 

結婚式の余興用ムービー④余興?

 

飲み会 仲良し

 

単純にこれは、披露宴の中でのあくまで余興としての使い道になります。

 

ゲスト側にしても映像メインの余興であれば気楽に準備出来て当日緊張もなく臨めることが人気で、最近多くなっているようです。

 

ただこれは好き好きで必ずいるのかかと言えばそうでもないので、必須度は【極小】でしょう。

 

結婚式の余興用ムービー⑤朗読背景演出 

 

家族の写真

 

新郎新婦が父母に手紙を読んだり、親族が新郎新婦に手紙を読むときにバックミュージック的に音楽と一緒に流す映像です。

 

ただ、演出によっぽど凝りたい人以外はほとんどやらないかもしれません。

 

ハシケン
むしろ音楽だけにした方が聞いてる方も内容にのめり込めますし、くどい演出は逆効果になる場合がありますしね。

 

映像部分においても特に節約しやすい箇所と言えるでしょう、必須度はこちらも【極小】と言ってしまっていいでしょう。

 

結婚式の余興用ムービー⑥2次会向け 

 

コンテアニメ サンプル画像

 

純粋に盛り上げ的な使い方の映像なので、内内的なものが多くなるでしょう。

 

業者云々というよりもプライベートフィルムといったものになるでしょうか。※業者に作成を依頼するケースもあります。

 

必須度は【極々小】としておきましょう。

 

まとめ

ハシケン
映像は過剰にありすぎてもメリハリが効かなくなります。

 

特に目立たせたい、泣かせたいなどの意図を持った演出箇所にだけ差し込むという形が予算的にもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

「たった1日でデジタル絵の基本がわかる!」

 

初心者向けデジタルイラストワークショップ

 

プロの直接指導による4時間のワークショップで、

デジタルで絵を描く基本の「アニメ塗り」が理解できます。

あなたも絵を自由に描いて、好きに使ってみませんか?

 

次回12/15、年内最後の開催です

スポンサードリンク