結婚式で使う動画で最近人気のものを教えてほしい!

結婚式場 映像演出

スポンサードリンク

『たった1日でデジタル絵の基本的な描き方と活用がわかる!』

ワークショップ アイキャッチ

デジタルでイラストを描いてみたい超初心者さん向けのワークショップです。一緒に手を動かすことで、描くために必要な要素だけに集中して理解できます!

次回開催:2/19(日)13:00~17:00 会場:秋葉原駅付近貸会議室

お申込みは1月31日まで!

 

どうも、ハシケン(@conteanime)です。

 

結婚式向けの動画の歴史は、ここ15年弱くらいと言われています。結構わかりやすく、機材の進化と素直に比例した動きと言えるでしょう。

 

今ではプロジェクションマッピングを使った演出などもあり、いかにしてゲストをおもてなしするかということに様々な手段が常に開発提案され続けています。

 

これから式を挙げようとされている方は、選択肢がありすぎてなかなか悩まれるかもしれません。

 

結婚式のムービー演出のこれまでの流れと、これからどんなものが来るか・・・大胆に予想をしてみようと思います。

 

ハシケン
・・・当然ですが当たるも八卦、当たらぬも八卦ですのでその旨ご了承を!(笑

 

スポンサードリンク

動画の進化 

 

昔は単純にパシャパシャと写真を表示する事しかできませんでした。技術もまだ未発達で、たいした装飾も出来なかったことでしょう。

 

やがて、ハンディカムなどを使った動画が出てきます。ナレーションも組み込んで、今のムービー的な流れの始まりです。音・装飾・イラストなどの各種素材も楽に使えるようになり、だいぶ自由が利くようになりました。

 

コンテアニメ 結婚式

 

今では撮って出しといわれる、式の最中の映像をエンドロール流したりなど本当に動画演出のバリエーションは様々です。どこにどう使って、ゲストを楽しませるかというのが新郎新婦の腕の見せ所でもあるでしょう。

 

・・・余談ですが、映像の持ち込みというのは割と多くの式場が行えることですのであまりそこに縛り付けられて選ぶ必要はないと言っていいでしょう。

 

ただ逆に、その式場ならではの映像演出というのも当然あるので気になる方は先に映像から探すのも一つの手かもしれませんね。

 

最近の特徴 

 

式場の方に聞いたところでは、最近は本当に何でもできる分こだわりをとことん突きつめる方と完全にお任せにしきってしまう方の二極化が相当激しいようです。

 

技術の発展で予算さえかけられれば何でも出来てしまうのが現状ですので・・・やりたい人は無限に出来てしまうんですね。なので、見せたいポイントをしっかり絞って考える事が重要です。

 

悩む 気持ち

 

 

過去記事でもふれてますが、ムービー演出のいるいらないはやり方次第で結構どうとでもなる部分がありますので、予算にあまり余裕のない場合はいらないところから積極的に減らしてしまいましょう。

 

 

また、こちらの過去記事で触れたアニメ演出を使ったムービーというのも実は最近かなりバリエーションと使用頻度が増えてきています。印象的な使い方をしたいときには絶大な効果を発揮しますし、インパクトを強く出したい場合は一度検討してみる価値はあるでしょう。

 

次のムーブメント

 

ブライダル関連のムービーは、基本的にはその時代ごとの映像技術が色濃く反映されると考えて間違いありません。また、時流というとやや大げさですが雰囲気みたいなものに左右される部分も結構あるようです。

 

今のように『個』を重要視され、一人一人のこだわりが実現できる技術もある時代ではより好き勝手が利くようになっていくのは間違いのないところだと思われます。

 

ハッとする 気づく わかる

 

可能性の高そうなのは、やはりARを使ったものなどでしょうか。実際に今でも、ゲストそれぞれのスマホを使った演出はあるのでそこをさらに発展させて皆で楽しめるようなものはこれから増えてくるのではないでしょうか。

 

また、当サイトの商品のようにお客様それぞれの人生に徹底的にスポットライトをあてるタイプの開発も進んでいくでしょう。

 

全体的な空間に対して演出を施すタイプと、個に深く入り込んでいくタイプ・・・その二極化が起こってくると予想していますが、さてどうでしょう?(笑

 

さいごに、

 

予算と好みと、あとはゲストの方々に新郎新婦として何を伝えてどういう感情のもとに式を楽しんでもらいたいか。その辺の兼ね合いを考えつつ、決めていくことになると思います。

 

選択肢は本当に無限ですので悩みどころですが、それだけわがままをかなえられる材料がそろってるとも言えるのでこれまでにない映像商品など色々と探してみるのも面白いんじゃないでしょうか。

 

一生に一度やるかやらないかという結婚式ですので、ぜひ後悔のない選択を見つけてくださいね。

 


 

スポンサードリンク

結婚式場 映像演出

自分で絵を描いて自由に使えるようになろう!

 

鉛筆での落描き程度が出来るなら

きっとあなたもデジタルで

絵を描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位に表示される

【コンテアニメ工房】特製無料E-book

高く感じるデジタルお絵描きのハードルを

一気に飛び越えましょう!

 

コンテアニメ工房 Ebook

たった一日でデジタル絵の基本的な描き方がわかる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

デジタルでイラストを描きたい超初心者さん対象のワークショップです。

一緒に手を動かして、描くために必要な要素に集中して理解できます!

 

次回開催は2/19(日)秋葉原、申込みは1月31日まで!

 

顔出しせずにネットで副業も始められる!

 

普通、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事には繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さん達にオススメなのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

直接顔を見せていなくても

現実のあなたと違和感ない対応が可能です。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

  

キャラデザ CTA 1103

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏市在住。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲーム制作に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)キャラクターデザイン、『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】を同8月末に開設し個人事業をスタート。※2017年1月時点で月間20万PV突破。アニメ似顔絵【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を自由に活用できるための【デジタルワークショップ】、イラストを活用するためのセミナーなど順次展開中。