ブログ初心者にこそwordpressと有料テーマをおすすめしたいワケ

ブログ wordpress テーマ

スポンサードリンク

 

どうも、hashiken(@conteanime)です。

 

この【コンテアニメ工房】というサイト立ち上げと同時に、メインコンテンツとしてブログを書き始めました。

それまでブログを見る機会も殆どなかったんでわからないことだらけのスタートでしたが、1年が過ぎてようやくちょっとわかる部分も出てきたかな? というところです。

 

hashiken
それだけ奥が深い世界なんですよね、ブログって・・・。

 

プロブロガーになるとかじゃなく自分にとってブログはあくまでも事業用ツールなんですが、それでもPVが上がることでブログ経由での収益も少々出てきて助かってるのは事実です。

 

PV(ページビュー):サイトが一定期間内に閲覧された回数のことです。

1人が1ページみると1PV、2人が3ページみると6PV、3人が2ページ見ても6PVとカウントします。

 

最近の不安定な情勢を反映してか、会社員や主婦の方でもブログで副収入を得たいと考える人が増えてるらしいので自分のこれまでの経験からブログを始める上でおススメの環境をまとめてみたいと思います。

 

個人的には

『wordpressで有料テーマを使う』、なんだかんだでこれが一番と考えています。詳しい理由は本文で・・・。

 

★初心者でも正しい道のりを進めばブログの結果はついてきます、月間10万PV到達!ブログアクセスアップの最善の近道はこれしかない!を参考にして下さい。

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

スポンサードリンク

初心者でもブログ始めると絶対カスタマイズしたくなる!

 

キャラクターデザイン リスク

 

いざブログを始めると、自然と他の人のブログに目が向くようになります。

 

コンテアニ夫
『あ、こんな機能欲しい』

コンテアニ夫
『こんなことできるんだ・・・』

 

羨ましく思う部分が、次々出てきます。

 

大体の場合、wordpress『プラグイン』という機能拡張ツールを組み込むことで簡単にカスタマイズしていけるので、wordpressでないとそもそも無理なことが多かったりするんですね。

 

初心者だしそこまでしないよと思うかもしれませんが、少し慣れてくると絶対自サイトの状況に物足りなくなります。

 

コンテアニ夫
『ここに広告入れてみたいなあ・・・』

コンテアニ夫
『記事を読むのにかかる時間まで表示できるの!?』

コンテアニ夫
『人気ある記事を順に表示とかどうやるのさ・・・!』

 

ブログカスタマイズがプラグインで容易にできる部分こそ、wordpressの支持される大きな理由の1つです。

何でも出来る状態で始めといたほうが、後悔は少なく済むわけです。

 

無料ブログは一方的に消される可能性がある!

 

人間 不思議

 

無料ブログは多々ありますが、お金がかからないからこそのデメリットって意外と大きなものなんです。

ひどい場合だと、昨日まで普通に使えていたブログが目を覚ましたら削除されてたなんてこともあるんです。

 

hashiken
ビジネス用途に使用禁止、などの規約がある無料ブログの場合は気づかれた時に問答無用で行われるそうですよ・・・。

 

広告収入を得ることもビジネスとみなされる場合があるので、もしブログで多少なりとも収益を得たいと考えるなら最初から無料ブログは選択肢から外して、独自ドメインを取得し有料サーバーをレンタルしてwordpressで構築した方が無難です。

 

それこそが、副収入を得られるブログ資産化の第一歩と言えます。

 

 

収益が少し出始めた矢先に突然消される恐怖・・・想像するだけでも怖い話です、300万PVくらいもあるアメーバブログが翌日消されてたなんて実体験も直接経験したご本人から伺ってるのでくれぐれも泣きを見ないようにして下さい。

 

芸能人のように日記をブログ上に書きたいだけなら、無料を使っても何も問題はありません。

 

費用をかけないものは続かない傾向がある

 

輝かしい未来

 

ブログに大事な要素の1つが『継続』です。

特に最初は1500文字以上の記事をまず3ヶ月程度頻繁に更新していかないと、なかなか光明は差しません。

 

継続するにおいては、初期の自己投資が後押ししてくれる場合もあると思います。

一番最初の手応えない状態で不安なまま書き続ける持続力をもたせるには、『お金を払ったんだからちゃんと元は取らないと!』・・・というモチベーションは結構侮れません。

 

ドメインやサーバー代は、いずれ導入する広告収入により必ず元が取れます。初期投資はやがて自分に返ってくると信じて、力に変える要素に利用してみてはどうでしょう?

 

優れた有料テーマは『css』にあまり触らずブログを調整できる

 

絵 パソコン 描く

 

wordpressにはプラグイン以外にもう一つ、『テーマ』という大きな特徴があります。

 

サイト全体のデザインやレイアウトを決めるテンプレートみたいなものです。例えばこのサイトは「ハミングバード」というかなり有名な『有料』テーマを使っています。

 

このテーマにしたのが2016年の春頃ですが、それまでは別の無料テーマをベースにしたオリジナルテーマを人に作ってもらい使ってましたが・・・とにかく苦労が多かったんです。

 

サイト運営し始めの自分の未熟さも当然ありましたが、使いたいプラグインが全く反映されなかったり、何か変更したいと思ってもオリジナル仕様だからネット上でマニュアルなんて存在せず・・・本当にストレスが多かったです。

 

hashiken
こっちの希望で作ってもらったから、単に自分のせいなんですけどね(笑

 

ちょっと何か変えたいと思ってもプラグインがろくに働かないから、素人には大変ハードルの高いcssからいじったりしなきゃならず・・・でも所詮素人だから調べても正解が全くわからないわけですよ。間違いまくります。

 

『css』とは?

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、ウェブページのスタイルを指定するための言語です。 ワープロソフトなどで作成される文書も含めて、文書のスタイルを指定する技術全般をスタイルシートといいます。HTMLやXHTMLなどで作成されるウェブページにスタイルを適用する場合には、スタイルシート言語の1つであるCSSが一般的に利用されています。

CSSは、HTMLと組み合わせて使用する言語です。 HTMLがウェブページ内の各要素の意味や情報構造を定義するのに対して、CSSではそれらをどのように装飾するかを指定します。 例えば、ウェブページがスクリーンに表示される際の色・サイズ・レイアウトなどの表示スタイルや、 プリンタなどの機器で印刷・出力される際の出力スタイル、 音声で読み上げられる際の再生スタイルなど、 ウェブページをどのようなスタイルで表示・出力・再生するかについて指定することができます。

HTMLクイックリファレンスより引用

 

hashiken
・・・ナンノコッチャだと思います、自分もいまだにたいしてわかってません(笑

 

とにかくブログを色々いじるならちょいちょい出てくるものなんですが、cssに詳しくなっても自分のブログで果たしたい本来の目的(自分の場合は個人事業です)にはたいして関係ないので、極端な話無駄なんですよね。

 

 

それが「ハミングバード」に移行してからは本当~に楽になりました!

 

プラグインもしっかり機能するし、初心者でもカスタマイズしやすい構成だし、cssも殆ど触らずに済むようになったおかげでブログの仕様変更で悩む時間が以前の10分の1ほどになった感覚です。

 

誤解してほしくないですがcssに詳しくなるのはもちろんいいことなんです、ただ何か目的を持ってブログを始めるならやらなくてもいい部分にあまり手をかけるべきじゃありません。

 

多くの人が使っているテーマは、ネット上にノウハウやマニュアルが大量にあります。自分が何か困ってこうしたいと思ったようなことは、案外他の人も気になることだから既に記事化されてたりするんですね。

 

有料の有名テーマを使うと、とにかく悩んだり調べたりといった時間が減り効率的にブログに取り組めます。

これがブログの、真実です。

 

hashiken
自分にとっても手間が減ったのが最大のメリットでしたね。

 

有料テーマはお金がかかる分、デザイン性も優れたものが多い

 

絵を描く アプリ

 

安かろう悪かろうじゃないですが、お金が必要なものはデザイン周りもしっかりしてることが多いです。

無数のwordpressのテーマがあるんでサクッと検索して見てもらえたらと思いますが、デザイン性に優れてるものってなんだかんだでやっぱり有料が多いんですよ。

 

wordpressなんで、まず無料テーマで始めていずれ有料テーマに変えることも割と簡単に出来ます。それでも構わないんですが、最初の段階で気になるデザインがあれば最初からそのテーマで始めてみるのもモチベーション高くやれていいかもしれません。

 

 

ただし、有料テーマでも当然良し悪しはあります。

重要なのは初心者にとってのカスタマイズのやりやすさと、サポートの手厚さでしょう。

 

その点、このサイトでも使ってる「ハミングバード」は問い合わせにも迅速に丁寧に返してもらえるんで素直にオススメできます。

当サイトのあちこちを見てもらえたらと思いますが、自分みたいなブログ歴一年程度の人間でもコレだけあちこちを自由に好きにやれてます。つまり誰でもこのくらいのサイトは作れるってことです。

 

hashiken
・・・なんか宣伝みたいですが、実際快適なんだから仕方ないです(笑

 

 

 

初心者であれば、まずはこの「ハミングバード」のようなネット上で割と多く見かけるテーマでwordpressに慣れた上で、物足りなくなったら別のテーマにも手を伸ばす・・・みたいな進み方が一番良いだろうと思います。

 

さいごに、

 

SEO コツ

 

繰り返しになりますが、使いやすいと言われてる有料テーマを選ぶことはあなたの時間の浪費を大幅にカットしてくれます。

自分は当時全然わかってなかったので人に頼んでサイトを構築してもらいましたが、これからブログを始めたいなら自分自身で構築することをオススメします。

 

・・・とはいえ、初心者には確かにwordpressは敷居が高く感じるのも事実です。でも、正しくアドバイスしてくれる人と出会えれば話は違います。

こちらのお二方のサイトでは、すごく丁寧に解説してくれてるのでおすすめです。wordpressを使って自分でブログを作りたくなったらぜひ参考にして下さい。

 

 

 

断言できますが、

ブログでビジネスの結果を出したいなら独学は逆効果です。

むしろ回り道になってしまいます。

 

いかに早い段階で丁寧に教えてくれる人に出会えるかが、ブログを成功させる一番の近道と言っても過言ではありません。

 

hashiken
自分みたいに、正しいやり方を理解するまで半年以上遠回りをする必要なんか全くないので・・・どうか正しい選択で始めて下さい(笑

 

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログやサイトが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

⇒WordPressは自作するよりカスタマイズしやすい有料テーマこそおすすめ!
 

 

スポンサードリンク

ブログ wordpress テーマ

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。