ブログの書き方のコツ:サイト内で記事の役割を決めて書こう!

ブログ 書き方 コツ

スポンサードリンク

★絵の力を手段として活用したいあなたに贈る特選サービス★

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる初心者向けデジ絵オンラインスクール!

【キャラデザ】⇒そっくりな似顔絵キャラクターで写真だけじゃ出来ない表現をしよう!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

日々ブログを書いていると、

 

コンテアニ夫
このテーマで自分のサイトで記事書いて大丈夫かな・・・?;

 

・・・と悩んで、ついつい書く手が停まり更新まで停滞することがないでしょうか?

 

ハシケン
自分はめっちゃあります

 

ブログは適切なライティング継続運営があってこそ長く発展していけますが、やみくもに書いてればいいというものではありません。

 

ということで今回は、新しい記事を書く時にその記事が何のために生まれようとしてるのか固めたうえで進めていく方法を紹介します。

 

 

基本的な個人サイト内におけるブログ記事の価値は、日記を除くと次の5つの役割に分かれます。

 

  1. アウトプット
  2. アクセスアップ
  3. 収益
  4. 導線
  5. ブランディング

 

 

ハシケン
書くテーマに悩んだ時はまず価値・役割から決めてみるのも一つの手です、手が停まってしまったときのヒントにどうぞ!

 

 


スポンサードリンク

ブログ記事を書く理由①あなた自身のアウトプットのため

Pixabay

 

仕入れた情報やこれまでの仕事で得たノウハウなどをオリジナルの記事にまとめて届ける、ブログの最もオーソドックスなきっかけです。

 

本を呼んだりしてインプットしただけだと身につかず流れていってしまうことも多いですが、記事としてアウトプットする上で深掘りしたり構成する中であなた自身の理解が深まる効果がえられます。

 

まだ勉強している最中のことでも、そういった目線からの発信という姿勢で伝えれば相応の価値を見出してもらえます。同ジャンルを繰り返せば知見も深まり、いつしかその道の専門家として認知されることもありえるでしょう。

 

ハシケン
最近やったことや読んだ本があったり、仕事の経験を活かして発信したい時にまずやってみましょう!

 

ブログ記事を書く理由②サイトのアクセスアップのため

ブログ アクセスアップ

Pixabay

 

PVを集めてサイトのアクセスを上げるための記事もサイト運営には欠かせません。

 

PVだけがブログの全てではないですが、あなたのモチベーションも上がり後述する収益にも大きく役立ちます。

 

アクセスアップを狙う際はキーワード選定SEOが重要です。検索ボリュームの大きなキーワードを探し、既存記事にまだない内容を用意し、あなたならではの切り口コンテンツにまとめます。

 

ハシケン
SNSなどの拡散も重要ですが、検索で永続的にアクセスが来るように仕上げておくことが肝心です!

 

 

スポンサードリンク

ブログ記事を書く理由③記事単独で収益に結びつけるため

ブログ 収益アップ

Pixabay

 

ブログは様々な部分でマネタイズ(収益に繋げること)が可能なメディアです。

 

有名なところではGoogleアドセンスというクリック広告や、商品などを紹介して企業の販売ページなどに繋げて購入してもらうアフィリエイトなどがあります。

 

アドセンスの場合は記事の内容で狙うというよりも先にPVを集めることが立ちますが、単価の高い広告を表示させるための記事を意図的に書いて収益アップに繋げることは可能です。

 

アフィリエイトはサイト全体で1つのジャンルの販売を目指すやり方と、ブログ記事の可能なところで販売していくやり方があります。

 

今回の場合は後者がメインとなりますが、最初から狙って記事を書くこともあればある程度運営していった上で気づくと商品紹介ができるようになる場合もあったりします。

 

コンテアニ夫
無欲の勝利ってやつだな!

 

ハシケン
専門性の高い特化ブログでも全体の2割ほどはある程度自由に書いておくと、後で思わぬ結果に結びつくことがあるのでおすすめです!

 

 

ブログ記事を書く理由④オリジナル商品への導線にするため

ブログ 導線

Pixabay

 

マネタイズの続きとして、サイトであなたオリジナルの商品やサービスを販売することも出来ます。

 

ブログだとセミナーやコンサル・コミュニティなどが多いですが、当サイトのように絵に関する商品など自分のもったスキルを活かして展開することも可能です。

似顔絵 写真から イラスト化

 

ただその場合、サイトに紹介ページを置いておくだけでは見込み客がたどり着いてくれません。

 

そのために導線記事と呼ばれる、商品紹介ページへ繋ぐためのブログ記事を用意することが必要となってきます。

 

『セミナーを販売したい』から逆算してセミナーに参加したい人はどんな人か、何に悩んでいるのか、セミナーがしっかり解決方法になるのか・・・など記事の切り口は様々考えられます。

 

導線記事ができたあとは、さらにそこにアクセスを集める施策を行うことでより多くの販売につなげていくことも出来ます。

 

ハシケン
そのためにもGoogleアナリティクスなどの分析ツールを使って、人の流れをつかめる体制を作っておくことが欠かせません!

 

 

ブログ記事を書く理由⑤あなた自身のブランディングのため

ブログ ブランディング

Pixabay

 

ブログは個人のブランディングを自由におこなえるメディアです。

 

サイトの一部、全体を通じて読み手にあなたという人が伝わっていきます。信頼を勝ち取ってビジネスに繋がることもあれば、逆に思わぬ炎上やトラブルを招いてしまうこともあるかもしれません。

 

 

ブランディングには、これまで見てきた4つの要素をどんなバランスでやるかが非常に大きな影響をもたらします。

 

マネタイズしたいからって記事のすべてが広告だらけじゃ人も集まらなくなりますし、アウトプットしてる内容が稚拙ではどれだけやっても専門家とはみなされません。

 

あなた自身を伝える意味での信念や考え方などの記事も適度に用意して、理想のブランディングを行っていきましょう。

 

 

大事なのはサイト内のすべての要素が絡み合うということ、そしてあなたが思うより読み手は集中して読んでいない事実を知ることです。

 

ハシケン
引いた状態の相手にも適切に伝わるような方法を、失敗を繰り返しつつ改善して進めていきましょう!

 

 

ブログを書く時の5つの考え方について

ブログ 

Pixabay

 

『ブログ 書き方』で検索すると様々なノウハウが出てきますが、ハッキリ言ってサイト運営は再現性のない部分が非常に多いです。

 

他の人が上手く行ったやり方もあなたのサイトでは逆効果だったりします、だからこそ情報の取捨選択が極めて重要です。

 

ハシケン
もちろん、当サイトだってそのつもりで見て下さい!

 

ブログとして世界に提供していくあなたの記事の情報価値は人によって様々に受け取られます、すべてをコントロールは出来ないのでせめて悪い意味であなたの意図と真逆にならないようにしたいものです。

 

 

タイトルや見出しに含むキーワードは検索ユーザーの悩みであり、あなたの書く記事は回答です。そして記事にはあなたならではの価値感を与えて運営していくことが重要です。

 

  • アウトプット
  • アクセスアップ
  • 収益
  • 導線
  • ブランディング

 

 

これから書こうとしてる記事が、今回挙げた5つのどれに繋がるか意識して進めていけばゴールも明確になってきっと今より書きやすくなるはずです。

 

ハシケン
むだに考えすぎて記事を書く手やブログの更新が停まらないよう、お互い頑張りましょう♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ブログ 書き方 コツ

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『キャラを持って表現力を高めよう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(最高月間28万PV超)。