2017年のブログ運営難しくなった?これから取るべき方法を考える

ブログ 運営 方法

スポンサードリンク

★デジタルで絵が描けるようになりたいあなたのための特選サービス★

【特製E-book】⇒デジタル絵初心者用スタートマニュアル!今だけ無料プレゼント中!

【デジ絵ワークショップ】⇒4時間でデジタル絵の描き方がわかる!次回11/26開催!

【コンテアニメクラブ】⇒自宅でデジ絵が学べる超初心者向けデジ絵オンラインスクール!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

ブログを数年運営してる人にはわかってもらえるんじゃないでしょうか、とにかく2017年5月以降の運営はすごく難しくなった印象です。

 

ハシケン
あなたはどうです? うまくいってますか?

 

アルゴリズムが日々変動してる感じで少し頑張っても叩き落されることが続いています、日々ブログ運営していて感じることと今後の対策などを主観多めでまとめます。

 


スポンサードリンク

自分自身のブログ運営の状況

わからない

 

コンテアニメ工房というこのブログサイトは2015年8月末に開設しました、この記事を書いてる段階で2年2か月ほど経過してます。

 

最初の半年ほどで月間1万PVほどになり、その後最高28万PVまで行きましたが・・・おそらく今月は23万前後に落ち込むと思います。

 

一日1,000PV以上あったアクセスの稼ぎ頭だった数記事が軒並み3分の2ほどに減っていて、ピーク時と比べるとサイト全体で一日2,500PVほど下がっている状態です。

 

ハシケン
・・・と冷静に書いてますが、実は結構こたえてます;

 

元々2017年の目標は50万PV突破だったんですが、ちょっともうどうにもならないという感じです。

 

 

ブログ運営はPVだけが重要ではないですが、大事な指針の一つなのは間違いありません。

 

なのでそれが元々あった数値から落ちてくるのはいったい何が悪いか考えるんですが・・・

今年の変動はこれまでにはない根本的な部分という気がするのと、まだまだデータが少ないので下手な対策を打ってしまうと余計下がりそうで手が出せないところがあるんですね。

 

ハシケン
どうしたものかと思いつつ、せめて上位10記事くらいはもう一回よみがえらせるために何とかしていきたいんですがどこからやってくか悩んで動けない状況です・・・

 

 

サイトを運営していて感じている2017年5月頃からのGoogleの変化

バランス

 

実際に運営していて感じるGoogleの判断の変化をまとめていきます。

 

ジャンルにおける公式サイトがめちゃめちゃ強くなった

 

元々ジャンル毎にその商品を販売している店や業者のサイトは強い印象がありましたが、ここ最近の強さは段違いです。

 

特に単独キーワードは公式に上位を占拠されているので、個人のブログではどうやっても太刀打ちできないと感じています。

 

ハシケン
当サイトは『似顔絵』や『アバター』などで一位二位表示されてたんですが、どちらも業者やアプリが上を占拠するようになっていくらリライトしても歯が立たなくなりました。

 

実際その商品を販売して売れている、つまり集客できている業者が上にくるのはまっとうな流れといえるんですが・・・そうも見えない業者までひょっこり上にいたり同じ会社のサイトが複数並んだりするのはいったい何基準かと考えてしまうんですよね。

 

 

・・・当サイトは基本的に絵のサイトなんで、ノウハウ関連の記事が多いんですね。

 

でも最近は『Pixiv』という最大手の絵のコミュニティサイトや『CLIP STUDIO』というシェアNo.1のお絵かきソフトの企業がそれぞれ運営しているサイトの記事にランクを抜かれることが、ものすごく目立つようになりました。

 

ハシケン
大手に公式パワー付でやられたら個人じゃ太刀打ちできない、というのが素直な想いです

 

Naverまとめまで強くなった?

 

公式サイトが強くなるのはまだ理解できるとして、ついでにNaverまとめというキュレーション系のまとめサイトまで強くなったのがまた妙なんですね。

 

2016年末から問題になっていたDeNAのWELQという医療系キュレーションサイトの問題に端を発してまとめ記事系は一掃されるのかと思ってましたが・・・むしろ余計に強くなってる状況でかなり意外でした。

 

ハシケン
大本のLINEパワーで強くなってるのかわからないですが、Googleの今後の動きを見守りたいところです。

 

偶然のロングテール巻き込みがほとんど効かなくなった?

 

SEO対策の一つとして、メインで狙うキーワードの関連語を記事に取り入れて流入を狙うロングテールワードという方法があります。

 

これまでそのために関連語なども検索して記事内容に加えてたんですが、意図せず偶然存在していたロングテールに関しては最近ほぼ効果がなくなってるんじゃないかという感じが強くしています。

 

・・・本当に感覚の話なのでうまく言えないんですが、やたらに関連語を入れることは相当逆効果になってきてる気がするんですよね。

 

ハシケン
それだけGoogleがさらに優秀になったということでもあるんですが・・・

 

ドメインパワーが弱くなった?

 

ドメインとはこのサイトのURLでいえば『conte-anime.jp』部分のことを指します、ホームページごとの住所のようなものです。

 

ブログ運営を適切に続けていくと経験が力としてみなされるのか、開設したてのブログじゃ上位に行けないような記事でもドメインが強いサイトの記事だと割と簡単に上がる現象が起こります。

 

ドメインパワーが強くなった、などといいます。

 

 

当サイトで言えば絵のことを中心に書いてるのでそれ系は結構早めに上位表示できてたんですが(もちろん内容やSEOもしっかりやった上で)そういった効果が以前より薄れてきてる気がするんですね。

 

サイトのパワーではなく、純然たる記事単体の質が重視されるようになった印象です。

 

ハシケン
公平性で考えたら仕方ない気もしますが、数年運営してきた側からすると寂しい部分もあるわけです

 

スポンサードリンク

これからのブログ運営はどうすべきなのか?

デジタルイラスト 入門

 

狙うキーワードをこれまで以上に絞り込む

 

以前とは違い、偶然の産物的な効果がだいぶ望めなくなっています。

 

むしろ逆効果に働く可能性があるんなら、もっとテーマを絞り込んで必要な情報のみに厳選して1記事1テーマの原点に帰っていくべきかなと感じています。

 

量と質を並行で進めていく

 

高い質が毎回維持できるなら量はそれほど気にしなくていいですが、毎回そんなものばかりできないので新記事の数を増やしていくことも重要です。

 

ハシケン
当サイトもある程度のPVになりゆとりがでてきて新記事のペースが落ちてきたところで頭を叩かれたので、気合を入れ直したいところですね;

 

オリジナルコンテンツの度合いをあげていく

 

他サイトと同じような内容ではもはや後追いで勝つことが厳しくなってる印象です、今後ますます独自性が必要になっていくでしょう。

 

動画でもいいし漫画やイラストでもいいし、他には真似のできない見せ方がより一層求められていくはずです。

 

 

読み手のメリットを最大限追求する

 

結局Googleの判断基準はすべてここに行きつくのかな・・・と最近あらためて感じています。

 

読み手が何をもとめていて、ブログ記事を読んでもらうことでサイトはどんな価値を提供できるのか? 楽しんでもらえるのか? 知識欲を満足してもらえるのか?

 

不要な情報で邪魔することなく、ほしい情報をしっかり確保できる。そんな便利な存在であることがブログは今後ますます求められていくんでしょう。

 

ブログ運営は難しいけど楽しい、でもやっぱり難しいというお話

おすすめ

 

基本に帰れという結論になってしまうんですが・・・結局そこなのかなと思います。

SEOでここ数年正しいとされていたテクニック的なものがあまり有効ではなくなり、純粋に質的にもっと高い基準を求められるようになったということなんでしょう。

 

コンテアニ夫
もうこれ以上こざかしいテクニックはいいから本質で勝負しろい!

 

 

・・・ってとこでしょうか、しかしGoogleアルゴリズム変動のスピードはここ最近異常な速度になってきた気がします。人工知能の進化のなせる業なんでしょうか。

 

今後ブログの書き手としては都度都度細かい変化を追いかけるよりも、いつまでも変わらず評価されるコンテンツ作りをしていくしかないんでしょうね。

 

 

 

 

 

ブログ 運営 方法

『デジタルで絵が描けるようになりたくないか?』

 

鉛筆の落描きができるなら

きっとあなたもペンタブで

絵が描けるようになります。

 

『絵』でGoogle検索1位表示される

コンテアニメ工房の無料E-book

デジタルお絵描きを始めましょう!

 

 

・・・今だけの限定特典もついてたり?

コンテアニメ工房 Ebook

『自宅で好きな時にデジ絵が学べる!』

 

いつでもどこでもデジ絵学べる

デジタル初心者向けオンライングループ


独りで悩まずプロに聞こう!

『たった4時間でデジ絵の基本的な描き方がわかる!』

 

デジタル初心者向けワークショップ

 

わずか1日で『アニメ塗り』の手順が理解できます


次回11/26開催!

『あなただけのキャラを持とう!』

似顔絵 写真から イラスト化

ビジネス・ブログで目立つには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵なら
顔出し以上に好かれたり?

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年7月時点で月間28万PV)。