ブログを本気で書くなら一日の中でそのための時間を確保しちゃおう!

ブログ 書く 時間

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

いざブログを始めると記事を日々更新していくことが非常に大事になりますが、そのための時間をどうやって確保していくかってことも案外同じくらい大事だったりします。

 

今回は実体験を交えて、ブログ記事を書くための時間の作り方などについて簡単にまとめてみます。

 

ハシケン
とかいいつつもここ最近あまり更新できてなかったんで、穴があったら取り急ぎ入りたいんですが・・・

 

★もしブログのテーマに悩んでいたら、WordPress初心者こそカスタマイズしやすい有料テーマを選ぶべし!が役立ちます。

 

スポンサードリンク

ブログ記事の文量と工程、書くためにかかる時間は?

ブログ 100記事 我慢

 

当サイトのブログ記事は、平均3000~5000文字くらいで出来ています。2000文字くらいでまとめられたらいいんですが、ついあれもこれもと詰め込む悪いクセで・・・本当はもう少しコンパクトにしたいんですけどね。

 

ハシケン
ちなみに今回は頑張って1900文字くらいにしてみました、読みやすいといいですが・・・(笑

 

さてブログを書くための基本的な工程としては、

 

  1. 題材を決めてキーワードを選定、関連キーワードもピックアップ
  2. 狙うキーワードで実際にGoogle検索し、既存の検索結果を見て競合調査をする
  3. キーワードで求められる回答の方向性を確認し、自分ならではの切り口を考える
  4. 小見出し(h2・3)を考え、その後文章を書く
  5. 見直す
  6. wordpress上にコピペし、改行・装飾など編集しブログのスタイルに仕上げる
  7. 描き下ろしイラストアイキャッチ画像作成、その他のアイキャッチも差し込む
  8. 記事公開、各種SNSに情報を出す

 

・・・だいたいいつもこんな感じで進んでいきます。

 

当サイトは『絵』の特化ブログを名乗ってるので、必ずブログ記事ごとに1枚アイキャッチイラストを描き下ろすと決めていてその時間は他のブロガーさん達より多くなりますが平均して1記事書くのに4~5時間といったあたりですね。

 

ハシケン
1~5までが一部で、少し間が空いて6~8が二部という位置づけでなんとなく分けてます。

 

ブログはどんな時間に書いてるのか?

未来はどっちだ?

 

一部の案部分から下書きまでは、仕事の合間の夕方などにやってしまうことが多いです。たまに電車内でスマホのメモ帳でやることもありますけど、ちゃんと競合調査とかするためにはパソコン使わないと面倒くさいんですよね。

 

ハシケン

ちなみに競合調査をしないで適当に書いた記事は、概ねろくな結果につながりません(笑

しっかりした記事を書こうとすればするほど、机にしっかり向かわないといけない印象です。

 

二部のWordpress上での作業は大体がにやっています、一日の仕事が一段落した後にやる感じです。

 

ハシケン
ブログを起点にしてる個人事業主にとってはブログも完全に仕事のうちなんですが・・・他の作業とは違い、リフレッシュにも使える時間なのが救いです(笑

 

アイキャッチ サンプル

 

余談ですが、↑のように毎回各記事ごとに1枚描き下ろしているイラストアイキャッチは、30分で仕上げる程度の質にしようという自分ルールでやってます。

 

ハシケン
あくまでもブログなので記事の中身がメインですし、絵に力入れすぎてもちょっと違うのでほどよく力を抜く感じでやっています(笑

 

忙しい日々の中でブログを書く時間はどうやって捻出すればいい?

絵を描く 悩み

 

ハシケン
・・・この記事を書いてる時点で前回の記事公開から一週間以上空いてしまってるんで、オマエ全然時間作れてないじゃんって話はいったん忘れて下さい(笑

 

現状、仕事の隙間をまとめることで時間を積み上げて更新してる感じになります。出来ないと、全く記事を書けない状態になってかなりのストレスになるんですよね・・・。

 

今後の目標としてはせめて2日に1記事くらいは更新していきたいので1日目が一部2日めが二部・・・というようにしていければいいかなと考えています。

 

ブログ更新の秘訣として生活のリズムに組み込むという方法もよく聞くので、例えば毎朝必ず2時間をブログ用に確保してしまうというのもいいのかもしれませんね。

 

さいごに、

 

とにかくブログは継続が命なので、重荷にならないようかつ楽しみながらやれるように工夫していくことが必須だと感じてます。

ブログサイト運営の利点はPDCAが身につくところだと思うので、書く環境においても強く意識してやっていけるといいかもしれませんね。

 

ハシケン
しかしブログを書けないことがストレスになるとは、自分も200記事以上書いてきて一応ブロガーの端くれくらいにはになってきたのかなあと・・・ちょっと感慨深い感じです(笑

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

  ブログで新しい記事が書けないあなたを楽にする7つの対処法


 

ブログ 書く 時間

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。