ブログで新しい記事が書けないあなたを楽にする7つの対処法

ブログ 記事 書けない

スポンサードリンク

『絵』でGoogle検索1位に表示される【コンテアニメ工房】特選商品&サービス

キャラデザ

【キャラデザ】⇒表情の変えられる全身似顔絵キャラクターであなたをブランド化しよう! 

★毎月限定6体まで、完全受注制作で絶賛販売中!

 

どうも、アートディレクターのハシケン(@conteanime)です。

 

運営しているブログで、次の記事が書けなくて悩むことって結構ないですか?

 

ハシケン
自分は最近、他の仕事が忙しくて更新できずかなりのストレスです・・・2月からは2日に1回位は頑張っていきたいんですが(笑

 

ということで今回は、ブログ記事が書けないと悩む原因と対処法について大きく7つに分けて詳しくまとめてみました。

 

 

 

ハシケン

基本的には無駄に難しく考えすぎて書きにくくなってるケースも多いと思うので、『されどブログ、たかがブログ、所詮ブログ』くらいの気持ちで気楽にやるのがおすすめです(笑

 

 

スポンサードリンク

個人ブログだからこそ自分ならではの意見メインで発信しよう

 

キャラデザ 自信満々

 

情報発信やビジネス向けブログだと、読む人に役立つネタをと考えて自分の本分を超えて難しく書こうとする状況もあると思います。

だからって、書き手のあなた自身の個性を失ってしまっては元も子もありません。

 

 

本来は言いたいことを言って、自分本位なブログでかまわないはずです。無理して偽って繕って・・・そんな書き方では自分を追い詰めていくだけです。

もっと気楽に、普段のあなたでやりましょう。不要な見栄は捨てましょう。読者目線に立ちたいのなら、専門的なことをなるべくわかりやすく伝えることに努めましょう。

 

 

また、関連分野で自分がそこまで知らない・経験のないテーマを書きたい時には、知るまでの過程を正直に書くのもオススメです。読み手との距離が近くなるかもしれません。

 

世の中、誰もあなたのブログなんて気にしてないと知っておこうか・・・

 

ブログ 100記事 我慢

 

たとえブログが月間10万PVだろうが100万PVを超えていようが、あなたのサイトを訪れてくれる殆どの人は『検索』から来ています。

自分の悩みに対する応えが知りたくて、検索で上位表示されたサイトに来てるだけです。2-3割のリピーターはいても、多くが一見さんです。

 

読み手の求める答えを提供できるかどうかはもちろん大事ですが、他に良いサイトが有ればそちらへ向かいます。あなたのブログが今後どうなるかなんて、哀しいことに少しも興味はありません。

 

・・・なので、もっと気楽にやりましょう。

あなたのブログはあなたのさじ加減で全てが決まる世界です。むやみやたらに人に迎合する必要なんてそもそもないはずです。楽しんでやった結果で成果も得られる・・・くらいの考え方でいけば、いいんじゃないでしょうか?

 

毎日ブログ記事を更新しなきゃダメという強迫観念はさっさと捨て去ろう

 

秘密保持 参考

 

ブログを始めて3ヶ月から半年ほどのいわゆる試用期間は、毎日記事を更新してブログを書くことに慣れる姿勢も重要と言われます。でもそれが過ぎるとやがて、量より質への転換期が訪れます。

 

事実、多少更新の頻度が落ちたところでPVはそれほど変わりません。

 

ハシケン
2017年1月時点、当サイトは4日に1回位の更新になってます・・・だからといってPVが落ちてるふしはありません。

すこしも自慢できないですが(笑

 

むしろ時間の経過とともに自然なGoogleの評価を受けて、微増することさえあるくらいです。それに、書きたくもない記事を無理に書いてもろくにアクセスにつながらないことって多いんじゃないでしょうか?

 

ハシケン
自分の場合も、事前にしっかり下調べせずになんとなく書いた記事はおおむねろくなことになってません・・・(笑

 

質も量も・・・が出来るならそれに越したことはないですが、どちらか一つを取るのであれば絶対に前者であるべきです。

 

ブログ記事を書くにはインプットが欠かせないと言われますが、量に追われておろそかになると記事の内容は確実に薄くなっていきます。焦らず、あなたのペースでじっくりやりましょう。

 

ブロガーではあっても別にライターである必要はない

 

夢 実現

 

ブログは、言葉の使い方や文の構成にこだわりすぎる必要はありません。

 

ハシケン
出来るに越したことはないですが、やりすぎて鼻につく方が怖いのがブログのユニークなところです(笑

 

普段の話し言葉で、気楽に書きましょう。

 

ブログによっては『ですます』なしでもいいでしょうし、俺でも麿でも拙者でも構いません。自分自身のブランディングとして『これだ!』というものを探して使いましょう。

 

 

またブログの良いところは、記事公開後に何度でも直せる(リライト)ところです。効果的に直していくと、Googleからの評価もそのたびに変わっていきます。

 

公開して一回限りで終わりじゃなく、公開後からブログの一生は始まります。

 

まず仮の状態であげてしまって、様子見て直したっていいんです。試したいことがあれば自由に試してみて、駄目ならサクッと改善しちゃいましょう。

 

ハシケン
PDCAの感覚が鍛えられるのも、ブログ運営の大きなメリットです。

 

運営するブログに目標をもたせる

 

 

ビジネス向けのブログであれば、最初のゴールをどこにするのか?

副収入のためのブログなら、いくら得られるようになりたいのか?

 

運営するブログに明確な目標があるかないかでは、記事を書くモチベーションも全く変わってきます。ちゃんと設定してなければ、ぜひ一度考えてみましょう。

 

 

気をつけないといけないのは、やたら高い目標設定にしないことです。

上を見るのと、夢物語を思い浮かべるのは全く別物です。頑張れば手が届きそうだけどまだ届いていない・・・辺りに設定すると、辿り着くための方法も現実目線で考えやすくなります。

 

 

人のブログのいいところを真似したりいいなと思うブログを勝手にライバル視するのも面白いかもしれません。

 

ハシケン
負けないぞーという気持ちが働くと、記事更新にも別の気合が入ったりしますしね(笑

 

日頃からアイデアや下書きをメモにストックしておく

 

悩む

 

いざブログを書こうと机に向かっても、全く白紙で何も進まない・・・というのが毎回続くと心も折れてきますよね。

そうならないためには、書くためのハードルを下げておくことが有効です。

 

 

小ネタが見つかった時はスマホにメモしておいたり、ちょっとブログに書けそうだなと思ったことは数行でもいいから文章にまとめておいたり・・・ストックがあることでいざ書く時も今回はこれでいくかと気楽に進めていけるようになります。

 

書けそうなテンションの時に、ブログの種だけでも蒔いておきましょう。

 

 

また『今日は結構行けるかも・・・?』とブログへのモチベーションが上がってるなら、一日に複数記事を更新してみるのも刺激になります。

 

ハシケン
先取りしたことで数日書くことを休める・・・と思えたりしますしね(笑

 

たまにはブログを忘れて気分転換してみよう

 

前向き

 

外に出て遊ぶ、音楽を聴く、ゲームをする、食事をする・・・ブログ以外ならなんでもいいです。直接関係ないことを気楽にやりましょう。そうすることで書きたい衝動が再度蘇ってくるかもしれません。

 

ブログを書く人と会って、話を聞いたりするのもいいでしょう。書かない人にあえて聞くのも、目線が変わって面白いかもしれません。

 

普段、SEOでがんじがらめになって書くのがしんどい・・・と思っていたら字を書く手段を変えてみることで開放感が味わえるかもしれません。ノートに鉛筆で書きなぐってみると、気分が変わるきっかけになるかもしれないですよ?

 

 

ブログ以外にメルマガを運営してみるのもおすすめです。キーワードや見出しなどはブログほど気にする必要もなく、完全に自由にやれます。

 

ハシケン
しかも読んでくれる人は、あなたのブログ経由でメルマガ登録してくれた人達なのであなただけの世界を好き勝手に展開できますよ(笑

 

さいごに、

 

書く 直し

 

どうしてもブログで新しい記事が書けないってことは殆どの人が経験あると思いますし、基本的に無理する必要はないと思います。

 

ハシケン
ただ、それでも書きたい・・・と思ってしまうのがブログサイト運営者のジレンマなんですよね(笑

 

自分も早く定期的にブログを書く時間を作ってやっていけたらとおもってるので、いっそ日々のルーチーンに無理やり加えるのも有効なやり方かと思ってます。

 

ハシケン
朝4時に起きて6時までブログにあてる・・・という知り合いもいるんですが、超人ではないのでそれは端っから諦めてますが(笑

 

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

ブログのPVを1年で28倍にアップするためにやってきたこととは?
 

 

ブログ 記事 書けない

『顔出しせずに覚えてもらえる!』

キャラデザサンプル

ビジネス・ブログであなたを認知してもらうには

愛嬌あるキャラクターが最適です。


表情も変えられる全身アニメ似顔絵


【キャラデザ】!


きっと写真以上に親しみを感じてもらえます。

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives代表兼アートディレクター。絵やブログを活用した差別化・ブランディングの専門家。長年絵を描く仕事に従事。代表作:『2027Ⅰ・Ⅱ』キャラクターデザイン・アニメーション制作、『海賊道』『戦国修羅SOUL』アートディレクション、その他オリジナル・版権モノ多数。 2015年独立、【コンテアニメ工房】を開設し個人事業開始(※2017年5月時点で月間28万PV突破)。