書き方に悩むブログ初心者でも確実に伸びていくための必須5項目

1022

スポンサードリンク

 

どうも、hashiken(@conteanime)です。

 

ブログを書き始めの頃って色々悩みますよね、自分なんかは元々ブログを読む習慣自体ろくになかったんで日記と何が違うかも全然わかってなかったし苦労したもんです・・・。

 

ということで今回は、ブログの初心者さんに向けた

『ブログを書く時に絶対意識しておきたい5つのコト』についてまとめてみます。

 

hashiken
・・・実際の経験や失敗談も含め、なるべく他の記事ではあまり書かれてなさそうな部分を中心に取り上げるのでお楽しみに(笑

 

ブログは正しい書き方でしっかり継続すれば必ず結果はついてくるものです。

ある程度の時間が経っても結果が出ないなら、どこかがおかしいということになります。

 

あとで検証するためにも、常に自分の書き方に強く意識を向けながらブログ運営を進めていくことをオススメします。

 

また、ブログは実際に体験しながら情報を得て実地で軌道修正をしていかないとなかなか身につかないことが多いものです。

 

不安がる前に実践あるのみ! 

ぜひ、そんな姿勢でいきましょう。

 

多少のミスなら後で取り返しが利くのがブログのいいところです、そのミスをなるべく最小限にするための今回の記事だと思ってください。

 

★ブログのテーマに悩んでいたら、ブログ初心者にこそwordpressと有料テーマ『ハミングバード』を強くおすすめしたいワケ!が参考になります。

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

スポンサードリンク

ブログの書き方のポイントを同じ初心者相手に聞いてない・・・?

 

未来はどっちだ?

 

『ブログ 書き方』などで検索すると、数多くのブログ記事が検索結果に表示されます。キーワード選定、タイトル、小見出し・・・等々、様々な切り口があるでしょう。

 

実はその時、書いてる人の持つ説得力も気にしながら読むことが意外と重要だったりするんです。

 

【これさえすれば読まれるようになる!】などのタイトルで書かれたブログの書き手がまたブログ始めて数ヶ月・・・だったりすることって、結構あります。

何故か?

 

『ブログ』というジャンルのブログサイトを作るために、日々ネットでインプットしてるブログネタを基にブログ記事としてアウトプットしてるからです。

 

 

別にその事自体を否定したいわけじゃ全くないですが、そういうまとめがそこそこある事実は知っておきましょう。

その人の経験に裏打ちされたものじゃなく、あなたと同じように検索で調べた結果を再構成した文章である可能性は低くないとわかって見ていくほうがいいでしょう。

 

実例に裏打ちされた経験談からの話を見たい場合は、既にある程度の期間ブログをしていて最低でも月間10万PV以上ある人を基準にしたほうが無難でしょう。

 

そういったデータはおそらくサイトのサイドバーやプロフィール、記事などに表記してるはずです。

また、はてなブログを使ってる書き手の場合はもう少し基準を高めに考えたほうがいいかもしれません。

 

せっかく参考にするなら、なるべく精度の高い情報を手に入れたほうが間違いも少ないでしょう。

 

ブログの開始段階で、サイトで取り扱う『ジャンル』を絞っておこう

 

PV ブログ 獲得

 

サイトがPVを集めていけるかどうかは、扱うブログ記事のジャンルによってもかなり違ってきます。

 

最新の話題、ガジェット系、テレビや芸能ネタなどのトレンド型は瞬間風速的なPVを集めやすい傾向がありますし、コアなテーマに絞ったいわゆる特化型だとPVを集められるようになるまで多少の期間がかかると覚悟しておきましょう。

 

どちらがいいとかじゃなく、自分の目指すブログの方向性がどちらか認識した上で対策を練っていこうという話です。

 

トレンド型ブログなら常に最新のテーマを仕入れて即座に記事を公開していく必要がありますし、特化型ブログなら扱うテーマの枝葉になる話題をじっくり細かく取り上げていくことになります。

 

hashiken
ビジネス用の集客ブログなら、おそらく特化型ブログをベースにしたほうが結果に繋がりやすいはずです。

 

この点をゴチャゴチャにしたままやっていくといつまでもPVが増えなかったり、たとえ少し増えても本来求める結果(=コンバージョン)に全くつながらないサイトになってしまったりします。

ターゲットを絞らないままのサイト運営にはならないよう、気をつけてください。

 

文章の装飾は少なく、わかりやすく伝える努力を

 

0719e2ye

 

ブログの文章に文学的な要素は不向きです。伝えたい内容を、普段の話し言葉で端的に伝えれば十分です。

 

下手に小説など多く読んできた人にありがちな傾向ですが、まどろっこしい書き方や変なテクニックはブログにはいりません。

 

hashiken
・・・自分も元々そういう悪い癖が根強くあったので、いまだに修行中ですが(苦笑

 

ぜひあなたが人のブログを読んでる時をイメージしてほしいんですが基本的に流し見で、特にスマホで読んでたらどんどんスクロールしてないですか?

 

書くときは、読んでてすんなり頭に入っていくかどうかを基準にしましょう。

 

 

あくまでもあなたのサイトを訪れた人は、Googleなどの検索窓に入れた自分の疑問に答えてくれるサイトを求めて立ち寄ってるんだということを強く意識しましょう。

であればブログの書き手に出来ることは、質問に対する明確な回答を提供することです。文字数を水増しするようなことは控えたほうが無難です。

 

 

・・・とはいえ、淡々過ぎることは決していいわけじゃなく面白く伝えようとする姿勢はすごく大事です。その辺は様々なブログを見ながら自分が理想と考えるバランスを学んでいきましょう。

面白いブログ記事を書くコツに関しては、読み手に面白いと思われるブログの書き方の特徴を知っておこう!が参考になるかもしれません。

 

的確なSEOを施しても、上位に上がるまでには一定の時間がかかる

 

ブログ SEO

 

当サイト【コンテアニメ工房】は2016年10月で開設から1年1ヶ月ほど経ち現時点で190記事ほどですが、うち何記事かが検索1位に表示されています。中には、単一のビッグワードで検索1位になってるものもあります。

でもそんな記事も公開からすぐ1位になったわけじゃなくて、2~3ヶ月かけてじわじわ順位を上げていった結果・・・なんですね。

 

  1. 公開後、SNSの拡散である程度の人に見られて検索である程度の位置に行く。
  2. その後、検索結果で見つけた人が読んでくれる。
  3. 次第に順位が上がっていって、最終的には1位になる記事もある。

 

記事によっては途中で『リライト』したことが功を奏する場合もありますが、だいたいこんな感じです。

 

 

hashiken

ドメインパワーが強いと公開直後にいきなり上位に入ったりすることもあるようですが、自分の場合はそういった記事はだいたい翌日には順位が下がります。

後々浮上してくるものは、割と最初は静かに検索順位2ページ目くらいにいてじっくり上がっていくことが多い印象です。

 

ブログは、基本的な書き方のルールを守って焦らず正しく続けていけばいつか必ずうまくいきます。

 

逆に正しいやり方がわかってないと、いつまでたってもどれだけ記事数が増えてもうまくいきません。

 

 

hashiken

自分もサイト開始して半年くらいはずっと間違った書き方をしてたんで、月間1万PV前後をウロウロしてる状態でした。

ある時、正しい書き方がわかるようになって以降は半年で当時の10倍以上のPVを出せるようになりました。

 

正しいやり方を理解して改善も挟みつつ継続していく

ブログの力を上げるにはこれ以外ありません。

 

 

逆にそれさえ出来れば誰でも検索上位表示が可能なのが今のブログの現状とも言えます。

SEOなども一般の自分たちでも充分行える状態になっていて極めて平等です、最初は手応えがなくてキツイこともありますが諦めず頑張りましょう。

 

ブログ記事公開はただのスタートライン、リライトで磨き上げていこう

 

ブログ リライト 有効

 

ブログの大きな利点は、リライト(文章修正)が可能でさらにそれにより検索順位が変動し得るということです。

 

もちろん間違ったやり方をしてしまうと逆に順位が下がったりもするんで、正しいやり方を知ったうえでやらないと駄目ですが、理解して自在にできるようになるとブログを書くこと自体もすごく気楽になります。

 

最近のゲームのように発売後のアップデートで質を上げることが可能だってことは、逆に言えばまずは不完全な状態で出してしまって様子を見てもいいということです。

 

言葉は悪いですが、リライト前提でまず試しに公開してみる考え方はあってもかまわないと思います。

ただ注意するべきは、『リライトは意外と最初のブログ執筆より神経を使うし手間がかかる』ということです。

 

 

自分の場合もリライトで順位が上がった記事の中には、タイトルの変更だけで変わったお手軽なものもあれば逆に手を加えまくってなんとかなったものもあります。

 

hashiken
どう手を施してもどうにもならなかったものも当然あります・・・(笑

 

古すぎる記事なんかだと、むしろ直すほうが面倒くさいんで新しく書き起こした上で古いのを削除しちゃうほうがいいかな・・・とか考えるものもありますね。

 

リライト時には様々な注意事項がありますが、

一番大事なのは実は密かに検索の窓口になっていた『隠れキーワード』を間違って消してしまわないことでしょう。

サーチコンソールなどを使うことでリライトの前に調べられます、下記サイト様の記事が非常に詳しいです。

 

 

リライトはブログに少し慣れてからの作業なので、ブログ開始から一年経つくらいまでは気にしないほうがいいかもしれません。まずは公開時に最大限の成果が出せるように集中して下さい。

 

さいごに、

 

前向き

 

繰り返しになりますが、ブログは正しいやり方をなるべく早く理解して改善を行いつつ着実に継続していくことが成長への一番の近道です。

 

自分に合いそうな、詳しく丁寧に教えてくれそうな人をぜひみつけてみて下さい。

独学は、結果遠回りになりがちです。まずは、既に成功している人のやり方をうまくコピーしていきましょう。

 

そして100記事到達まではブログに慣れるための体力づくりとして、がむしゃらに記事執筆に取り組みましょう。あとから振り返ると失敗記事も山ほど量産してしまうはずですが、振り返る頃に失敗を失敗と認識できるようなら確実にあなたが成長した証です。

 

そして、なるべくいつも楽しみながらブログを書いていきましょう。書き手の姿勢は、文章にも出るので読み手を惹きつける要素のひとつになるはずですよ♪

 

 

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

『絵』の単独ワードでGoogle検索一位に表示されることもある【コンテアニメ工房】が、

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』ワークショップを開催します!

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたワークショップです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

 

月間10万PV到達!ブログアクセスアップの最善の近道はこれしかない
 

 

スポンサードリンク

1022

絵を活用すれば、今より11倍ブログが見られるようになる!

 

ワークショップ アイキャッチ

 

『たった一日でデジタル絵の基本的な描き方と活用方法までわかる』

 

ワークショップを12/18に限定8名様で開催します!

 

※画力向上ではなく、実用的な絵の活用を考えている方を対象としたものです。

   

顔出しせずにあなたを売り込めるとしたら?

 

普通は、あなたの人となりが見えないと

webからの仕事にはなかなか繋がりません。

 

顔出しに抵抗ある会社勤め中の方や女性、

個人事業主さんにオススメしたいのが

全身アニメ似顔絵の【キャラデザ】です。

 

そっくりで魅力的なキャラクターを使えば、

現実のあなたと違和感ない対応ができます。

むしろ現実以上に愛着を感じてくれるかも?

 

コンテアニメ工房特製【キャラデザ】

3つの表情パターンが標準セットで付いて、

毎月限定10体の受注制作で販売中です。

 

キャラデザ CTA 1103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハシケン

create archives(クリエイト アーカイブス)代表兼アートディレクター。千葉県柏の葉のKOIL(コイル)を拠点としている。若いころは漫画家を目指し活動、その後は遊技機やスマホゲームの制作に従事。代表作は『2027Ⅰ・Ⅱ』(㈱トレード企画)のキャラクターデザインや『海賊道』(㈱gumi)『戦国修羅SOUL』(㈱クリーク・アンド・リバー社)のアートディレクションなど、オリジナル・版権モノ問わず多数。 2015年独立、絵に特化したブログサイト【コンテアニメ工房】(2016年10月時点で月間10万PV突破)を開設し個人事業をスタート。アニメ似顔絵商品【キャラデザ】や企業キャラクター制作・アニメ動画広告の受注制作を展開しつつ、誰でも『絵の力』を活用できるためのセミナー・ワークショップなど順次展開中。